« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

Lumia 800 でのデータ専用SIM運用

Lumia800でもデータ専用SIMのbmobileは一応使えるけど。
一度データの接続が途切れる(圏外やwifiの切り替え)と再接続に
1、2分は掛かり、最悪接続できない状態になる。

でそれを解消するのが、Nokia謹製のネットワーク設定
NokiaアプリなのでLumiaしかダウンロードできないはず。

Img_0447_1

Img_0451
bmobileの設定だけどiijとかも同じようにすればできる。

これで設定すれば、ほんとに切れることはなくなった。
Lumi800+データSIM使う際にはぜひお試しアレ。

2012年4月28日 (土)

衣替えの前に対策

Img_0444_1

流石に花粉も減ってきたし何しろ暑い。
窓全開の季節になる前に台所の窓にネット貼り付け。

Img_0443_1

外から見るとこーなってる、元々ネコ目用に大き目のネットつけてたけど齧歯目には
効果が無くウェルカムだったので窓全面被る様にネット貼り付けたけど
結局Biteして入ってくる気もするわけだけど・・・・。

今年は近所のネコも徘徊していないのでますますひどくなりそうな予感。
縄張り主張する為にマーキングしとくか、自分ので。

バトルシップ

Photo_2

ユニバーサル映画100周年記念映画

オアフ島にて地球から遠く離れた地球に似た惑星プラネットGに向けて交信を試みる
ビーコンプロジェクトを開始。
プロジェクトから数年後、オアフ島沖にて環太平洋海軍合同演習中に宇宙から謎物体が落下。
調査の為イージス艦三隻が調査を実施したところ
物体からオアフ島を含めた半径90kmにバリアが展開されて艦隊から孤立された状態になってしまう。
イージス艦にて攻撃を試みるがあっという間に二隻が轟沈してしまう、
沈没した一隻は、主人公アレックス・ホッパーの兄が艦長をしていて残った一隻も
艦長が死亡しており、階級が一番上の主人公が艦長代理を勤めることになる
沈没船の人命救出している間に、宇宙からの物体から飛行物体が発進し
オアフ島の軍事施設も破壊されてしまう。

完全孤立状態にて謎の宇宙人に対して残った一隻で対抗していく。

全然知らなかったけど、このバトルシップって実は有名なテーブルゲームの映画化。
うちらでは潜水艦ゲームって名称だったけどレーダー作戦ゲームって正式名称あるらしい。
海外だとこの映画の制作会社ハズプロが権利を持っててそれがBattleShipなんだそうで。

で映画でそのシーンがあるかといえば実はあったりする。
敵がレーダーに映らないので、海域に配置された潮力測定装置で座標を確定して
ミサイル打ち込むというまさしくそのまんま。
つーかこのゲーム知ってるのは間違いなくアラフォー世代です。

話はべったべたな話だけど、上記のゲームの再現あり、CoDかよって言いたい
コクピットのスナイプあり、戦艦の主砲で数百メートル至近距離のガチンコ砲撃戦とか
なかなか見所はあったとおもう。
最初はおバカだった主人公のテイラーキッチュの艦長としての成長と
ライバル関係の浅野忠信の競演もカッコイイ。
地で、友情-努力-勝利です。

まー、このごろ出てくる侵略宇宙に共通している恒星間航行できて
90km範囲の強力なバリア張っているにもかかわらず通常兵器であっさりぶっ壊れて
弱すぎる宇宙人とか
宇宙人についてなーんも追求しない脳みその筋肉の軍人とか
なんでワザワザ沈没する船の一番高いところから飛び降りて"ファイト、一発"な
主人公二人とか
某宇宙戦艦並みに次のシーンで回復するイージス艦とか
投錨の無理やりターンとか
そもそも主砲って10km以上はなれたところから撃つもので・・・。
考証すればするほど破綻が出てくるけど、それを吹っ飛ばすほどの勢いはあるかと。
個人的にはトランスフォーマーの3作目よりは楽しめた。

ちなみにスタッフロールの後も続くので席立たないように・・・。

アーティスト

Photo

今年のアカデミー賞五部門受賞した、モノクロサイレント映画。

1927年のハリウッド、サイレント映画スター、ジョージ・ヴァレンティン。
そのジョージにあこがれ、エキストラをしているペピー・ミラー。
時代はサイレントからトーキーに変わりスター街道を駆け上るペピー、
トーキーは幼稚、サイレントこそ芸術として映画が作るがオオコケするジョージ。
財産をオークションにかけるまでおちたジョージをペピーは何とかしようとするが。

サイレント映画を劇場でみるの初めてなので効果音が一切ないので
映画館の音が気になってかなり息が詰まる感じがする。
当然細かいセリフもないので分かりづらいところもあるけど
その分役者の演技がものを言うわけで。
特にペットのいぬの演技がいい。(パルムドッグ賞とったらしい)

