eoblog 2017/3/31に終了らしい

https://blog-portal.eonet.jp/sp/

新規受付止めた時点で想像してたけど、終了らしい。

SNS主流の時代、日記ならTwitterやFacebookで事足りるんだろうけど
長文とか書くかとなると途端に面倒になる。

インターネットを見る端末がパソコンよりスマホの方が多くなっているので
わざわざblogを書くのが面倒つーのもあるけど
HTML書いてやってた時期に比べればかなーり楽になったと思うんだけどね

それだけ一般人に普及して記事書く人よりも見る人の方が多いか

移転探さないとねぇ・・・。

つーことで

移転しました。


http://blog.livedoor.jp/tsnb30/

  

ブックマークしている奇特な方は変更お願いします。

2016年11月 3日 (木)

茨木 多留見峠 ヒルクライム

茨木、箕面の街から、余野方面へいく府道43、110号線の間にある峠、多留見峠。
意外と知られていないのか数回通ったけど一度もロード海苔にあったことが無い。


20161022_134713

希望ヶ丘から南下、阪急バス 上音羽口 停留所からちょっと下ったところの右手に入口。

いきなり勾配5~10%の上りだけど完全アスファルト舗装なのでそこまで辛くない。

アップダウンを繰り返すけど落ち葉も少なくゆっくり登っていくと

2016_1029_135217_025.MP4_000020305

車の通行跡が右側に行ってる

20161029_135227

右手の標識にはここが多留見峠の標識。
ただ、旧多留見峠はこのもう少し先に行ったところらしいが、未舗装なのでスルー。

20161029_135231

ちなみこの道はまだまだ約100mほど高度が上がります。 峠とはいったい・・・、山の上下なのに。
ここから車の跡が一気に減って落ち葉も目立つようになります。
ここで峠まで半分ぐらい。

ここからずーと8~10%程度の勾配、一定の上りなので一定のペースで登ればなんとか。

20161029_140033

左手の看板が峠の目印。
高度は600m手前。天狗岩コースは同じぐらいの高さ。

2016_1029_140217_026.MP4_000170160

ダウンヒルはこっちは森の中の小川沿いに延々と下ります。

20161029_140832

で、峠の入口。

この入口がどこかというと天狗岩行くために右折する激坂の手前に出てくる。
登りだと坂に目が行って気が付かず、下りだと速度的にも気が付かず。
数年この道走ってたけどこの横道に気が付いたのはこの間だったり・・・。

天狗岩ほどハードに登りたくないし戻ってくるのは嫌だし、余野方面に抜けるのに
パンチが欲しい時は多留見峠はなかなかいい峠かと。

2016年10月30日 (日)

槻並ルートでサイノカミ峠登って、長谷の棚田へ

たまには変なルートも通りたくなるわけで。

能勢の山中にあるサイノカミ峠、大昔は重要な峠だったらしいが今やひっそりと
ドマイナーな峠になってる。
一応舗装道路らしくロードバイクでヒルクライムは可能らしいので朝練がてらと
新カメラマウントのデキを試しに登ってきた。
どーせ登るなら、劇坂ルートらしい槻並ルートで。

場所は先週いったくろまんぷより近い。

いながわ 道の駅の手前を右折して入ってあとは道なり。

20161029_110655

目印は屏風岩のバス停、今井病院看板の方が目立つけど
ここを左折して後は道なりに延々と・・・。

2016_1029_110553_010mp4_000521583 オリンピック選手がトレーニングしてるらしい、何の種目??

いくつかの集落がありそのあたりはフツー道なので問題ないけど

2016_1029_111555_011mp4_000530096 とつぜん勾配が上がり、道が極端に狭くなり始まる劇坂ルート。

2016_1029_112555_012mp4_000074670 コンクリート舗装路+落ち葉+前日の雨というバッドコンディション。
ここ下りならやめてましたね。

写真ではわかんないけど、今のぼってるところで勾配が10%ぐらいで先はさらに勾配が
あるわけで・・・。 20%超えるところもある。

なので普通にヒルクライムすると、ハンドルを引きながらヒルクライムすると
勾配の所為でハンドルが浮くし、前に重心を寄せるとぬれたコンクリ路面ではスリップする
ので結局押して引く羽目に・・・。

