« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

皿うどん

090330

皿うどんといえば、細麺の固焼きそば。
でも本場の長崎では太麺のちゃんぽんの汁無しを
皿うどんというところもあるらしい。

今回具をこれでもかというぐらい突っ込んだけど以外と普通の量になった。
というか、いつもの量が麺があまり気味になるほどの具だったので
このぐらいの量が正解だったのかと。

それはともかく問題は安かったのでひと玉でかったキャベツの残りをどーするかというところにあったり・・・。関西人らしくお好み焼きか、いかとえびもあるし。

なぜ写真とったかというとたんに新デジカメのマクロがどうなるか見たかっただけ。
さすが28mmの広角なので幅広く写ります。

未開封を開封してみた。

090329

多少増えてる気がしないでもないが気にしない。
ゲーマータグの実績が0行進になったけどおかげでゲームの総数が判明
総ゲーム数116本でした。
WIN版のGoWとか銀英伝もカウントしてるしXBLAもあるので多少は減るけど
まーこんなに買ったもんだと。

で全部開封してやってるゲームはというと・・・。


未開封に関係ないソフトだったりする・・・。
これといいCastleCrashersといい、360ユーザー以外全然しらない名作XBLAゲームが多すぎる。
MSKK自腹で広告すればいいのに、マジで。

2009年3月29日 (日)

ドラゴンボール

Photo

事前から物議をかもしていた映画がとうとう上映。
個人的にはドラゴンボールと思わなければ極端にマズーな映画じゃないかと。
ただ上映時間88分はちょっと短すぎて説明不足だけど。
もしかして次回作への伏線???

何の説明も無く突然復活しているピッコロ大魔王、老師いわく人間で勝てないほど無敵なのにドラゴンボール集めてなにするの?と不明瞭。一方、絶対に筋斗雲に乗れなさそうな修行よりも女の子なゴクウ(映画には筋斗雲でません)や、いつ二丁拳銃とりだすか楽しみだった老師(ブルマはしたけど老師はしません)、金の亡者で只の盗賊のヤムチャ、一番原作よりなブルマ一行はドラゴンレーダー頼りにボール集める、尺の都合あっという間に集まりピッコロと対決。
老師のマフーバーやとどめのKA-ME-HA-ME-HA-は良いんだけど、マフーバが電子ジャーじゃないこと、かめはめ波しながら飛んでいって体当たりとか、まードランゴンボールに思い入れがあればあるほどお勧めできない映画。

ただキャシャーンやデビルマンほどストーリーが意味不明ではなく、わかりやすいストーリーだし、この間のストリートファイターほど原作レイプの貧乏映画でもなく、金がかかってるのが判る位アクションもカッコいいし、CGも派手。
じゃあ何処にニーズがあるかというと、B級映画好きかなぁ・・・。

マトリックスやスピードレーサーのウォシャウスキー兄弟が監督すればもっと原作よりな映画になってたかと思うけどねぇ。すくなくとも、マトリックスレボリューションのラストバトルのほうがよっぽどドラゴンボールしてたかと。

2009年3月28日 (土)

ワルキューレ

Photo

実際にあったヒトラー暗殺計画を映画化。ちなみに予告はかなり編集されてますので・・・。

ちなみにクラウス・フォン・シュタウフェンベルクのWikipedia項目を参照すれば話の全容は分かります。史実なので・・・。
詳細は知らなくても、ヒトラーは連合軍に追い詰められて自殺したというのは有名なのでこの作戦そのものが失敗しているのは分かっているので、
映画的には作戦のプランを固めて実行していかにして失敗するかを描いてる。
なのでいかに話を魅せるかになるわけだけど、かなり忠実になってるみたいで退屈しない程度には話は進むんだけどいかんせんトムクルーズ主演映画。
パンフの位置みたいにトムだけか頭ひとつ出すぎてる感じがするクーデター実行後は特に・・・。
もうすこしヒトラーの極悪っぷりを魅せるとか優秀な相棒を引き立てるとかがほしかったところで。
出来が悪い映画じゃないけど、主演トムクルーズの失敗するプロジェクトXと思ってみるといいのかも・・・。

