« Games Japan Festa | メイン | 超忍への道 »

2009年11月16日 (月)

帰ってきた侍

Kabuto1
コストパフォーマンスのよさで馬鹿売れしたAndy Samurai Masterの後継クーラー
Kabuto買ってきた。コストパフォーマンスのよさはそのままで大型化。

Kanuto1

あまり大きくないSHURIKENと比べるといかにデカイかがよくわかる。


Kabuto2

MicroATXのケースに突っ込むと中身1/3ぐらい占領してます。
ちなみに嵌めづらいのもAndy譲りなので気をつけましょう。
(Andy以上かも)

ぶち込んで、負荷かけるソフトPrime95を三時間ほどかけたけど
外気温20度、M/B 35度、CPU 45度とまーまーな値。
CPUがアイドル状態だとM/B、CPUともに30度とCPUとボードを同時に冷やせる
トップフローらしい温度。
ケースファンは前後ともに50%前後の出力でこの値なのでいい方かと思う。

まーこの時期だからいいけど、夏だともうちょっと高くなるから
そのときに真価が発揮できるかと。

3000円代でこの性能はかなりいいかと。
ただし取り付けには苦労するのでM/Bをケースに入れる前つけることを推奨です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/22318255

帰ってきた侍を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