« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

今年も来ました、レーシングミクジャージ 2013

IMG_2925.JPG

IMG_2926.JPG

今年も予約していた初音ミクのジャージ届いた。

去年はキャラが張ってるだけで地味目だけど今年のは本家メーカーデザインだから派手目。
去年のはLサイズでぴっちびちだったのでXLにしたけど胴が長め・・・。
この間の微妙なサイズのジャージがほしいところ。
こういうジャージはピッチピッチがデフォなので今度買うときは
Lサイズにしてあとは肉体改造かなぁ。

週末はニュージャージとニューマシーンでどこか行きますかね。 熱いけど。


2013年7月30日 (火)

ボーナス出たので新車。 番外編 サイコンにGarmin Edge 800J

予想より安く本体が上がったのでサイコンは奮発。

そもそもSHIMANO純正のフライトデッキが6800では使えない。
純正らしいギア枚数が一目でわかる機能は非常にいいんだけど
使えないなら仕方がないので別の検討してた。


当初求めていたサイコンの機能
・バックライト
・ケイデンス
・心拍計

これだけなら結構あるんだけどロングライドするなら

・GPSロガー

はあると記録が残って楽しい。
ここまでならCateyeのステルス50とかあるんだけどどーせなら

・マップナビ

をつけるとかなり絞られる。

マップだけでしぼるなら
パイオニア ポダナビ
 (GPSがかなりズレたり、管理ソフトはまともに管理できない、そもそもナビしか無い)

・ブライトン ライダー50T
 (マップは表示されるけどナビがない、ハードソフトで不安定)

YUPITERU ASG-CM31  
 (そこまで悪くは無いらしいが、マップは表示されるけどナビがない、マップの更新も不明)

GARMIN EDGE 800
 (GPSメーカだけあって精度はいいし、ナビもあってソフトもいいがとにかく高い)

で結局、ASG-CM31とEdge 800の二択になる。
ちょうどEdge800の新モデルEdge810がでたので型落ちで下がってきたところだし
まともナビゲーションはEdge800しかないので
IYHで衝動買い。

IMG_2922.JPG

ウエパーで49980円だったというものポイントの一つ。
海外版を買うのも有ったけど、その場合国道しか無い日本地図しかなく
日本地図追加すると似たような値段になるので日本版の800Jでいいかなーと

でも、新車のパーツでとびぬけて高いパーツとなりました。
簡単に取り外せるから盗難の心配は少ないけど。

IMG_2919.JPG

取り付けはワイヤレスなので簡単。
ステムに取り付けるのはいいんだけどちょっと下すぎるんだよね、
この位置は。

IMG_2920.JPG

スピードセンサー。
ホイールとペタルの両方の回転数を検知する。
LEDついてマグネットが反応すると点灯するのでわかりやすい。

ちなみにスピードセンサーがなくてもGPSのみでも使用可。誤差はでやすくなるけど。
ステムマウンタは二つ入っているので二台運用もできます。

IMG_2924.JPG

ハートレートモニタ、心拍計。
送信部だけ取り外し可能で電池もユーザーで交換可能はありがたい。

IMG_2921.JPG

画面は2.6インチなのでマップはちよっと見づらいかなーと。
ただ、設定のせいか単純に目的地検索でナビするとやたらと大きい道路に行きたがる。
車のカーナビみたいに気軽につかうには微妙な感じ。

455

スクリーンショットもとれます。
画面のレイアウトも設定可能。到着所要時刻の項目を二つの
無駄なカスタマイズも可能。

107

とれるセンサーだけ表示だとこんな表示にもできる
Edge800はパワーメータも対応してるけど高すぎて買えません。

ソフトウェアは二つあってナビ用とトレーニング用

Bootcamp
Garmin Boot Camp
ルート作成したり、取得したGPSデータの再生とか、
gpxのインポート/エクスポートとかもできる。

googlemapのナビデータとか、ルートナビのデータをgpxにしてインポートして
Edge800に転送してルートナビゲーションも一応可能。

ただ、これ日本語がちょっとへんなのでちと使いづらい感じがする。
機能が多すぎるせいか。

02

Training Center

Edge800で取得してデータをグラフにして表示できる。
日付ごとに集計するのでかなり見やすい。

とにかく高機能なのはわかったけど

機能が多すぎて全然使いきれていない。


次のロングライドはちゃんと経路をプランしてやろう
というモチベーションアップにはつながった気がするのでよしとしませう。

 

2013年7月29日 (月)

