« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

Google Nexus7のモバイルルーター用にL-09C

IMG_1122.JPG
GoogleNexus7用というか、BMOBILE4G  PairGB Simのもう一枚Simが余っているので
L-09C調達。ヤフオクで中古で4000円ちょっと。新品でも7000円ぐらい。

LTEも3Gも使えて、FOMAプラスも使えるのでDocomoの広いエリアとサービスは
ひと通り使えるので文句ないかと。

IMG_1121.JPG
ただサイズが、一般的なスマホと変わらない。
Lumia800は今となってはスマホとしては小さい方なので結構大きく感じる。

IMG_1120.JPG

156g、iPhone4sより重いです。
バッテリーが2700mAhなので仕方ないところ。
ちなみにバッテリーは取り外し可能。サードパーティ製のもあって選択肢は多い。

Screenshot_20120930093221

画面小さいけど、Nexus7でSpeedTest
家の中でもLTEは捕捉しているけどスループットはいまいち。
pingが速いので3Gよりレスポンスはいいです。

IMG_1124.JPG

月末だけど、PairGBの容量が1.7GBほど残っているのでL-09cのバッテリーチェック。
Vulkano再生してどれぐらい再生できるか。

起動は非常に早くて20秒あればつながる。Wimaxとはえらい違う。
発熱は結構する方でエネループカイロの弱ぐらいの暖かさ。

IMG_1125.JPG

再生時間6時間16分ほどで切れた。予想以上に持った感じ。

減った容量が1725mb→136mbまで。
376minで1589MB使ったのでストリーミングのビットレートは560kbps
といってもあまり画質は良くなかった。
Vulkanoは最高画質で2000kbpsぐらいは行くので、LTEの容量制限7GBがあっても8時間
持たないという計算。 やっぱりストリーミングは容量制限のないWimaxだな。

とはいえ持ち運ぶのに重要なエリアはWimaxに比べて間違いなく広い。
(Wimaxは都会でも地下が全滅・・・)
でMVNO込みで料金の選択肢がいっぱいあるDocomoのモバイルルーターも
選択肢としてありかと思う。 150kbps 980円/月なんてWimaxには無理だし。



追記

Screenshot_20121001153803

次の日に測定…、LTEでつないでも56kbps…。
これが300万パケットの速度制限か。

アイアン スカイ

Photo


一億円カンパしてできたという映画。

1945年のWW2のナチスが実は月の裏側に逃げていて、地球に復讐するという話。

まーB級SFなので科学検証なんて無駄なことで、どうみても大統領がサラペイリンで
YES She Can!を連呼する社会ネタもあり、総統閣下シリーズのパロディとか
あまり深く突っ込まずに見るのがよろし。

ただパロディー100%というわけでもなく、ラストとか社会風刺映画もかなり入っているので
馬鹿笑いするのにはちょっとパンチが足りなかったなーと。

ヒトラーとか鍵十字とかドイツじゃ上映できない映画、
パロディといえばシモネタだけど、少なめなので女性にもやさしい。
楽しめるかは別として。

もう少し笑いにバランスを持っていった欲しかったかなーと。
パロディのモトネタを知らなかっただけかもしれないけど。




2012年9月28日 (金)

劇場版 TIGER & BUNNY Beginning

Tiger_bunny_beginning


去年、男女アニメファン両方からかなり支持を受けたTVアニメの劇場版。

突然進化した超能力者"NEXT"を実際の犯罪者に捕まえるヒーローとして扱い
スポンサードをうけてTV番組にしてしまったHERO TV。

その中で、いまいち活躍できないおっさんワイルドタイガーと新人でイケメンのバーナビーと
凸凹コンビのタイガーアンドバーナビーとして犯罪者を捕まえようとする話。

前半はバーナビーが電撃登場してコンビ結成してドタバタするところはだいたいおんなじ
といってもかなりの新規カットがある。
後半は新しいNEXT能力をもった犯罪者が出てきてヒーローと戦う話。

ただ個人的には、タイバニのいいところは話数とってのキャラの掘り下げにあると思うので
劇場版では尺がなさすぎなわけて一見さんには厳しいところ。

どーせならハガレンFAの劇場版みたいに完全外伝でもよかったのではと思うところ。

あとエンドクレジットのダイジェストシーンも劇中見なかったカットがやたらとあったのは
ディレクターズカット版でもだすますかね。

クレジットあとのキャラ別ランキング画像はどうも週替わりらしく今日みたのは第五位だったりで
あと四週はするってことですか?

