« 2005年12月 | メイン | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

Bluetoothへッドホン I Phono

Xrduif2x_s

http://www.bluetake.com/International/Japanese/bt420ex_jp.html
ヤフオクで送料込みで10000でゲット。

概観は思ったよりよりデカイ気がする、受信部も。
あとワイヤレスだから仕方ないんだろうけど本体がバッテリーのせいでちと重い。これを耳に掛けるわけだから長時間だと耳が痛くなるのはちょっと欠点かなと。
まぁ耳と耳をケーブルでつないで間にバッテリー置いてるのと違って見た目がケーブルレスなのはやはり斬新だけどね。

バッテリーは再生して四時間ぐらいはできた。
充電はアダプタとUSBの二つで送信機、受信機両方同時に充電できるように二股ジョイントケーブルが付いているのは良し。

標準のアダプタを使用して、ワイヤレスベッドホンとして使用した場合は、転送ビットレートが384kbpsなので転送により劣化はほとんどない、つーかわからない。まぁヘッドホンの性能は飛びぬけていいわけでなく普通。ちょっと低音が弱いかなと。
止まっているとほとんどノイズは乗らないんだけど歩きながら聞いていると住宅街だとかなりノイズが乗ってしまう。
多分電子レンジかと。Bluetoothの2.4GHZなので仕方ない。
無線LANは家でも運用しているけどノイズは乗らないからあまり影響はないみたい。
電車移動とかも全然問題なし。

で、ヘッドセットとして使った場合。
京ポン2だとあっさり認識。でもBTAGだとどうしてもペアリングできない。相性なのかな〜?。
ヘッドセットとしても性能はあまりよろしくない
ちょっと声が聞き取りづらいしマイクも声が入りづらい。
あくまでM2500との比較なので、ないよりは全然ましだけど。これはヘッドセット目当てで買うものじゃないしね。
Bluetoothのメリットとしてマルチリンクできるので
音楽聴いている際に電話掛かってきてボタン一つで通話出るのはかなりいいかと。

で、PCのワイヤレスヘッドホンとして使った場合。
これが今回の最大の鬼門でした。
まず、Dynabook SS SXでペアリング
リンクはするんだけど著作権保護されていない機器は接続できませんとのエラーが・・・。
ネットで調べるとDynabook内臓のは著作権保護されていないデバイスは接続できないんだそうで。
東芝製でも外付けのBluetoothアダプタならその規制がないらしい。

でThinkpad T42でペアリング
リンクもできるんだけど、A2DPのプロファイルがない。A2DPのプロファイルが無いとステレオで受信ができない。ヘッドセットとしては認識もするので、ソフトバージョンアップ待ちか。thinkpadのBluetoothソフトウェアはかなりダメダメなので(というか標準だとまともに動かない)あまり期待できない。

で、デスクトップで使用するために
PrincetonのUSBアダプタ購入。Bluetooth2.0でA2DPも対応だったので。\3600なり。
ぶっちゃけ、I-PHONO付属のオーディオアダプタ使えばイヤフォンジャック経由で聞けるんだけど、それだと芸が無いので。

インストして試しに京ポン2はDUNで問題なく認識、TP T42もリンクできた。
で、いざI-Phonoをペアリングするとなぜか認識しない。
まったく見えていない。
このBTアダプタ、東芝製でインターフェイスもまるっきりDynabookと同じで確かに著作権保護していないデバイスを接続するオプションもあるけど、それ以前の問題でまったく見えてもいない。
これつなぐ為に買ったのに・・・・
ちなみにこのアダプタをTP T42にいれてもやっぱりヘッドホンだけ認識しなかったのでPCに依存はしていないかと。

気を取り直して、ネットで検索。
ロジテックのBluetoothアダプタだと認識するらしいのとこと。
しかし、このアダプタ一番高いのね。(\4980)
まぁ、i-Phonoの純正アダプタもこれのOEMだったりしますが。
ロジテックの方が入手しやすいので、結局買い直し。
インストしてあっさり認識。
オーディオアダプタのイヤフォンジャック経由と違ってデジタルで直接飛んでくるので音ははっきりとわかるぐらいクリアな音質。
且、アダプタがClass1の出力なので隣部屋でも安定して聞こえる。
これでワイヤレスエロゲプレイ環境がわが手にsmile

