« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

Google Nexus7と3DS LLがいっぺんにきた

Google Nexus7 届いたー 7/18からだから10日で届いた

7/18にadoramaに注文して8月中旬とか言っておきながら7/27には届いてしまった
Google Nexus7。
ケースは予定通り来る8月中旬なので素っ裸プレイに。

すげーすげーといじってると、また荷物が。

IMG_0986.JPG

3DS LL。3DS買おうかとしている最中に発表されたのでLLで。


IMG_0988.JPG
DS Liteからだから画面がえらい大きい。ただちょっと重い。
ゲーム中Homeボタンでメニュー戻ったり、単体で課金してゲームがダウンロードできたりと
ほかのハード勉強してるなーという進化してますねー3DS。
バッテリーの減りが激しいのとピクトチャットがないのが残念。
インテックス待機中の野良チャット楽しいのに・・・。


IMG_0991.JPG
Nexus7の方もGalaxyTabと比較して解像度が600×1024と800×1280の差が
はっきりと分かる。それ以前にさくさく感が前々違うんだけどね・・・。

Nexus7はまた後でレビュー書く予定ー。




クーラーが五月蝿いので騒音計買った。

IMG_0979.JPG

夜寝るときはべランダに扇風機置いとけばクーラーいらずで涼しくねるのけど
夜勤だと昼間寝るのでどうしても無理があるのでクーラーに頼らざる得なくなる
んだけど、突然ひじょーーーうに煩くなった。ウインドクーラーなのでうるさいのは
仕方ないけど、これはたまらん。

で、意味もなくドンだけ煩いのかレベルで表したいので騒音計買ってみた。

IMG_0967.JPG
で、測定してみたら65dBa。図書館が40dBaらしいので25dBaデカイ。

これがどれだけ煩いかというと・・・。


IMG_0969.JPG
別の部屋にある、別のウィンドクーラーの動作音が60dBa。
煩いけどまた我慢できるレベル。

IMG_0972.JPG

この間組んだ、録画PC、44dBa。電源をACアダプタ化してるので
動いてもかなり静か。

IMG_0971.JPG
メインPCのファンフルスピードで56dbA。12cmファンばかりなので低音でレベルが
あがらないと見た。

 

IMG_0977.JPG

この間買ったファン、デスクファン YDS-J142のレベル1の騒音
44dBa、周りが静かなら気づくけどTVとか見てると気がつかないレベル。

IMG_0981.JPG
元凶のウインドファン買い替え。つーてもヤフオクで2008年モデル落札したわけだけど。
で測ったら55.7dBa。ウインドクーラーである以上煩いけど寝れないレベルじゃあない。
これで安心して昼間に寝れるとおもったら・・・
この年代からクーラーの冷媒が代替フロンに変わっているので
ぜんぜん冷えないわけで・・・・。


2012年7月28日 (土)

崖っぷちの男

Photo


街中のど真ん中で、ホテルの一室を借りた男がそのまま窓の外の40cmしか無い淵に立つ。警察が駆けつけ説得するが応じようとしないがすぐに飛び降りるわけでもない。
実はこの男は不動産王の400万ドルダイヤの警護をしていたが
ダイヤを盗んだ罪で刑務所で服役中となってい脱獄中の元警官だった。
男は崖っぷちで下に集まる市民に無実を訴える。

その最中向かえビルで不審者が屋上から侵入していた。

男のネタバラシが早すぎ、まー予告編でも出てるけど。
もうちょっと謎めいた男で進んでほしかったところ、展開が王道なので・・・。

崖っぷちの男、その元同僚、説得するネゴシエーター、怪しいこの騒動を指揮する警官と
不動産王と、男の弟。
いろいろな視点で話が展開されて、スピーディでいいんだけどそれ一つ一つがつめが
ちょっと甘いような。特に一番肝心な弟パートが・・・。

ネタバレしてからは、想像通りの展開なのでもうすこしひねりが効いてほしかった。
つまらないわけじゃないんだけどね。

アイデアは良いけど、完成度はいまひとつだったなーと。資金的な問題だろうけど・・・。

2012年7月27日 (金)

おおかみこどもの雨と雪

Photo_2


ときかけ、サマーウォーズの細田守監督作品

気に入った男が狼男だった花とその子供、雪と雨とが成長して家を出て行くまでの話。

花と狼男(名前なし)の出会い、出産、死別までの都会の話
三人で田舎に住んで慣れない田舎ぐらし+子育て大変な田舎暮らしの話
子供が成長して人間か狼かどっちの生活にするかの二人の選択する話

