« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月25日 (日)

そーいや ニューフレームで初めての朝練でした。

ダムいったり、レース行ったりしてたのでフレーム変えてから普通に朝練していないことに気が付いた。ニュー(痛)ジャージもそうだし。

当然フレームが軽いのでヒルクライムもだいぶ楽・・・。

Boxagg0igaafkdcjpg_large

17:24で勝尾寺到着。
自己タイムは更新だけど、いままでのクロモリの最速で17:30で直前のタイムが18:30ぐらいなので
フレームも軽さだけで1分ぐらい縮んでいる感じがする・・・。

しかしいつもいるローディーが全然いない。
いつもより一時間早いからかなぁ。朝が暖かいから早く出れるので早く帰れる。

気温18℃。日陰は冷たいけど走るにはちょうどいい。

無理しないダウンヒルだとほんとにカーボンフレームは軽いから楽々。

20140524_101535.jpg

あーというまに妙見山。AM10:00過ぎ。
ここにもローディは一人しかいない

20140524_101528

いつもサイダーと餅。 

20140524_104323

でいつもの昼飯で弁天の里でたまごかけご飯。
開店は11:00からかなと思ってたけど10:00からの模様。

飯食っても11:00。

なのでちょっと寄り道。
やっぱり帰り道はローディーが多い、時間帯がずれてる模様で。

20140524_121627

新しくできた豊中から移転したシルベストサイクル箕面。
箕面キューズモールに中にあって、ウエパーの梅田店ぐらい大きかった。
チーム活動をゴリ押ししている雰囲気の梅田店よりはショールーム的な雰囲気で
初心者向けな感じがする。 
箕面って実は自転車屋がかなりあったりするので差別化したいところで。

昼過ぎには家に着いた。まーこれが本当の朝練なわけですが。

2014年5月23日 (金)

ロッテリア 大勝軒 元祖つけ麺バーガー

http://lotteria.jp/news_release/2014/news05090001.html

なし崩し的に買う羽目になったきがする
久々にロッテリア行って注文。
でもこれってセットメニューが無いんだね…。

 P5220219.JPG

バーガーとつけ汁。 カップコーンではない。

ロッテリアのつけ麺バーガー食べてきた、まずくないけどくっける必要あるの?と問い詰めたい

パンズに挟まれた麺アンド麺(大盛なので2つ、特盛りだと3つ)
とつけ汁。

P5220221.JPG

そして、箸。

P5220222.JPG

つけ汁。大勝軒あまり食べたこと無いけど薄めのつけ汁
チャーシューもメンマもついてます。

P5220223.JPG

バーガー、麺以外の具はなし、ソースとマヨネーズみたいなのがが塗られてる。

P5220224.JPG

つけ麺である以上つけて食うわけだけど。 カップに入らない・・・。
無理やり押し込んで食べる・・・。

まーまずくないけど、パンとつけ麺という想像通りの味。

P5220225.JPG

ここに肉のパティとか入るともう少しプラスアルファ効果あるかなーと思うけど
もしくはお得意にエビとか。

値段が高い割にはふつーな感じでした。

2014年5月20日 (火)

前日移動で鈴鹿8時間エンデューロ 2014春 走ってきた レース当日

で、レース当日。
 
AM4:30起床
天気も晴天でレース日和。雨天決行だから晴れてほしかった。

ホテルも朝の四時半とは思えない騒がしさ。
泊まったルートイン鈴鹿には駐輪場が無く、輪行組立で部屋に置いてたので
組み立ててサーキットまで。15分ほどで到着。

P5180152.JPGP5180153.JPGP5180159.JPG

おおっ正しく鈴鹿サーキット!!

