« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月28日 (水)

Galaxy Tab 7.7 Plus (SC-01E)でLTEだけ切る方法

LTEそのものは速くていいんだけどアイドル状態でもバッテリーをバカ食いする。
auのLTEみたいに上位システムから停止できればいいんだけど、DOCOMOは
そうは行かないので端末側からLTEを捕捉しないようにしたい。

が、しかしLTEのみをOFFにするという都合のいい設定が無いので
隠しメニューのServiceModeから設定。

Screenshot_20121128113655

通話ができる端末とかだと、電話から*#2263#でサービスモードに入れたりするけど
GalaxyTab7.7 plusは電話機能が無いので
ShowServiceMode
というアプリなら直接ServiceModeを開くことができる。

メニューひらいて[1] Automaticなら自動でLTE優先、3G接続
[2] WCDMA Band Preference ⇒WCDMA ALLで3Gのみ接続
[4] LTE Band Preference⇒LTE ALLでLTEだけ接続

と設定が変更可能になる。
LTEでも3Gでもパケット料金は変わらないのでLTE常時ONでもいいんだろうけど
LTEはエリアが狭く頻繁に3GとLTEを切り替えるのでバッテリの消費が激しい。

常時LTE OFFでスループットが必要なときはLTE ONにすると良い感じかと。

設定の動画上げてみた。

ちょっと見づらいか・・・。

Androidスマホのデータ専用SIM運用にAMCT

Screenshot_20121128002948

Galaxyシリーズはデータ専用SIMをつないでもアンテナピクトはでるので
セルスタンバイ問題に関してはあんまり意味が無いけど
外で3G接続時にWifi ONだと意味なくバッテリー消費するし、
Wifi接続時にWCDMA捕捉させても意味ないし、バッテリ消費する。
なので自動的に3GとON/OFFとWiFIのOFF/ONができるツールを探してた。

で見つけたのが、AMCT
機内モードにしてモバイルデータとWCDMAをOFF、WifiをON。
Wifiが切れると機内モードをOFFにして3Gを接続したらWifiをOffにする。

機内モードで抑制してるのでWifi接続時は基地局からの電波受けなくなって
通話できなくなるのでデータSIM運用専用。

あとは一番消費の根源であるLTEを抑制できればいいんだけど、
GalaxyTab7.7 PlusはLTEだけ切るオプションが無い
んですよねぇ。

ps.
SC-01EでLTE OFFのやり方はわかりました。

2012年11月24日 (土)

ねらわれた学園

Photo

薬師丸ひろ子がブレークする一つ前の映画と言っても1981年ですね。

タイトルは同じでも舞台は現代で、原作から変更点が結構というかかなりある。

あらすじ、サイトからかいつばみ

幼馴染で隣の家のケンジとナツキ、ケンジが憧れるカホリ、突然現れた不思議な転校生、京極。
四人が通う学園では不思議な出来事が起こり始める。この不思議な出来事がケンジ、ナツキ、カホリだけではなく、生徒会の面々、担任の先生、ケンジの祖父である関耕児、そして不登校を続けていた山際ゆりこなど皆を巻き込んでいく。
幼なじみでずっと一緒だったケンジとナツキの距離感も変わり始める。京極は果たして、何者なのか。そして学園では何が起ころうとしているのか。

大筋はおんなじだけど、1981年の映画はもっと学園生活とか、SF要素とかいろいろあった気がする。
アニメの今作は四人の恋愛をメインにした感じ、それをするのはいいけど余りにもし過ぎ。
本筋が語られるべきのところをけっこう抜けてる感じがする・・・。
二人の過去に何があったのかとか、あの砂時計ってなんなんだよとか。
学園どうなったのとか。

ただ背景美術だけは非常にキレイ。ゴティックメードも見習えよっていいたいぐらい良かった。

まー、時をかける少女のリメイクアニメがスマッシュヒットしたから、
ねらわれた学園もリメイクって感じがしないでもないんだけど、
100分のバランス考えて欲しかったところで。


IMG_1706.JPG
ミニ色紙、AKBでした。



2012年11月22日 (木)