県境ぐらい(標識は無い)超えると勾配も10%程度になりその先には

20161029_113804

サイノカミ峠。

20161029_113833

後ろを見ると真ん中が登って来た道で左右に2つで三叉路。

20161029_113821

前を見ると一番右に山頂への道の他3つの道の三叉路。
見える限りで六差路といういかにも重要な峠だったことが良くわかるかと。

ちなみに舗装路は、来た道と前の道左2つのみ、あとはダートなので走るならMTBで。
で、一番楽そうなも、前の左側の道でダウンヒル。

何処に着くかというと

2016_1029_113555_013mp4_000364917
日本棚田100選にも選ばれている、長谷の棚田の頂上。

サイノカミ峠経由で長谷の棚田通ったけど日本棚田100選だけあって綺麗だわ。

棚田の端をなぞるように下っていきます。
こっちのルートは景色もよくアスファルト舗装なので結構走り易いかと。
どころどころで勾配10%超えるけどあっちよりは全然マシ。

2016_1029_114555_014mp4_000483750 道沿いに下りきったら左手の校舎(今年閉校した西中学校)向かって進んで
T字路を右折すれば

2016_1029_115555_015mp4_000132688 能勢町にある二つのコンビニの一つがある栗栖交差点に到着。
ここが個人的能勢町一番のホットスポットと思うんですけど、異論は認める。

サイノカミ峠へは長谷の棚田から登ることをお勧めします。

前の記事の実施した自転車車載方法でかなり改善されて、
ホイールとブレーキがうるさい位なった。
でもバッテリー入れているトップチューブバックのコスリ音が酷かった、盲点。

SJCAM SJ5000x Elite 自転車車載完結編。 カタカタ音解消と振動対策。

自転車車載に気になるのはカメラのカタカタ音とカメラのブレ。

街中の綺麗に舗装された道ならそんなに気にならないけど、山の舗装が割れた道や
ダウンヒルだとかなりカタカタなっている。
ネイキッドフレームの固定が甘いかなと思って純正の防水ケースだとガタガタではなく
ゴトゴトで周りの音が拾わなくなるので問題外。

カメラ本体を強く降ると普通にカラカラ鳴ってるので内部のパーツが固定されていないのかと。

SJ5000xの解体方法は検索すれば出てくる。
モーターバイク乗りはエンジン音もあって、外部マイク取り付ける人が多いけど、
自転車乗りとしては環境音(7割はハァハァ音ですが)を撮りたいので
マイクはそのまま使いたいのでカタカタ音を解消させる方向で。

PA230215

元凶はすぐにわかる。前面のカバーを外してねじをとって蓋を開ければ見えてくる。
レンズと反対側のついてるセンサー、マイクじゃないらしいが
SJ4000でも同じパーツあるからジャイロセンサーでもないはず。
もともと固定されていたはずなんだけど自転車車載の振動で外れたのかと。
これを固定すればいいので

PA230216

手っ取り早くティッシュペーパーで詰め詰め。で蓋締めて完了。

PA230217

QC PASSのシール・・・。
Quality Check PassではなくQuality China Passだと思うわ。
そんな中華品質。

音はほぼ解消したけど後は自転車振動によるブレ。

ミノウラのカメラマウントも汎用性では悪くないんだけどどーも悪路だと振動が酷くなる。
目で見てカメラ本体がガタガタ動いているのが分かる。

SJ5000X Eliteのジャイロ機能ブレ防止機能、ある程度は吸収してくれるけど
・視野角が狭くなる
・暗い所だと処理が追い付かずfpsが下がる
・長時間使っているとブレ防止が暴走して振動がなくてもブレ続ける
とあまりいいことがない。 とくに一番したの誤動作が頂けない、
これのせいでビワイチ一周動画ばとても見れないものに・・・。


なのでソフト的なものは当てにせずに物理的に振動を抑制。

ハンドル周りでステムより振動が少ない所と言えば

PA290222

トップキャップマウントになるわけで。
RecmountのトップキャップマウントType1。
手締めじゃなくてアーレンキー締め込みなので確実に固定できて振動にも強い。
ただステムマウントよりもカメラ位置が低くなるので

PA290223

アルミ製5cm延長アダプタ。 これもレットマウント製。
左のSJ5000x付属の3.5cmの延長アダプタと違ってアルミ製でねじ締めなので確実に固定できる。
プラだと振動を吸収してブレるし手で回せないので
ちょっとコンビニとかでの盗難防止も期待できる。

