« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

今日こそ大掃除

チャリ問題も解決してようやく大掃除。
といってもゴチャゴチャしている最大の原因は本なので、本を裁く。

0812312

雑誌は読んでさっさとまとめて資源ごみ。


0812311

単行本は、売れそうなのをブックオフへ。気が付けば駅前のブックオフが潰れたのでeブックオフでネットから集配依頼。150冊ぐらい40Kgは有るかと。
それでも棚には入ってないところが・・・。

0812316

同人誌が曲者。売るにも時期外すとゴミなので結局資源ごみ行きになる。
でも惜しいな~とおもって結局保管してたり。多分こいつが家で一番多い。
写真の倍位はまだある。
チェックしていらない物は資源ごみ。

0812314

映画のパンフ、塵も積もればなんとやらと今年も数えると40本の映画を映画館で見てたのでその数のパンフがあるしこんな状態を3年程度してるので100以上のパンフがあるわけで・・・。つまらないものから捨てていくかと。

その他

0812313
昔のPCゲーム、異常に箱が大きい割にはディスクかCDだけなのでパッケージのみ燃えないゴミ送りの方向。

0812315
LD 完全にゴミ状態、売り手もないので燃えないゴミ行きか。

いや無駄遣いですな~。この頃は買う数減らしてきているけど、昔のが多い多い。
結局コミックだけしか処分の目処が立たず、来年持ち越しへ。

親がいる実家に焼肉食べに行くので再開は1/2以降かな?

2008年12月30日 (火)

つーわけで新車検討

フラットバーロードでも良いけど、普通にロードレーサーでいいかなと言うわけで
ロードレーサーをチョイス。
グレードに関しては、SORA<TIAGRA<105<ULTEGRA<DURA ACEあるわけで
下の二つだとリアが9速しかなく、今後のリリースですべてのグレードが10速になると後々修理交換時に同グレードでの交換が出来なくなるのでできるだけ10速の105以上をチョイス。
フレームは、クロモリがベストだけど105でクロモリだとえらい値段が高くなるのでアルミでもいいかなーと。
とかネットで調べてみると、FELTの08年のF85とかFW35とかZ70とかが10万円前半であるので良いんだけどFW35以外は全滅、有っても650Cホイールの小さい奴。
なので一応女性向けだけど男が乗っても構わないFW35。

でもネット店舗だと納品が非常に時間が掛かるのでリアル店舗でも探してみるけどやっぱりちょっと高い。
シルベスト梅田でAllez Sport Compact Doubleが10%の15万手前で売ってたぐらい。
やはりここは日本一安いウエパーで、完成品は少ないけどすべて20%
以上の割引は美味しい。
LOUISGARNEAUの08年のLGS-RHCが20%オフとBianchiの09年のVia Nirone7 ALU 105 Compactも20%オフであった。
どっちも12万で丁度良いんだけどビアンキのブレーキが105だし09年モデルなので結局そっちで購入。
聞いたところ他にも完成車は有るけど、出すスペースが無いんだそーな。
店員に要確認とのこと。まービアンキも候補だったので別に良いけど。

基本、何処の自転車屋も本体購入時のオプション取り付け工賃はタダなので取り付けがかなり面倒なシマノのフライトデッキと相性の問題がでるスタンドも取り付けてもらう。全部で14万ぐらい掛かった。ボーナスの貯金分が・・・。

で、フライトデッキの取り付けがかなり困難で一時間以上掛かってウエパーの今年の最終営業時間の17:00をちょっと超えて取り付け完了、調整も済まして引渡し完了。
電車で着たので帰りはここから家まで20KMの新車の慣らし運転。
フラットロードに慣れた体に、より前屈なポジションはちとしんどい。
でも新車のせいも有るけどスピードが出しやすい姿勢だから40km/hぐらいあっさりでる。
でもペダルがビンディンク専用ペダルなのでしっかり踏めないのでそこそこのスピートで帰還。

