« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

BBQといえば残飯

Img_2645

といっても今回はスモークとかあったので肉があまった。
普通にフライパンで暖めて食べる。高めの肉なのでウマウマ。

Img_2647

豚トロをこんがり焼くつもりが、油分はおろか水分も全部飛んで
かりっかりのミイラに。かなり硬い豚トロスティックの完成。

Img_2648

油はこんなに抜けました。ヘルシオの調整不足ですた。

Img_2646

肉食って野菜残ってたの忘れるの図。
前回と違ってひじょーーに少ないのでてんぷらにはつらいところ。
てきとーに焼いて食べるか。

 

2011年10月30日 (日)

犬鳴山でBBQ 当然チャリで

本当は先週の土曜だったけど、雨の為10/29に変更。

Img_2541_2

降水確率30%だけど程よい曇り空。

Img_2542

先月の時よりもちょっと寒い程度。街中の紅葉はぼちぼち。

Img_2547

先月と同じルートで犬鳴山温泉へ。BBQ満喫

Img_2562

BBQやってるとどこからとも無くやってきた犬。
間違いなく残飯狙いのハイエナ。こっちから渡すまで犬からは手を出さない。
こいつ、プロだ。

Img_2588

スモークの燻製。
なかなかおいしかった、ただカマンベールチーズは元々苦手なのでちょっと・・・。

Img_2610

七宝滝寺の山道。
IXY30sの所為で明るいけど実際もうちょっと暗いです。

Img_2616

まだまだ葉は青く、紅葉には程遠いです。後一月ぐらい掛かるのでは。

Img_2623

20分ほど登ると南無大聖身代り不動明王。

とかやってるともう夕焼け。
時間がなく温泉はまた今度。

Img_2638

泉佐野まで降りてきたらもう真っ暗、18時ぐらい。

Img_2641

ついでに寄る日本橋。パーツ屋行こうと思ったのに20:00前で全部閉店作業中・・・。

そのままふらふらと帰るのであった。
走行距離は120km前後なので大したことないんだけど、荷物が多かったので
次の日は肩凝った。



キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

Photo_2

言わずもがな、マーヴルコミックのヒーロー。
それのWW2時代の誕生する話。

生まれつき体が弱いけど人一倍愛国心がある、スティーブ・ロジャーズ。
そこを目に付けられスーパーソルジャー計画の被験者となり、実験は成功するが
直後に計画の開発者が殺害されてしまった為、計画が凍結。
一人だけのスーパーソルジャーは、戦線では役立たずといわれWW2の軍事費捻出の為に
青い全身タイツ姿で国民に国債を買わせるためにプロパガンダとなり各地で宣伝をしていく
戦線にも兵士の慰安ために行くが当然ブーイング。この部隊は戦死者や捕虜となった兵士が多く
その中にはスティーブの友人も入っており、スティーブは単身で敵の基地がもぐりこむ。

前半のあらすじはこんなもん。

前作(になるのか?)のマイティソーがあまりにイマイチだったので心配だったけど
主人公がらイチからヒーローになって活躍するという分かりやすいストーリーなので
思ったよりも楽しめた。
予告編でキャプテンが銃バンバン撃ってて心配だったけど、象徴であるシールドでぶん殴ったり、
シールドを投げて倒す(そして何故か手元にもどる)アクションがメインだったので
そのあたりもちょっと安心。

ただ、オーディンのコズミックキューブ(マイティソー)やハワード・スターク(アイアンマン)とか
ニックフューリーとか説明も無く出てくるので、アイアンマンやマイティーソー知らないとなにこれ感が
強いわけで・・・。

とはいえマイティソーみたいに、どうみてもアベンジャーズの前フリ予告映画ですみたいなことは無いので、これだけみても普通に楽しめます。

で、これ見た後はアイアンマン、アイアンマン2、マイティソーの抑えておくと
来年8月上映予定のアベンジャーズをより楽しめるかと。

個人的にはスタッフクレジットのラストのアベンジャーズの予告が一番興奮したのはいままで
マーヴル映画見てたのなら当然かと。
キャプテン、アイアンマン、ソー、ホークアイ、ブラックウィドウが一同に出てくる
実にアメコミドリームチーム映画だし。

ハルクも忘れてた。

 

ミッション: 8ミニッツ

8

映画通ほどだまされるラストという触れ込みの映画。

突然シカゴの鉄道社内で目覚める軍人の主人公、向かいの女性から話しかけられるが
言ってることも分からないし、自分の名前も違っている。
訳も分からずトイレに行って鏡を見るとそこには自分以外の顔が映っていた。
その直後、列車が大爆発。爆風に巻き込まれて意識を失い目覚めたら鉄の塊の装置の中で
目覚めてオペレーターの女性に説明を受ける。
テロリストが鉄道に爆弾を仕掛けて爆破、列車の乗員が全員死亡した。
主人公のミッションは、死亡の8分前の意識の乗り込むプログラムを使って
爆弾と犯人を見つけること。

乗客が三百人いるのに時間は8分しかなく、何度も爆発してやり直す主人公。
そのうち、主人公の自分の環境と潜入プログラムが主人公の行動で結末が変わることに
疑問を持ち始める。

そしてついに犯人を見つけ出すが・・・。

過去の記憶を引き出すところとか、自分の環境が分からずミッションをこなすところとか
なんとなくアサシンクリードも思い出し、何度も何度も繰り返すところはシュタインズゲートを
思い出すところ実にゲーム脳です。主人公の環境はえらい違うけど・・・。

