« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

スライム肉まん

Img_2724

11/29に発売し瞬く間に完売したらしい スライム肉まん
どう見ても色はEU圏では使用禁止の発がん性物質青色一号で
着色した感じ。

中身は普通の肉まんだけど見た目がねぇ・・・。

はじめて(自費での)インフルエンザ予防接種

Img_2723

会社が受けろ受けろとうるさいのではじめて自費で受けてきた。
中学生以来かなぁ。3000円掛かった。

しかし注射した左腕がイタイイタイ。


2011年11月28日 (月)

ワットチェッカー TAP-TST8 買った

Img_2722

多少は電気代の減らそうかと思い測定用のワットチェッカー TAP-TST8 かてみた。

Img_2709

ちと見づらいけど500wのコタツ測ってみた。
誤差があるけど大体出てる。

とりあえず電気くってるPC測る。
CPUのフルロードにはPRIME95
GPUのフルロードにはゆめりあベンチ
CPU+GPUのフルロードは両方同時に起動で測定。

☆録画用PC(PhenomIIx6 1090T 3.6GHzクロックアップ+785G+HDD×2+PT2)
起動時 180w
アイドル時 140w
CPUフルロード 240w
GPUフルロード 150W
CPU+GPUフルロード 240W

予想以上にアイドルが電気食ってる、クロックアップしてCool'n'Quiet OFFの所為かと。

ついでにPT2の使用時、1チューナーずつ増やして測定。
tvtest 152w+173w+187w+190w
rectest 146w+150w+157w+162w

TVTESTの方が高いのは当然GPU負荷の所為。
録画だけなら4チューナー同時でも+20w程度。

後でCool'n'Quiet Onで定格に変更してアイドルで測定したら110w。でもまだ高いなぁ。

☆メインPC(Core2 Quad6600 定格+Radeon HD5850+HDD×3)
起動時 250w
アイドル時 123w
CPUフルロード 180w
GPUフルロード 240W
CPU+GPUフルロード 275W

Q6600の定格なのでアイドル時は低いのは分かるけど
RadeonHD5850だけで100wオーバーって・・・。
CPU+GPUフルロードの計算が合わないのはうまく出来ていないのかな。

ちなみにどっちのPCのスタンバイ時の電力は5w程度。
電源OFF時もそれぐらい行ってる。Wake on LANがONの所為だろうけど。
ワザワザ電源OFFにする必要ないな。

ゲーム機も
☆Xbox360 slim
ダッシュボードアイドル時:60w
ゲーム起動時:90wぐらい

☆Xbox360 Falcon基盤(ドライブ修理中につきゲームできない)
ダッシュボードアイドル時:90w

ちなみにHDMIが無い初期型はダッシュボード130wぐらいらしい。
新型電力半分かよ、それ以上に騒音がダンチだけど・・・。

他に電気食ってそうなもの
☆HDMIアンプ DSP-AX863
70w

Xbox360の音声はこれを通してるけどゲーム機と同じ電気食ってるとは・・・。

☆30インチモニタ Dell 3008wfp
103w

モニタもかよ。

思った以上に電気食ってるというのが感想。
RADEONのバカ食いの驚いたけど、アイドル時の電力も少ないのも驚いた。

エンコード兼用で録画PCにしてたけど別途省電力録画PC組んで、
メインPCでエンコしてもRadeonHDのアイドル電力考えたらそんなに変わらない気がしてきた。

ああ自作欲求がでてきた・・。

オマケ
Iconia TAB W500
アイドル 11w
ロード 18w

一桁違う・・・。

2011年11月27日 (日)

コタツだした

Img_2704

部屋の片付けしてコタツ導入。実際1Fにはあまりいないので活躍する機会は飯時のみ
だったり。

もうちょっと片付けする予定だったんだけど、予想外に手間が掛かったのが・・・

Img_2705

懲りずに360のドライブ換装。今回は東芝LG製。
mode-BにしてPCからドライブを認識しないとファーム操作ができないという
これまた厄介なドライブ。

動作実績があるドライブで、Lite-onから引っこ抜いたドライブキーを入れたけど
動作サムスンドライブと同じ。 iXtreamのファームも入れたけど同じ。
Liteonドライブから他のメーカーのドライブ移植はできないのかなぁ
サムスン⇔東芝LGは出来るらしいんだけど。

lite-onドライブ探しますかなぁ。

2011年11月23日 (水)

