« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

九十九電機、民事再生手続きを申し立て

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1030/tsukumo.htm


突然の倒産。
そこそこ大きいパーツ専門店といえば、Two-top、Faith、パソコン工房のアロシステムかツクモぐらい(ドスパラはすでに雑貨屋状態)で、大丈夫かなーと思っていた矢先に倒産と。

梅田では一番パーツ安いし、難波の店も日本橋で一番ケースが多い店でそれなり特徴があって、ネット販売もよく特価品とかあって結構便利だったのに・・・。
現状では店舗は営業しているらしいけど、保証はあてに出来ないな。
書き込みBDドライブ19999円で売っていたからちょっと迷ってたんだけどねぇ・・・。

2008年10月30日 (木)

機動戦士ガンダムMSイグルー2 1巻

081029

前作はジオン軍側の話だったけど、今回は連邦軍の話。
V作戦前なので連邦にMSが無く、ザクになぶり続けられる状態の連邦軍、部隊を後退させるためにザクハンターがザクを足止めする話。

ぶっちゃけジープの動きが人形劇だったり、ザクの動きが速すぎて微妙~なところもあるけど
実際18mの巨体がどう動くかなんてわかんないわけで。
でも、ロケットあたっても破片一つ飛び散らさないのにぶっ倒れるザクもどーかと。

なんとなくオペーレーショントロイで兵士でロケラン使ってるときと非常に似ている展開だったなと。(一発目発射→二発目打つまで反撃→アボンみたいな)
ファンタジーな死神は余計だけどね。

BDの画質は結構きれいで前作よりも人肌とかのモデリングが細かくなったがよく分かるし
ビットレートは大体30Mbpsをキープしててマルチチャンネルもしっかりと振り分けれられていて音に立体感もあり迫力もあった。

\1000円高くなるけどBD再生機器あるなら当然BD版お勧めです。

2008年10月27日 (月)

eneloop kairo KIR-SL1S

Eneloop1

気が付けば届いてた。


Eneloop2

ちなみに前の奴も持ってます。bearing

前のと比較して変わったところは
・発熱面積が大きい
 前のは片面だけだけど、今回は両面(銀色のところ)になった。

・Eneloopの単三乾電池2本で動作可能。
 リチウムイオンの寿命を気にしなくなったのはかなりいい。

・ターボモードの追加
 ここぞのところで一気に暖かくなる(らしい)

と、まー前のカイロの不満点を解消しているのはいいところ。
ただデリメットもあって

・価格が1000円高い

・使用時間のすくない
 弱モード 約7時間、強モード 約5時間
 から
 弱モード 約5時間、強モード 約4時間
 とちょっと時間が減っている。
 まーこれは暖める面積が広くなったから仕方ないのかなーと。

・充電時間が長い
 
約3時間約4.5時間
 使える時間が短いのに充電が長いのはこれいかに? 

・USBケーブルで充電できない
 これはちょっと残念。
 なぜかACアダプタが3.5v出力でほかのアダプタが使用できない
  (赤点灯して充電不可ランプが付く)
 前の奴はACアダプタが5v出力なのでPSP用とかでよくあるUSBの電源コネクタで
 充電できたけど今回のはできない。まー乾電池なんでUSB充電器では充電できるんだけどね。

と、メリットデメリットいろいろあるけど
"乾電池が使える"+"両面が温まる"
ことで前のKairoよりはかなり使いやすいかと。

ちなみに温度は体感ではどっちも同じぐらいです。

2008年10月25日 (土)

corepad MAGNA BLUE

081024

ずーーーと使っていたエアーパッドIII マウスパッド スノーがじつは愛用のG5のレーザーマウスに対応していなかったことを知らずに二年ほど使っていてさすがに汚れが目立ったきたので交換したみた。
corepadが2980円で秋葉原アークで売っていたので注文、送料代引き手数料でプラス1000円ほどかかるけど先週日本橋探してぜんぜん無かったので・・・。
ちなみにcorepad c1は布なので間違えないように。

ちなみこれ
ガラスマウスパッド
です。重いし広いです。
ガラスパッドといえば、Icematから名前変更した、SteelSeries experience I-1(こっちはPC ONE'Sであった)の方が有名らしいけどあっちは完全にツルツル表面でレーザーマウスとの相性がかなりわるいらしい。