と大まかに分けて三つに話しが分かれているかんじ
母である花の子育て奮闘記がメインなのでサマーウォーズみたいに事件が起きて
何とか解決しようというエンターテイメント性はあまり無いので地味な話。
母親視点の話が多いので子育てママには共感できるところは多いのかも。
とくにシングルマザーは。

なんで狼男が死んじゃったのかがちょっと説明不足なところとか
どうみても金たりねーだろとかいろいろつっこみたいところはあるけど
ジフリみたいな美術だけで脚本スッカスカではないので
かなりCM打ってるみたいなのでもっと一般客に見てもらいたいところで。
でも個人的にはサマーウォーズのほうがすきだったね。

でも獣姦だよなあれ・・・年子だし・・・。




ダークナイト ライジング

Photo

クリストファー・ノーラン監督バットマン 三部作最終作。

前作のダークナイトでデントの罪をすべて背負ったダークナイトバットマン
その8年後、デント法で犯罪者がほとんどいないゴッサムシティ。
その間、ブルースウェインはバットマン共々ずーと引きこもり状態。
そんななか、自宅に女盗人が自分の指紋が奪われる事件が起きる。
事件に巻き込まれ犯罪の調査のために脱ヒッキーをするウェイン。
孤児院の子供の遺体が地下で発見されて調査をしていたゴードン本部長が
地下に犯罪アジトを発見しリーダーのベインに見つかってしまい
辛くもアジトから脱出できたが重体で病院送りとなってしまい
バットマンとして犯罪グループの調査を開始する。

完全に前作の続きなので前作のダークナイトは必見。かつダークナイト以上に
前々作バットマンビギンズの話が絡んでくるので両方見ておいたほうがいいです。
両方とも名作だし。

敵役のベインだけど、前作のジョーカーがあまりにも超超悪役過ぎたせいで
ちょっとパンチ力不足なところがあるけどそれをあんな展開でカバーするとは。
でもあのどんでん返しはいらないなと思うけど。

キャットウーマン(劇中には明記ないけど)のアン・ハサウェイも悪女的なところは
ちょっと薄いけどスーツは決まってたし、いつもの執事、開発部長、警察本部長の
おっさん三人がいい味だしてる。脇役がほんとにいいんだよねこのシリーズ。

バットマンの相方の名前もひとつだけ出てきてニヤリとしたりするわけだけど
完結編といっておきながら続編作れる体制で終わっているのはアメコミらしい。

上映時間165分とかなりの長丁場だけど、まっったく時間を感じさせないというか
まだ続くのかとドキドキし続けた165分。デートムービーにはまっっったく向かないけど
中身が濃いハード思考の映画みたいのならぜったい抑えておくべき。

2012年7月26日 (木)

ペプシ ソルティーウォーターメロン

ペプシ ソルティーウォーターメロン しっかり食塩入ってる。

毎年恒例ペプシの変り種。
まえにでたキューカンバー味に似ているなと。
実際食塩が入っているけど気持ちしょっぱい程度。
もうちょっと変な味期待してたんだけどねー。


Lumia800もTango

Lumia800、tangoになってインターネット共有可に。
WindowsPhone8へのUpgrade不可確定になってヤル気がでなくなったのか
えらい遅いtangoリリース。
つーても0.1しか上がっていないがわかるぐらいマイナーアップデート。
その中ではテザリング追加が一番大きなアップデートかと。
ただ、入れてるSIMがBモバの300kbpsなのであまり恩恵がないなー。
そろそろ半年たって切れるから別のSIM探しますか。


2012年7月20日 (金)

DR-2510Cのローラーがそろそろ寿命

起動するたびに、ローラー変えろ変えろと煩い、ドキュメントスキャナDR-2510C。

10万枚越えたあたりからかなりの紙送りがつまったり、ちょっとでも紙載せすぎると
とまったりといろいろ不具合多発するようになった。

つまるところローラーがちゃんとフィードしないわけで、最初はクリーニングで直ってたけど
さすがに10万超えるとクリーニング程度では直らないので強引な方法で。

IMG_0956.JPG

モデラーならよく知ってるスポンジやすり。でもかなり番号高め。


IMG_0962.JPG

DR-2510Cのローラーを削るではなく表面を荒らす。


IMG_0961.JPG

で、表面荒くするので理屈では紙の摩擦係数が上がって紙のフィードすべりが無くなる。
はず・・・。

まー実際フィードミスはかなり減ったと思う。
でも削っている以上最終的にはローラー買わないとダメなんだろうけどね。

DR-2510Cは生産終了してるけど、新しく出た見た目おんなじでちょっと早いDR-C130の
消耗品が使えれば今すぐDR-2510Cのローラー買う必要はないんだけど、
どーなんだろ微妙にサイズ違ってたらいやだなぁ。
DR-C125はぜんぜんローラー違うらしいし。