で結論。
普通にオーディオアダプタ経由で聞く分には全然問題ないんだけどそれ以外だと意外と躓いた気がする。でも普通に買うと20000近くするので値段の価値があるかといえば微妙。
ワイヤレス、音楽聞きながら携帯通話、A2DPに目的を見出せるなら良いかと。
あとFOMAのP902iユーザーだと音楽もヘッドセットも一つで済むのでお勧めかと。

しかし、東芝、WIDCOMM とBluesoleil 主なるBLUETOOTHの
アダプタのスタック(BTの接続アプリ)見てみたけど
WIDCOMMが標準と考えると、東芝が簡単ウィザード。BluesoleilがわかりやすいGUIと結構違ってきている。
一応すべて同じBT規格なので統一した方がいいのにねぇ・・・。
まあWinXPがSP2になってようやくファイル転送しかサポートされていない(ヘッドセットすらない)というのが原因なのでVistaで殆どのプロファイル対応するらしいので、相性が気になるならこれからはWIN VISTA正式対応とか買えば相性で問題になることはないんだろうね。まだVISTAでていないけど。smile

2006年1月28日 (土)

ウィルコム、高度化PHS規格「W-OAM」発表、2xパケット方式提供

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/27524.html

W-OAM発表よりも、むしろ2xパケット方式提供の方じゅーよー。
1Xの値段そのままで2Xでできるようになった。
4xの値段を下げずに1xの速度を上げるのは良い考えですな。
2Xで快適なら4xから戻すんだけどね、4X高いし・・・。

W-OAMは対応の通話端末出ればかな。

2006年1月27日 (金)

GAME SOUND LEGEND SERIES「LEGEND OF GAME MUSIC 〜CONSUMER BOX〜」

http://www.webcity.jp/ds/detail.php?pid=SCDC-00497

【収録ゲームミュージック】
CD-1/2:SEGA 8BIT−ディスク「SG-1000(Rom/MyCard)」「SEGA Mark III」「MasterSystem」「GameGear」
CD-3/4:MEGADRIVE−ディスク
CD-5/6:PC-ENGINE−ディスク
CD-7/8:MSX−ディスク
★SPECIAL BONUS DISC:X68000
SPECIAL BONUS DVD:「ハドソン・キャラバンシューティング映像集」

なにこの偏った収録は・・・。任天堂系くるならファミコン20THアニバーサリー オリジナル・サウンド・トラックスとダブルかなと思ったけど最後の四枚だけでも心が傾く・・・。

GAME SOUND LEGEND SERIES 「LEGEND OF GAME MUSIC 2 〜PLATINUM BOX〜がちょっと微妙なのでポチッといきそう。

2006年1月25日 (水)

 ATI 「Radeon X1900」を発表

http://www.4gamer.net/specials/3de/060124_radeon_x1900/060124_radeon_x1900.shtml

これでまたATI最速になったのかな?、しかし消費電力150Wって・・・。Athlon64 2xより高いし。

でまたN'vidiaが逆襲が始まって競争が面白くなってきてカードの値段が下がる、と。smile

いまRADEON9800PRO(をBIOS書き換えてOCしてXT化)なので
Geforce6800 GSぐらいが安くなってきたら買いなんだけどね
AGPだからかなり限定されるけど。

同じ競争が激しいCPUもAMDがどんどん食い込んで行ってるみたいで。
米国市場だとintelかなり減っているらしい
まぁ Pentiumを捨てて出したIntel core Duo/Soloも結局はPem-Mをデュアルコアにしただけの様な物で、新チップセットの電力が下がった分、FSB増加分CPUの電力があがった感じなのでプラスマイナスで極端に電力が減っていない。
次のコアでどーなるかな? Pen-4と同じ路線行きそうだけど・・・。

AMDも次の手がしばらくなさげなのでCPUはもうちょっと停滞がつづくかなと

イコールCPUの値段が下がらないツー事ですか。sad
実際、夏買ったATHLON64 3500+全然値段変わってないし。

2006年1月22日 (日)