劇場版二作目、 TIGER & BUNNY RISINGは2013年秋と結構離れるけど完全新作ららしい。
なんとなく、前半ダイジェスト、後半ほぼ新規だったマクロスF劇場版思い出すな。

つーかビギニングにライジングってバットマンですかいなと。

ハンガーゲーム

Photo_2

世界大戦の悲劇の教訓を活かすために毎年、12区域にわかれた地域から未成年の
男女二人ずつ計24人を出しあって名誉と勇気と犠牲の殺人ゲームを
全国に中継するというハンガーゲームが開催されていた。

最貧地域の第12地区の女性プレイヤーに12歳の主人公の妹が選ばれた。
身代わりとして主人公がプレイヤーとなりハンガーゲームに参加することになった。

まー

ぶっちゃけバトルロワイヤルの洋画版みたいな設定だけど、ハンガーゲームとしてのシステムが
エンターテイメントとしてしっかりしすぎていてプレイヤーを招集してサバイバルスキルを鍛えて
戦うという過程がちょっと長すぎる。
ぶっちやけ、スポンサー命の今のバラエティーみたいなだるさ。ある意味あってるけど。

デス・ゲームが始まるのに上映時間一時間ぐらい掛かってる

で始まったらいきなり6人ぐらいあっさり即死。その後の画面に一度もでずにあれよあれよ
減っていくプレイヤー。
あくまで主人公視点なのでそれはそれでいいんだろけど
ライバルであろう第一地区のプレイヤーがあまりにも出てこないし
死ぬときはあっさり逝くので殺人ゲームも残酷さがあまり出てこない。
年齢制限があるので仕方ないんだろうけどね。

ラストもラストであっさり終わってるし、なんか続きがあるみたいだけど
それこそバトルロワイヤル2みたいなゲーム以外の話になっている模様で
日本公開はするみたい。

似たようなバトルロワイヤルという名作があるのでどうしても比較してしまうわけで
あれと比べると色んな点で見劣るところは残念かと。

見たことないなら一見の価値はあるかと。

天地明察

Photo


実在していた貞享暦を作った渋川春海の話。
もともと星好きの囲碁打ちが、800年以上昔から使っており実際2日ほどずれている暦を
新たな暦を作るために生涯をかける話。

ただの囲碁打ちが日本北極点観測巡業の旅の一年半、暦作りはじめ授時暦が間違いないと
証明に三年を費やし、新たに暦を作り証明するまで10年以上という暦のために
人生の半分以上費すという一つのこだわりの人生。
飽き性が多い今の現代人に対してぜひ見習って欲しいところ。

おくりびと作った監督だけあって作りが非常に丁寧で、2時間21分の長さを感じさせない。
江戸の表現する小道具たちもかなり細かいし、周りの俳優だちも演技派のベテランぞろい。

一つ文句言うと、17年以上時間が立っているという表現が全然ないので
そこが残念かなあ、顔をシワを入れるなという事務所のクレームがあったのかと邪推。

あとどうせなら、半年前の金環日食にあわせて上映すれば相乗効果あったのに・・・。

面白った。

2012年9月26日 (水)

