« 映画 ウルヴァリン: SAMURAI 見てきた 70点 | メイン | 映画 あの日見たあの花の名前を僕たちはまだ知らない 見てきた 70点 »

2013年9月15日 (日)

Nokia Lumia820 カテキタのでレビュー (ファーム書き換えたり、Qiカバーいろいろ)

Nexus7 2013 LTEが発売されたりiPhoneの新型が発表されたりと、androidとiosと
いろいろあるけど日本では完全ハブられた、WindowsPhone8。

元々安いけど価格が二万円中ほどで落ち着いてきたので、WP8を調達しようかと。
WinodowsPhone7.5からWindowsPhone8.0に変更点は
・WinCEベースからWinNTベースに変更してアプリ作りやすくなった
・シングルコアから64コアまでサポート
・WVGAのみではなく横1280までサポート
・IEが8からWindows8と同様の10に変更
・NFCのサポート
・PCとの同期にZuneが不要になりMTPデバイスで認識するようになった
・microSDが使えるようになった

実際ユーザーが実感するのは下の三つぐらいですか・・・。
が困ったことにLumia 625,720,820がほとんど同じ値段という困った状態に。
数値の多い820が一応一番ハイエンドなわけだけどすべてにおいて上じゃないのが困ったところ。
・Lumia625
4.7インチの大画面(といっても800×480)
ゴリラガラス2.0採用 NFCなし
LTEあるけどBand1がないので日本では使えないはず。

・Lumia720
バッテリーが大きいけど軽く、f1.9の高性能カメラ、LTE非対応でクロック1Ghzだけど
その分稼働時間が長い。
ゴリラガラス2.0採用

・Lumia820
クロックが1.5GhzでRamが1GB、無線Lanで5GHzでMiMOも使える
ジャイロスコープも使える。LEDもDualLED。

でいろいろ悩んで、OSがアップグレードすると重くなってくかなーと思いLumia820をチョイス。

EXPANSYSで買おうかと思ってたけど、赤色がなかったので1Shopmobileで注文するが
結局在庫切れで白色に。245ドル+送料30ドル+税金2000円と結局Amazon.co.jpで
買う価格とほとんどおんなじに・・・。
注文して二日目で到着。

IMG_3228.JPG

Lumia800より箱が小さい。

IMG_3233.JPG

でも本体は、4.3インチと3.8インチで結構違ってる。解像度は両方WVGAだけど・・・。

レブーとかは

IMG_3237.JPG

WCDMAが850/900/1900/2100、LTEが800/900/180/2100/2600
LTEは800MhzでdocomoのfomaプラスつかみそうだけどBandは20なので
fomaプラスのBand19はつかまないはず・・・。
というよりdocomoのLTEの800Mhzはかなり少ない、auのsim刺したほうが分かりやすいかも。
まーそんなことより

IMG_3232.JPG

ITって書いてるのでどーもと思ったらイタリア版だった・・・。

IMG_3234.JPG

イタリア版はロケールに日本語が入っていない。
右横は香港版のLumia800、ちゃんと日本語は入っている。

ブラウザとしては日本語も表示されるのでシステム以外には特に問題はないけど
香港版のファームを書き換えることにより日本語ロケールになるのでちょっと試してみる
やり方は簡単だけどNokia Care Suite 5.0を見つけるのが一番難しい。

要るもの
・Nokia Care Suite 5.0(Windows8だと4はインストールできなかった)
  ファイルは検索すれは見つかります、Bittorrentのほうが早いか。
usergroupsconfiguration.cfg

下の設定ファイルは5.0からユーザーログインしないとファームが落とせなくなるので回避用設定ファイル。
Nokia Care Suite 5.0の中にあるProduct Support Tool For Store 5.0で上書きで使用。

簡単にやり方
ProductSupportToolForStoreを起動

Sigin IN求められるのでSign inでクリック
(設定ファイルを上書きしないとWork offlineしかできない)

メニューのTOOLS→Firmware Download
Productコード、香港版の059Q862を入力して、Check onlineをクリックして
Varianr name:RM-825 VAR APAC HK CVが表示されるので
Downloadクリックしてダウンロード、終わったらFirmwareDownloadのウインドウ閉じる

左上のAutomatic product selectionをチェックして
そのう上のボックスでUSB1:RM-825とLumiaを認識させる。

メニューのFile→Open Product、FILTERで機種名入力して選択
LUMIA820の場合、RM-825(Nokia Lumia820)