さらに追加。

20161024_212000

結局買った専用マウント。

PA290219

サイコンをだいぶ下まで下げれる。
このマウントいいところは二軸固定なので

PA300224

高くしたりステム側に倒してマウントできたりする。あまり使わないかと思うけど・・・。

PA290221

サイコン下がって、カメラ位置はほぼ変わらずなのでサイコンはまず映り込まない。
離隔を取れるのでGPS受信妨害もさらに減る。
ちなみにサイコンとカメラの位置を逆に置くと結構受信レベルはガクッと下がる。

カメラも完全ねじ締め固定なので転倒でもしない限りカメラが傾くことはないし
カメラ盗難も安心。車体取られたら知らんが・・・。


さすが手締めでは締めれないトルクで固定されているのでカメラは全然動かない。
カタカタ音も全然しなくなったのでかなり満足できる動画が撮れるようになった。
あとは振動のビリビリ音ぐらいか。

気が付けば全部レックマウント製のマウンタになってるな、それだけいいものかと。

結論というかわかってたけど
自転車車載は金属製マウントでねじ締めでベスト



で、処理した動画はエンコード中と。

2016年10月28日 (金)

人生、七年ぶり三度目

チャリとられたー!!

20161027_171443

駐輪場に置いてワイヤーロックして取られたのは初めてだわ。
暗証キー設定できる駐輪場だったらまだよかったんだけどねー。

前と違って完全お古のチャリでそろそろクロスバイクにでも買い替えたいなーと
おもってたところなので気分的にはそこまでツライない所、
メインで使ってるカーボンロードとられたひにゃ
くぁwせdrftgyふじこlpですわ。
基本かな打ちなのでこれ出ませんけどね・・・。

P7210018.JPG

シートが違ってて、一番最新状態の写真がないけど、GIOS AIRONEに105モデルはないし
カンパのカムシンG3なんてまず付けないわけで見つけたら遠慮なくタイヤのバルブをへし折るんだ。
(フレンチバルブは簡単に折れます)

そろそろ4,50万相当になるカーボンロードで通勤なんてする気もないので
資金五万程度でクロスバイクでもさがしますかね。

2016年10月23日 (日)

くろまんぷ 行ってきた。

と言っても朝練コースの途中にあるトンネルなので寄っただけともいう・・・。
日本最古の石製隧道だそうで。

いながわ 道の駅超えて二キロほどのところにあるけど入る道に掲示は一切ないので

2016_1022_102248mp4_000020933

篠山30kmの標識目安、右に曲がるところを直進するとルートに入れる。
ちょっと先に行った楊津小学校交差点左折でもいける。
あとは一直線。


地図で言うとここ。

2016_1022_102248mp4_000118812

途中にでてくる、トンネル高さ2m制限。 普通車はギリギリだけど離合できないので
おすすめしない。

この標識超えたあたりから勾配が上がってくる、きつくて7%だし700mぐらいなので
ゆっくりと、道が悪いのでゆっくり行くしかないんですが・・・。

20161022_102948

あっというまにトンネル前。 こっちがわは入口からコンクリートなので趣がありませんな。

20161022_103018

中はほぼ、コンクリートトンネル。 照明りあり舗装もしっかりしてる。
ビワイチの賤ヶ岳隧道のほうが古くて怖いぞ。
100mもなく出口へ。

20161022_103126

裏側の入口はなかなか趣がある。
こっちがわの数メートルはコンクリートじゃなくてブロック積んでるトンネルになってるみたい。

2016_1022_102248mp4_000523782 こっちがわの勾配はきついけどすぐに住宅街につく。
猪名川グリーンランド、30年ぐらい前の建物が目立つなぁ、
もう30年後はどうなってるのやら・・・。

右手に下ると県道に合流。

2016_1022_102248mp4_000682593

ちょっと進むと、ローソン。
反対側から来る場合はこのローソン見えたら次を右折すればくろまんぷに行けます。

この先の杉生交差点にあったデイリーヤマザキがつぶれたので
大野山のぼる前にここで補給するしかなくなった、ツライです。

上の記事の分だけの動画。
登りはかなりガタガタしてます。

20161022_134713

本当は帰りに寄った多留見峠も記事にしたかったが例によってカメラのジャイロが
暴走してたのでまた今度で、こっちはかなり近いしまぁいいかなぁ。

スタートレック ビヨンド 観てきた 80点

深宇宙の探索任務についておよそ三年、補給の為宇宙基地ヨークタウンに停泊。
カークは船を下りる決意をし、スポックはスポック大使の死去を知り、ある事を決意するが
二人とも話す機会がなく、謎の宇宙船が基地に接近、仲間が未知の星雲に遭難し
救助要請があり、エンタープライズが救助に向かうが謎の船団から攻撃をうける。

