« 2013年7月 | メイン | 2013年9月 »

2013年8月27日 (火)

ゲイツポイントが現地現金に

日本でいつ出るかわからないXbox Oneに向けてXbox360で使うマイクロソフトポイント
通称ゲイツポイントが円に代わるらしい。つーか変わってた。

いろいろしらべたところ
3500MSPは5210円に代わるらしい。
今Amaonで3500ゲイツは4000円ちょっとで買えるので1000円ぐらいお得に。
錬金術ですな。

2013年8月26日 (月)

Nexus7 2013 日本版発売決定

価格はWiFi モデルが16GB 2万7800円、32GB 3万3800円。32GB LTE版 3万9800円。
アメリカ価格は16GBモデル229.99ドル、32GBモデル269.99ドル。
発売は8/28、LTEだけ九月下旬。

なんか微妙に円安なわけで。1ドル110~126円換算、その先を見越した価格なのか?
予想外にLTE版もでるみたいだし
(Band19の800MHzがないので海外版同様Fomaプラスエリアは使えず)

予約してたLTE版の個人輸入はキャンセルシマスタ。


しかし、Amazonで取り扱っていいのか・・、これは。
Kindle売れよといいたい。

2013年8月25日 (日)

サイクルジャージのお手入れ。

ロングライド二連荘で結構ジャージが汚れたのでお手入れ。

かなりデリケートなジャージなので基本は洗濯ネットいれて中性洗剤で洗濯機で洗濯。
といっても洗濯機での中性洗剤では自転車の黒い油汚れなんてまともに落ちませんので。

手っ取り早く、台所の中性の食器洗剤(スポット洗剤でも可)を水でちょっとだけ溶いた物を
歯ブラシで軽くゴシゴシとして油落としてあとは洗濯機回せば大抵は落ちます。
表面を泡立てるようにするのがミソ。染み込んでいたら根気よく。

IMG_3117.JPG

ただ痛ジャージだと柄なのか汚れなのか派手すぎて微妙に分からないところが・・・。

あとは陰干しで終了、汗を効率よく乾かす服なのであっという間に乾きます。

2013年8月23日 (金)

一日で琵琶湖北湖一周のつもりが丸々一周して200km走破達成。

8/19のアワイチリタイヤのリベンジではなく元々行く予定だった
8/22に淡路島一周から2日開けての一日で琵琶湖一周。
例によってGarmin Edge800Jのデータ

前回アワイチリタイアで懲りたので準備は万全。

IMG_3061.JPG
サドルバックに入れている装備一式。
いつもはパンク修理はイージーパッチだったけど懲りたのでゴム糊タイプに
ロード用と書いてる以上それなりに効果あるかと。忘れてた時に糊が干からびてるとかあるけど。
パークツールのTB-2はサイドリムパンクとタイヤのパンク穴が大きい時向け

IMG_3118.JPG
あとはウエストバックに予備の予備のチューブエアボンベとタイヤとタイヤ入れ工具と輪行袋。
これだけあれば何かあっても何とかなります。

そーいや、タイヤ入れ工具の後継機出たみたいで非常におすすめ。
WH-6700とか6800でタイヤ入らんとかいってる方は超おすすめ。

例によって早朝5:00起床。六時過ぎに電車乗ってJR吹田から堅田まで。

IMG_3065.JPG
堅田について自転車組んでちょうどAM8:00。

パンクは完全に直したんだけどリアタイヤに違和感は残ってるな、気のせいだけど・・・。

続きを読む »

2013年8月20日 (火)

淡路島一周チャレンジするが、パンクリタイアの巻

とりあえず先にEdge800のデータ。すっ飛んでるデータは、自走していないところ。
途中でとんだのはパンクしたわけで・・・

五時起きで、AM6:00のJR伊丹から明石まで輪行。普通乗継で1時間15分ぐらい

IMG_3012.JPG

着いたのが7:30なので通勤ラッシュど真ん中でチャリを組立。
チャリ組立の羞恥プレイも慣れた。

IMG_3013.JPG
明石駅から南へ300mほどで淡路行の船の港。
淡路の岩屋まで450円プラス自転車は200円。原付は不可。
本州⇔淡路島は125cc以下は移動手段がなかったりする。
淡路島⇔四国は船すらないけどね。

