« どーみても質量兵器です。 | メイン | 大掃除のつもりがヤフオク出品祭りに »

2010年12月27日 (月)

VULKANO PLATIUM届いた~

ちょっと気になって、サイトみたら30$割引中というのにつられて購入。
実際は送料が39ドルなので結局158ドル掛かってたり・・・。
1ドル85円なのでそんなに高くは無いですが。
約九日でSAN FRANCISCOから到着。

Img_0928

箱ナゲーーと思ったら

Img_0929

本体も長かった。前面は左下の赤外線受信部のみのシンプル。

Img_0930

後ろはコネクタばかり。
左から
HDMI出力、コンポーネント入力、コンポジット入力+音声入力、コンポーネント出力、
コンポジット出力+音声出力、イーサネット、USB、E-SATA、リセットボタン
映像入力は二つあるけど音声入力がひとつなので実質入力は1系統。

Img_0933

左側にSDスロットとUSB端子。

Img_0932

赤外線センサー、二又になってます。

Img_0931

付属のリモコン。
VULKANO本体の制御ができるけど、赤外線センサーで登録した機器も操作可能。

映像ケーブル(コンポーネント端子なのでD端子から変換ケーブル要ります)
繋いでイーサネットケーブル接続して、PCのPLAYERをインストールしてSETUP WIZARDを
起動してパスワードと固有ネームを登録して完了。
WIFIやEPGは使えないのでSKIP。

PLAYER起動してLive TV選択すればTV画面が表示される。
表示される時間はSlingboxと比べてかなーり遅い。Slingboxが数秒、Vulkanoは30秒。

01


サムネイルだと判りづらいのでSlingbox Classicと比較画像をダウンロード

で、比較すれば判るけど、Classicの方がドットが目立ちます、というかVulkanoの方が異様に綺麗。
操作はSlingboxの方が早いけど画像はVulkanoの方が早く表示されてます。
ただSlingboxは映像だけのウインドウにできるけど、Vulkanoは出来ません。
(.フルスクリーンはどちらも出来ます)

タイムシフト機能はどっちにもあります。

PCのPLAYERの最大解像度は720×480 2.5MBPS
Slingbox Classicの640×480よりは綺麗だけど所謂、D2出力。
Slingbox Classicと違って、D1~D4まで入力を受け付けるので画質的には綺麗かと。

んで、Androidでの再生。
Playerはなぜ日本のAndroidマーケットで無料でダウンロードできる罠。
本体は日本で売っていないのに・・・。

Device

最初150Kbps程度で再生される。
ものすごい荒いですがしばらくすると

Device2

ビットレートが上がって、600KBpsぐらいまで上がる。
フレームレートも上がっています。

Device3

ANDROIDのSLINGBOX、やっぱりドットが目立ちます。

7インチのGalaxy Tabだと荒さが目立つけどiPhoneぐらいの3~4インチなら
きれいに写るかと。

追記:iPhoneユーザーにVulkanoPlayer入れてもらったけどWimax接続で
1MBPSぐらい出ててかなり綺麗だった、ちょっと羨ましい。

モバイルのプレイヤーは使用が制限されてます。
モバイルだけでは細かい設定は出来ません。

ちなみにWimax経由のWLANアクセスでも再生は問題なくアクセスできます。
56123/49117のポートをあければ可能になり、uPNP対応ルーターなら設定も要りません。
あとは、VULKANO初期起動したときに登録したIDとPassを入力すれば自動的に接続。
要はSlingboxとおんなじです。
ただし、SlingboxにあったIP指定接続がないのでVulkanoのサーバーが死んだら
使えなくなる希ガスるんだけど・・・。


VULKANOの特徴としては、再生している映像をUSB、E-SATA、SD SLOTに接続したメディアに
録画できる機能がある。
ただ録画中はスリーミング再生も出来ないし、録画した映像のスリーミング再生は不可
録画した映像はダウンロードして再生が必要と使い勝手は微妙。
録画プロファイル(PC用やIPhone,Androidとある)にあわせたプロファイルにしないと
ダウンロードすらしないので注意。

PC用のプロファイルで録画してダウンロードしたファイルを真空波動研にかけたら
こーなった。

720x416 24Bit AVC/H.264 Baseline@1.3 27.62fps 734f 1885.24kb/s
AAC 48.00kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 126.05kb/s
MP4 v2
[MPEG4] 00:00:26.579 (26.579sec) / 6,682,695Bytes