関係ないけど今回初めてtoho梅田のプレミアムシート座った。

090327092909


微妙に幅広く、背もたれも頭まで有っていいんだけど、席の位置がほぼど真ん中になので
スクリーン見る位置がちょっと高めなのが残念

芝田交差点でちと撮影

映画見た後の時間つぶしにヨドバシ前でPowershot SX1ISのカメラ撮影。

Img_0077

曇ってる所為もあるけど、このシリーズモデル御約束というか望遠レンズらしい画像。ワイド幅28mm広角になってるのでかなり入ります。

Img_0078

立ち位置変えず、劣化無しで最大20倍ズーム。
ズームは二秒ぐらい

Img_0079

上からさらにデジタルズーム4倍で80倍。
サムネイルだと分かんないけどかなりノイズ乗ります。

Img_0103

Img_0104

Img_0105

Img_0106

CMOSならではの秒間4コマ撮影、当然劣化は無し。

動画
YOUTUBEの都合で1280×720にしているけど、実際は1980×1080 30i。
なにげにKiss X3よりスペックは上だけどいかんせんCMOSのサイズの差はあるので
画質はかなーり違うかと。
ビットレートは30MBpsぐらい。AVCHD規格オーバーなレート。
でもフルHDだとこれぐらいはほしいところ、他が低すぎるだけ。
個人的にはビットレート半分でハーフHD撮影モードもほしいところで

カメラ本体のサイズ以外はおおむね満足。
画質に関しては妥協してデジ一買わずにこれ選んだわけだし。

2009年3月27日 (金)

外付けHDDドライブ

090326

HITACHIの2.5インチ320GBCenturyの一分BOX2.5SATA買ってきた。
この間のデジカメのポイントと残ってたポイントで買ったので実質タダ。
まー2.5インチ320GB HDDが6000円でつりが来る時代ですか。
3.5インチだと1TBも買えるみたいですが・・・。

わざわざちょっと高いケースを買った理由はeSATAの為。
この前に買ったNASに直にキャプチャーファイルを置くと転送レートはギガイーサで問題ないけど、イーサネットの転送開始速度が遅いので最初でこける状態になってたのでテンポラリ用にHDDが欲しかったのでリムーバブルをかねて購入。

願わくばキャプしたファイルをノートPC(一応CoreDuo 2GHZなのでそれなりには出来るはず・・・)でもエンコも出来ればイイナーと思わないでもないけど、E-SATAとUSBで使ってフォーマットが共用できるのかなーとマザーボードがAHCI非対応でIDE互換モードのままだったはずだからいけるはずなんだけど・・・。

PS.
実際eSATAで接続したけど、ホットスワップで接続できない模様・・・。
USB接続してHDRECSでキャプチャーしてみたけどフレームドロップは無しなので
しばらくはUSBでやろうかと・・・。

2009年3月26日 (木)

日本のマスコミの麻生叩き

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-384.html

とか
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6431497

とか

広告税とかでググる

とか

御心ずかい

とか


ネットの情報をすべて信じるわけじゃないけど、マスゴミが一斉に同じところをたたく
時点で信用性が全然無い。首相がなにをやっているかを一切報道してないのに・・・。

で、なんでこの時期に政党の支持率の集計をしないのかと。

 

2009年3月25日 (水)

WBC

090325

今週はちょうど夜勤なので、家じっくりと決勝戦を全部見れた。

久々にスポーツみて興奮してたけど、9回裏からラストは完全イチロー劇場。
お膳立てもすごかったけど、役割をしっかりするところがイチロー。
でも、ほぼイきかけましたはやりすぎ。

