« 次世代Xboxに"前方互換" | メイン | XBOX360用 120GBHDD »

2008年10月18日 (土)

Chaos;HEAd

Chaoshead

http://www.nitroplus.co.jp/pc/lineup/into_15/top.php


TVアニメ化するし、Xbox360版も発売されるので積んであったのを
ボチボチやろうかと思ってたけど、一気にフルコンプ。
ストーリーが分岐少ないのもあるけど、中盤からの展開がなかなか目が離せなく
最後まで一気にプレイ=寝不足状態に。
18禁じゃなく15禁なのでエロゲじゃなくギャルゲになるのか?

15禁でPCゲームといえば・・・

Ch1_2
まーふつうこんなの15禁を期待するわけですが・・・

Ch2
実際はこっちの15禁ゲームです。

まーどっちも主人公の妄想シーンなんですけどね・・・。

ストーリーは面倒なんでwikipediaから抜粋

現代の東京・渋谷で俗に「ニュージェネレーションの狂気」と呼ばれる不可解で猟奇的な事件が連続して発生する中、引きこもりである主人公の西條拓巳がネットの掲示板で「将軍」と名乗る人物が掲載した次のニュージェネの事件を顕示させるような残酷な画像を目撃する。
翌日、拓巳は「将軍」と名乗る人物の発言通りの凄惨な現場に遭遇する。そして渋谷で起こる数々の猟奇事件に巻き込まれてゆく…。
その際、拓巳の"妄想"が事件のキーワードとなる

事件の被害者が主人公の知り合い近づいてきて、あせりまくる主人公。
周りの人から打開策を聞いていろいろやろうとするがうまくいかないところでさらに被害者が・・・という話だけど、ネタバレ避けるので書かないけどかなり強烈な展開があったりします。
とくに事件の謎か解ける二つ目のEDが強烈すぎ~。

ゲームシステムも妄想トリガーシステムというのがあって、ポジティブ妄想、ネガティブ妄想で同じシーンでも上の二つのシーンみたいにえらい変わってくる。
けど主人公の頭の妄想の中だけの話なので直接ストーリーに関って来ないけどね。
トリガーはゲーム中結構あるんだけど、それに対する結果が文字だけでイベントCGがないところがちょっと多かったのが残念、あとスキップで飛ばすとトリガーポイントでも文字がとまらなかったので、そのあたりは360版では直っていればいいんだけどね~。

で、妄想大好き主人公のボイスもかなーりキテル。
新作フィギュア眺めて、
「ふむふむ、Vゾーンの作り込みいいよ~。シワの付き方リアルだし・・・って、お、おおー、こ、これ・・・・ス、スージーさん?、すげっ、ふひひ、マジでスゲー! クオリティ高杉!」
って文字だけでもやばいですがしっかりと喋ってくれます。主人公の声優さんGJ。
でも主人公の中の人推奨は主人公のみボイスOFFプレイらしい・・・。

初回限定で妄想下着パッチつーのがあって

Ch2

Ch1

となるのはいいけど、ちょっとシュールすぎかと・・・。

エロゲじゃないので実用的なシーンも無いけど、かなり特殊な主人公と妄想まみれで何が現実が分からなくなる展開といいかなかなユニークなシナリオで結構気に入った。

Xbox360版はPC版はエンディングの数が2つしかないのをキャラクター別についたり、イベントシーンが増えたりしているみたいなのでちょっとほしいかも、実績あるし。think


つーかもう360版が登録されてるし、発売日もまだ決まってなのに・・・。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/16732554

Chaos;HEAdを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