所謂、ケルヴィン・タイムラインの劇場版三作目。
前作のイントゥダークネスがちと暗めで個人的にはイマイチだったけど
今作は救難要請→謎の敵→チームワークで解決して勝利のベタな展開、
一作目ほどの斬新さはないけど安定して楽しめた。

スポック大使役だったレナード・ニモイ死去に合わせて劇中でも同じ扱いにして
彼の遺品から写真が出てくるシーンはちょっとグッときた。

個人的いえばスタートレックは人間関係かたってナンボとおもうので
ケルヴィン・タイムラインでTVドラマをぜひ・・・。
って前も書いたな。

2016年10月22日 (土)

ゼーガペイン ADP 観てきた 75点 (TV未視聴は-50点)

下の五分動画は期間限定らしい。
ゼーガペイン10周年記念としてTV総集編のつもりだったらしいけど開いてみたら、
TV版までの前日譚という話。なのでTV版知らないとさっぱりな話

ガンナーとして覚醒したリョウが、リブートを繰り返す世界に悩みながら敵と戦い
光の鎧を持つゼーガペインが完成して敵の本拠地へ攻勢にでるがその際に自爆する
までという、ほんとにTV版一話の最初がラストシーンになる。

総集編っぽくTV版のリソースは使ってるけどTV版より多く劇中で4回リブートするので、
舞浜での繰り返す世界でうまく使いまわしている感じ。
最初は電話がVRだったのにリブートしていくと携帯電話と退化、
ペインオブゼーガもVRゲームから据置コントローラゲームに退化
サーバーのリソース確保の為に退化しているという説明だけど
TV版当時は携帯電話と据置ゲームだったのでTV版のリソースを使うのにうまい設定かなと。
あとパチスロ映像リソースも使ってるらしく無駄にかっこつけるゼーガペインとかはそうらしい。
副会長が助けられるエピソード、クラスメイトの彼女や、謎の動画を作っていた
映像研の部長がでてきたりと少ないリソースでTV版を補完してる

ただ明らかに編集不足なところも
リョウがゼーガペインから降りてから突然夏祭りの話になったり
敵に囲まれてるのに、突然次のエピソードになったり
舞浜サーバーがあんなところにある理由も出てきたけど、
なんで戦闘中にサーバー持ってるのとかいいたいし。
とってつけてきたキョウの憧れの先輩とかも。

新AIのルーパの存在とかも説明不足だし。

TV版のラストでもイメージ的だったけど、妹は存在しないということであってるのかなぁ?

ともあれ、10年ぶりの半新作といっていいゼーガペイン。
TV版が気に入ったファンは必見かと。

2016年10月16日 (日)

SJCAM SJ5000x Elite 使って一か月、悪い所と前面自転車車載のマウントポイント。

SJCAM SJ5000x Eliteで自転車車載して一か月。
さすがに中華製品らしいスペック表に見えないところが非常にデキが悪い。

大きく3つ
1.4GB超え録画が二秒ブツ切れ問題は別記事に書いたのでそっちで。

2.外部バッテリー→内部バッテリーに切り替わらず電源が落ちる。

3.ノイズ対策がゼロなのでGPS受信機に干渉する。

どれもスペック表に出て来ない部分。

バッテリー切り替えはちょっとしたことでケーブルが抜けたりすると録画が切れて再起動がかる。
意外と電力食うみたいなので細いUSBケーブルだと電力供給が不安定になって
再起動繰り返すようになるので、2A対応の太いUSB充電ケーブル使えば
そのあたりは対応できる。と気づいたのはビワイチ終わった後。
でも、内部バッテリーに切り替えできればそんなの関係ないんだけどねぇ・・・。


