« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

そうさく畑収穫祭2014春とこみトレORIGIN02

Photo

インテックス大阪で開催って大丈夫かなぁと。
ニュートラムの乗客がやたらと女子率が多いのでいったみたら

P3300111.JPG

腐女子の祭典、コミックシティ98+戦国BASARAオンリー+黒子のバスケオンリーと
同時開催。
パンフは別々だったけど後でイベント案内みてたらどっちも自由購入制だったのね。イベントの規模は3:1ぐらいなのにパンフ代は500円:700円という・・・。

創作系イベントの三号館の1/3が装飾、雑貨系のarteVarie1で
残り2/3の内1/5ぐらいがこみトレORIGIN02でのこりがそうさく畑。
それでもスペース間隔はあまり気味でコミコミをちょっと思い出したり。
OMMでやった時よりもサークル数が少ない感じがするのは広いせい?

arteVarie1はまーともかく、そうさく畑は創作系のイベント
(各見本紙をまとめて設置)を踏襲してるけど、こみトレORIGINは
こみトレを踏襲してる(落書きスペースに公開ラジオとか)ので
そこまで特色は出さなくてもいいんじゃないとおもうわけで。

11時ちょうどに入場したけど、雨の所為かえらい人は少なかったけど
創作系で大手サークルなんてほとんど来ないので無理に早く行く必要がないので
時間を追うごとに人が増えていってた、そのあたり創作イベントらしい感じですなぁ。

そうさく畑収穫祭2014春の戦利品少な目で。

今回の戦利品、18禁ないので画像貼り付けでww。
六冊中三冊がこのイベント合わせ新刊だったりする

次回のそうさく畑は三ヶ月後の6/29開催というスピード開催。
同時開催はarteVarie2とこみトレORIGIN03は同じでいいんだけどもう一つ
コミックシティではなく、いまブームの艦これのイベント"我、夜戦に突入す!"が
同時開催らしいのでかなり人が増えそうだなと。

5月,10月は創作系のコミティア関西があるので、3月、6月、10月開催はもうちょっと
ずらしいほしいところで。 1月 8月ぐらいだとちょうどいいんだけどねぇ…。
要はこみっくトレジャーと一緒にやれと。

2014年3月30日 (日)

ホビット 竜に奪われた王国 観てきた 85点(前作鑑賞必須)

ボビットの二作目、原題はThe Desolation of Smaugだからスマウグの荒らし場だけど
邦題の方がしっくり来る。

ドワーフ13人衆とホビットのビルボと魔法使いのガンダルフが竜のスマウグに
奪われたとドワーフの王国エレボールまで辿り着いて、アーケン石を奪い返す旅。
指輪に魅入られ始めるビルボ、闇の勢力を感じ取り一人調査し魔王の復活が近いのを
確認するガンダルフ、
そこに森のエルフのレゴラスやひたすら追ってくるオークの集団とスマウグとの対決と
二作目らしく話展開がどんどん広がっていってこのシリーズらしからぬ
中途半端なところで次回へ続く。

いつもどおり161分の上映時間を感じさせない圧倒的な世界観のシリーズ。
話しがいいところで終わってるのが実に残念。
制作は三部作まとめて作っていて終わってるので早く三作目見たいぞ-。
ま~先にエスクテンドエディションのBDか。

久々の妙見山

前回いろいろ走ったけどやっぱり勝尾寺~妙見山ルートに落ち着く。
西田橋~勝尾寺~金石橋~妙見山の最短ルート。
正月に行ったきりで、わざとよらなかったり、行くつもりが積雪で断念したりしてたので
今年二回目のハズ。

Untitled

妙見山頂でも13℃。かなり暖かい。
ここまて暖かいとロードシーズン到来か、非常にロードレーサーが多かった。
西田橋~勝尾寺~妙見山最短ルートは、車も少なく二輪車も終日進入禁止(一部土日禁止)なので
ロード天国だからねぇ。
それでも標識みてないあほバイクは結構いたけど。