左下のProgrammingのRecoveryクリック
Propertiesの中に落としたファーム059Q862が表示されてるか確認
なければその下のUpdateListクリックして表示させて右下のStartをクリック

Lumia本体のボタンを押せとの説明画面が出てくるので
USB接続したままでボリュームダウンと電源ボタンを同時押したままで
Lumiaが再起動してバイブがちょっとだけ動くまで押し続けたら
Retryをクリック

IMG_3235.JPG
赤い画面でプログレスバーが出てきてそのまま待っていればファーム書き換え完了。

IMG_3236.JPG
無事香港版に変わりロケーションに日本語が表示されるようになった。

で改めてレビュー。 Lumia800と比較も。
持った感想・・・
重い。
IMG_3252.JPG

155g、4.3インチのスマホだと120g台なのでかなりおもく感じる。
まーkgとか持てない重さじゃないけど。

IMG_3253.JPG

ちなみに3.8インチのLumia800は142g。これに慣れてれば特に重くないわけで・・・。


IMG_3231.JPG

Lumia800と違ってゴリラガラスではないらしい、液晶パネルも微妙に膨らんでた800と違って完全フラット。
800はフィルムまともに貼れなかったのでこれはいいと思う。

IMG_3260.JPG

パネルはSuper sensitive touch対応で手袋つけたままでも操作可能。
一応手袋つけて反応はするけど細かいところの操作は当然できません。


WP8でようやくmicroSDカードが対応、そもそもLumia820のメモリはコスト削減の
影響うけて8GBしかないのでほぼ必須。
だけどWP7では非対応なので、使えないアプリが多い多い。
音楽、写真、動画とか標準アプリはmicroSDに直接書き込み可能。

ちなみファイル転送はMTPデバイスとして認識されるのでエクスプローラでも
ファイルの書き込みは可能

01 専用のアプリも用意されているのでダウンロードして使用も可能。
ちなみにWindows Media Playerでも同期は可能。

WindowsPhone7で使っていたZuneでは認識しないので使用不可。
マーケットとか同期できたのにちょっと面倒だそ。

IMG_3254.JPG

Lumia820はカバーを外して内部スロットにSIMカードとmicroSDカードがある。
でバッテリーも交換可能。
バッテリーの型番はBP-5T、容量は3.7V 1650mAh、Lumia800が1450mAhなので
ちょっと多いけど、LTEとデュアルコアで消費電力が高いので少ない。

ちなみにカバーは別売していて

IMG_3249.JPG

もともと白色のカバーで艶有だけど

買って一日目で黄色に変色するスマホ

黄色のカバーに着せ替えも可能。Qiカバーだけど艶消し。
またQi対応のカバーもあって非接触充電も可能。

IMG_3244.JPG

カバーの裏面、上の端子はNFCで下についてるのがQi用の電源端子。

IMG_3258.JPG

Qiの充電器において充電の図、右上のアイコンと下のmicroUSB端子は刺していない。

便利なQiカバーだけど

IMG_3240.JPGIMG_3241.JPG

当然重くなります。
元々重いから15gぐらい重くなってもあまり気にしない。


IMG_3239.JPG

QiカバーはAmazon.co.ukで注文。amazon.comだと日本に送るショップがなかった。
一緒にプロテクトシェルも購入。
プロテクトシェルというぐらいだからカバーの上に付けるカバーと思ったら

IMG_3247.JPG

普通の着せ替えカバーだった・・・。
これも艶消しカバー。

IMG_3246.JPG

でもプロテクトは伊達じゃなくて、ふつうのカバーではパネル本体がちょっと浮き出る感じだけど
プロテクトカバーは完全にカバーするようになる。

IMG_3248.JPG

あとLumia800で浮き出てて速攻で傷物になるカメラ部、820でも浮き出てる。

IMG_3251.JPG

プロテクトシェルだとかなりめり込むようになる、Qiカバーだとさらにへこみます。

IMG_3255.JPG

カメラをカバーするフィルムで出てるけどカメラカバーするだけで1000円。
ほかにないので相当ぼってるな。

IMG_3256.JPG

で、そのカメラだけどCarl Zeiss(カール・ツァイス)レンズ。
カメラはNokiaのこだわり、でも出っ張るのはやめてほしいところ。

カメラは画素は8.7M、絞り値がF2.2、センサーサイズは1/3.2
焦点距離が28mmから26mmに変わったぐらいでLumia800とそう変わらず。
無駄に明るいDualLEDも同じ。
ロック画面から解除せずにカメラが起動できるのもおんなじ。
シャッター音が消せるのもおんなじ、ただデフォルトだとAF補助光がonで
撮影直前にライト光るのでoffにするとサイレント盗撮も可能なのもおんなじ。

