« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月27日 (火)

家に帰ると悪臭

家に帰ると部屋の中が異常にくさい。
以前あったイタチの糞尿じゃなくて腐ったにおい。

以前書いたネズミ対策から延々戦いは続いており
超音波も三週間で効力がなくなり、台所においていた粉系の調味料が全部齧られて
家中フンだらけという敗北を喫していた。

日曜日に、ネズミ用アースレッドのネズミ一発退場という普通のアースレッドよりも
かなり割高な奴を床下、屋根裏、1Fと2Fの間の屋根裏に同時設置して家中ハッカ臭が
するぐらいの状態にしてネズミ用デスモアを糞だらけのところに設置していたわけだけど
アースレッドの効果があったらしく一番初めに設置していた粘着マットに引っかかった模様。
小さいのが三匹ほどペッタリついててものすごく臭い。

ネズミは人が触った物はにおいで分かるらしいので、設置後かなり経ったので
人の臭いがとれて油断したのか、サーキュレーターで床下を万遍なく煙を送った成果かは
しらないけどやっと駆除できた。

当然三匹だけなわけが無いので以前警戒態勢は続くのであった。
デスモアが減ってくれればいいんだけど屋根裏でぽっくりいかれても
後処理が面倒なのでネズミ捕りかごか粘着マットにひっかかっほしいところ。

引っかかったネズミが見たいなら下のダウンロードから見てください。
当然グロいです。

IMG_0942.jpgをダウンロード

2010年7月24日 (土)

インセプション

Photo

ダークナイトの監督の新作。今回はアメコミじゃなくてオリジナル脚本。

夢の中に入り込み、ターゲットの頭の中のアイデアを盗みだすエクストラクション。
そのプロである主人公が任務に失敗して逃げ出そうとしたときにそのターゲットから
盗み出すではなく、ライバル会社のトップに夢から刷り込み(インセプション)を
してほしいとの依頼がありエキスパートを集めて非常に困難なインセプションの
ミッションを実行するのが大雑把なあらすじ。

メインは主人公コブの過去のトラウマを絡めたインセプションミッションで
コブの過去がミッションに影響してジャマしまくり、またトラウマなのでくらーい話が
えんえん続きます。ダークナイトほど暗い話でも無いけどそうゆう話が苦手な人は
お勧めできません。意味深なラストもすっきりしないし。

夢の世界の表現は現地ロケで撮影してできるだけCGを使わずに表現しているので
当然リアリティはあるが、現実世界で夢の主が受ける影響が夢の世界全体に影響を受けたり
夢の世界でさらに夢の世界に入り深く潜在意識に入り込んだり、深く入るほど時間に経過が
遅くなったりとかなり複雑な設定があるのにもかかわらずかなりのスピードで展開されるので
置いてけぼりされる可能性あるので気をつけましょう。
その際はもう一度観にいくということで・・・。
実際もう一度最初から見てみると評価は変わるのかも。

一人の夢の中の世界で六人が入り込む話で地味だし、夢の中でもマトリックスみたいな超人的な
動きもしないので、あれを期待すると地味で見る人を選ぶ映画だけど、はまる人には
ぴったりとはまるかと。

インセプションがハマったなら、同じ監督のバットマン2作品も必ずはまるはず。
特にダークナイトは個人的にインセプションよりもお勧め。

まーしかしBDソフトも安くなったなぁ。


2010年7月22日 (木)

WZR-HP-G300NH、DD-WRT化

Ddwrt

仕様はいいんだけど、どーも不安定すぎるWZR-HP-G300NH。
新製品も出てきてファームも期待できなくなってきたので
思い切って有志で作っているカスタムファームウェアのDD-WRT化してみた。
やり方は簡単、フツーにDD-WRTのファーム入れるだけ。あっさりとDD-WRT化した。

2chでDD-WRT化したら今までが嘘の様に安定するとの報告があったけど
ほんとに嘘の様に安定してる。
高スループットを続けてもPPPOEのセッションが止まることもなく
無線Lanが見えてるのに繋がらなくなることも無く。
無線Lanの出力も上がってる模様で違う階でも安定して繋がる。

ただUSBのNASだけはSAMBAを入れたHDDを接続しないとできないらしく
かなり面倒になってる。
簡単NASと安定ルーターのどっちを取るかというと、安定ルーターな訳で。