Google Nexus7用のカバー

IMG_1103.JPG

日本発売したのでそのうちいろいろ出てくるとは思うけどすでにに
Amazon.comで買っているのでそれのレビュー

i-Blasonというメーカーのケース、19ドルだったけど送料が15ドルぐらい掛かった。


IMG_1109.JPG
変哲の無いケース、価格からみてフェイクレザー。オレンジだったから買ったようなもんで。

IMG_1110.JPG
裏面、下のアナアナはスピーカの穴。ちょっと少ないけど十分聞こえます。


IMG_1112.JPG
本体は爪の6点で支えてる、意外としっかりホールドしています。
真ん中の爪が右にずれてるのと左側の爪が欠けてるのは…。

IMG_1104.JPG
爪を外して…。

IMG_1113.JPG
蓋の溝に本体を置くとスタンドになる。
溝が2本あるので、二段階スタンドでどっちも良い角度です。

IMG_1111.JPG
iPADのスマートカバーみたいにNexus7も同じ機能がある。
カバーを開けると画面が表示されて閉めると画面が消える。
このカバーもその機能に対応している。
多分カバーの爪にマグネットかなんか入っているのかと。
けど、いままでの癖で電源ボタンおすので意味がなかったりする…。

爪そのものは鉄芯入っててかなり硬いです。

IMG_1119.JPG

単体での重さは130gちょっと。Nexus7が340gなので足して470g
iPadよりはまだ軽いです

ちなみに、NFCはこのカバーつけたままでも認識します。

機能的には問題は無いんだけど、色が派手で合成皮革なので
色落ちしやすので結局カバーのためのカバーを用意するハメに…。

なので

IMG_1126.JPG

7インチタブレットにぴったりなスリップインケース買ってきた。
ケース込みで入れるとギリギリでちょっとはみ出る。むりやり引っ張ればなんとか入るけど。
ケース入れなければぴったり入ります。

まー日本製のいいやつか純正のプレミアム版でればそっちも検討したいところ。


色はちがうけど、日本でも取扱はあるそうで。

2012年9月25日 (火)

Xbox360 250GBバリューパックが19800円

Xbox

http://www.xbox.com/ja-JP/xbox360/consoles/250gbvaluepack

期間限定でHDDとソフト2本つけて、19800円らしい。
新型PS3やWii u向けのアピールなのかなぁ。

こんだけ入ってる。

■Xbox 360 S 本体 (リキッド ブラック)
■Xbox 360 ハードディスク (内蔵 250GB)
■Forza Motorsport 4 Essential Edition ゲームソフト
■The Elder Scrolls V: Skyrim ゲームオンデマンド ご利用コード
■Hulu 1 ヶ月無料トライアルコード
■Xbox LIVE 1ヶ月 ゴールド メンバーシップ
■Xbox 360 ワイヤレス コントローラー(リキッドブラック)
■Xbox 360 ヘッドセット( リキッド ブラック)
■Xbox 360 コンポジット AV ケーブル

高値安定の時限独占DLCがあるSkyrimと、
XboxオンリーのForza4というXbox360らしいソフトつけてるしかなり安いので
買い替え向けとしてもありなのかと。

SkyrimがZ指定なので完全こども向けじゃないところがある意味潔いなと。
悪い意味で言うと新機種発売前の在庫処分かなぁ。

Nexus7 日本でも発売16GB 19800円

http://www.google.co.jp/nexus/#/7

もうサイトには出てるけど、19800円みたい。
いまならキャッシュバック2000円で実質17800円。

よく頑張った、Google。

あとは広告。

あとは時間の問題と思うけど、純正カバーとか
横置きの充電スタンドとかも出しほしいぞ。輸入せずに買えるのは楽だし。

とくに充電スタンドがほしい。

これで日本製NFCアプリがちゃんと動くようになるかな・・
カードは認識するけど認識してなかったので。

2012年9月23日 (日)

いま、Google Nexus 7を買ってアカウント登録すると2000円クレジットがもらえる。

Screenshot_20120923131243_2

http://support.google.com/googleplay/bin/answer.py?hl=ja&answer=2670129&topic=1046718&ctx=topic

Google Nexus7でGoogleアカウント登録すると、2000円分のPlayクレジットがもらえるそうで。
すでにNexus7にアカウント登録済みでも一旦削除して登録するとメールきた。