秋の勝尾寺

ほんとなら、勝尾寺⇒嵐山とか行きたかったけど天候わるいので昼から勝尾寺のみで。

IMG_1608.JPG

いつものルートで、勝尾寺まで。
どーやら紅葉時期の休日は、このルートでは滝に行けないそうで。
箕面駅からのルートしか行けないわけやね。

ちなみにTTはなしで。
と言っても今回は
・ペースを一定
・上体を反らして呼吸を確保
してゆっくり行ったら結局20分程度でついた。
次は頑張る。


IMG_1609.JPG

行く途中でも、もみじはもう真っ赤か。

IMG_1611.JPG
寺周りも真っ赤か。

IMG_1617.JPG

IMG_1619.JPG

寺の中も。

IMG_1646.JPG
一面赤色でした。


IMG_1620.JPG

IMG_1618.JPG

だるまも赤いです。

平日なのでそのまま大滝へ、気温11度で滝までのダウンヒルが寒い寒い。
で、勝尾寺ひと少なかったからと思って滝行ったら人だらけだった。

IMG_1662.JPG
ちょうど良い感じの紅葉でした。

IMG_1670.JPG
明日雨なので今日が一番良かったのではと思う。

関係ないけど、携帯電話ドコモ圏外だった。FOMAプラス受信できる
SC-01Eなのに・・・。勝尾寺は行けました。目の前基地局あるし。

IMG_1687.JPG
国道通らず、そのまま滝の歩道は歩いて下り。
ダウンヒルが寒すぎるからとも言う。

歩道は谷間なので日が当たらずあまり紅葉していなかったりする。

IMG_1688.JPG
昆虫館付近のひろばが一番真っ赤かだった。

20121122_154025.jpg

帰りは定番のもみじ天ぷら。

IMG_1702.JPG
ごま油の味しかしませんな。
それもまた一興。

2012年11月19日 (月)

アルゴ

Argo

1979年のイランで現実に起こったことを映画化。

イラン革命真っ最中の1979年。イスラム過激派グループがテヘランのアメリカ大使館を占拠し、
52人のアメリカ人外交官が人質に取られた。
だが占拠される直前、6人のアメリカ人外交官は大使館から脱出し、カナダ大使公邸に匿われる。
CIA工作本部技術部のトニー・メンデス(ベン・アフレック)は6人をイランから救出するため、
『アルゴ』という架空のSF映画をでっち上げて6人をそのロケハンのスタッフに
身分偽変させるという作戦をたてる。

嘘のようなホントの話。

映画をでっち上げるために実際にスタジオ制作、監督も本物、広告もちゃんとだして
ほんとに映画を作るつもりでイランに潜入、外交官を説得してして脱出しようとするんだけど
ちょっと最初の準備が長くてちょっとだれたけど、イラン入りしてからの周りに怪しまれないように
ほんとうにロケハンを実施、大使館でシュレッダー処理された紙から人海戦術で紙を復元して
身元がバレてしまい捕まるか、脱出かのハラハラの展開はなかなかだった。

目立つ派手さはなかったけど面白かった。
ネットも携帯電話の無い時代だからことできた話やね。

巨神兵東京に現わる

Photo

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの同時上映。10分の短編映画。
まー簡単にタイトル通りで巨神兵が東京でてきて大活躍する話。

特撮でバンバン細かいセットを爆破していく様は、じつに久々に見た気がする。
このごろの特撮といえば等身大ヒーローでセットないし、近作のウルトラマンはCGばっかだし。
この作品もCGも結構使ってるけどね。

平成ガメラシリーズぐらい規模で、またセット多様した特撮作品みたいなーと思った。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

Eva3

あの"破"の続きからどーすんのと思ってたけどこー来るかと。
"序"も"破"も前作あってのヱヴァンゲリヲンだったけど、Qは完全な新作。

リメイクだと前作のあのシーンがこーくるかとか予想はできるけど完全新作。
ガラっと変わった、なんだかわからないキャラクターと世界観。
破のサードインパクト後の14年後つーことらしいけどあまりにも変わりすぎ、
慣れる間もなく話が進んで見所もそんなになく、引きもなく、"つづく"。

ある意味ここからが"新"劇場版の見せ所なのにあまり引き寄せられるところが
なかった感じがする。

賛否両論なのは、期待したヱヴァンゲリヲンからはみ出過ぎなんだろね、きっと。

最終作の"シン・エヴァンゲリオン劇場版:||"ばどう締めるのかねぇ。

しかしWikipedia、前作同様にあらすじ全部書いてるし・・・。

破の時の予告だけど、ディケイド並に詐欺予告だなこれは。
これを見たかったんだけどね・・・、加持さんどこいった。

2012年11月18日 (日)