GPS干渉はGPSロガーなしのサイコンならいいんだけど、せっかく録画した動画と
GPSの取得データと同期したいわけで。
P9220165

Garminのサイコンマウントとアクションカメラマウントが上下についているマウンタ。
GPS気にしないなら当然一番綺麗に撮れる。車体がまったく映らないから。

ちなみにSJ5000x Eliteは回転オプションで上下反転で録画可能です。

で、このマウントでカメラの電源入れるとGPSの経度が極端に落ちる。
ありがたいことにGarminのサイコンはGPSの受信状況が分かるので比較。

SJ5000x電源off時SJ5000x Elite電源On時、すさまじく感度が落ちます。

左がカメラのOff時、右がカメラOn時、衛星の受信レベルがはっきり分かるほど下がる。
例にすれば、直進する分には問題ないけど直角に曲った場合、データ精度が3mなら
3m経って曲る直角ではなく鋭角に曲がるログになる。
3mぐらいなら二車線内におさまるけど、精度が14mだと二車線どころじゃないぐらい
角度がきつい道からはみ出て曲るデータになる。


なので、ハンドルのマウントポイントをいろいろ考えてみる。

いろいろやってみるとサイコンの前側にGPSレシーバー付いているみたいで
ボタンついている後側に置くと干渉がましになるみたい。
なのでサイコンを前に出してカメラを後ろ側にすれば干渉は最低限にできる模様。

PA160213

ちなみにハンドルエンド部分だとGPS干渉は受けないけど、この部分って一番振動がくる部分。
ブレ防止機能でも抑えきれないほどの振動が発生するのであまりお勧めしない。

P9030277.JPG

一番ベタにハンドルの根元部分にマウント。
サイコンの斜め後ろに設置だけどちょっと近いので若干干渉してる。
先週のビワイチはこのポジションで録画したけどところどころで道の外側数メートル
走っているログになってた。

PA160202

ステムにマウントできるの忘れてたということで付けてみたけど
サイコンの真後ろなので干渉がほとんどしない
ハンドル分の振動を受けないので横寄れの振動が少ない
ハンドル軸のど真ん中なのでハンドル左右に振ってもフレが少ない。
と一番前面撮影に適したポイントになる。

ただ

PA160203

サイコンがかなり映り込む。
PA160204

画面の半分ぐらいサイコンが入る。
データをPCに取り込めないサイコンなら、スピード表示を同時に映すとかならありだけど。

サイコンマウンタのアームを上からではなく下からだす向きにするとほぼ映り込み無くなるはず
でも、アシストプレーキ付けているので下から出せない事情があるので別の方法で
サイコンをマウントさせる。

PA160201

ハンドルど真ん中に固定するエクステンションバー、これだとアシストレバーに干渉しない。
同じ取り付け方でGarminマウンタ専用のもあるけど値段が倍するし応用性なくなるので
Garminの付属のハンドルバー用のマウンタ付けてる。

PA160205

ちょっとましになる。

PA160206

でもまだ、サイコン目立つしハンドルも目立つんだよね。

さらに

PA160207

ステムをひっくり返してステムの角度を変える。
上がった分フォークのスペーサーを減らしてハンドルの高さは変えない様に。

PA160208

サイコンとカメラの高さの差はかなり広くなった。

PA160209

大分良くなってきた。

締めとして

PA160214

カメラのマウンタ延長でちょっと高くする。

PA160211

大分高いです・・・。

PA160212

サイコンはほぼ映らなくなった。

2016_1016_155956_038mp4_000007397 ハンドル部分の映り込みも減った。
個人的には自転車車載は高い方が自分で見ている視点に近くなるのでいいと思っている人なのでこれで妥協。
カメラの高くすると支持部の振動ブレが出てくるのでこれ以上は厳しいかなと

あとはこれでマトモにロングライド録画できるか、だなぁ。
生シラス丼と淡路バーカー食いにアワイチか。

劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市 観てきた

http://animatorexpo.com/theater/

http://www.patlabor-reboot.jp/

Web限定公開していたものを厳選プラスしてパトレイバーReboot追加して一週間限定公開。
なので初公開的なのはパトレイバーのみ

見本市の作品はどれも尖っていて見る人によって好き嫌いがはっきりする作品。
完全ノンストップで13本上映するので結構疲れる。

基本声優は山寺 宏一と林原 めぐみしかいないので
女の子三人ユニットの話とか全員林原 めぐみとか結構むちゃやってる感じ。

パトレイバーは吉浦康裕監督の短編でフルCGらしい現代の東京下町
の細かい所の描写がいい感じ、最後はアクティブレイドかよと言いたいぞ。
ただやっぱり上映時間8分は短すぎるわ・・・。
これでTVアニメは無理と思うので3,40分の短編映画してほしいわ。
でも、声優は増やしてください。