VULKANOからスリーミングしている画質と同一かと。

Img_0936

映像出力からTV出力して再生可能。付属のリモコンで操作します。

HDMI出力も(D3~5まで)でき、TV outputに設定した解像度にアップスキャンして再生してくれます。I/P変換もスケーリングもなかなかよい出来です。

PCのPlayerで出来ることはリモコン使ってもできますがかなり遅くてストレスたまるので
オススメできません。

Slingbox Classicと違い、リモコンの学習機能ついてます。

02

学習したいボタンを選んでLearnをクリック

03

Img_0937

至近距離でボタン押す、押しっぱなしよりも一回だけ押すほうが認識させやすいです。
一発で登録できた試しがないので根気よく。

PCで使う分にはアサインした学習ボタンをすべて選択できるのでいいんだけど、
Androidのプレイヤーは固定されたボタンしか押せないので、モバイル向けに割り当て
を考えないだめな模様。(地上波/BSの切り替えボタンがないのよ)

で結論
手持ちのSlingbox Classicと比べてしまうわけだけど
・PCへの720×480 2.5Mbpsにしては高画質のストリーミング。
・タダで(且つ国内で普通に)手に入る、iPhone,Androidのモバイルプレイヤー。
・リモコンの学習機能があり接続する機器が増やしやすい。
・本体に録画機能がある。
・Slingboxにくらべて遅い。特に起動が。

ぶっちゃけ、Slingbox Classiecから買い換えるほどのスペックが無いというのが本音かなぁ。
今度出るSlingbox PROHDのほうが倍以上するけどスループット倍でるし、国内サポートだし。
(海外で買っても269ドルとやっぱり倍する。)

ただ
Slingbox ClassicもProを持っていないのでればPRO HDDと比べても価格的に半額程度だし
(英語のサイトで購入が面倒ですが)
モバイルプレイヤーも国内のWEBマーケットでタダでゲットできる
(Slingboxは海外のWEBマーケットにしかなく29ドルもする)
というメリットがあるので選択肢としては悪くはないのかと。


個人的には
Androidのプレイヤーをもうちょっと高画質&学習リモコンまともに使えれば良いんだけどね。

さらに追記
android2.3だとiPhones同等の画質になります。
GalaxyTabを2.3に変更してえらい綺麗になりました。

Img_1529

ビットレートも1.4Mbpsでててこれぐらいなら問題なしかと。

Vulkano flowも国内販売始まったし、iPhoneとAndroid2.3以上のモバイルあるなら
Vulkanoをチョイスするのは良いかと。
でもリモコンはなんとかしてほしい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/25663026

VULKANO PLATIUM届いた~を参照しているブログ:

コメント

おはようございます。
名古屋在住の者です。
大体同じく2010年の年末ごろ
VULKANOを海外から購入しました。
ところが、なかなかセットアップがうまく行かず、
今になってもIPHONEとかで見ることができていません。
四苦八苦の中、もう手上げするところだったが、
いろいろネットで検索して、やっとこのブログに辿り着いたので、
是非とも、ご協力をお願いします。

①ハードウエアについて、地デジのアンテナを分配器を通して、
一本はテレビへ、一本はBUFFALOのチューナーへ。
そして、あのチューナーからD端子⇒コンポーネントにより、
VULKANOに接続していますが、これでは正しいでしょうか?

②PCで本体のセットアップしていますが、
TOP BOXの種類の設定でも、問題発生。
ここでは、ALLに設定すれば、DEVICEをBUFFALOにして、
対応不可能という表示が出てくる。
TVに設定すれば、CODEを選択しなければなりません。
一体、ここでは、
何を、どうやって設定すればいいか是非ご教示ください。

まず、以上の二点について、お教えください。
本当に、本当に、感謝します。
よろしくお願いします。

KIKIさん こんにちは
こちらでわかる範囲で返信します。

1について、D端子→コンポーネントケーブルをVULKANOを後ろから見て
一番左のHD VIDEO INに接続してるのであれば問題はありません。
VULKANOの映像出力からTVに出力して映るのであれば正常に動作している
と思います。


2について、TOP BOXの設定はおそらくリモコンの設定の項目と思います。
うちのIODATAのリモコンはどの設定もまともに動きませんでした。
なので一番下のUSE IR Learningを選んでリモコンを学習させています。
学習の方法はBlogの記事を参照にしてください。


コメントを投稿