ポキステーション

IMG_2917.JPG
自炊には必須の大型カッターだけど、刃が大きいのでなかなか綺麗に折れない。
こんな感じでライン通り折れた試しがない。
黒刃使ってるので折る機会はかなり多いし。

IMG_2916.JPG

OLFAのポキステーション。新聞のチラシで見て衝動買い。
そんなに高くも無いので。
これを使えば簡単に折れる。

IMG_2918.JPG
ケースの中で折るので簡単で安全にポキッっと折れる。
つい無駄に折ってしまうぐらいポキポキと折れる。

自炊がカッターよく使う人にはオススメ。

2013年7月28日 (日)

風立ちぬ 見てきた 70点

堀辰雄の小説 風立ぬをベースに零戦の設計者 堀越二郎の人生をアレンジした映画。
なので100%史実というわけじゃないので人物ドキュメンタリ風のフィクションという
結局モデグラで掲載していた宮崎駿の漫画の映画化が正しい。

子供のころから飛行機にあこがれていた堀越次郎の
九試単座戦闘機の完成までの経緯と、結核を患っているヒロインとの交際がメインの話
なので時系列や当時の不安定な軍強な世界情勢があまり描かれず淡々と人間ドラマが
展開される。
関東大震災もあっさり終わるし、ヒロインの再会も結構あとだし、九試の作成も設計しか踏み込んでもいない
見どころが後半に集中してるので退屈な展開。

後半に行くと結婚式や試験飛行とか見どころはあるけどこの手の人間ドラマ映画は大体こんな感じで、
あまり見ていない人はちょっと辛いと思う。

声優じゃなく俳優のキャストも聞いているうちに慣れるとはいえちょっとねぇ。
うまい俳優もいるので100%否定はしないけど今回はちとひどい。
プロ声優が娼婦の声と声優嫌いのジブリだけどアニメの声優の声は演技と思うので
感情が出さない俳優つーか監督つかって媚びるほうがよほど娼婦に近いと思うけどね。

個人的には、もっと飛行機設計メインに見たかったのと
フィクションだからもうちょっと起承転結をまとめてほしかった。

まー、冒険活劇を期待したい夏休み子供向けアニメとしては失格なので
子供つれて見に行かないのがベターです。

空想が激しいかなーりフィクションな人間ドラマアニメです。

2013年7月26日 (金)

HDDが熱でとんでカッコンカッコン病に。

PCの音聞いていると、カッコンカッコンとHDD故障特有の音がなり始めた。
これはまずいとCystral Disk Infoみたら

Hdd

状態が注意になっている。
稼働時間も15000時間超えてるし、このHDDは動画エンコの記録HDDなので
真昼間の猛暑でCPUもフルパワーエンコしている中でHDD書き込んでいるから
熱でぶっ飛んだのかなぁーと。

カッコンカッコンいってるけどアクセスは問題無くできるので
早速HDD買ってきてでリストア。
二年前は2TBHDD、5千円代で買えたのに8000円ですか。
アベノミクス効果万歳ですな。

IMG_2868.JPG

壊れたデータもなくリストアは完了。

IMG_2911.JPG
HDD3つ詰めていれてるので結構熱篭っているのかなぁ。

NASのHDDのやばくなりそうなので熱対策

IMG_2785.JPG

なんのひねりもなく12cmUSBファン乗っける。
それなりに冷却効果はでるけど、ノイズがやばそう。
HDDチェックでエラーは今のところ出ていないけど。

IMG_2776.JPG

意外とルーターも熱持ってよく熱暴走で止まっているので8CM USBファンで冷却。
そこまで発熱するわけじゃないので結構本体は冷えるし、ルーターのフリーズも無くなった。

8月になってないのに大丈夫かなぁとかなり心配だ。

2013年7月25日 (木)

新Nexus7 発表

http://japanese.engadget.com/2013/07/24/google-nexus-7/

7インチはそのままでフルHDのゴリラガラス、背面カメラ、ステレオスピーカー、RAMが2GB
で細く薄くなった。Qi無線充電も対応してHDMI出力もできる。
無線Lanの5GHzの11a対応してワイドバンド対応なので300Mbps通信も出来るはず。
相変わらずmicroSDスロット以外は満点のスペック。
あとはLTEモデルが国内でちゃんと出るかどうか。

タブレットとは言え持ち運べるサイズなのでモバイル通信の有無は重要。
外部モバイルルーターという手もあるけど、メッセンジャーとかLINEとか
データの受け取りが面倒なので内蔵の方が断然楽。

