« 縦に並んだ金星・月・木星 | メイン | ゲーマガ休刊 »

2012年3月29日 (木)

京都に行って 絵師100人展 京都篇 in 京都国際マンガミュージアム見てきた

代休で休みで非常に天気がいいので京都までぶらりと。

ちょうど京都で 絵師100人展 京都篇をやってて往復で100kmぐらいで
年初めのロングライドにはちょうどいいかなーと思ったので。

桜塚の桜 まだ咲いてない

桜咲いたかなぁと桜塚の桜を見たけどまだっぽい

もうちょっい

来週中には咲くかな。

雲ひとつない、日本晴れ

雲ひとつ無い日本晴れ。しかも気温も高いし風もない。

快適なので、三時間掛からず京都へ。

171号から大宮通を北上したら

京都水族館、かなり混んでた
出来たばかりの京都水族館あった。
平日なのにかなり並んでた。

それをよそめにさらに北上、烏丸通りを北上、烏丸御池駅から北へすぐのところ

京都国際マンガミュージアム到着、自転車とバイクの駐輪場完備です。


マンガミュージアム、元々は学校

元々龍池小学校をそのまま使っているのでどーみても校舎です。


元運動場は人工芝

もと運動場は人工芝敷き詰めてるので寝転がってる人も多数。


校舎内こんな感じ
校舎内、どっかで似たようなもの見たことあるとおもったら滋賀の旧豊郷小学校だった。

ミュージアム内部は30万本以上のコミックが展示されていてほとんどは自由に読むことが
できる。巨大なマンガ専用の図書館みたいなもの。
ミュージアム内部なら外の人工芝でも持っていって見れます

海外のコミックもあって、ジョジョの海外版とかみるとアメコミフォントで
完全にアメコミだった。けいおん!のフランス語とかもあった。

IMG_0311_1.JPG
んで、目当ての絵師100人展へ。
特別展示なので通常入場料800に200円追加で要ります。

絵師100人展のチケット半券、直接展示場の自販機で買ってもこっちに換えてくれました。

チケットは10種類あって、自販機でチケット買うとチケットもぎる時に
こっちのチケットに選んで換えてもらった。

展示は絵師100人分の絵をA1サイズぐらいのデカイサイズで展示されてた。
ここまで大きいと細かい背景書いている人の絵とかは良く見える。
どこかのアール何とかの展示じゃないので展示場でイーゼルに囲まれて
くそ馬鹿い絵を買わされることも無いので安心してみれます。

一通り見終わって、グッズ売り場で図録購入。2500円なり。
200ページオーバーなので全員分入っているはず。
タペストリーは高かったのでパス。

予定よりも早く着いているのでさらに道草。

二条城 二の丸

すぐそばの二条城。二ノ丸御殿。
江戸時代の始まりと終わりの場所。時代を感じるけど、中暗かった。
昔の時代は照明なかったので当然だけどね。

IMG_0329_1.JPG

城といえば天守閣だけど天災で消失して跡地だった。

二条城の中の桜もつぼみがかなり大きいので桜満開見るのはあと一週間ぐらいかなぁ。


いい時間になったの撤収する前に昼飯。

餃子の王将 一号店の記念碑

大宮にある餃子の王将の一号店。 記念碑もあります。

王将の徳島ラーメン
で、店で徳島ラーメン食べてた。 スゲーうまいわけでもなく、まずくも無く・・・。

あとはそのまま帰宅へ。いっつも思うんだけど帰りの171号線はかならず逆風になってるわけで
結構つらかったけど往復距離で100km程度なのでそこまではつらくなかったかなぁーと。



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/28796049

京都に行って 絵師100人展 京都篇 in 京都国際マンガミュージアム見てきたを参照しているブログ:

コメント

京都国際マンガミュージアム三階の研究閲覧室に置いてある「アメコミ映画完全ガイドスーパーヴィラン編」という本と現在ミュージアム一階でジブリ映画「思い出のマーニ―」を紹介するコーナーがありますが、そこに飾られている「思い出のマーニ―」と監督が同じジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」のフィルムコミック1~4巻は僕が寄贈したものです。あとからanyとかいうクソ野郎が僕のコメントにいちゃもんをつけてくるかもしれませんが、無視してください。

コメントを投稿