081230

しかしウエパー店員、ワイヤーとかブレーキの調整はしっかりしてたけど
シートポストが締まってなかったよ・・。どんどん下がってきた。

前のフラットロード買ったときもそうだったけど、なんで自転車屋って10万超えるレシートを収入印紙もなしで出すんでしょうか・・・。

とうとう来てしまった

081229

チャリ掃除してたらクラックがでてる。

走行距離は3万キロ超えたぐらい。
いつ買ったっけ?と調べたけどこのブログの更に前のウェブサイトの更にその前の別ISPのサイトの過去ログにも載ってないほど古い。多分2003年の八月末のはず。約5年ぐらいか。その頃のログをみたてら灯油が700円とか、毎週チャリでポンバシいってたとか若いな~、オレ。

毎日30km近い通勤に使ってて結構段差バッタンバッタンと降りてたのでフレームダメージが累積してきたのかと。

クラックを直す方法としては、再溶接しかないわけだけど安いフレームが買えるぐらいに高いのでそろそろ次のチャリを選択したところだけど、この時期は秋に2009年度版のチャリが発表して2008年度版が在庫処分で10,11月頃に売って丁度何もない時期。2009年度のチャリは1月~3月ごろに発売されるので本当に全然ない。
且つ物価高なので明らかに2009年度版は同グレードでもパーツが劣化、か価格が高くなっているので2008年度版を狙った方がヨサげ。

2008年12月28日 (日)

年賀状の一日のはずだったのに・・・

081228

土曜日に楽天からつけ麺セットが届いて、AmazonからクライマーズハイのBDが届き、掃除の前に年賀状ということで適当に作成。
どっかで見たロゴが印刷されているけど誰がどの柄かは届いたときのお楽しみということで。

年賀状出そうとしたら、AmaonからMGシナンジュが届くが、箱が妙にでかい。
あけてみるとなぜか二つ・・・。
どーも注文時にむかーしカートに入れていたのが追加された模様で・・・。
別に保存用なんていらないし返却するなら両方とも返却する必要があるので
仕方ないのでヤフオク流しで。

5000円ぐらいで買ったのでそれぐらい行けばいいなーと。

2008年12月25日 (木)

DVDドライブ新調

0812253_3

焼きこみ用に使っていたDVDドライブがトレイがなかなかイジェクトしない、書き込み時に必ず最初にキャリブレーションエラーと止まったりして不調だったので、新しく新調した。Blu-rayドライブで大量DVD焼きはしたくないので。
かったのはLite-onのIHAS322-27、DVD-Rに22倍速書き込み可能らしいが読み込みが16倍という不思議なドライブ。
パッケには"スマートなデータ消去方法"とベタな日本語で書いてるけど、
SMART-ERASEというディスクを完全消去できる機能があるらしい。
どーせならlightscribe対応のドライブでもと思ったけどまーいいか。
最新のドライブがこの値段、DVD書き込みドライブはこのあたりか価格限界ですか。

梅田でクォーターパウンダー

0812251

25日から新梅田店でも発売が開始なので仕事帰りに寄ってみた。
23日の心斎橋みたいに並ぶこともなく三分程度で買えた。
長蛇の列に関してはサクラが混じっていたらしいのでそんなに並ばないとは思っていたけど予想外。

0812252_2

で食べてみたけど、ハンバーガーをはみ出るほど伸ばしてちょっと厚くしただけ~。
パッサパサ感はかわらず、あふれ出るのはケチャップばかり。
ロッテリアの絶品チーズバーガーの方がおいしかったかなと。

どーもサクラは東京でもやっていたらしいね
売り上げ高いけど利益率が低いからどーにかしようするのは分かるけど
これならハンバーガー二個買うわ。

2008年12月23日 (火)

外でブラブラと

久々にチャリで日本一安いチャリパーツ屋、ウエムラパーツへ。
途中三国橋ぐらいから、やたら信号をしっかり止まるロード乗りがいて向こう巡航速度が30km/hぐらいでこっちが25km/hで、ちぎられて信号で追いつくパターンなのは良いけどルートが176号→難波筋→26号とまったく同じと思ってたら目的地も同じだった・・・。

