« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

電撃文庫ムービーフェスティバル

Vhvm1twe
http://www.dengekibunko-movie.com/

鉄人が終わって鑑賞。見てる人の平均年齢は10歳ぐらい違ってた。

灼眼のシャナ
原作一巻のフリアグネ編がTVアニメ版はかなり変わっていたので原作の一巻に近づけるように再編集したのが劇場版。
尺が一時間なのに原作一巻未登場のマージョリードーだすから早足で話が展開。学校シーンも全然なし。

前半はTVシリーズとほぼ同じ展開なので総集編になるけど、後半は原作準拠の展開で、封絶の表現も変わっていたりとほぼ新作。
原作一巻どおりなのでツンデレ度は低いけどパンチラは多かったです。lovely

キノの旅
実は二度目の劇場版、小説五巻の「病気の国」―For You―の映像化。
まー原作準拠の展開で悪くは無いけど、目立つ展開もないのでなんでこの話をするのかとちょっと疑問が・・・。

いぬかみっ!
いつものシモネタ丸出しのドタバタ展開。
上の二つと話のノリが違うので違和感がかなりあった。
シモネタ全開なのでそのノリがダメな人は注意。

シャナが60分でのこり二つが30分ずつ、話のまとまり方は時間的にもシャナが一番良かったと思う。

ソフト化する際には間違いなく三つバラバラでの限定グッズつけて高い限定版出すんだろうから見るだけなら劇場に行った方が安いはず。

劇場版限定の文庫本の為に行くのも一興。



鉄人28号 白昼の残月

Kqjooocq
http://www.tetsujin28-movie.com/

去年やっていたTVアニメの同じ設定上の劇場版。

もう一人の正太郎が出てくる話はいいんだけど
登場シーンが最初のナレーションと止め絵だけで語られるはどーかなー???、とは思ったけど丁寧に話が進んでいってるので
尺の都合で泣く泣く切ったのと思われる。

TVシリーズと同様戦争の破壊と終戦の復興がテーマなので
重い展開のTVシリーズが気に入ってたなら問題はないかと。

なので鉄人がバッタバッタとロボットをなぎ倒す活躍想像をしている、今川鉄人を知らない人はこの映画みるとちょっと辛いかも。

でもちょっと鉄人の活躍が少なすぎなのでもっと活躍シーンがあっても良かったのかと、
小さい方の正太郎が動かしているシーンが全然無かったし。

個人的には、今川鉄人の劇場版ではなく、今川ジャイアントロボの劇場版をして欲しかったと思うんだけどねぇ。



久々にいっぱい買った気がする・・・

Xhaqvxba
ついかっとなって(以下略)

DELL UltraSharp 2707WFP 届いた

U7mchgsh さすがにでかい。
右が24インチの2405WFP
とりあえず設置して設定いろいろ弄ろうかと・・・。

PCで使うなら24インチをもう一台買った方がいろいろと
いいんだけど、地デジ鑑賞とかXbox360を考えるとでかい方がいいしそもそも24インチ二台デスクにおけまへん。

2007年4月28日 (土)

WIN「真・三國無双 BB」ISP限定を開放

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070425/musoubb.htm


ISPがYahoo以外でもできるようになり、基本料金は無料に。
でも基本料金無料となっているけど戦闘するのに必要な無双軍檄は有料で15回分で500円と従量製なのは変わっていないのでそんなに人が増えない気がする。

ファンタジーアースゼロみたいに有料から無料+アイテム課金に変更して敷居を低くして人気が出たようにもっと低くしないとねぇ・・・

本日お仕事午前様。

今日は送別会があったけど仕事のせいでいけずshock
飲み会があるときに限って仕事が遅くていけないことがやたらに多い気がする。今年は特に・・・。

2007年4月25日 (水)