逆にサイレントだからこそ、余計なストーリーがなくシンプルにジョージとペピーの話だけに
なっているのでそれがうまくいってるのかなーと。

リピーター特典で映画の半券あると1000円で見れるそうで。

2012年4月26日 (木)

SDXC 64GB。

Img_0436_1

3000円台になってえらい安くなってきたので買ったみた。

SDXCといえば最大転送速度104MBの高速インターエェイスのUHS-I対応なわけだけど
リーダーが高いし、104MB/SといえばUSB2.0の限界の60MB/sを超えているので
フルスピードだすにはUSB3.0がいるのでそこには期待していない。
なのでSDHCの倍の64GBの使える容量がメリットになる。

IMG_0432_1.JPG
そもそもIconia Tab W500用に買ったわけなので。
W500に実装

IMG_0434.JPG
あっさりと64GBで認識。 SSDが32GBなので合計96GB
これぐらいならそれなりに余裕が出てくる、遅いけど。

IMG_0435_1.JPG
ベンチマークも、32GB SDHCのClass10の結果と殆ど変わらない。

Powershot S100 でSDXC 64GBちゃんと認識した
PowerShot S100にさしたけど、60.1GBで問題なく認識してる。

ほんとシリコンメディアは値段が落ちるのが早すぎるわ。
ユーザーにはいいんだろうけどメーカーとしては美味しくないんだろうね。

SDXCカード 64GB 

2012年4月25日 (水)

ATH-CKS77LTD かてきた

IMG_0425_1.JPG

ほぼ半年周期でイヤホン買ってる気がする。
AT-PHA05BTと同時期にリリースされたATH-CKS77SのLTDバージョン。
半年たって安くなってきたので購入。

ATH-CKS77SとATH-CKS77の差はケーブルの長さ。
ノーマルCKS77は120cmで、Sは60+60の120cm、

短いとネックストラップでAT-PHA05BTを
ぶら下げて使う分には申し分なし。

IMG_0430_1.JPG
AT-PHA05BTLTDの赤色とはちょっと違うんだよね・・・。

カナル型だけどかなり大きい。
で実際聞いてみるととにかく低音がデカイ、ドンドンくる
といっても高音も潰れているわけでもなし、所謂ドンシャリ。
オーバーヘッド形のイアホンで聞いてる感じ。

IMG_0431_1.JPG

イヤピースの取り付けは二段階あって低音がある程度変わってくる。
ものすごく変わるわけじゃないけど・・・。

IMG_0428_1.JPG
ケーブルが太くて絡みづらい仕様。


IMG_0427_1.JPG

AT-PHA05BTもまとめて入れれるケース付き。

カナル型でとにかくドンシャリな低音求めるなら、コストパフォーマンスはかなりいいかと。
ケーブル長が60cmで短いのでネックストラップでBluetooth機器ぶら下げて
音楽聞くのにもよろしいかと。以外とないので、短いのが。
個人的には50cmがベストなんだけどね・・・。

2012年4月16日 (月)

沖縄土産に萌えるちんすこう、もえちん。

沖縄土産もえちん・・・

もう何も言うまい。

でも、ミルクで味がまろやかで普通のちんすこうより
うまかったりする。

モーパイのBDカテキタ

Img_0407_1

モーレツ宇宙海賊のタイトルから想像できないほどハードSFで冬アニメで一番お気に入り。
それで四話収録なのが購入原因。

いまは25分一話で2話収録が当たり前だし。
店頭で全然見かけないのは売れているのか、数渋りすぎなのか・・・。

Img_0408_1

が、しかし一緒に買った映画の廉価版BD3枚セットの方がやすかったりするわけで・・・。
アニメは高いな、やっぱり。

気が付けば10万枚

Dr2510c

自炊用のスキャナーのDR-2510Cのカウンターをみたら10万枚越えてた。
何冊ぐらい自炊したのか覚えてないけど、本棚の本は結構減ってきた。
消耗品はローラーだけだし、掃除すればまだまだ使えるので
コストパフォーマンスはかなりいいのかと。(それを見越した高めの値段だけどね)

ぶっ壊れたとしてもDR-2510Cは生産中止だし、現行のDR-C125は自炊向けじゃないんだよねぇ・・・。
といっても重送検知無いのは問題外だし。

2012年4月15日 (日)

魔法使いの夜やっとキター

Wp_000147

予約券2010年の6月・・・。二年は長かった。

Img_0406_1

Iconiatab W500にインストール。
気のせいか体験版より軽い。
それでもところどころカクカクだけどね。
オートだとそれほど気にならないのでオートでやるかと。