国内で使用するならWCDMA Band 19(Fomaプラス)が使えるか否かで
Fomaの受信エリアが田舎で偉い変わるので日本でLTEモデルだすなら
対応してほしいところ。

まーLTEモデルはハブられそうな感じはするんだけどね。
また海外輸入かねぇ。

似たようなスペックのSH-08Eという手もあるけどDOCOMO契約する気はないので
こっちも買うならヤフオクかなぁ。

ボーナス出たので新車。 その10 完成してやっとファーストインプレッション

IMG_2898.JPG

ワイヤーの調整も終わったので、締めのバーテープ巻き。
青の単色ではなくブルーブラックのバーテープで
意外とGIOSブルーと合うな。

IMG_2860.JPG

ライトは、GENTOS SG-325。

IMG_2903.JPG

前のチャリは単三電池二つだったけど今回は単四三つ。
理由は簡単、単三×2だとライト本体が長くてステムにあたって
カチカチうるさかった。
重いからずれるというのもある。単四×3だと短いので安定するし。
奇数の電池の充電は面倒だけどそれ以上に当たるのは嫌ということ。

ただこのSG-325、明るさは満足だけど点滅モードかないんだよね・・・・。
明るさはさがるけどSG-355だと点滅あったんだよね。

IMG_2858.JPG

リアライトはパナのLEDかしこいテールライト

暗くなると自動で点灯するのはいいけど、その閾値がちょっと高い気がする。
ちょっとでも暗いと点くし。 

IMG_2901.JPG

ボトルケージは本体色に合わせて青色。ペットボトルもちゃんと固定できます。

IMG_2904.JPG

で、ようやく完成。

さすがに組み上げて完成させただけあって結構気に入ってたりする
カラーリングは青系に整えたけど、コンポはグレーなのでちぐはぐだなぁと。
フォークと同系色なのがまだ救い。

6800系アルテグラメインでスペックにするとこうなる

費用
フレーム GIOS Airone クロモリ サイズ50 18500
ハンドル: TNI エルゴシャロー"エコ" 31.8mm 40cm 3100
ステム: ライジング 90mm 9° 4980
ホイール Ultegra WH-6800 27000
タイヤ Panaracer カテゴリーS2 700×23 3560
チューブ Panarcer RAiR 2200
シフター Ultegra ST-6800 70000
ブレーキ Ultegra BR-6800
Fディレーラー Ultegra FD-6800
Rディレーラー Ultegra RD-6800
チェーン Ultegra CN-6800
クランク Ultegra FC-6800 50-34T
スプロケット Ultegra CS-6800 11-28T
シート RITCHEY WCS Streem 5180
ペダル PD-A530L 5100
計139620

バーテープやライト、送料無いけど
使いまわしなしのアルテグラグレードでこの価格が作れたのはフレームをケチった所為。
もともと長く使えるクロモリのほしかったからまーいいんだけど。
パーツも安いところで買って予想よりも安くいついたし

で、実際乗ったかんそう。
アルミフレームの5600 105コンポ+WH6700の比較。

すべてにおいて柔らかくて軽くてスムーズ。

IMG_2907.JPG
タイヤの感覚はRAiR特有の感覚かなと。ホイールの軽さに関してはWH-6700と
極端に変わらない気がする、より軽く回ってる感じはするけど新品と中古の差なのかも。
フリーハブのカラカラ音は確実に大きくなった。
WH-6700よりWH-6800は定価が5000円ぐらい下がっているので
もともとよかったコストパフォーマンスはさらによくなったと思う。
メンテもハブスパナ要らずでやりやすいらしいし。

IMG_2905.JPG

変速器に関しては、レバーのストロークがかなり浅い、特にフロント側。
105の半分のぐらいストロークでギアが変わるし、レバーそのものもかなり軽い。
リアも新品特有の固さがあるけどストロークは浅い。

変速そのものも速く、レバーフルストロークで3,4段入れてもペダル半回転で変速終了。
レバーを入れてもどしたらもう変速終わってる感じ。
信号で止まって戻すの忘れたってときも走り始めで即変速できます。

IMG_2908.JPG
とかやってると、いきなり傷物になってしまった。
フィルムある思ってたけど実はついてなかったという・・。

IMG_2906.JPG
ブレーキもかなり効く。MTBのVブレーキみたいなガッツンブレーキほどではないけど
いままでのジワーと効くキャリバーブレーキではなくガツンと効く。
乗り方悪かったらジャックナイクしそう。