自炊の共にロータリーカッター LL型

IMG_0949.JPG

中綴じの雑誌ぶった切るのにいいカッターないのかと探してみたら
ロータリーカッター LL型が出てきたので買ってみた。
直径60mmのロータリカッター。 
間違ってもピザカッターではない。

IMG_0951.JPG

ニョキっとブレードガード外すと10mmぐらい刃が出てくる。
ぶっちゃけ凶器です。

IMG_0947.JPG

あとは定規当ててザックリ。切ってる雑誌は気にするな。


IMG_0948.JPG

何度も切る必要があるのでささくれるのがちと残念だけど
かなりさっくり切れます。指までさっくりいく可能性もあるので注意。

2012年7月18日 (水)

Windows7 64bitに感動してメモリ16GB実装して冷却

Windows7 32bitから64bitに変えて一番感動したのが。
自炊したファイルの補正の早さ。

例にとって電撃大王一冊900約ページ、150dpiのBMPで取り込んで全部で約4GB
32bitOSだとこれだけでメモリがオーバーフローしてるけど64bitだとキャッシュが効く。

傾き補正にえちるとらん使ってるけど、最初の読み取り時もスキャン直後だと
キャッシュが効いて非常に速く読み込みが終わる。
で、スキャンミスとか確認するのである程度画像を確認する必要があるので
キャッシュがないと見るたびに読み込みに行く。

01

ファイルサイズがBMP一枚4MBと結構なサイズなのでキャッシュが効かないと
いちいち4MB読み込みに行くので時間がかかる。

これがキャッシュが効くとロスが全然ない。

おかげで一冊スキャン→傾き補正→JPG化で一番時間がかかったのが
傾き補正で32bitだと次の一冊スキャンが終わるまでに補正が終わらない感じだったけど
64bitで次の一冊スキャンが終わるまでにJPG化まで終わってしまうほど早くなった。

8GB実装でも結構キャッシュが効くけど、エンコしながら自炊とかするので
大いに越したことないので16GBまで拡張。

IMG_0930.JPG

A-DATAのDDR3 4GB×4枚。

8GB×2にしないのはチップセットが対応していないので・・・。
しかし16GBつんで7000円って時代ですなぁ。

IMG_0932.JPG

いままで使っていたDDR3 2GB×4のメモリ。
メーカバラバラのせいか、800MhzOCで動かなかった。

Spd

実装してCPU-ZでTiming Table確認、OC動作の800MHzでも1.5v稼動。
800Mhz稼動にすると1.65vになるメモリとかあるので・・・。

メモリ使うベンチするとメモリのヒートシンクが熱い熱い。

なので、あけていた5インチベイ×2にファン追加。

IMG_0933.JPG

自作しても良いんだけどまーいいやということで。

RHC05BK 追加。

IMG_0934.JPG

付いているファンが1600rpmの静かなファン。
ファンコン無いのならこれでいいけど・・・

IMG_0935.JPG

せっかくスーパーファンコントローラ(ST-35)あるので、倍の3000回転のファンに換装。
通常時は低速の1500回転使用。
フル回転時はかなりうるさい、でもほかのファンのほうがもっとうるさい。

IMG_0936.JPG
ちなみにぴったりはまります。


IMG_0941.JPG

ちょうど後ろにメモリが見えるので多少は冷えるかな。冷えてほしいな・・・。


IMG_0944.JPG

ちなみにCPUクーラーは空冷にもどしてヒートシンク両方にファン取り付けた
ツインターボ仕様にしました。
5インチベイからのエアーをトリプルファンで一気に排気。結構冷えます。
エアフロー的にも良いので。
まーこのでかいクーラーのせいでメモリクーラーがつけれないわけだけど・・・。

動画、画像とか大容量のデータ使うならキャッシュが効く64bitマンセーということが
よく分かりました、自炊するなら64bitで。

ただキャッシュブーストが効くのはスキャン直後なので
スキャンして次の日にJPG化とかすると恩恵が得れなかったり・・・

逆にoffice系のファイルならあまり意味ねーなと、会社の64bitPC見てそう思った。