« 服部駅が服部天神駅になるそうで。 | メイン | 映画 ゼログラビティ 見てきた 60点 (SF好きではなければ+15点) »

2013年12月21日 (土)

映画 RED リターンズ 見てきた 75点

PC200036.JPG

 

引退したスペシャルなオッサンオバサンが大活躍する映画第二弾。
恋人サラとコストコでショッピング中に元仲間のマーヴィンに警告を受ける元CIAのフランク。
その帰りにマーヴィンの車が爆破されてマーヴィンが死亡、告別式でCIA集団に拉致されて
ナイトシェードに関して拷問を受けるがフランク本人は何も知らず、
いろいろあって脱出し誰かから偽情報を流されて嵌められたことを知る。
CIAのエージェントと雇われた最強ヒットマン、MI6にも狙われながら
謎の兵器ナイトシェードに関して調査していく。

前作があまり期待値低めでいったら意外とよかった続編。
前作も少な目だったバレットタイムシーンがさらに減ってる感じは残念なところはあるけど
高年齢キャストなので演技がうまく、どのキャラクターも魅力的で且つ無敵エージェントの
ぶっ飛んだ設定で細かいことを考えずに気楽に見れる痛快アクション映画なのは
前作と変わらずなので前作がよければハズレではないはず。

でも、ブルースウィリスとイ・ビョンホンの組み合わせってGIジョー2とおなじじゃんという
突っ込みはなしで。

ヒットマンとして韓流スターのイ・ビョンホンは筋肉ムキムキでかっこいいアクションしてるけど
これぐらいできる目立った若い俳優が日本にいないのがちょっと残念と思う。
いまの邦画では無理だろうけど。

あと、相変わらず核弾頭を超強力な爆弾としか思っていないのはアメリカのステマなのかと思うぞ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/32010363

映画 RED リターンズ 見てきた 75点を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