IMG_3020.JPG
自転車は後ろ側に設置。


IMG_3014.JPG

さらば明石

IMG_3017.JPG
こんにちは淡路島。

約15分程度の船旅。船が小さいのでかなり揺れるけと時間が短いので酔いまではしない。

AM8:00からアワイチ開始。

続きを読む »

2013年8月18日 (日)

久々に輪行袋だしたわけだけど、それどころじゃなかった

来週から遅れて盆休みなので、輪行袋だして袋しまうとおもったがしかし

輪行に必須のリアエンド金具が入らない。

IMG_3011.JPG
AIRONEのフレームはリアエンドが平べったくないのでクリックレバーも
向きが固定される。

IMG_3000.JPG

なのでパイプカッターでちょっとカット。

IMG_3001.JPG

リアエンドの内側で固定できるように変更。
ちょっと動きやすいのが難点だけど固定できないよりまし。

IMG_3002.JPG

IMG_3003.JPG
でなんとか、輪行袋に収めれた。

ってことをSuperGT 鈴鹿1000キロ観ながらやってたら

Br8cjq5caaaor5zjpg_large

気が付けば2位。

Br8glzzcuaa3rqjjpg_large

抜いて、暫定1位。

Br8hqqvceainl8ujpg_large

抜かれる接戦。
個人スポンサーとしては、ほかに手につかずずーと鑑賞。
2位でフィニッシュで久々ポディウム。
きがつけば19:30だったという罠。
ロングライド準備が全然できなかったというオチでした。

がしかし、
車検不合格で2位剥奪って・・・

いいレースしたのに・・・。
リストラクター不良の失格とはいえ、出力アップしたマシンを抜き去るマシンがいる時点で
ナニって思うわけで。
GT300クラスはバランス調整が難しいねぇ。いまのJAF寄りのバランスもどうかと思うけど。

2013年8月13日 (火)

bmobile 4Gから IIJ mioへ

IMG_2993.JPG

LTEなのに300KbpsもでないbMobille 4G Pairから
iij mio 高速モバイル/Dへ変更。

iij mioの特徴としては
・980円で500MB/月
・1980円で2GB/月
・2980円で2GB/月+SIM3枚
(9月から容量アップ、いまはキャンペーン中)
の3つから選べる。
容量を使い切ったら200Kbpsで我慢するか525円(税込)/100MBで追加可能。
ちなみに同じSIMでサービスの切り替えも可能。

でほかのモバイルサービスと違って
有効期限はバンドルクーポンが付与された月の翌月末日まで
ということ。
例にとって980円で500MB/月サービスでひと月で500MB使い切らなければ、
次の月に持ち越せる。
また追加の容量の有効期限はご購入した月から3ヵ月後の末日
というその月で使い切らなければ損をするということがない。

このあたりiij mio特有のサービスかと。
bmobileは2GB/月で使い切りだったし。

対抗馬にはocn モバイルエントリーの容量制限が30MB/日というのがあるけど
容量アップができないので用途によって一長一短。

で実際bmobileとiijのスループットがどれぐらいでるか電波が入りづらい家の中でベンチ比較

LTEが補足できていないけど、モバイルの位置は同じで電波的には条件はおんなじ。

Screenshot_201308132238231

bmobile 400kbpsぐらい。

Screenshot_20130813224253

でiij mio。2Mbps程度でてる

Screenshot_20130813224628

もう一回、bmobile。やっぱり300Kbps前後。

変わる変わるといってたけどここまで変わるとは。
位置は変えていないのにアンテナピクトもえらい変わる。

はっきりいってbmobileは電車のなかだとスループット0Kbpはザラだったので
iijなら多少はマシになるかなと。

あとはラッシュ時に確認だな
iij mvnoいい感じです。

ps.
電車ラッシュ時につないだけどスループット安定してた。
Slingboxも低スループットながらちゃんと見れてた。 サクサクでいい感じだ。

2013年8月11日 (日)

IMAX 3D版のパシフィックリム見てきた 75点+10点(IMAX分)

F

IMG_2992.JPG
今回はIMAX 3D版の為に大阪で唯一やってる箕面のIMAX 3Dシアターで。
つーか西日本でパシフィックリムIMAX 3Dが見れるのは箕面の109シネマズだけっ!!