ちなみにcorepadの表面は塗装処理されていてザラザラしている。

0810242

といっても熱処理で印刷しているらしくコインで引っかいても削れないほど耐久度は高いそーだ。
ザラザラしているのでエアーパッドIIIほどのツルツル感はないけどあれは滑らすと止まらないのでこっちちょうどいい感じピタリと止まる感じ。悪くは無いです。

ガラスマウスパッドのメリットは
・家が火事にでもならない限り歪まない水平な表面
・水洗い可能なので汚れても安心。
・経年劣化がほとんど無い。
・硬い

デメリットは
・重い
・落とすと割れる
・レーザーマウスに相性が多い
・売ってない

と、まーメリットとデメリットが分かってて使うなら悪くはないマウスパッドです。

つかってたair padは会社にでも思ったけど、会社ではトラックボールだった・・・。crying
TBE再販しないかねぇ・・・。

2008年10月24日 (金)

さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン

Photo_4

さらばと書いてるけどなんとでもなる終わり方だったよーな・・。

Vシネマだった"クライマックス刑事"と違ってちゃんとセットも作っていて面白かったけど、 本編の同時展開だった"俺、誕生"の方がもりあがってたなー。

続きを読む »

銀河英雄伝説 Windows版

081022_2

http://gineiden-game.jp/
SOFMAPの予約特典のマウスパット。通常版含めてで売り切れていたのがかなり驚き。


版権乱用で発売中止になった、前作と違って今回はパンナム製。
これ前にトロイやってたので評価がひくくなるけどトロイほどひどくないか。
"スゲー"とまでは行かないけど。

リアルタイムで進行するゲームなので、戦闘中は常に艦隊を動かしていかに相手艦隊の横か後ろを取る行動をする必要があり、艦隊移動ということで行動にラグが多く移動も遅いのでかなり先読みで行動が必要になりうまく原作の雰囲気は出ていると思う。
たた、一個艦隊ならまだしも、最大四個艦隊操作するのでかなり忙しいのにインターフェイスが中途半端かなーと。
無駄にXBOX360のコントローラーにも正式対応しています。あまり操作性よくないけど。

Photo_3

ゲームはGames for Windows LIVE対応なので、Xbox360のゲーマータグとLiveシステム使えるし実績システムも実装しているので360ユーザーとしてはうれしいけど、逆に無料だけどLive対応のアカウントがないと対戦できないし、期間限定対戦サーバーのわりに個人サーバー立てれないなど、PCならではの自由度がないのは、LIVEの制限。

あとプログラム、なんか異常にハイスペックを要求。とくにビデオカード。
ゲーム画面は拡大と縮小がリアルタイムでできるけどどー見ても戦艦のモデリングがズーム率に関係なく同じのよーな・・・。普通画面縮小すればモデルも簡易版にすればもっと処理軽くなる気がするんだけどね~。レベルを下げると紙切れ戦艦になり、かなり軽くなのでそのあたりはまーPCソフトらしいところ。

画面も、画面比率で表示できるエリアは変わるけど、解像度を1920*1080にしても、スケーリングされて1280*720と表示できるマップが同じというのもねぇ。高解像度にするメリットゼロです。

解像度でマップサイズが変わらないので画面比率を変更すると、マップ表示サイズがかわり

4:3
43

 

5:4
54

16:10
1610

16:9
169

どー見てもワイドのほうが大きく4:3と16:9ではかなりのハンデになるかと。
なので解像度は一番広い16:9の1280×720を推奨。

で、かるくやった感想は、Live対応といい、コントローラといい、16:9基準といい・・・
どーみてもXBOX360版出す気だろ?

2008年10月23日 (木)

ガンダム オペレーショントロイ

Photo_2

http://www.operation-troy.com/

まー酷いのは分かっていたけど、ねぇ・・・。
パッケージのゴールド推奨は伊達じゃない。
ネット対戦しないなら絶対買わないように。
ネット対戦できてもあまりオススメできないけど・・・。

 

続きを読む »

2008年10月22日 (水)

Xbox360 バリュー パックにACE COMBAT 6とビューティフル塊魂を同梱 で発売

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20081022/value.htm


11/6に発売でお値段のそのままの29800円。
AC6が3800円、塊魂が2940円なのでかなーりお得パック。
すでに発売済みソフトだけど、どっかのお値段そのままで体験版のバージョンアップ版同梱よりはずーといいと思う。