ワイヤーとかミラーとか買って、そのまま日本橋へ。
ジェネオン、Blu-ray化アニメのプロモBDを15,000枚無料配布というえらいチャレンジャーなことをしているのでBD回収、店頭デモの流用だろうけど無料配布なら見てみたいところで。

0812234
日本橋はどれもこの色だった。
ちなみに容量は3GB・・・、BDの意味が・・・。
とある魔術の禁書目録とキャシャーンSinsは地デジがHD放送なので劇的には変わらないし、ケメコデラックスもアプコン放送とはいえHDもそんなに高画質じゃなかったけど、地上波放送が超額縁のefは、もともとHD作成らしくすごく綺麗だった、んでBDのソフト買うかというと買わないけどね。2話で8200円は高すぎるよ。ちなみに画質はこんなもんです。 と もう一つ追加

 


今日からマクドナルドのクォーターパウンダーが大阪上陸で1店舗のみで販売らしいので帰りのついでに寄ってみた。

0812231

店の前いったら混んでる混んでるとおもってたら、"ここは最後尾ではありません"のここはコミケか?と思うアナウンスがあり、列をグルグルと追っていったら西大橋の交差点近くまで続いてた・・・。

0812235

地図だとこんな感じだった、550mか・・・。
こんなのに並んで楽しいのかねぇとしか思えないよ・・・。

しゃーなく撤収、職場ちかくまで来たので休日出勤しているかわいそうな面子に差し入れに近くのチョコレートショップTIKALで高めのチョコ買っていく。いつもすぐそばを通るんだけど入ったことなかったけどチョコは美味しかったのでまた買いたいところ、高いけど。
職場いくと結構暇だった模様。まー火の車で手伝え~といわれるのもやーだけど。

さらにヨドバシよって電卓DE8001Q買ってきた
まー電卓がほしいのではなく・・・

0812233
Gigabeatとサイズがぴったりなのでカバーも流用ができるので・・・。

本日の走行距離は44km程度。
個人的には往復で60km程度走りたいんだけど、距離的には三宮ぐらいか。

なんていってるとまた大掃除し忘れた。

2008年12月21日 (日)

BlurayからDVDへ

HDDVDからBDは挫折中だけど、BDからDVDのダウンコンバートはなんとかなりそう。
でもやっぱり、字幕が一番辛いし完全じゃない。

今回もメモ程度に書き込み

・ANYDVDでリッピング
 大体40GBぐらい必要。

Rip02
・tsmuxeRで映像音声字幕をDemux
\BDMV\STREAMの中の一番大きいファイルが本編なのでそのファイルを選択。
多国語でてくるので、字幕で見るならeng、吹き替えならjpn、音声ファイルと字幕のpgsは字幕用と吹替用の二つあるので両方選択、音声はAC3はそのままで、TrueHDの場合はAC3へのコンバートのチェックつけておく。

動画はTMPGEncでMpeg2のm2v(音声抜き)の30fpsでエンコ
TMPGEncで読み込む場合は、Demuxした動画よりも元のSTREAMフォルダからm2tsファイル読み込ませた方がタイムスタンプは正確に読み込む模様。
30fpsにする理由は29.973でやると微妙に早くなり、140分物だと元の画像より10秒ぐらい早くなって字幕が合わなくなるので。

音声はBesweetでac3のビットレートを440kbpsまで落として再エンコ。
DVDの規格上440kbpsまでなので・・・。

字幕はSupreadでHDDVDに変換、Subtitlecreatorで読み込み。
字幕の色が化けているのはこの時点では無視。
Synchronize→Convert frame rateで29.97→30に変換