IMAX 3Dとほかの3Dの大きな差は
左目用と右目用の二台でのプロジェクタ上映なので、偏光グラス式の弱点である
明るさと解像度が半分になることなく明るくて細かい3Dが見える。
かつスクリーンのアスペクト比が4:3に近く縦比率が大きいので画面いっぱいに見える。
専用のシアターで音響も低音が響いて定位が得られやすい。

実際、いままでの3D映画と比べてもより自然な3Dだった。目も疲れづらかったし。
おなじ値段払ってみるならIMAX 3Dですな。
ただフィルムもIMAX 3D専用で限られるのが残念。

で映画のほうは

2013年にアメリカに巨大生物が海から突然発生。
辛くも撃退したが半年後に再度発生。
巨大生物をカイジュウと命名し、巨大ロボット"イエーガー"を制作し撃退に成功
それから10年後、カイジュウも進化していきイエーガーの製造スピードよりも
撃退数が上回るようになり残ったイエーガーで敵の発生源をたたこうとする。

巨大生物をカイジュウと命名しているだけあっておもいっきり
日本の特撮映画をオマージュしてます。

ロボットのほうも巨大ロボットな時点でニホンアニメなんだろうけど
監督はカイジュウマニアなのでちょっとリアル系に走ってる感じ。
シンクロ率とかはエヴァっぽいけど。
ても、各ロボットの必殺兵器はもうちょっとぶっ飛んでても良かったわけで
ロケットパァーンチーといって腕が飛ばないのは反則ですわ。
怪獣映画のロボットとしてならありなんだろうけどね。

まーストーリーは脳みそ筋肉映画インデペンデンスデイとそう変わらない
マッチョアメリカンムービープラス怪獣映画で子供が見ても楽しめる
娯楽映画と思います。
ただ夜間戦闘メインで周りが見づらかったのはちと残念なところ。

続編作る気がアレばいくらでも作れる設定だから次回作つくるなら
荷電粒子砲でビームとかミサイルランチャーがドババとか大きさ以外で
派手なロボットアクションがみたいぞ。

今気がつけたけど日本のロボット物で重要な合体変形もないな。

2013年8月10日 (土)

新車組み上げたので、前のやつのをリファイン その3 パーツ洗浄・・・だけどそれどころじゃなかった

IMG_2980.JPG
ばらして放置していたパーツ側の掃除。

ばらせるところはバラすけど、バネ系が入っているところはバラすと面倒なので
そのままで掃除

IMG_2982.JPG

パーツ組みこんでるときには見えないところとか結構錆入ってたりするので
そのあたり中心に掃除。
錆取り剤とか使えば結構きれいに取れます。

IMG_2984.JPG
結構きれいになるもんです。


IMG_2985.JPG

先週慌ててクリア吹いたせいでボコボコになったフロントフォーク。
本当はFeltとかロゴを削り落としてクリア吹きたかったところ。

まーコーティングできてれいばいいや。

一通りパーツ掃除して組み立てまで行こうとしたんだけどさー。

20130810_155706.jpg

温度がね、体温超えているんですわ。
湿度が低めなのでまだ動けるけどさー。

IMG_2989.JPG
そりゃ蝙蝠も温度でヘンになって部屋のなか飛びまくってたし。
巣と勘違いしたのかな、なかなか外でていかなかった。


IMG_2990.JPG

結局、ステムとBBとクランクつけただけで終わるのであった。
熱いわー。


アルテグラ 6800 新車で通勤しておもったところ。

IMG_2978.JPG

一週間ジテツーで使っての感想。ファーストインプレッションですな。
やっぱり105と比べてクロモリフレームで車体は重いはずなのに漕ぎ始めは軽いし
1,2割すくないパワーで同じスピード出せるしスピードの維持も比較して楽。
いろんな意味でパワーロスが少ない。
踏切横断時の振動もかなり少なくなったのはクロモリフレームのせいかなと。
クロモリは柔らかいという意味もちょっと分かった気がする。
新車プラシーボ効果かもしれないけど、感覚を言葉で表すのは難しいな。

ディレーラーもレバーを入れたらすぐに切り替わっている。
リアは漕ぎ始めでローの戻すの忘れてたとレバー入れたらペダル1/4回転せずにローまで戻ってるし。
フロントもレバーのストロークはかなり浅いけどすぐに変速している。


ペダル漕ぎ時にカチカチ音してたけど、BBの増し締め、ペダルのグリス塗り、
クランクの増し締めして治った。
たしか仮止めだったんだよな・・・、忘れてたわ。