去年のForza2+ピニャータのパックよりも日本向けだし、MSKKは分かってきたのか?
あとは期間がないからさっさとCMしてくれれば、ラストレムナント発売直前だしまたいい台数出そうだけどね。

AC6は、このパック発売と同時に追加ダウンロードコンテンツを一部無料化もするというバンナムらしからぬ対応。
ビューティフル塊魂も期間限定でDLCが割引中なので丁度いいし。

これはかなりオススメだ買え。

誘発するように二つゲームもデモムービーとCM貼り付け。

AMAZONもう登録されてます。 期間限定であり限定生産ではないのでプレミア買う必要はなしです。


え・・、ゲームのでき?
AC6出た時はRRODでそれ以降やってないのよね、AC6に関しては主人公空気とか・・・。
塊魂は実績フルコンプまでしたけどDLCなしだとマップが少ない以外は楽しめたよ・・・。

2008年10月19日 (日)

ソフトバンク東芝携帯専用変換アダプタ RB8VD02

081019

ラスタババナから発売しているコネクタ
ソフトバンクで尚且つ、東芝専用という超ニッチ市場なアイテム。
東芝の端末は、コネクタが充電とイヤホンが同じなので同時使用が出来ないし
イヤホンも普通の平型じゃないのでコネクタを削り込む必要があった。
その両方を解決するアイテムがこれ。
ニッチなので値段はやや張るけど、純正でもイヤホンと充電同時接続できないし
平型も削る必要がないので該当機種モチならオススメです。

ちなみにE-MOBILEの東芝携帯H11Tでも使用できてます。

充電機能なしのもあるけどどーせなら充電機能付のほうで。

XBOX360用 120GBHDD

120ghdd1

120GBHDD届いた~。
当然だけど大きさは変わらず、重さは違いが分からない。

120ghdd2

120GBユニットの特典として、HDD転送キットが付いてくる。
HDDユニットのコネクタに差し込んでUSBポートで接続。
(受け付けるのはXBOX360本体の背面コネクタのみ)
で、付属のディスクを入れて転送ソフトを起動、起動してから転送先のHDDをUSBに繋いで転送すれば120GBへデータが転送される。
ただ転送は非常に遅く、二時間程度は掛かる模様。容量ではなく20GBHDD領域まるまるコピーしてる気がするけど、360のHDDは特殊フォーマットらしいので仕方ないのかと。
データはコピーではなくムーブなので元々の20GHDDはスッカラに。
残ったとしてもコンテンツはゲーマータグと本体シリアルに依存するので別の本体に移しても
使えないし、XBLAは体験版になるからあまり意味なし。

120GBHDDへは元々入っていた体験版はそのままなので追記で書き込んでる模様。

120ghdd3

17GBぐらい使っていても90GBあまってます。
いらない体験版消せばもっと増えるだろうけど、次のアップデートでDVDイメージ化しても、10枚ぐらいはおいとけるかなーと。
海外みたいに映画のダウンロード販売があればすぐに空きがスッカラカンになるんだけどねぇ・・・。

追記.
120GBHDD変更した恩恵がもう一つ。アクセスが明らかに早くなってる。
20GBだとゲームライブラリ一覧開くのに30秒ぐらい掛かっていたけど
120GBHDDだと10秒ぐらいですべて見えるようになってた。
HDDのアクセスが速くなっているならディスクインストールすると効果もあがるのかも?

ちなみに転送キットは以下のパターンのみ転送が可能

  • ハードディスク (20GB) → ハードディスク (60GB)
  • ハードディスク (20GB) → ハードディスク (120GB)
  • ハードディスク (60GB) → ハードディスク (120GB)
  • ハードディスク (20GB) → ハードディスク (20GB)
  • ハードディスク (60GB) → ハードディスク (60GB)
  • ハードディスク (120GB) → ハードディスク (120GB)

低い容量への転送は不可能の模様。
20GBから60GBへの転送も可能みたいなので、別売60GBHDDのLiveキット買っても転送は出来るはず。

ハードディスク転送キットのお申し込みは60GB版の本体と120GBのエリートユーザーのみ受け付けているけどLive Kit発売後は追加されるのかな??

つーかあまった20GBHDD、さてどーするか・・・。
アーケード買ったユーザーにでも譲渡したいところだけど、周りにアーケード買うユーザーがいないのねぇ・・・。というか周りに値下げでXbox360を買ったユーザーがいないな・・・。(T T)