« インビクタス‐負けざる者たち‐ | メイン | いまさら いばらの王 »

2010年2月10日 (水)

いまさらBIOSHOCK

01

2が出るとのことなので、高々と積まれてるツミゲータワーから引っ張ってプレイ。
12時間ぐらいでクリアかな。

02

1960年、大西洋のど真ん中に飛行機事故で墜落、助かった主人公がなぜか海のど真ん中にあった
灯台にはいり潜水球に乗り込んだら海底には科学者ライアンが作った海底都市ラプチャーが
広がっていて、プラスミドという遺伝子変質させる物質でほとんどの人間が暴走していて、
アトラスという協力者の無線を頼りにこの都市の脱出を試みるの話の筋。
探索していく内に、実は主人公が・・・というなかなか面白い展開。

03

FPSゲームだけとアドベンチャーに近い構成。
各エリアは潜水球で移動する。

04

このゲームの象徴、ビッグダディ。
何もしなければ無害だけど、一度攻撃すると死ぬまで襲い掛かってくる。
一緒にいるリトルシスターが目当てなのでいなければスルー。

05

このゲームの難易度を一気に下げている、ヴィタチャンバー。
体力が初期状態で復活になるけどそれ以外のデスペナルティーなしという。
超万能機械。最初の方のビッグダディはバールで殴って、死んで復活を延々くり返して倒せる。
設定でOFFに出来るけどOFFにすると難易度が一気に上がります。

まともな人間がいない封鎖された空間からの脱出といい、何もしゃべらない主人公といい
DeadSpaceに似ているわけで、Bioshockの方がリリースが早いのでどーしても比較すると見劣り
してしまう。悪いゲームじゃないんだけどDeadSpaceやるの前にしたかったかなと。
(積んだ自分が全部悪い)
ただなんでこれがCERO Dなのかと、部位欠損はないけど血まみれで人死んでるし
死体もボコボコ殴って投げたりできるわけで・・・。
ほんと基準がわかんない。

以下実績のコツ
ラスボス手前まで行ってしまうと実績解除が場合によっては出来ないもの。
(引継ぎ再プレイができないのでもう一回初期レベルからやる羽目になる。)

・ラジオメッセージの一部
  一番初めの部屋に閉じ込められるところまでに2つ
 ライアンと直接対決のエリアの3つ

・写真解析
 リトルシスター、タレット、セキュリティカメラは数が決まっているので
 優先的に写真をとること。 ギリギリというほど数でもないので優先的やれば
 解除できるはず。
 ちなみにリトルシスターは、
 撮影→ダディをシバいてシスターを通路に逃がす→通路からシスター出てくる→撮影
 を繰り返せば写真撮り続けれるので一人でも残っていれば解除可能。

・サンダーコーエンがらみ
 最初にコーエンと直接合った時に抹殺すると、その後のコーエンの自宅の秘密の扉が
 開かなくなりトニックと武器のアップグレードが出来なくなる。

・ギャザラーガーデンでしか買えないトニック
 たぶんAdamの量は足りると思うけど、ギャザラーガーデンでしか買えない
  トニックがあるので優先的に買っておく。
 プラスミド買わなければEVEや体力を上げても結構余る筈。

・難易度ハードでクリア
  オプションで一度でも変更すると解除できないらしい。

あとは戻って回収ができるので実績としてはかなり楽に全解除できるかと。

難易度ハードもダメージが上がるとはいえ、ヴィタチャンバーで復活できるので
あまり難しくなかったり。

ラスボスだけは復活が出来ないのでそこをちょっとだけ難しいかな?
ケミカルスロワーの電撃でハメ殺せるのでそこまでむずかしくもないけど。
というかダミーで・・・。

写真撮影が一番面倒なので写真家の目と写真家の目2をスロットにいれて撮影しまくり
で終わらせたほうが解析の報酬もいいものばかりでその後の進行も楽になります。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/23230487

いまさらBIOSHOCKを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