WP_20130912_003[1]

適当にサンプルで夜景。それなりにとれます。
Flickrに世界中のLumia820の写真があるので、そっち見た方がいいかと。
スマホのカメラとしてはかなりいい出来です。

Wifiは5Ghz対応でMIMOにも対応してるらしい。

IMG_3261.JPG

たしかにLumia800よりは速いけどスゲーというほど速くないのも。
5Ghz対応してる分ノイズには強いはず。

Wp_ss_20130915_0001 インターネット共有もできます。なぜかONにできない場合があり、韓国のキーボードを
追加ダウンロードするとONにできるようになる。なぜゆえ??

ちなみに電波は2Ghzの無線Lan。


Bluetoothに関しては発売当初Version 3.1とかだったけど4.0になったとか。

WindowsPhone8.0で使えるプロファイルはこれだけ。

Advanced Audio Distribution Profile (A2DP 1.2)
Audio/Video Remote Control Profile (AVRCP 1.4)
Hands Free Profile (HFP 1.5)
Phone Book Access Profile (PBAP 1.1)
Object Push Profile (OPP 1.1)
Out of Band (OOB) および Near Field Communications (NFC)

PANはまだいいとしてHIDがない時点で外部入力デバイスが使えないのはどーなのと。
A2DPのapt-xは使えるらしいが物がないので試してない。
でもSBCでも結構いい音出します、そこもNokiaのこだわりなのかな。

でようやくソフトウェア。
デュアルコアになり、サクサク度が上がった感じ

Wp_ss_20130915_00031 独特のパネル表記。WP7.8からパネルのサイズが変更できるようになった。
ちなみにスクリーンショットも普通に取れるようになった(Winボタン+電源ボタン)

IMG_3262.JPG

ブラウザもIE10かデュアルコアか非常に快適。ただWVGA(800×480)なので
細かい文字はつぶれてる。まーHDパネルでもサイズ的に文字読み取れないと思うけど。
ブラウザのエンコードはかなり速くなった、ピンチズームしてすぐに文字が再表示されてる。

あとは野良アプリとかになるけど、とにかく少ない。
Wp7.5は日本キャリアで端末はでたけどWp8.0は今のところ予定なし。
あと7.5から8.0に移行で不具合がでるアプリが結構でてるけど
全然修正されてないのも多い。Lumia800で動いて820で動作しないのとかある。
Kindleは.comのはあって.CO.JPは無いとか。
数が少ないうえに動作がカオスという非常によろしくない状態。

Wp_ss_20130915_0004_3 ForzaHorizonのsmartglassも動きません。

Wp_ss_20130915_00051 標準マップはWP7.5はBingマップだったのに、WP8はNokiaマップに
ローカルダウンロードや3Dマップ対応だけど日本はサポート外なので
恐ろしい簡略地図に。 アプリでgooglemap表示できるのもあるけど。

Wp_ss_20130915_00092 Slingbox350はちゃんと映った。
ちなみにアプリの購入情報はアカウント依存なのでWp7.5で買ったアプリは
同じアカウントでならwp8でもそのまま使えます。

ブラウザ、メール、SNSやカメラなど最低限の機能は付いてるけど、それならAndroid4.0
ぐらいの型落ちで十分なわけで。
わざわざWindowsPhone8を選択するのは、Nokia好き、XBOX好き、MS好きか
他人は持っていないスマホを使いたいという人じゃないと今の日本ではいないと思う。

低価格とか言ってる割には無駄に高いiPhone5CとちがってLumia520は
正真正銘低価格なので試しにWindowsPhone8を触るのならいいではないかと。

SPメールも毒林檎のおかげでクラウド化されるみたいなのでWP8を導入するノルマも
減ったので
docomoあたりででないかねぇLumia。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/31840383

Nokia Lumia820 カテキタのでレビュー (ファーム書き換えたり、Qiカバーいろいろ)を参照しているブログ:

コメント

ProductSupportToolForStoreを起動してファームをダウンロードしようとするとdata package selection errorになってダウンロードできないのですがどうしたらいいですか?

試しにやりましたが、手持ちのツールではダウンロードはできるので
TOOLのVersionを変えてみるとか。

コメントを投稿