« 夜中、外がうるさい | メイン | あつい »

2011年6月28日 (火)

ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

Img_1711

 

なぜが劇場公開前にBDがリリースされている。

訂正、今週するのは第二作目の方みたい。

この映画、妙にメディアが吊り上げているイメージはあるんだけど・・・。

結婚式二日前に独身最後の思い出作ろうと、嫁の弟、妻子持ちの教師、そろそろ結婚予定の歯科医と新郎の四人でラスベガスに旅行へ。
思い残すことなくベカスのことベカスに残して、パァーと遊ぼうとしてその次の朝。
三人が目覚めるが三人共記憶喪失で昨晩のことは覚えておらず、部屋は散らかり
トイレにはなぜかトラとベットには赤ちゃん、そして花婿がどこにもいないという状態に。
散らかっている物品を頼りに情報収集していくと夜中にしていたことが少しずつわかり
実はかなりとんでもないことをしていた、そしてその夜に絡んでいた人物が次々出てきて
泥沼状態になっていく。
明日の結婚式まで花婿を探せるかというのが話のスジ。

メディアが吊り上げているほど面白いかといえばそこまで面白いわけでもなく
ほとんど男の話ばかりでシモネタも多少あるのでデートムービーでもない。

ところところでにやりとするまさしくデキのイイB級映画。
期待してみるとちょっと後悔するかも。
ホントに結婚直前の野郎同士で見るのがいいのかもね。

ビデオソフトもノーカット完全版もついて非常に安いです。ホント安い

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/26699180

ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