Screenshot_20120923132002_2

おまけに、トランスフォーマー ダークサイドムーンも付いてきます。
ちゃんと動画みたけど字幕ついてました。

この特典は日本だと10/31までなので、Nexus7の日本販売はそれまでにあるかもね。

しばらく使って Google Nexus7 レビュー 3 root化

IMG_1101.JPG

レビューの続き。

Nexus7はGoogle純正なのでroot化はツールがでまわっててかなり簡単かと。

手っ取り早いのはNexus Root Toolkit使って、Toolの中のドライバーをインストールしたあとに
UNLOCKとROOTボタンをポチポチと押すだけで完了します。
ROOT化する際にはデータ初期化されるのでバックアップ取るのが面倒なら
はじめからやっておいたほうがいいです。

検索すれば結構でてくるので詳細は省きます。

まず無駄に大きいアイコンの変更。
もともとインターフェイスがスマーフォン用らしくスマホのサイズにあわせた
画面サイズらしいので

systemフォルダのbuild.propファイルを編集
ro.sf.lcd_densityを213から変更、170以下の値で160ぐらいがいいらしい。
で再起動。

注意。

build.propはバックアップとってから編集しましょう。
しないとOSアップグレードする際にbuild.propのハッシュが違うぜって
弾かれます。つーか弾かれた。

もともとのホーム画面。

Screenshot_20120922113324_2

Screenshot_20120922214626

こーなる。時刻とかのインターフェイスもタブレット用に変わってるところを注目。

他にも

Screenshot_20120922212109

Screenshot_20120922205449

こんな感じで2ペイン表示に変わる。

Screenshot_20120922214653

横向きの表示もちゃんとされます。
DPI変えるとソフトウェアボタンが若干小さくなるメリットもあります。

Screenshot_20120922205214


Screenshot_20120922205505

dpiいじると、普通のアプリも文字が小さくなります。

個人的に160はちょっと小さいのでタブレットインターフェイスの限界値170にすると
今度はメニューが小さくなる。

Screenshot_20120922185033_2

Screenshot_20120922215004

こーなる。ちょっと押しづらい。
dpiを色々いじっていると、Playストアでアプリがこのバージョンには
対応していませんとエラーで落とせなくなるので
googleストアを一度アンインストールして五分ほどするとまた落とせるようになります。

でもdpiを170するとストアから落とせるアプリがかなり減るので、
結局160に戻すことに。

あとroot化するメリットのもう一つは外部ストレージが使えるようになること。
stickmountというroot化端末でしか使えないアプリがある。

IMG_1102.JPG

MicroSDスロットがないNexus7なので外部メモリ接続できると、かなりありがたい。
DVDドライブとかどうなんだろ、再生ソフトがないけど・・・。

ちなみにNTFSフォーマットだと読み込みしかできない、設定悪いのかなぁ
FAT32は問題なし。

Root化せずに使えるNexus Media Importerもあるけど見るだけだし
他のアプリからも見えないのでStickmountのほうが使いやすい。

結論
Nexus7、クアッドコアで1280×800の7インチでスペックが高く、
いろいろ遊べるのに19800円(249ドル)で安い。

中華パットみたいにスペックだけではなく、Google純正品としての
ソフトウェアのサポートもあるので買ったけどソフトが動かねーとかで
安物買いの銭失いにはならないはず。

サイズ的には家だけじゃなくて外でも使うのであればほんと7インチは
ジャストサイズ。

この軽さとこのサイズは、通勤電車で重いiPadを狭い車内で苦しそうに使っている
日本人向けと思う。

対抗馬としてKindle Fire HDが同じ価格で32GBででるけど、
Playストアがないというけっこう痛いところがある。

まーiPad Miniがででみんなそっち行くのはわかってますけどねぇ。

個人的には19800円なので衝動買いしてもその価値はあるからソンは無いと思う。
もし衝動買いしてイマイチでも通信キャリア契約じゃないので2年縛りもないから
さっさと売却という手もあるわけだし。

専用カバー買ったのであわせてレビューしてます。