2016年10月15日 (土)

久々のビワイチ左回り。

普通にビワイチ左回り。
前から気になっていたビワイチ途中でルートが突然内陸側へ迂回するけど、
湖畔沿いには道がちゃんとあるのでなんでそっち行かないのかと
せっかくSJ5000xと120GBのSDカードあるのでビワイチ全部録画してみたかったのもある。

メインは後者だけど。

20161010_075231

瀬田唐橋から始めるので石山駅まで。
ビワイチスタート地点最寄り駅なのに輪行するひと他に居ないという。

大津線のラッピング電車に目もくれずに駅から1km程度で唐橋。
(ちなみに響けユーフォニアムと鉄道むすめのラッピング車はまだ走っています)

唐橋からAM8:00丁度に出発。
23cのニュータイヤタイヤだけあってまースイスイ走る。
これがミシュランPowerタイヤの性能かとい言いたくなるぐらいに。
150wで速度が33km/h程度出るので本当に軽い。

でついつい調子に乗って距離20km地点琵琶湖大橋付近のコンビニ補給忘れれて
あとで痛い目に合うという。

2016_1010_082001_003mp4_000382952
10km付近の風車手前のコンビニがつぶれてたのはビワイチルーキーにはちょっと
辛いのではと思ってたりもする。

20161010_101050

湖北ルート入るとかなり強い逆風。
ビワイチ、周回ルートなので行きか帰りどっちかは逆風だけどこれはきつい。
巡行が150wで27km/h程度ぐらいまで下がる。

唐橋から35km付近で例の湖畔から内陸部へ行くルートと湖畔を走るルートの分岐がある。
長命寺への道が湖畔ルート

マップだと2km程長いけど、実際は湖畔は勾配があるのでもっと長く感じる

湖畔ルートの動画、ほんとは一周録画したんだけど途中でブチブチと再起動して
GPSデータと同期が面倒になったので・・・。
トドメにジャイロが誤動作して動くとブレブレ動画になったのが一番の原因かなぁ。


久々に左回りだけど、ほんと湖東側は湖岸道路の車は多いけど
道幅は広いし信号も少ないので走り易いし湖北側は湖畔は景色いいし走り易い。

20161010_122301

賤ヶ岳隧道抜けたところも景色もいい。
一番いいのは奥琵琶湖パークウェイだけど左回りでは行き辛いのが難点。

20161010_130752

滋賀県も保険が義務化されたらしい。
びわっこ自転車旅行記のポスターだけど知名度が・・・。
ちなみに、びわっこ自転車旅行記そのものは東京から琵琶湖に行く話で
ビワイチの話はびわっこ自転車旅行記 琵琶湖一周編なので間違えない様に。

ちなみに大阪府も義務化されたらしいけど告知ポスターすら見たことねぇ。


2016_1010_141000_038mp4_000424605 風車村も閉鎖中。ここの前後10km程度はコンビニがないので
ここが閉鎖していると非常につらいところ。

ちょっと寄り道になるけど湖西線の駅付近にはコンビニあるので
補給したいときは寄り道推奨。

 
湖西側は車も湖西道路しか走れないところがあるし時間上夕方近くに走るので・・・

2016_1010_144530_044mp4_000313212 大渋滞に巻き込まれる。

2016_1010_150531_046mp4_000180038
信号なしで湖西道路を抜けろというはツライ。

経路が分かりづらい、湖西道路と重複する等湖西側はほんと走りづらい。
渋滞を巻き込まれない様に右回りしてた思い出したわ。

白髭神社あたりの道、バイパス高架予定はあるんだけど全然進んでないんよね・・
湖岸側に自転車歩道ぐらいはつけてほしいね。

20161010_153726

山羊さんは今年もいた。

あとはイーゴスもなくなったので地味な湖西道路を延々渋滞している車と一緒に南下。

20161010_170515

唐橋まで戻ってきてビワイチ完了。17:00過ぎに着いたので9時間程度。
時速20km/h実際は累計で一時間半ほど休憩なので7時間半で24km/h。
時速30km/hペースで走ると大体このぐらいになるなぁ。
早いか遅いかはともかく次は時計回り北湖一周でパークウェイ込でいいかなぁと。