WIN「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」7月12日発売決定

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070424/lost.htm


Xbox360買ってロスプラは勧める理由は、日本人向けなTPSであることと、XboxLiveでの日本人の多さによるボイスチャットの活用しての対戦プレイの入門用途にあると思うので、Xbox以上に市場が狭いPCゲーム市場(エロゲ除く)で日本人の対戦相手も探すのはかなりの困難かと。
このゲームをまともに動かすのスペックが無い人が新しくグラフィックカード買い足す金があればXbox360買えてしまうので日本での存在価値はベンチマークソフトかなぁと・・・。

2007年4月21日 (土)

Xbox 360 でプレイ可能な初代 Xbox タイトル一覧更新

http://www.xbox.com/ja-JP/games/backwardcompatibilitygameslist.htm


目だった対応は
パンツァードラグーンオルタとストリートファイターアニバーサリーかなと。

パンドラは、チーム解散しているので続編が絶望的でオルタ以降は出ていないのでxboxオリジナルで最新作。shock
せめてアゼルをリメイクして欲しい・・・。

ストリートファイターは、ハイパースト2とスト3 3rd Stikeセットで今でもゲーセンの対戦台があるぐらいの人気ソフト。
試しにLive繋いでネット対戦したらボチボチと人がいるみたい、結果はボロボロでしたがsmile
発売は2004年だけどいまだに対戦が可能なのはサーバーがMSで管理しているXboxLiveの強みかと。
(2003年発売のマズルフラッシュも対戦できるはず、人がいればだけど・・・嗚呼OK牧場)
ちなみに初代X-boxLiveをプレイするにはXbox360のLiveのアカウントはゴールドメンバーシップでないとプレイできませんあしからず。

あとは、メタルウルフカオスとスパイクアウトの対応かなと。
スパイクアウトは海外でも出てるから対応しそうだけど、メタルウルフは厳しいか・・・。

現状で所持している初代XBOXのソフト30本中12本が360でも動作可能になったけど半分ぐらいは動いて欲しいね。

中学の連れが市議会委員に立候補してた・・・

ぼけーっと市議会委員の立候補の看板みてたら
どっかで見た覚えのある顔がと思ったら中学の連れだった。
親が府議会員だったのでその子供もそーかなと思ってたけどやはりそーなりましたか・・・。
中学卒業から15年以上は経ったけど、同じ学校行っていても
人生いろいろ変わるねぇ。

2007年4月20日 (金)

ロッキー ザ ファイナル

Fyywqpmn
ロッキー5から17年、スタローンも今年で60歳。
派手なボクシングシーンは無理かなと思ってたけどかなりがんばってて、いい意味で期待を裏切れた。

今回はボクシングシーンよりも、引退したロッキーがエイドリアンが死去した後でレストラン経営でひっそり暮らしており、コンピュータで再現された当時のロッキーと現チャンプとの戦いを見て、消えていたボクシング魂に火がついて復活するまでの人間ドラマを丁寧に書いている。

と言っても試合シーンが手抜きといえば全然そうでもない。
60歳とは思えない引き締まったムッチリボディ。
相手とのガチンコでの殴りあいは、ちゃんとボディに当てていて、迫力は前作とまったく引けをとってない。

今回は歳食っても夢をあきらめないとというロッキー自身のテーマでチャンプにこだわっていないので、対戦相手との絡みがあまり少なく対戦相手の絡みをもう少し盛り込んで欲しかったかなと。
あと例によって試合終了してすぐにエンドロール入るので、もうちょっと感動に浸りたかったなーと。

不満点書いたけど全体的には些細なもので、ロッキーの一作目で感動した人には期待を裏切らないと思います。
例のBGMが流れてのトレーニングシーン、フィラレルディア美術館の階段上ってガッツポーズはまさしくロッキーでした。

劇中のCGのボクシングシーン見て、EAのファイトナイト3を思い出して買いに行こうとしたけど、六月にプラチナコレクションでるので諦めて、ロッキーの前作買おうとしたら昔のDVDの割りにちょっと高かったので躊躇してたり。smile

スタローンの次の作品はランボーだけど、ロッキーは人間ドラマメインでなんとかなったけどランボーはアクションメインなので大丈夫かなとかなり心配です。