IMG_2913.JPG

クランクも、遊びがない。ペダル踏んだだけしっかりホイールに伝わっている感じ。

フレームはGios AIRONEのサイズ50のフレームサイズは171cm、股下78cmではちょうどいい。
いままで乗ってたFelt Fシリーズのサイズ50のフレームとくらべてハンドルがちょっと遠いけど
ぶっちゃけFeltのが近すぎて下ハンドル持ちづらかったからちょうど良い感じ。
アルミとクロモリのフレームの差はどーだろ??
細かい振動が来ないのは多分タイヤ側のせいかなーと思うけど…。

で金かけた分、いいかどうかは完全自己満足の領域なので

自分としては
たいへん満足


してます。

あとはアレですけど。

2013年7月23日 (火)

ボーナス出たので新車。 その9 パーツ組立

フレームの処理が終わったしパーツもひと通り買ったので組立{

なぜかパーツには組立マニュアルがついていないので
Shimanoのディーラーズマニュアル見ながら組立。

IMG_2848.JPG
BBは今までのより一回り小さい。
というか今までのBBがでかすぎた気がするけど。

IMG_2856.JPG
カセットスプロケット。
取り付ける際には要らないけど、取り外す際にはヌンチャク使うけど
11Sはチェーンの幅が狭いのでアウターの歯じゃないとはめれらない罠。

IMG_2850.JPG
フロントディレーラはバンドアダプタ取り付けてからシートチューブに。

IMG_2853.JPG
それぞれのパーツ、取り付けるだけ取り付け。
ここまでは工具が揃っていれば簡単。
専用工具はBB締め、クランクキャップ締め、カセットスプロケット締めぐらい。

IMG_2870.JPG
ペダルはSPDのが欲しかったので PD-A530-L
アルテグラグレードのSPDペダルのPD-A600でも価格的にそこまで変わらないので
よかったんだけど。普通の靴で走る可能性考えるとちょっとつらいのなーと。
普通の靴で乗るかどうかというところで。
PD-A600裏面で普通の靴は踏めないわけじゃないけどかなり厳しい。

IMG_2859.JPG

IMG_2862.JPG
カッコ悪いと言われても補助ブレーキはつける。
ロングライドには必須とおもう。レースには不要だけど。

IMG_2894.JPG
ブレーキシューの位置合わせ。
リムが広いのか、シューが小さいのかかなりの位置に余裕があるので
取り付けは楽。バチピタに合わせるのは一緒。

IMG_2863.JPG
ブレーキワイヤーまで取り付け完了。
ブレーキワイヤーは引きしろだけの問題なのでそんなには難しくない。
一応乗って止めれるまできた、チェーン無いから焦げないけど…。

問題はシフトワイヤー。

IMG_2892.JPG
リアディレーラーはまだ簡単。
ディレーラの位置は固定だし。

IMG_2887.JPG


フロントディレーラーが面倒。
ディレーラーの位置が固定じゃないので上下の位置の決めないといけないし
チューブは円形で向きも合わせないとダメ。

IMG_2893.JPG
ギアとプレートの幅は1~3mmらしい。

IMG_2885.JPG

プレートとギアが水平なるように取り付け。

で合わせてチェーン通してたら今度はディレーラプレートにチェーンが当たって
クランク回すと、カラカラと。
11速になってスプロケットが広くなっているのでプレートが当たるのは致し方ないと思うわけだけど。
こんなに微調整が必要になのに、ブレーキとリアディレーラーについているワイヤーアジャスタが
なぜかフロンディレーラについていない。

なので、間にワイヤーアジャスタが必須。

IMG_2854.JPG
で、ダウンチューブのワイヤホルダに付けれるアジャスタ買ったわけだけど
干渉して取り付け不可。

IMG_2878.JPG
あとはSTIレバーの手元つけるのがベターだけどいまのSTIレバーはシフトワイヤーも
バーテープで隠すようになっているので付けれる位置はこんなところぐらいしかつけれない。
でもつけないと調整は絶対に無理。

あーでもないこーでもないと締めたり緩めたりとある程度の妥協ポイント決めて
完了。

IMG_2882.JPG
チェーンも久々にやったので長さ間違えて1リンク単位で切り離してたり…。

IMG_2888.JPG

ワイヤーもハンドルにテープで固定してあとはバーテープで隠すだけ。

IMG_2891.JPG
これでほぼ完成形。バーテープ巻くとまた印象かわるけど
クランクのダークグレーが似合ってないなー・・・。

2013年7月22日 (月)