Xbox360のLite-ONドライブの換装

Img_2693

この間換装したサムスンドライブと違ってlite-onドライブは簡単に換装出来ない。
トレイ半開きでUSBシリアル変換ボードをドライブ基盤に繋いで吸い出すという面倒くささ。

ドライブキー抜き取りさえ終われば、交換用のサムスンドライブのファームを吸い出して
ドライブキー書き込んで再度ファームを書き込みで完了


でドライブ換装してゲームDVDいれてプレイ。

Img_2699

ちゃんと動いた・・・。

が、しかし

Img_2696

HALOやると100%こーなる。
二層DVDでやるとこーなるっぽいが、二層DVD VIDEOは問題がないんだよねぇ。

挙動は交換前と明らかに違うので、ドライブが別障害でつぶれるとしか・・・
交換してまた壊れるとは。

完結編に続く・・・。

2011年11月22日 (火)

11月22,23日といえば

Img_2686

大阪 止めの祭り 神農祭だべ。

 

2011年11月19日 (土)

AT-PHA05BTキター

外で音楽聞く際に、Galaxytab+QLA BR950sで聞いていたわけだけど
BTの仕様がどうか分からなけどホワイトノイズが酷い。
クラシック音楽だと、無音も多いので余計に目立つ。

前は気にならなかったけどイアホンをゼンハイザー CX-400IIに変えてから
露骨に目立つようになった。
会社の人がDRC-BT30使ってたので借りたけど音的には同じ。

ちょうどオーテクから音質重視のBTアダプタAT-PHA05BTが新発売とのことなので
買ってみた。

Img_2668

AT-PHA05BTLT、どーせなら限定版で。メタリックレッドで色違いなだけだけど。

同梱物は充電用のUSBケーブルのみ。
イアフォンもネックストラップもないので別途用意しませう

Img_2678

正面、通話ボタンと通話マイクと液晶ディスプレイ
昔あったMP3プレイヤーっぽい。

Img_2677

右側、エフェクトボタンと操作ボタンと音量ボタン。
裏側にはクリップついてます、外せません。

Img_2676

左側、ストラップホール、小さい穴はリセットボタン、電源SW、電源スイッチを反対側にスライドするとHOLDになります。

Img_2675

底面、カバーが付いていて。充電用のmicro-USBコネクタとペアリングボタン
PCのUSBポートで充電可能だけど、充電中は電源Off状態で充電しながら使えません。

Img_2680

重さ21g、これを重いというやつはいないと思う。

Img_2670

電源ONはこんな感じで表示、ペアリングするとリンクしているプロファイルだけ
表示されます。

Img_2673

A2DPでの再生時は音符ボタン、GalaxyTABはAVRCP1.3ではないので
操作はできるけど曲名は表示されません。

Img_2685

WindowPCからペアリングしてMediaPlayerから再生、Windows標準のBTスタックだと
表示されなかったので東芝のスタック使って表示。
ちゃんと中国語漢字ではなく日本漢字でます(全部見てないけど)

サイトに適合リストがあり、かなりの数の携帯電話リストあります

Img_2674

HFPでの通話もできます、着信時はちゃんと相手の電話番号でます。
本体マイクはノイズキャンセルなしの無指向性なので期待はしないほうがいいかと
あくまでオマケ。

で、肝心の音質だけどほぼ同一環境(Galaxytab+AT-PHA05BT+CX-400II)
でホワイトノイズはかなり減った。でも、本体直差しの方がまだ少ない
Galaxytabのアナログ出力のデキが良いだけなのかも知れないけど。

IS02+AT-PHA05BT+CX-400IIでまったく同じデータのMP3再生すると
かなりのホワイトノイズが乗るのでBT母艦側の性能でも変わるのかも。

Galaxytab+AT-PHA05BTに家にある大きめのヘッドホンフィリップスSHP8900で聞くと全然
ホワイトノイズが聞こえないのでCX-400IIの再現性が高すぎるのか、
SHP8900のフィルター処理がうまいのか判断に悩むところ。

マルチペアリングは八台までといってもプロファイルごとに別々の機器のリンクは
出来ない模様。
リンクできる距離はちょっと狭い気がするというか瞬断が結構発生する場合がある。
このあたりは環境や相性でいろいろ変わるのでなんともいえないところ。

