« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

トレジャーフェスタ神戸 2

http://www.treasure-festa.com/index.html

久々の関西のガレキイベント。
場所はポートアイランドの神戸国際展示場。

なのにかかわらず

Img_0535

高速神戸駅にいる。

Img_0539

これを見に来たわけではなく単に三宮を寝過ごしたからであったり。

Img_0542

高速神戸発嵐山直通特急。
普通の特急より止まる(京都線内は逆)ので六甲駅で特急に通過される特急とか
神戸線の十三駅をでてスイッチバックして京都線ホームに入る特急とか見所は満載。

気を取り直してイベント会場。

Img_0608

11:00会場で10:45ぐらいに到着。で15分程度で入場できたぐらいの人数。
思ったよりは少ないかと。
ちなみにこの写真は帰りに撮影。

Img_0546

この手のイベント会場は撮影すると、似たり寄ったり。
同人誌のイベントよりは男女比がさらに男に偏り、平均年齢も高め。

中古おもちゃ販売が減ってガレキディーラーが増えてた感じ。
ジャンルは版権を気にしなくてもよくて人気もある東方プロジェクトがダントツで多い。
あとは、なのは、初音ミク、ラププラス、化物語とか人気ゲームアニメがぼちぼちと。
ロボット物の版権(サンライズ全般)は取れていないのでロボットはバーチャロンぐらい。

このごろデキがいいガレキは即商業販売されるのでわざわざ未塗装、未完成で
価格が倍以上するキットをワザワザ買うのは転売屋ぐらいしかなく、デキがいいガレキを
あわてて買う必要もないのでそんなに慌ててる参加者は見かけなかった。

同人誌と違って、おっこれいいなと衝動買いするには相場の7000~10000円は
かなり高いので結局何も買わず。
その分写真とりまくるのであった。

以下、撮影しまくった成果。
やはりixy30sの明るいレンズは全然ブレなかった。
ただオートだとストロボが全然動かなかったのでちょっと影が多いです。
スマートフォンで撮影してる人が多かったね。

Img_0545

Img_0553

Img_0557

Img_0555

Img_0547

Img_0551

Img_0556

Img_0559

Img_0561

Img_0564

Img_0566

Img_0569

Img_0573

Img_0577

Img_0585

Img_0601

Img_0603

Img_0600

Img_0592

 

Img_0593

Img_0597

 

Img_0581

Img_0589

Img_0584


ちょっとぼけてるのでS95がちょっとほしくなったり・・・・。

2010年10月29日 (金)

ペプシモンブラン

Img_0531

近くのダイエーで初めから98円で投げ売り状態。
モンブランというか栗の甘さはあるけど、後味の炭酸で全てが
すっ飛ぶのはいつものペプシ。

チェルシーには敵いません。

2010年10月26日 (火)

米の配給

Img_0528_2

昭和初期時代ですか。
米がなくなったので会社の人から分けてもらった。

原因は今月あんなことこんなことしてたのであっという間に資金難。
東方紅楼夢や関西コミティアにも行けなかったよー。
(単に忘れていたともいう)

2010年10月24日 (日)

RADEON HD 6850,6870リリース

http://www.4gamer.net/games/110/G011065/20101021082/
年一ぐらいでだしてる新モデル。
ただ今回はいつものハイエンドではなく、ミドルハイというか上の下ぐらいのモデル。
いままでRADEONは
x3xx   x6xx  x8xxでロー、ミドル、ハイで分けてきていて間の数字のモデル(4700とか5700とか)は
同じコアでオーバークロックモデル(5900はツインGPU)だったわけだけど、
今回はx800シリーズはミドルハイシリーズで年末にでるらしい6900が別コアでハイエンドシリーズになるらしい。(6990がツインGPU)

コストパフォーマンスが良かったHD5850が高値安定だったので今回の5850同等の6850は
二万切るぐらいで6870は5850ぐらいの値段になるそーだ。
当然省電力機能も上がってる。

ベンチ見る限りは6850=>5850>6870>5870。いまのところ価格はほぼ同じ順番になってる。
5850より6870の方がやや安いかな??

5000シリーズ持ってない人なら6850と6870選択肢は悪くないのかと。
6000シリーズ出て価格が下がる5850を選ぶか、ご祝儀価格が終ったころの6870を買うかかなぁ。
でも239ドルでリリースする6870が日本で三万円は円高がぜんぜん反映されていませんな。

ただ、このごろPCでゲームろくに買っていないので6870買ったところで使い道が・・・。
4850で満足状態。DISPLAYPORTは欲しいんだけどね。

ここはらぶデス555の為に新調しときますか。

2010年10月22日 (金)

はじめての HP 178 インク詰め替え

Img_0498

HP178の互換インクカートリッジはICチップなしのしかなく価格は安いけど
ICチップ移植のリスクをとるぐらいなら大容量インクを取るということで大容量の
インク詰め替えキット買ってきた。
 
純正のXLのインクが1500円ぐらいするので五色セットで買うより安いです。
(と気が付けばAmazonが1200円まで下がってた・・・)

インクカートリッジの穴あけタイプは気密の問題でシビアらしいので
注射器で下のインク口から注入するタイプ。
そもそもHP178のカートリッジ穴あけタイプはないのですけど・・・。