山頂駐車場でいつものサイダーと亥の子餅。
暖かいので食べやすい。

Untitled

山頂の桜はさすがにまだ開花していない模様。でも結構つぼみは大き目。
四月中ごろに満開ぐらいかなぁ。

帰りは金石橋まで戻るルートで、昼から雨らしいので最短ルートで帰る。
金石橋~妙見山は標高300mぐらいから550mぐらいまでだらだらと上がるルートなので
帰りは延々とダウンヒルになる。国道423号線とちがって車少ないので
快適ダウンヒル、法定速度の40km/hはちゃんと守ろう。 
勝尾寺からのダウンヒルは30km/hだけど車が全然守ってねーや。

西田橋まで戻ってきた気温みてら18℃。そりゃ暑いわ。

で帰りにモンシェールのはしっこロール買おうと思ったけど売り切れ。
ここに来たの12:00だから無理だろうけど、朝七時ぐらいに家出れば・・・。
堂島ロールのハーフサイズ買って帰ってそれを昼飯に。

家の近くの中学校の桜。 五分咲き状態。
これは、来週末が見どころですなぁ。

Untitled

夕方映画見るために梅田行ったついでにお初天神の桜。
9分咲き、来週には散ってる予感・・・。

2014年3月24日 (月)

1/24 GSR 初音ミク BMW Z4 2013 その8 ボディ ウレタンクリアコート

放置してたのは理由はタダひとつ

P3240100.JPG

塗装ブースの掃除が終わらなかったから。

自作塗装ブースがボロボロなのでMr.スーパーブース GT03に変えたいところを
あまりに埃だらけでなかなか進まなかった。
寒の戻り、花粉、インフルエンザとなかなかできなかったのもある。

P3240103.JPG

で今回使うのウレタンは、ロックペイント マルチトップクリヤーQR。
ぶっちゃけ実車用です。

主剤10:硬化剤1:溶剤10~20%で混ぜて使うといいらしい。
溶剤と硬化剤のみだと吹き付けできるライフタイムは20℃で5.5分。60分で完全硬化。
さすがに短すぎるので溶剤を混ぜて硬化時間を延ばす、液体の粘度も合わせて調整。
最初、10cc+1cc+1ccと勘違いして吹いてエアブラシのノズルにウレタンのかすがどんどん
たまってちょっと焦った。 10cc+1cc+1.1~2.2ccが適正なのでちょっと少な目だった模様。

防毒マスクつけてブーブーと。 ウレタンクリア吹くときは防毒マスクは必須。
有機溶剤塗料とくらべてかなり有毒なので肺に残るよ。

ラッカークリアと違ってどんだけ厚くしてもデカールが溶けないのがいいところだけど
デカールの貼り付けが中途半端だとデカールの下にウレタン流れ込んで
白く見えるシルバリングは起こるのでそれだけは要注意。

一通り吹いて、食器換装器入れて乾燥、ベタベタなエアブラシ掃除が終わるころには
もう硬化してる。

P3240101.JPG

吹きまくりでボッタリしてるけどツヤツヤで乾燥してる。

P3240102.JPG

ツヤツヤをカメラにとるの意外と難しい、ライティングの勉強しないとねー。

ここから地味ーな、研ぎ出し作業が始まるわけで。
ぶっちゃけ実車もステッカー貼り付けだからステッカーの段差はあるわけでとかいって
そのまま次の工程行くのも手だろうけど、どうしても厚ぼったくなるし
あまり綺麗にツヤツヤに吹けていないしけっこう埃ついたのでので結局研ぎ出しする方向

乾燥機に二時間入れてれば完全硬化しているので、すぐに研ぎ出しが可能なのもウリタンクリアの利点。
ラッカークリアだと完全乾燥一か月とかだし。

P3240105.JPG

かるく1000番のペーパー磨いたけどこのマルチトップクリヤーQRのウレタン結構簡単に削れる。
研ぎ出しにいいかもね。 中にはものすごい固いウレタンクリアとかもあるからね。


2014年3月23日 (日)

病後のリハビリ

土曜日に体温が下がったので、日曜は100KMではなく50KMぐらいの距離で朝練。
枚方の関西医科大学病院手前の休憩所で折り返しで60Kmぐらい。
この距離なら逆風でも毛馬まで復路の体力は余裕で持つ。25km/hぐらいのペースで帰れた