これしないと字幕が0.03fpsずつずれていって最後は数秒単位でずれるようになる。
先にSupreadで一番最後の字幕を確認する。

Rip03
Demuxした字幕だと2:24:24.573

Rip04
SubtitleCreatorでそのままSupに保存したのを読ますと2:24:33.236と8秒ずれてる。

Rip05
30fpsにConvertすると、02:24:24.563と0.01秒ずれてるけどほとんど差はなくなる。

Convertしても、しなくてもSubtitlecreatorだと字幕表示する時間は変わらないのでSupreadで確認するほうが良いです。

で、時々字幕の表示が出っ放しになっているので時間を修正

Rip01
時々字幕の表示が出っ放しになっているので時間を修正する。
大体空白の字幕が有る直前の文字の表示時間が異常に長くなることがある。
上の場合だと字幕574番"バットマンよ、名乗り出ろ"の表示時間が、42:04.814~49:42.164となり、次に出る字幕が表示されなくなるので字幕の表示は二秒ぐらいに設定する。
ソフトによるけど、表示ズレは結構あるのでちゃんとチェックしましょう。

字幕の色がおかしいのはそのままで保存、変更すると余計にややこしくなるので・・・。

変換してできた物をifoeditで全部結合。
音声と字幕を複数入れる場合は順番に並ぶので、
音声
1.吹き替え音声
2.字幕音声

字幕
1.吹き替え用字幕
2.英語用字幕
と順番にいれると再生時に英語用字幕と吹き替え音声で出ることはないかと。
やり方はあるんだろうけどね。

で作成したVIDEO_TS.IFOを開いて再生するとDVDが再生するけど、このままだと字幕が緑の棒状態。

字幕の色がうまく読み込みが出来ていないのでifoeditで編集。Rip06
VTS_01_0.IFOのVTS_PGCITI→VTS_PGC_1→Color 0~3までが字幕の色情報。
データは明度Yと色差Cr,Cbらしい。全部0になっているので変更して色を合わせる必要がありいろいろ調べていると、
10 80 80
20 80 80
80 80 80
eb 80 80
と入れるのがいいらしい。
ただこれは黒縁取りの白文字DVDからの字幕であって、BDの字幕は色数が違って灰色の字幕とかがあったりする(ワーナーのソフトに多い気がする)。白地の字幕だと上の設定でいいんだけど、灰色のだと
FF 80 80
20 80 80
FF 80 80
FF 80 80
としたほうが見やすいかと。

ifoの設定変更後はVTSセクタを取得して保存して完了。ただし保存する前に数値が反映されているのを確認してから保存しないとIfoに書き込まれないので注意。

反映して再生すると字幕は、PCではちゃんと見れるんだけど、RD-S600で再生すると文字がつぶれている状態。
なんかちがうのかな??

さすがにいちいち焼いて確認するのは面倒なので現状はこのあたりで妥協。

PowerShot SX1がAmazonで50800円・・・

個人的に気になってるPowershotSX1がいきなり値段が下がった。
20倍ズーム(デジタル4倍でMax80倍)、広角28mmレンズ、C-MOSセンサーで秒間4枚の高速連射、乾電池可動でバリアングルモニタに1920×1080の動画録画可能と突っ込めるだけ突っ込んだ機能がなかなかよさげだったけど、この値段だとKissのデジイチも買えてしまう値段。
画質に拘らなければ十分なんだけど、カメラは持ち歩く以上拡張保証がほしいのでAmazonだとつらいのよね・・・。

2008年12月17日 (水)

1408号室

1408

スティーブンキング原作の映画。
今までに56人の死者が出ている1408号室に超常現象専門の記者が泊まり謎を暴いて記事にしようとする話。
オーナーに散々入室を止められたけど結局1408号室に入室して突然なり始めるラジオの時計が60分からカウントダウンしていき、奇妙な出来事がどんどん起きていく。
逃げ出そうとして逃げられない絶望感はまだしも、主人公の過去のトラウマを呼び出す感じの恐怖は家庭の事情の詳しい説明がないので距離感があったりもするけど、封鎖されたホテルの一室だけというどー見ても低予算な映画で、見せ方とか音とか非常にうまかったかなーと。時々見える時計のカウントダウンはおそらくリアルタイムでカウントしてるのでまだくるかなーと予想もできたりするしね。

まースティーブンキングらしく、この1408号室がなんでこうなったのかの原因が書かれていないはお約束とはいえ唯一の消化不良かと。