仮面ライダー響鬼 最終回

仮面ライダー龍騎以降全話見ていなくて(最終回は抑えたけど)、久々に全部見た平成ライダーだけど
ほんとになんですかあれはangry

終わりよければすべてよしと思ってたけど、いままで最悪な終わり方。アギトでも最終話五話前で一応完結してたし。
敵も味方も中途半端、不完全燃焼。
オロチもなんだったの?なんで他の鬼が助けに来ない?一年明ける意味は?敵の親玉の親玉出ただけでおわり?桐矢の鬼を見たかったんじゃないし。明日夢が"鬼にならない"といってるにもかかわらず響鬼さんの"俺について来い"と相手無視のホモ発言。
言いたいことを腐るほど出てくるけど、はじめの雰囲気はすごく良かったのにプロデューサー交代劇があったころからなんだかな〜?、最後で一応締めてくれるかなとおもったら最後はこれか、みたいな。

カブトもなんか555っぽくて微妙だけど・・・。

発表会の画像みると響鬼がいかに特異が良くわかるな。目のパーツないし、青系だし。

七人のマッハ!!!!!

Wafpyvgy http://c.gyao.jp/movie/7mach/
!って何個???

ブルク7での上映が27日までなので急遽見に行った。

マッハ製作チームが作って、主役級が七人いるから邦題がああなったのかと。原題はBorn TO FIGHTだし。

今回の相手が銃器武装したゲリラ。
なんで、タイの規制はどうか知らないけどPG-12規制が掛かっているとはいえ、銃殺シーンがやたらと多い。これなんてFPS?と言わんばかり。主人公もバリバリ撃ちます。
アクションシーンより多いので、ちょっと興醒め。

わし的にマッハが良かったのは、ムエタイだけでバッサバッサと敵を倒していくとか、クルマをジャンプで飛び越すとかの超人的なアクションが良かったのでそのあたりを期待してたので銃器バリバリ撃つところを含めてちょっと期待ハズレだった。

スタントシーンは飛び降りるとか捨て身のアクションとかが多いのでスゲーというよりも痛い。銃殺シーンも含めて全体的に痛い。
原題のBORN TO FIGHT(戦うために生まれる)の方が中身に合っていると思う。人がバタバタと死んで生々しいので。

プライベートライアンをマッハ風味で見るならいい映画なんだろうけどね。変な例えだけど。

個人的には予告やってたトニー・ジャーの新作「トム・ヤムクン」に期待したいな。
Mhjcqa9g 日本語サイトまだ無い。

海外の公式サイト



2006年1月20日 (金)

銀色の髪のアギト

Lds024jx http://www.gin-iro.jp/

夜勤明けに観に行った所為か、客自分含めて二人。
シネリーブル梅田の場所悪すぎの所為もあるけど。

話的には
序盤〜中盤まではいいんだけど、まとめ方が宜しくない。
ヒロインの気の変わりっぷりが、正直付いていけない、みたいな。
最後の火山から駆け下りるシーンは突っ込み満載だったし。

ビジュアルは良かったので脚本もう少し何とかしてほしかったところ。ちと残念。

なんとなく絵が良くて尻つぼみだったスチームボーイとかぶるな、これ。

劇場用アニメって、アップルシード以来当たりがないな。
まぁ偏ってみてる所為もあるんだろうけど。

次は七人のマッハか、個人的には、ULTRAMANっぽいミラーマンReflexみたいけど劇場少なすぎ。

2006年1月18日 (水)

今年の花粉は・・・

環境省発表によると地域により平年並からその半分程度になるらしい。

去年はものすごく多く、鼻水と涙を流しながら空気清浄機にへばり付いて寝てたぐらい酷かったので
ちょっと安心。

パンヤでHG・・・

「スカッとゴルフ パンヤ」,レイザーラモンHGの衣装などを追加
登録人数100万人突破ぐらいから日本オリジナル路線走ってるのはいいけどこれはちょっとやりすぎではと・・・。
さっさとShinng Sandコース実装すれ。

2006年1月17日 (火)

来月のカード支払い予定

新年会やら、出張で100K越えに。半分は会社費用だけど。
半分は自腹。coldsweats02