風が冷たいけど天気はいいのではしるにはちょうどいい。ローディーもかなり数いる。
これぐらいの距離でスピードを上げればもう少しないようがある朝練できるんだけどね。

毛馬まで戻ってそのまま帰らず、こうもんから南下して北大阪サイクルライン、
大阪府道801号大阪吹田自転車道線で会社まで。

自転車道だけど専用じゃなく歩行者も多くかなり狭いので低速でペタペタと。

桜ノ宮周辺なので桜の木だらけ。

Untitled

さすがに咲いている桜は数本しかなかったけど、つぼみは大きくなってるので
この二週間で満開の予感。そーなるとこんなところ走れなくなるけど。

でリアタイヤみたらスローパンクしてる。
なにか刺さってたわけじゃないからチューブの寿命か。
タイヤは1000KM超えてるからもうやばいけど。

Untitled

で、会社して自分の席でパンク修理してるの図。
いまさら知ったけどパナのイージーパッチはチューブを膨らませた状態で斜めに貼るのが
良いらしい。

で直したはいいけどエアバルブが折れていつ空気が抜けないかハラハラで帰る羽目に。
でも、意外と抜けないんだな。

そのまま途中のウエパーでチューブとタイヤ購入5500円。
約1000Kmごとの必要経費だけど間隔が異様に短い。走行距離半年で4000kmだから
この自転車に変えて五回目のタイヤ交換走りすぎですなぁ。

しかし、春先の所為か梅田周辺も人が多いから痛ジャージの背中後ろ指さされまくってた気がする。
前からも刺されまくってたけどね。

2014年3月19日 (水)

やっぱり今年もツキがない

秋にインフルエンザ予防接種したのにインフルエンザ掛かった。

朝電車立って乗ってたら、意識失ってぶっ倒れて車掌さんに引っ張り出された。
体冷やすとマシになるので病院いったらインフルエンザって言われて
ラピアクタ点滴受けてそのままお帰り。タミフルとかと違って一回の点滴で済むらしい。

熱以外は頭冷やしてればのど痛いだけで関節痛は無かったので風邪かなぁと思ったけど
まさかインフルエンザとは・・・。 
こどもの頃は強制予防接種だったから掛かったことなかったので実は初体験。

解熱剤で熱は結構下がってるけど
処方箋で鼻水を余計に出す薬もらって鼻水からウィルス出すようにしてるから
花粉症と変わらないぐらい鼻水が出てくる。

週末ぐらいまでは安静ですな。
感染源どこだろ・・・。

2014年3月18日 (火)

今年はツキがいいのか

グッスマくじ3回引いた結果

Untitled

七回目でA賞ゲット!!

10回も引かずにA賞とれた。パズドラの一発A賞といい今年はツキがいいのかなぁ。
まーそろそろ本厄な年頃ですが・・・。

後はツタヤのトートバック欲しいところだけど、豊中に置いているツタヤは全滅。
ヤフオクか・・・。

あといちまーい。

チョコウエハースカードもあと一枚なんだけどさすがにチョコ飽きた。
こっちもヤフオクかなぁ、こっちはプレミアついてないから安いだろうし。

2014年3月16日 (日)

たまには勝尾寺以外でも

P3160066.JPG

いつもの西田橋を左ではなく右へ

P3160067.JPG

モノレール沿いに北上して彩都へ

P3160069.JPG

大阪府道一号線沿いに北上。
暖かい所為かとにかくバイクが多い。このあたりは二輪走行禁止じゃないのもあるけど。

P3160071.JPG

気温8℃だけど体感温度はもっと高い、ヒルクライムだから真冬用ジャージ着てきたのが間違い
暑いー。

P3160072.JPG

43号線と110号線の分岐路。 110号進むと希望ヶ丘に着くんだけど
建設残土で土砂くずれしてるので通行不可。
希望ヶ丘の希望の道が・・・。
でも、110号に突っ込んでいくバカスポーツカーが数台・・・。