USBつないでNAS使うとルーターが極端に遅くなるしNASそのものも遅いので
別途準備しようかなと。

38度

Img_0935

北と南を分ける北緯ではなく、PCおいてる部屋の温度。

湿度が低いだけまだマシだけどPC二台と30インチモニタつけてると
どーしても温度が上がる。
PCの排気はちゃんとしてるのでPC内部の温度は50度以下だけど、
その熱が完全こもってる模様。
PCが熱暴走しないのはいいけど、自分が熱暴走しそうだ。

2010年7月21日 (水)

Android SDKいれてみた

Device

スクリーンショットがとりたいわけじゃなく、設定しだいでAdhocにできるらしいので
Andoroid SDK入れてUSB経由でPCからアクセスできるようして設定しようとしたが
SmartPadのsystemはcramfsで書き込めないオチが。

三時間の無駄でした。

ついで、Smartpadのcpuとmem info

cat /proc/cpuinfo

Processor       : ARM926EJ-S rev 5 (v5l)
BogoMIPS        : 299.00
Features        : swp half thumb fastmult edsp java
CPU implementer : 0x41
CPU architecture: 5TEJ
CPU variant     : 0x0
CPU part        : 0x926
CPU revision    : 5
Cache type      : write-back
Cache clean     : cp15 c7 ops
Cache lockdown  : format C
Cache format    : Harvard
I size          : 16384
I assoc         : 4
I line length   : 32
I sets          : 128
D size          : 16384
D assoc         : 4
D line length   : 32
D sets          : 128

Hardware        : RK28board
Revision        : 0000
Serial          : 0000000000000000
# cat /proc/meminfo
cat /proc/meminfo
MemTotal:       124664 kB
MemFree:          5236 kB
Buffers:          2056 kB
Cached:          37356 kB
SwapCached:          0 kB
Active:          80464 kB
Inactive:         6908 kB
SwapTotal:       65528 kB
SwapFree:        65528 kB
Dirty:               4 kB
Writeback:           0 kB
AnonPages:       47984 kB
Mapped:          30736 kB
Slab:            24572 kB
SReclaimable:     1160 kB
SUnreclaim:      23412 kB
PageTables:       3420 kB
NFS_Unstable:        0 kB
Bounce:              0 kB
CommitLimit:    127860 kB
Committed_AS:  1265716 kB
VmallocTotal:   843776 kB
VmallocUsed:     21880 kB
VmallocChunk:   803836 kB
#

 

2010年7月18日 (日)

いわゆるApad

100717085039

ごくいちぶで大人気のMoonse MS-E7001ではなく、SmartPAD。
スペックは殆ど変わらず、DSPのクロックがちと高いのとUSBがminiではなく
ノーマルのUSBなのでUSB機器の直さしが可能でバッテリーがちょっと大きい。
miniHDMI端子とコンポーネント端子がさせる3.5mmジャックもあるけど
そのぶん重くて大きくなってる。重さは380gぐらい

ファームを上げないとAndoriodMarket使えないとかまたファームの上げ方が面倒とか
メモリが128MBで少ないとかまーいろいろあるけど、去年買ったSmartQ5よか断然
使いやすい。

あとはまともに動く動画プレイヤーとコミックビュアーがあればいいんだけど。
ANDROIDってハードがいろいろあるから互換性がいまいちなんだよね。

2010年7月16日 (金)

プレデターズ

Photo


ロバートロドリゲス製作のプレデターオンリーとしては三作目。

突然目覚めるとパラシュートでジャングルに落下した戦闘のエリート8人。
調査すると地球ではないところがわかり、ここは狩場で狩られる為に
送り込まれたこともわかり、宇宙人と地球人の捕食者(プレデター)同士の
生き残りを掛けた戦いが始まる。
話的にはプレデターの一作目の話がでてきたのでプレデター1.5という感じかと。

ほんとうにいきなり落下シーンから始まり、訳も分からない状態ですいすいと
ここは狩場と決め付け、あっさりとひとりひとりずつ死んでいく中
宇宙船を奪い地球に帰ろうと反撃するのはいいんだけど
ホラー系にしたいのか、アクション系にしたいのか展開がどっちつかず。