ちなみに再生中にイアフォンケーブル抜くと音声が止まる仕様。

エフェクトボタンは4つのモードに切り替え可能
・MUSIC <DYNAMIC> 奥行き感のあるボーカルと音の明瞭感を引き立てる
・MUSIC <BASS> バランスのとれた豊かな低域再生
・MOVIE 音の広がり間を得やすく動画再生むけ
・GAME 奥行きがある立体的な音場でゲームむけ
ぞれぞれ効果は出るけどどうせならイコライザで手動が変えたいぞ。

アンプ内蔵で音質もいいので、ワイヤレスでいい音を聞きたい人なら
よろしいのではないかと。


AT-PHA05BTのカラーにあわせたイアホン、ドンシャリで
コストパフォーマンスはかなりいいです。

1911

1911

ジャッキーチェン出演100作目とかいってるけど99作目の少林寺より先に上映されてたりする。

1911年に起こった中国民主革命の辛亥革命の話。
当時者の孫文と黄興の二人が国内外で活躍して清王朝が滅亡するまで
ある意味横山光輝版の項羽と劉邦みたいに一番いいところでおわる。
中国製作だから、このあとどうなったを書くと国が認めていない台湾まで説明する必要あるからねぇ。

レッドクリフのように、最初に辛亥革命に至った経緯が簡単に説明があるので
まったく無知でも話はわかると思うけど、1911年の海外での革命活動から始まるので
Wikiで調べておいたほうがいいかも。

孫文が海外で資金集めをし、黄興は国内の戦場を指揮しそして合流して政府樹立。
簡単に書くとこれだけだけどそれまでの経緯を2時間かけて演じてる。
ジャッキー57歳にしてはよく動いてるけど、往年のアクション映画を期待しなければ
革命のドキュメント映画としては面白いかと。
レッドクリフみたいな派手なアクションは期待しないように。

序盤に出てあったり退場するのに後でまた出で来る取ってつけたような浮いているわりに
やたら長い若手俳優のシーンはどっかからの圧力かなぁ。

2011年11月18日 (金)

インモータルズ -神々の戦い-

Photo_2


予告からみてあのスリーハンドレッドのチームが作ったのが丸分かりな演出。
期待して見に行ったけど予想どおりでした。

大昔の人間文明もなかった時代、神々が二つに分かれて戦争をしタイタン族が負けて
封印をされて残った神も天上に登り人間が繫栄を始めた時代。
イラクリオンの国王ハイペリオンが世界征服を企み、ギリシャの都市を次々に破壊していき
伝説となった神の戦いで使ったエピロスの弓を求めて未来視ができる巫女を探していた。
人間に仲介することがが禁じられる神は老人に変身し恐れを知らないテセウスを訓練し
託す。

スリーハンドレットより昔な時代設定だけど文化レベルはあんまり変わんない盾と剣の時代。
300みたいな戦争がメインじゃなく、ロードオブザリングのように旅して、拠点に行って戦争するような感じ。

人間同士の戦いは普通の剣、槍で戦うオーソードックスなバトルだけど
金色の鎧を着て戦う神々がかなりカッコイイ。
ゼウスも登場シーンの土ぼこりの振動は平成ウルトラマンの登場シーンだし
周りがスローになるのは仮面ライダーのクロックアップだし
日本特撮の影響受けすぎだろと思うけどとにかくカッコイイ。
ただ登場シーンが最後なのが残念。
基本は人間同士の戦いなので。(若干規格外いるけど)

R-15指定なので、ハンマーで血しぶきだして頭グチャとか結構あるので
グロ系が苦手な人はオススメできません。
スリーハンドレットほど迫力がない気もするけど、予告編の期待は裏切らないかと。

で弓って結局どうなった?

マネーボール

Photo

実話を基にした、メジャーリーグのオークランドアスレチックのGMビリービーンが
セイバーメトリクス理論を使って優勝を目指す話。

2001年は地区優勝までいったが、活躍したプレイヤーが金持ち球団にトレードされて
2002年は補充が急務になっていたところ、経営学専攻の野球マネージャーが説明する
データ重視理論を見てマネーボール理論を作りそれに基づいたチームづくりをして
優勝を目指すが、球界の常識はずれの行動にまわりからの指示も得られず難航する。

チームの経営がメインなので野球の話なのに野球シーンがほとんど無い。
ビリーがずーと出てます。
野球する映画と思っていると肩透かしくらいます。

ソーシャルネットワークの製作チームが作ってるだけあって、地味で派手なシーンや
感動とかもあまりないけど脚本はうまいので飽きることはないはず。
20連勝のところはちょっと燃えたけどね。