見るととシーンが列車と司令室だけでそんなに金が掛かっていない映画と思うけど、
脚本がなかなかよく出来ていてラストまで飽きさせない、犯人を見つけた後の展開とかは
なかなか面白く、監督が付け足したらしいラストもそーきたかと思う。
でも個人的には付け足す前のエンドの方が好きだったりする。

カウボーイ & エイリアン

Photo

19世紀半ば開拓時代のアメリカ中部の荒野のど真ん中で突然目覚めた主人公。
以前の記憶はなく、左手には謎の腕輪がついていた。
荒野をさまよい、金脈が枯れて廃れた村にたどり着いたがそこに謎の飛行物体が
やってきて人をさらっていっている。
一方的にやられて歯が立たない状態になっていたが、突然謎の腕輪が変形して
謎の飛行物体を打ち落とす、そこから出てきたのが人間ではなくエイリアンだった。

ダニエル"007"クレイヴとハリソン"インディージョーンズ"フォードの競演で
監督がアイアンマンのジョン・ファヴローとくればすごい物ができるに違いないと。
と思っていた時期が僕にはありました。

もちろんテキが悪いわけじゃなく、デートムービーとしてみるぐらいのレベルはあるけど
ほとんど想定の範囲内で終わってるので、変化球好みからするとちと物足りない。

完全に話が終わってるので続編はないとおもわれ。

2011年10月28日 (金)

STEINS;GATE 8bit カテキタ

Img_2526

この何時の時代のパッケージやねんといいたいプラケースの箱。
PC8081mk2SR以降 PC6010/PC6010mk2/FE-7/XI/XIturbo/NZ2000同梱が泣ける。

Img_2535

枚数とかで煽る最先端宣伝。泣ける。

Img_2527

CD-ROM入り5インチフロッピー一枚って何ぞ??
FM音源対応って書いてるけどいまどきのサウンドカードはFM音源ないキガス。
もしかしてRomeo対応とか?

Img_2528

開けてびっくり、まじで5インチフロッピーはいってるんでやんの。

Img_2530

5インチフロッピーの中にCD-ROMが入ってる訳です。
しかしCD-ROMか。HDD推奨容量100MBは伊達じゃないな。

Img_2532

マニュアルもしっかりモノクロです。

Img_2531

無意味なメモ欄も無駄に多い。

Img_2534

さして使う必要の無いマップも完備。

8bit

体験版から機種も増えてる。
Sharp X1ならぬSharbo XI
あとはMSXか、起動画面テキストじゃなくて大きいから面倒だけど。

8bit2

ブートローダーもそのまんま、CMT(テープ)が泣けるな。
画面描写時のPSGテンポズレも再現、どーせならCMTのピーガー音も入れればよかったのに。
起動に20分とか。

当時のパッケージの残ってないかなと家を探すと

Img_2538

こんなの出てきた。1986年発売だったはず。25年前。

Img_2537

タイトル画面がディスクに入らないからテープ収録。時代です。

Img_2540

1ドットスクロールが72画面分、敵パターンが16パターン。
そんな時代でした。

体験版のやりすぎだったけどパッケージもやりすぎだわ。

で、ヒント集はまだですか?

 

アサシン クリード アート展 in Osaka

Img_2524

LoFtに入るなんて実にウン年ぷり、その地下のテアトル梅田はよく行ってるけど・・・。

Img_2520

Img_2521

いままでのシリーズのイメージアートが展示されてる。
反対側にもいろんなアーティストのコラボイラストが展示されてる
ぶっちゃけシリーズやってないだろ的なイラストが多いんだけど・・・。
こっち側は撮影禁止。

この間正式発表されたソウルキャリバーのムービーを初め、各シリーズの紹介ムービーも
流れてました。


Img_2523

新作のアサシンクリード リベレーションのエッツオ。
ブラザーフッドでも結構行ってたけど、今作はかなりオッサンですな。
でもそこがカッコイイ。

Img_2525

グッズの販売もしてた。ここでしか買えないのでTシャツとエコバックカテキタ。
ポスターもあっけど、告知ポスターで文字が邪魔なので見合わせ。
コラボイラストのクリアファイル、ポストカード、iPhone4のケースも有った。

ここで見て思ったのが意外と女性ファンも多いんだなぁとこのゲーム。
声優が関智一だからというのもあるんだろうけど意外だったわ。

今日、明日、あさっての三日しかやっていないので行くなら早めに行くのがよろしかと。

2011年10月27日 (木)

昨日はまだ甘かった

Img_2518

今日は昨日以上に寒いんでやんの。
朝から出かける土曜日もこれぐらい寒いと如何し様かと。

2011年10月26日 (水)

朝焼けは綺麗だけど

Img_2516

すげー寒い。10度ぐらい
後で気が付いたけどど真ん中にアヒル見えてる。

 

2011年10月23日 (日)

殺鼠剤が減っている・・・

Img_2489

台所に設置している、ホウ酸団子と殺鼠剤。
殺鼠剤が散らかっているということはアヤツかまた来たわけで。
と思ってたら台所の窓際からガサガサと出てきて一直線に床下へ。
15cmぐらいのクマチューチュー。なんで家の構造して知り尽くしているわけ??
油虫と違って即効性で効くものがないので駆除が面倒。
かなり賢いしにおいに敏感になのでなかなかつかまらない。
トリモチパネルにつかまっても子供。
さっき逃げた大きいサイズはまず捕まらない。

台所の窓開けっ放しで入ってきているのは分かるので
しばらくは窓閉めっぱなしかなぁ。
そーなると台所の湿度が100%になってナメクジ天国になるので
あまり避けたいところなんだけど・・・。
ネットでも貼るか。