P3160073.JPG

43号線突き進むと忍頂寺交差点。ルート見違えて左行くところを右に行ってまた登ってくる
羽目に。

左折して下ると腐道43号清坂峠コース。

P3160074.JPG

いきなり1車線になる腐道、つーかただの林道だよ。

この間の猪子峠と違って舗装道路で高さもないので走行そのものは楽。

P3160077.JPG

京都の県境で突然二車線に代わる、腐道から府道に。
ちょうどここが清坂峠のはず。

下ったところで亀岡行かずに46号線を茨木方面に南下

P3160082.JPG

こういった一直線トンネルはバイパスなので旧道があるはず。

P3160081.JPG

あるじゃんと思って進むと・・・。

P3160080.JPG

通行止めですよ、これが。旧道はほぼ走れないらしい。
仕方ないので46号線をぼーっと南下してると名神高速見えてきた。

このまま帰っても、全然物足りないので110号線でまた登り。
1号線登って114号線下って、また46号線登って・・・。

P3160086.JPG

車作交差点からまた府道1号線で忍頂寺へ。きょうのルートは行ったり来たり。
が、ここのルートが今日一番のキッツイルートだった。
正面の森のガードレールの道を登って行って延々とヒルクライム。

P3160089.JPG

で気が付けばいつもの三叉路。

P3160090.JPG

いつもの勝尾寺。

今日は茨木~亀岡の間をうろうろしたけど、勝尾寺のコースプロファイルがいかに良いかが
実感するだけだったりする。

GPSロガーをみるといかにあほなルート通ったかがよくわかる。
どーせなら一筆書きで回ればよかったかな??

映画 キックアス ジャスティスフォーエバー 見てきた 60点

前作から数年後、キックアスはヒーロー引退してハイスクール生活していたがヒットガールは
父親ビッグダディの意志をついで学校をさぼって訓練をしていた。
退屈な日々に飽きてふたたびキックアスとなりヒットガールに協力を求めたが
逆にヒットガールの保護者にヒーロー活動を辞めさせられてしまう。
キックアスの活躍後、さまざまなヒーローが町中に俳諧しておりキックアスは
仲間を集いチーム、ジャスティスフォーエバーを結成する。
いっぽうキックアスに父親をロケットで吹っ飛ばされたレッドミストは、
マザーファッカーとして悪役となり、金で仲間を集めてキックアスに復讐しようとする。

2010年に単館上映ながらも人気だったキックアスの続編。

ただの学生の貧弱キックアスがボコボコにやられるシーンと
親の英才教育をうけた小さいヒットガールがバッタンバッタンとギャングを倒していくギャップが
すごかった前作だけど、
今作は普通に苦難を乗り越えて成長するヒーロー物を作ろうとしている感じでかなり凡作な感じ。
監督が違うみたいで方向転換は分かるけど、そういった物はエックスメンに任せて、
単純爽快にバッタンバッタンとギャングを倒していくのが見たかったわけで。

ちと地味になってしまったのが残念かなぁ。


昨日観たB級映画のマチェーテの続編がいい続編だったからなおさらそう見えた。

2014年3月15日 (土)

映画 マチェーテ キルズ 見てきた B級評価で80点

グラインドハウスの嘘予告からスピンオフの映画第二作。

何をしても死なないマチェーテになぜかアメリカ大統領じきじきにメキシコの極悪人を
倒してほしいとの依頼を受けて美女アシスタントと共にメキシコに潜入する

最初のフィルムノイズまみれのマチェーテの続編が出てくるわけだけどこれが伏線だとは・・・。

敵の銃撃で一切弾が当たらない、マチェーテ
左手にギャング、右手のマチェーテを発電装置に突き刺してギャングは感電死するけど死なないマチェーテ。
保安官に首吊り処刑されるが死ぬ気配がないマチェーテ。
ヘリのローターにワイヤーひっかけて悪役はバラバラになるのにぐるぐる回って敵を一掃するマチェーテ。
ロケット発射阻止が目当てなのに、発射したロケットに飛び乗って止めて生きて帰ってくる、マチェーテ

ハリウッド一、劇中で一番最初に死ぬ俳優ダニー・トレホ。
一番死にやすい俳優が主役で全く死なないし、周りは無駄に有名俳優だらけだけど、
超B級映画。

ラブシーンでいきなり青赤の3Dメガネを強要させたり、おっぱいマシンガンに、
十徳ナイフならぬ十徳マチェーテにどっかで見た宇宙人の武器とか
なぜか、ハンソロばりにカーボンフリーズされたりとどめに

to Be Continuedですよ。

まさかのオチなしとは・・・。

首がいっぱい飛んだりバラバラになったりとスプラッターシーンは多いけど
B級映画すきならマストで観るべし。