ボーナス出たので新車。 その8 フレーム研ぎ出し。

よーやく乾いたので、研ぎ出し。
クリアの吹いたそのままのテカリが一番いいんだけどすべてがうまくいくわけじゃないので
研ぎ出して平坦にする。

IMG_2857.JPG
1000番以上のスポンジ研磨剤で軽くクリア層を削る。
ナシ地状になっててもこれで治せる。
ザラザラの梨地がなくなるまで磨く、やりすぎるとクリア層削るのでほどほどに。

IMG_2861.JPG
研いだ後は液状の研磨剤で磨く。面倒ならピカールで。
その後は通常のフレームコーティング液でごしごしと。

IMG_2869.JPG
下地がしわしわになったところもある程度はリカバー。
綺麗にしたい場合は、シワが無くなるまでサンドペーパーで削って
下地の青が禿げたらリタッチ、ハゲなければそのままコーティングすれば
リカバーできるけど面倒なので…。

IMG_2864.JPG
トップチューブは目立つので念入りに磨く。
ムラだらけになったけどまー本来のさび落としには十分かと。

2013年7月19日 (金)

ボーナス出たので新車。 その7 Ultegra 6800 セット

ようやく届いた新アルテグラ 6800 セット。
(というか買うふんぎりがつかなかっただけでポチッたのは一昨日)

IMG_2836.JPG

ぜんーぶアルテグラグレード。
このセットで、Xbox360とPS3とWii Uが全部買えるぜー。
一つ下の105グレードセットだと半額程度で済むんだけど、組み込みするなら
アルテグラでしょ。
どこかの漫画の影響ともいうが・・・。

まーこのパーツ買うためにフレームだけ買ったようなもんですから後悔してません。

IMG_2837.JPG

IMG_2838.JPG
FC-6800 25023円。貧脚なので、コンパクトクラントの50-34T。
今までアームは5本だったけど4本アームだと心配だけど問題ないらしい。


IMG_2839.JPG

クランクを取り付けるBB、SM-BBR60 2562円。
なんでこれだけ6800の型番じゃないのが謎。

いままでのBBと違って一回り小さいのでいままでの取り付け工具で締めれる様に
アダプタついてる。

IMG_2840.JPGIMG_2841.JPGIMG_2844.JPG

もっとも高いパーツ。 デュアルコントロールレバー ST-6800。 32766円
レバーがカーボンでストロークかなり浅いらしいが組み込まないとよくわかりません。
フライトデッキ用のボタンがない、今のモデルはないのか。

ワイヤーもブレーキ、シフト両方付属してる。
PTFE(所謂テフロン加工)のワイヤーらしいので新しいのがいるのでめんどうだなぁ
と思ってたけどついてるならいいやと。

IMG_2842.JPG
キャリパーブレーキ BR-6800  前後セットで12975円。

いままでブレーキが小さい気がする。PTFEワイヤーでかなり効きやすいらしい。
これもつけないとなんとも。

IMG_2845.JPG

フロントディレーラー FD-6800。 3980円。
いまのセットは直付けタイプしかないのでバンド付けように別途バンドアダプタ用意。
フロントディレーラーの変速はかなり軽くなってるらしい、らしい。

IMG_2843.JPG
リアディレーラー RD-6800 7673円

外でチャリ乗ってて一番目立つのはリアディレーラーのグレード名だと思うわけで。
ここだけグレードを上げる完成車も多かったりする。

IMG_2847.JPG
カセットスプロケット CS-6800 7637円
11速を一番実感するユニット。 11-28Tなので。いまの105の12-27Tの大小1リンクずつ広い。
構成は
11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28
いまの105が
12-13-14-15-16-17-19-21-24-27
なので幅が転がってる、走るときに違和感あるだろうな、これは。

歯が11枚あるのに、10枚と比べて幅は1.85mmしか広がってないらしい。
その分チェーンもホイールも新規がいるわけだけど・・・。

IMG_2846.JPG
11スピード用チェーン 3476円
10速のチェーンの幅が5.88mm、11速は5.62mm。
微妙に細くなってる。 これもPTFE処理されてるみたいで専用のチェーンオイルいるのかな。

以上 アルテグラの8点コンポセット。

今すぐ取り付けたいんだけど、昨日吹いたウレタンクリアがまだ乾かないんよね・・・。

いまはパーツをみてニヤニヤするだけです。 ニヤニヤ。