日本にいるもう一人の一郎は自分の役割が分かってないよ。

鈴木イチローと小沢一郎の違い  
              
              塁を盗むのがイチロー■国を盗むのが一郎
                       大リーグなのがイチロー■大リークされたのが一郎
               右翼(ライト)を守るのがイチロー ■左翼を守るのが一郎
        活躍してお金を多く貰っているのがイチロー■暗躍してお金を多く貰っているのが一郎
                  自分に厳しいのがイチロー■自民に厳しいのが一郎
                 投手から転向したのがイチロー■党首から転落しそうなのが一郎
        決定打を決めるまで諦めないのがイチロー■決定打を受けるまで諦めないのが一郎
                 投手の隙をつくのがイチロー■法律の隙をつくのが一郎
              返球の制球がすごいのがイチロー■献金の請求がすごいのが一郎 
                      疾走するのがイチロー■失踪するのが一郎
                ヒットが話題になるのがイチロー■秘書が話題になるのが一郎
                          謙虚なイチロー■検挙な一郎
                    殊勝になるのがイチロー■首相になれないのが一郎
   チャンスに闘志が燃え上がるのがイチロー■ピンチに事務所が燃え上がるのが一郎
           勝負に燃えるのがイチロー■書類が燃えるのが一郎
                 最終的に勝つのがイチロー■済州島を買うのが一郎
                 国民が感動するのがイチロー■国民が勘当するのが一郎
     シャンパンファイトするのがイチロー■検察とファイトするのが一郎
             全国で大人気なイチロー■ゼネコンで大人気な一郎
               レーザービームを投げるイチロー■ブーメランを投げる一郎
               アメリカをぶった切るのがイチロー■アメリカに切り捨てられたのが一郎
              武士の魂を持ってるのがイチロー■虫の息になってるのが一郎
                         魅惑のイチロー■疑惑の一郎
          少年漫画の主人公のようなのがイチロー■少年漫画のラスボスのようなのが一郎
                  建設的に語るのがイチロー■建設業にタカるのが一郎
                仲間を惹きつけるのがイチロー■仲間がひきつけを起こすのが一郎
          ヒットが肝心なのがイチロー■秘書が韓人なのが一郎
      選球眼が素晴らしいのがイチロー■請求額が凄まじいのが一郎
       勝負をあきらめないのがイチロー■日本をあきらめないのが一郎
       テンションが上がるのがイチロー■天誅が下るのが一郎
            ストイックなのがイチロー■すっとこどっこいなのが一郎

すごく増えてた・・・

2009年3月19日 (木)

ヤッターマン

Photo_2

いわずと知れたタツノコプロのアニメの実写化。
最初の実写の写真を見た時はかなーり心配してたけど実際見たらその心配は無用だった。

原作を忠実に再現しつつ、実写ならではのリアルよりな表現を追加してとにかく面白く作ろうというのが感じとれた。
ヤッターワンに乗って海外へ移動シーンを実写でした場合とか、ボヤッキーの夢の"全国女子高校生の皆様"を実写とか、実写ならではの面白さかと。
週一で戦うもしっかり周到してるし。

一番重要なタイムボカンシリーズの真の主役、三悪トリオもボヤッキーとトンズラーは中の人は心配は無くドロンジョがどうなってるかが一番心配だったけど、そっくりというわけじゃないけどこれはこれでok。
というか映画の女性、ドロンジョ=メインヒロイン、ヤッターマン2号=二号さん、ゲスト扱いの博士娘=汚れ役とかなり扱いが違ってるのでなおさらドロンジョを引き立ってるし。

話的には最終回の三回前のクライマックスシーンから、ドクロストーンが集まってドロクベェと対決するところまで。なので"やっておしまい"の対決シーンは三回ほどあります。
徹底時にシリアスなところにもお笑いをしっかりと持ってきていたり、原作どおりのちょっとシモシタもあり、老若男女楽しめるエンタテイメントな映画かと。

ただいま春休みなので子供が多いのでゆっくりみたいなら夜の上映をオススメ。

2009年3月18日 (水)

PowerShot SX1ISにカメラケース

0903182

PowerShot SX1IS用にロープロ ビデオカメラバッグ エディット110買ってきた。
ビデオカメラ用なので奥行きの幅が微妙に足りないんだけど、ケースは柔らかいのですっぽりと入ります。
純正品のケースはカメラの本体以外収納できないけどこれなら予備の単三乾電池四本とワイヤレスリモコンも余裕で入ります。ただしちと大きいですが。

090318

でヨドバシでて、写真パチリと。
ああ栄枯盛衰・・・。