Galaxy Tab 7.7 PLUS (SC-01E) 買い替え 

IMG_1586.JPG

Nexus7持っているにもかかわらず、GalaxyTab7.7 PLUS。
Docomoとしては出たばかりだけどハードそのものは去年のもの。

GalaxyTab7.7に変えた理由
・Nexus7の画面がちょっと狭い
・16GBで足りなくなってきた
・3G通信が欲しい。
・充電が遅い(充電しながらVULKANO見てたらバッテリ切れた)

Plusなしの海外版でも良かったんだけど
海外版のWIFIのみの16GBの値段でヤフオクでDOCOMOの32GBの3G+LTE版買えるので
あとLTE対応b-Mobile 4G Pairも持っているという理由もある。
ドコモスマホだとroot化しないとbモバでテザリングできない欠点はあるけどね。

NEXUS7の3G版が向こうの定価299ドルで買えたら画面サイズ
妥協して飛びついていたんだけどね・・・。
でもNexus7 3Gはドコモ Fomaプラスエリアは捕捉しないらしいので
これはこれでよかったなと、

簡単にレビュー

IMG_1593.JPG

解像度は1280×800で同じだけど、
Galaxy Tab 7.7の画面サイズ実寸で 103mm×165mm と Nexus7の画面サイズ 94mm×151mm。
縦横10mm近く違う。
dpiもGalaxy Tab 7.7は低くなっていて160でNexus7は213でGT7.7は小さく、N7は大きく見える。

IMG_1591.JPG
重さは340gぐらいなので、変わらないけど薄さはGalaxy Tab 7.7はかなり薄い。

バッテリーは4350mAhと5100mAhとかなり違うけど、GalaxyTab7.7は自前てモバイル通信するし
docomoのLTEはかなりエリアが狭く3GとLTEを切り替えるのでバッテリー消費が激しい感じ。
明らかにNexus7のほうが持つ。

IMG_1587.JPG
ワンセグ+NOTTV用アンテナついてます。海外製のケースだと間違いなく干渉。

IMG_1588.JPG

nottvはdocomoのsimならば契約切れでなければbモバイルのsimでも視聴は可能。
まー見るものがあってちゃんと受信できればいいんじゃないかと・・・。
アンテナ干渉しているのでカバーは180度回転して取り付けてます。

IMG_1583.JPG
VulkanoでTV再生。
初代GALAXYTABのようにコマ落ちは再生なし。画面が大きいぶん見やすい。

IMG_1584.JPG
自炊コミックは差がはっきりわかる。
発色はGalaxy Tab7.7のほうが綺麗で大きいです。

IMG_1595.JPG

付属品は初代にはついてなかったスタンド(HDMI出力はついてない)
とまとも使える容量の16GB microSDついてます。

IMG_1594.JPG

Galaxytabシリーズの端子はシリーズ共通なのでOTGコネクタも使えます。

まーGalaxy Tab 7.7のいいところをステマの様にかいてきたけど悪いところも
Nexus7比較ですが・・・。

Android4.0なので、アニメーションがいまいち。
4.1から60フレームになっているのでサクサク感があまりない。

DPIが最初から160なのでボタンが小さすぎる。

Bモバでテザリングできない。

ベンチマークも当然劣るわけで

Screenshot_20121118092117

Nexus7

Screenshot_20121118092115

Galaxytab 7.7

Screenshot_20121118095149
Nexus7

Screenshot_20121118095154

Galaxy tab7.7

決してGalaxyTab 7.7が悪いわけではなく、Nexus7が良すぎるわけで。
去年モデルのGalaxyTab7.7と今年モデルのNexus7だし。

Nexus7 3Gが安く買えたらGalaxyTab 7.7は売れないからDoocmoからださないのかなぁ。
つーか去年これ出しとけばいいのに・・・。


2012年11月16日 (金)

トップバリューのボジョレー

IMG_1575.JPG
PETボトルで1000円しないわけで。
ガラス瓶に比べると空輸コストが偉い違うんだろうけど
この価格が適正価格だろうね。

背景は気にしないように。


2012年11月13日 (火)

イタリアみやげらしい

IMG_1571.JPG
イタリア仮面、の小さいの。
一目散にアサシンクリード2思い出したのはただのゲーム脳です。

イタリアみやげのパスタ。この形はちょっと…
この形のパスタはちょっと・・・。