やられるときももっと恐怖感を煽ってやられるとか、打ち合いを派手にするとか。
微妙なデキ。

ロバートロドリゲスといえば、デスペラードとかシンシティとかB級だけどなにか光るものかある
みたいなものあったけど今回は山場も無く気がつけば終わっていたという
ふつーのB級映画になってます。
ただのホラー映画だったAVP2よりはいいけどプレデター2ぐらいの期待度で見に行きましょう。
AVPみたいなのを期待しないように。



2010年7月15日 (木)

プリンター 再生編 なので C309a レビュー

Img_0928

先週の月曜に着てたけど、仕事に都合で日曜まで延期。
再生品来るかなと思ってたけど、完全に新品来ました。

設定そのものは前のでドライバー云々は入れていたので自動インストール。
USB接続しながらでもLAN接続できる模様で排他利用というわけじゃないので
メインPCはUSB、サブやノートはLAN経由で印刷というのは可能。

Hpweb

Httpからプリンターの情報も取得可能です。

プリンター本体は無線/有線どちらも付いているので好きなほうで接続可能。
両方のLAN同時接続とかできそうな気がするけどホームユースではやる必要がないかと。

無線といえばBluetoothまでも搭載しています。
携帯端末でプリンタプロファイルで使えれば便利なんだろうけど、対応機種見たこと無い。
無線Lanが使えればいらないよーなきガス。

んでたまってたラベル印刷したわけだ。

Img_0930

左がC309A、右がMP500の印刷結果。同じ五色インクタンク。
Canonの方が色が濃いなーと。最小出力が1plと1.2plの差なのか
まー画質最優先ならCanon機買うところなので。
極端に悪くないので妥協。

ちなみにCD/DVDラベル印刷、専用トレイを収容できるスペースがあって便利だけど、
付属の印刷がカナリのクソ。Canonプリンターでたまってたライブラリの利用
の為にらくちんCDラベルメーカーの市販品買って来る羽目に。

お目当てだったADF付きのスキャナも稼動。
裁断機でばっさりと昔のコミックきってスキャン。

スキャン専用機にはかなわないけど、50枚同時に突っ込んでADFでスキャンできます。
スキャン速度も200dpiで一枚20秒程度かかり時間はかかりますが、詰まったことはないので
ADF性能はそれなりにあるかと。
両面ADFは、かなり紙が薄くないとだめで、雑誌と普通紙はOKだけど、コミックだと
スキャン画像が伸びてNGという微妙な性能。

自炊するならBTSCANでやれば表面をひとつ飛ばしでナンバリングしてスキャン後
裏面をひとつ減らしでナンバリングしてスキャンすればいいので手間は増えるけど
まーいいかなあと。

20100711

ためしに自炊した、某名作の一話"うらぎりの大空"。これ読んでないやつは人生損してる。
10年以上前に買ったやつだけど430ページ一枚のつまりも無くスキャンできた。
かなり時間は掛かったけど・・・。

100712113108

TL-C430THで表示。
JPGそのままぶちこんで表示、eBookの項目あってPDF読み込みできるけど
不安定。
やっぱり、4.3インチは注釈とか読めないのでちょっとつらいな~。

 

結論。
接続方法は豊富でかなり使いやすい。
印刷品質はそれなり高画質を求めるならやめた方がいい。
ADFは制限が多いけど大量スキャンする際には重宝するが
遅いのご愛嬌。
Faxは電話回線なので試せません。

多彩な接続、CDラベル印刷できてADFも使えるがどれも最高級の性能というわけじゃない
器用貧乏という言葉ぴったり来るこの機種。

ただ、コストパフォーマンスだけは非常に良いので
それなりである程度妥協ができるならかっても良いんじゃないかと。
初期不良は覚悟の上ということで、


2010年7月14日 (水)

とろとろスライム

100714094546

中身が赤色かなと思えば透明だし、とろとろとか言いつつ
ぜんぜんとろとろじゃないし。
なんといっても160mlで298円はただボッタクリとしか・・・。

2010年7月13日 (火)

大阪 大勝軒

100713194404

久々によったら空いてたので・・・

100713193151

ふつーのつけ麺。 豚骨醤油になるのかな?
恐ろしいほどのベーシックな味。
麺は見かけ以上に詰まってる、これで普通盛り。
100円アップの中盛りで四玉相当入ってるらしいので要注意。