« 1/24 GSR 初音ミク BMW Z4 2013 その2 ボディ 塗装 | メイン | 1/24 GSR 初音ミク BMW Z4 2013 その4 ボディ デカール貼り2 »

2014年2月14日 (金)

1/24 GSR 初音ミク BMW Z4 2013 その3 ボディ デカール貼り1

P2140364.JPG

デカール貼りに使う道具一式。
・デカール切り取るデザインナイフ
・デカールを台紙からとるピンセット
・貼ったデカールの水分押し出す綿棒
 ジョンソン綿棒が濡らしても毛が抜けないのでオススメ。
・湾曲したデカールなじませる面相筆
・溝にデカールをなじませる爪楊枝
・貼り付けたデカールを軟化させて更に密着させるマークフィット
   デカール軟化剤としては最弱らしい。

ミスをしなければこれで十分。ハサミの方がデカールは切り取りやすいかなぁ。

あとはくじけない根性ぐらい。

P2120351.JPG

デカールの貼りの取説がちゃんとあるので、それに従い貼り付け。
いきなりエアダクトで曲がってるし、まともなガイドもにない難所
綿棒でシワ伸ばし。

ベストとは言わないけど個人的デカールの貼り方。
1.切り取ったデカールを数秒水につける
2.台紙に水が吸水してデカールが動くまで数分待ち。
 ここで焦るとデカール切れるので慌てない。
3.デカールを貼る場所に水貼り。
4.ピンセットでデカールを台紙からズラして貼り付け
5.水に濡らした綿棒で、デカールのシワ取りながらなじませる
  最初は、位置がずれないようトントンと軽くたたいて点でなじませて
  ある程度なじんだら軽くこすって水を吐き出すように線でなじませ、
  少しずつ強めに綿棒を当てていく、やり過ぎる切れるので注意。
6.ある程度、シワが取れたら乾いた綿棒でデカールなじませる
7.固まったらさらに密着させるためにデカールの上からマークフィットを上から塗る
8.デカール緩くなるので 、5と6をまたやる。
9.終了

ここまで密着させる理由は、手抜くとデカールが浮いてシルバリングが発生するから。
クリア掛け時に気がつくと手が出せなくなる。

P2120352.JPG

密着させるとまずズレなくなるけど、デカールは脆いので注意。
ふちの部分が浮いてしまうので切りとっておくか反対側に織り込んで
なじませる。

P2120353.JPG

3つ目でボンネットで一番でかいデカール。
このデカール、余白がかなり少ないので扱い易い。

P2120354.JPG

ボンネットを濡らして

P2120355.JPG

ぺったり。 水を抜くまでに大体の位置合わせ。
ボンネットの端に合わせて固定で、あとは綿棒で水抜き密着。
エアダクトの隆起部分もマークフィットで馴染ませる。

P2120356.JPG

ちょっとずれてたからデカール全体を移動させようと無理をして端っこの
髪の毛が切れた。
これぐらいなら位置合わせてデカールフィットさせれば問題無くリカバーできる。

今日はこの辺にしといたるわ。 つーか疲れた。

ちょっとずれたけど、あまり気にしない。
一日目はこれで終了。

で、続いて残りのボンネットの部分の取り付けを行うわけだけど

P2130358.JPG

取説どおりにつけると、ボンネットサイドの黒いラインが一番最後に貼る指示がある。
でもそのとおりにすると手の指の部分が黒ラインの下に入るわけで・・・。
一旦手のデカール貼り付けてから気がついて慌てて取って台紙に戻して
黒ラインのデカール貼って手のデカール貼り付けでなんとか回避

P2130359.JPG

右側は黒ラインは最初から貼り付けでー。

P2140360.JPG

ボンネットの真ん中のBMWのエンブレム周辺はデカールが浮くので
デザインナイフで切込みいれでなじませる。

P2140361.JPG

ボンネットのパネルラインもデザインナイフで切込をいれて
溝に合わせて爪楊枝でデカールを溝になじませる。


P2140363.JPG
で、黒ラインのパネル分割は失敗してデカールがハゲた。
真っ黒だし、コレぐらいなら塗装でリカバリーできるかと。

P2140362.JPG

デカール分割してる以上、おなかの合わせ目ラインがちょっと気になるところ。
クリアかけでどれ位目立たなくなるかなー。


2日目はコレぐらいで終了。まだまだ山場は続くよー。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/32095571

1/24 GSR 初音ミク BMW Z4 2013 その3 ボディ デカール貼り1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