« よーやく実績反映された模様 | メイン | ネズミ »

2010年6月22日 (火)

スプリンターセルコンヴィクション イチオウコンプ

1

スパ4やらロストプラネット2とかに浮気していた分、ちゃかりと実績1000までしました。
Xbox360独占タイトルなのに、一流日本人声優使ってたり日本語版のデキはかなり良いです。

スプリンターセルシリーズの五作目。
前作で娘が事故死したけど、死亡原因を調査しているともともと所属していた
秘密部隊「サードエ シュロン」が絡んでいたということ情報が得るところかに始まる。 ストーリーは前作続きで、前作からのキャラクターは結構出てきますが
ストーリー重視ゲームでもないのででそこまで気にしなくてもいいです。
公式サイトに大雑把 なストーリーあるので予習しておくとよろし。

ゲームシステムは実に簡単。

3

敵に見つからずに敵を暗殺する。

ただ敵の配置は固定配置でルートにそって動いてる、というわけではなく
一定のエリア内をアルゴリズムに沿って動いているので完全なパターンというのが
ありません。
視野の他に音にも反応するので走ると見つかるし、
サプレッサー付きの銃でも乱射すると位置がばれます。
なれないうちは敵の動きに翻弄されます。
慣れると相手のしゃべってる言葉で行動が読めたりしますが・・・。

ストーリーモード

12

娘命の元スプリンターセル、サム・フィッシャー。一応主人公だけどリアル系のゲームなので
超人でもなく弱いです。
クリアすれば分かるけど、周りは友人はみんなドSです。

娘の死亡原因を調べていくうちにEMPを調べることになるストーリーモード。
ゲームモードで一番簡単なので最初にすることオススメします。

レベルデザインは豊富で

4

チンピラの館とか

5

イラクとか

7

祭りの広場とか

67

ホワイトハウスまで、マップは多彩です。

敵の数も固定でセーブポイントはかなり多いので、少しずつやれば
最高難易度リアルでもそんなに難しくないです。



2

もうひとつのストーリー、協力ストーリーモード。
サム・フィッシャーが調査してるEMPがどのようにしてアメリカに運ばれたのかという
ストーリーモードの前の話。
主人公はサードエシュロンのエージェント・アーチャーと、
ヴォロンのエージェント・ケストレル。二人居ます。
協力プレイなので二人。

9

ただLiveでしない場合はソロでできないので分割プレイになるのが難点。
野良協力プレイでもそれなりに進めるのでできる限りLiVEでのプレイをお勧めします。

二人プレイ前提仕様なので敵も多く、殺害せずに進入とか拠点占拠とか
難易度か高いのが多いので結構難しいです。
個人的にはこっちのシナリオモードのほうが面白かった。

ほかにもモードは

10

協力ストーリーモードのマップを使ってマップ内に居る固定数の敵を一掃するハンターモード。
レインボーシックスベガスのテロハントモード見たいな感じ。

敵に一度でも見つかると10人増えるので如何に見つからずに暗殺するのが肝です。
このモードはソロでもできますが、協力プレイの方が断然ラクです。

8_2

設置しているEMPを波状攻撃してくる敵から守る、ラストスタンド。
GOW2のHORDEみたいなモード。

ただフラグとか補充が利かないし、EMPの攻撃を逸らす為にわざわざ見つかって
おびき出す必要がありかなり他のモードとは一線を規してます。
つーかイマイチだし、難しい。
ソロでも協力でもできますが、二人プレイでやると敵の数が増えるので余計に難しいです。

あとは、基本ハンターモードで一度でも見つかったら終了の超シビアなインフィルトレーション。
敵がどんどん沸いてきて倒していくが対戦相手も攻撃できるフェイスオフ
といろいろあります。

個人的には見つかるか見つからないかのギリギリを楽しめる、
ハンターモードが一番面白かった。

定番の動画
ストーリーモードの序盤10分、定番のチュートリアルです。

 

こっちはハンターモード、難易度リアルなので敵の反応が敏感です。



スニークアクションという難しいジャンルのゲームをかなりカジュアルにしており
前作の続きという欠点もあるけどネットワークプレイ対応で二人で
ボイスチャットで連携するも良し、ノラ協力でモクモクとスタンドプレイするも良し
ギリギリなスパイゲームを楽しむにはいい一作です。
体験版も配信されいるので先に体験版もプレイするのも一興です。

前作をしたい人は前々作のカオスセオリーがLiveで1200ゲイツで配信されていますので
そっちも非常に面白いのでお勧めです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/24502777

スプリンターセルコンヴィクション イチオウコンプを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