Img_0499

インクとインクカートリッジ固定する治具と注射器のセット
インクタンクはゴム栓で封が出来ます。

Img_0500

治具のインク注入口はシリコン製でかなり柔らかいので
かなり密着して溢れずに注入できる。らしい

Img_0502

注射器にはゴム弁があり、逆流しない仕掛け。
ただ普通に注射器の先にアタッチメントつけているだけなので
これが外れると大惨事が待っているのでしっかり締めます。


Img_0504
インクタンクに注射器を刺して注入!!!!
力を入れて引くと空気が入るので注意。

Img_0505

6mlいれろと書いてあるけど、メモリは5mlとは如何に。
実際6ml入れると溢れます。
ちなみに弁があるのでインクは逆さにしても落ちてきません。

Img_0507

あとは治具にぶっ刺して注入。
インクタンク側はシリコンで密着しているのでほとんど
溢れません。
なかなかすごい。

Img_0508

やりすぎるとこのように溢れます。拭くのはかなり汚れますので
5mlぐらいいれるのがよろしいかと。

インクカートリッジをプリンターに戻すと案の定、インクがなくなりました警告。
軽くスルーして、印刷するけど色がぜんぜん出てこない。
ここはクリーニンクしないとちゃんとでてこない見たいなので
ためしにカラー画像を印刷してちゃんと出るのか確認したほうが良いです。
HPのテストページ印字腐ってるから・・・。


Img_0511

で、前のインクが左、インク変えたのが右。
黄色の発色が若干違う程度、どのみち前のCanonのmp500の方が・・・


ちなみに、

Img_0509

インクスッカラカン時は16g

Img_0510

ほぼ満タンで21gと5mlいれて5g増えてます。

結論

20回使えてお得とは書いているが、10回以上使うのは気密の問題で
推奨していない点が残念だけど詰め替えインクも悪くないなと思った。

発色も悪くないし、インクをあふれる手前まで入れればまったく汚れることなく
作業できるのでかなりいい感じかと。

2010年10月17日 (日)

シューティングゲームサイド vol.1

Img_0496

http://gameside.jp/modules/book/index.php?page=article&storyid=46

読み物としては面白かったゲームサイドが廃刊して、新しい出来た本。
シューティング専門誌というのはどーかなと思ったけど、
冬に稼動するダライアスバーストから、ハドソンキャラバンの歴史、同人シューティング座談会と
かなーり濃い本だった。
Vol.1と書いてるけどVol.2に入れるネタがあるんかいなとちょっと心配。

スターソルジャーとかのハドソンシューティングのことや高橋名人のインタビューも
あるので昔のシューティングが好きだった人でも十分楽しめます。

ゲーセンのプライズもよくなった。

Img_0492

http://segaprize.com/cgi-bin/pz.cgi?id=04075

セガの景品はデキがいい。 キャラの選択も含めて。
今月末のトレジャーフェスタ神戸で屋内撮影の練習がてらに撮ったわけだけど
IXY30sだと屋内でも全然楽勝だ。画質は置いといてだけど・・・。
S95がほしくなるな。

HP 178 インクタンク バラす

Img_0488

Canonのプリンターと比べて異様に減るのが早いHPプリンターのインク。
しかも中身が見えないタンクなのでどーなってるのと思ってあけてみた。

どーもインクだけ入っているわけじゃなくてスポンジが入っている模様。
そりゃ透明にしても残量判らんわ。

この微妙仕組みの為、詰め替えインクもタンクに穴あけで補充は難しいらしい。
(もともと開いている空気穴で微妙な気圧コントロールしてるらしい)
なので注射器方式ぐらいしかないし、ICチップなしのインクタンクあるけど
ICチップ移植は結構難しいらしい・・・。

Img_0489

大容量のXLタイプもあるけど左の空いているところにインクが入るらしい。

センサーで実測でインク残量を測るCanonと違ってICチップで測っているみたいなので
正確に残量が判らないのはどーなのといいたい。

1.5倍の価格のXLタイプで他のメーカーのプリンタと同様残量とすれば、
本体の安くてもランニングコスト比べると高くなるので本体安くても全然意味がない。

そういう意味でHPのプリンタかってかなり後悔してます。
エプソンも似たようなものらしいのでCanonかなぁ。

2010年10月16日 (土)

10年ぶりF1ゲーム

どごぞのハードメーカーがF-1のゲームライセンスを10年にわたって独占してたのでできなかったけど。
去年サードメーカーのcodemastersがライセンス取得したのでほかのハードにもF1のゲームが発売された。
日本じゃ馴染みないけどCodeMastersといえばレースゲームの老舗メーカー。
完成度は心配していなかったけど、期待を裏切らないデキでした。
イージーでのオートブレーキのお手軽さからエキスパートのアシストOFFでのスタートからすら
トルクコントロールのスピンや接触での車のダメージ蓄積でかなり幅の広いゲームになってます。
キャンペーンゲームもプレイヤーは1ドライバーとしてプレイするので成績しだいでは
他のチームとかのオファーとかあります。
12人マルチプレイも頑張っているかと。

鈴鹿の大雨設定で一周。当然イージーです。

家の近くにWimaxの基地局できた。

Wimax

http://www.uqwimax.jp/service/area/area_blog/

家の隣の町に基地局が立ったみたいなので試しにやってみたら圏外だった屋内1Fでも
普通に繋がった。

スループットは家のNASにアクセスして、下り8Mbps、上り300kbpsぐらい。
異様にに上りが遅いけどモバイルで下りがこれぐらい出れば合格かと。

あとは川西の山下付近の実家が県内になればねぇ・・・。

しかし動画数本みて通信料が142Mbyte行ったわけだけど、
禿電の640MB/月規制がテザリングできる灰鰤でやると即規制かかるような希ガス・・・。