すげー無駄にテンションあがるんですけどー。

チームの代表者なので受付してゼッケンもらってくる。

P5180156.JPGP5180155.JPG

朝の五時なのにかなりの人。
あらかじめ割り振られたピットの中で早いもの順で陣取れるのでみんな早い。

P5180175.JPG

こんな感じで花見会場みたいに状態になってる。
ちなみに持ってきたWimaxはピット内だと圏外だった・・・。

ほかのメンバーに陣取ってもらってるのでそこで合流。

P5180163.JPGP5180164.JPGP5180206.JPG

ピットの手前のスタンドは自転車の博覧会状態。
うちのメンバーは年齢高めなのでチャリも高め、
フレームもホイールもオーダーカーボンで電動DuraAceのチャリと
カンパのスーパーレコードコンポのチャリは他であまり見れない。
二台とも価格は七桁行ってるらしい・・・。

すべてがそんな高い自転車でもなく、Soraグレードのロードとか、
レースに不利なクロモリフレームとかクロスバイクも普通にたくさんいる。
うちのところは年の差の不利を金で買う成金チームですww。

日曜、鈴鹿8時間エンデューロ走ってきた。レーシングミクジャージ着てる人は自分含めて3人ぐらい。 意外と少ない・・・

今日は痛ジャージきて参加してるわけだけど、痛ジャージ着てる人は思ったよりも少なめ。
50人ぐらいかなぁ、でもコスプレもいるし目立つジャージは他にもいるのでそんなに目立たない。
木の葉を隠すなら森の中です。
痛ジャージではアイマスが飛びぬけて多かった。

朝の6:30から45分試走時間

P5180167.JPGP5180168.JPG

基本的に普通のレースと違ってコースを逆走する。
理由は簡単、鈴鹿のホームストレートは下っているのでゴールが下りだと
ただでさえ速度でるのにさらに加速されるので速度が出て危険。
プロのレースも下りゴールは無い。

で当然試走するわけですが・・・。

鈴鹿のコースレイアウト

Suzuka2004

逆走なので最初に来るのが強烈なシケインなわけですが
ここまでが結構な坂道。斜度5%程度なのでよくあるきつめの坂だけど結構つらい。
シケインそのものは登り切ったところでスピードが出ないのであまり気にしない。
で超えるとストレートからスプーンカーブ手前までずーと下り。

超気持ちいい!!

元々早朝走るのは気持ちいいけどサーキットというのと、スピードが速いのとで
相乗効果がすごい。風が無風なのでペダル漕がなくても35km/hぐらいでてる

ヘアピンの手前からちょっと坂道で斜度2,3%で超えると平坦からちょっと下って200Rの当たりでまた坂道。
下りの加速で登った先にはヘアピンカーブまでの下り。そこを超えると交差超えてデグナーカーブまで

超加速!!

60km/hぐらいでます。
やぺー、
ふつうは踏まないトップギアまで調整してないからディレーラー当たってガリガリいってるwww。


そこからダンロップコーナーまで2,3%の坂を上ったらあとは第1コーナーまでひたすら下り。
S時コーナーとかここも60km/hぐらいまでででる。
しかも第1コーナーはかなりのバンクが付いているので加速したまま曲れる。

でも、第1コーナー超えると斜度3%程度のややきつい坂がホームストレート超えてシケインまで
続いてる。

P5180182.JPG
ホームストレートは結構角度あります。


試走結論

サーキットすげーーー

道そのものが速く走れるように作っていることがこんなに快適に走れるのかと実感。

あっという間の一周5.85km。 周るのに10分ぐらいかかるけど時間忘れるね。

試走も終わりいよいよ AM8:00からレース開始。

P5180169.JPG

大概な人数です。900人ぐらいいるはず。レースは混合で
・四時間耐久チームレース
・五時間以内でソロ120km
・八時間耐久チームレース
・八時間以内でソロ240km
四つの競技が同時に走っているけど、時間的に上の二つは昼に終了する

スタート開始時はこんな状態なのでまともに走れないけど少しずつばらけていく。
打ち合わせで二周ごとに交代で一周約10分程度で二周で二番目なので
20分程度で出番がくる。

試走している分、落ち着いて走れるけどまだ周りがスタミナみなぎってるので全体的にスピードが速い。
後ろ見ずに車線変更してきたりするので結構危ない。落車もこの時間帯多かった模様。

2周目ヘアピン手前で、右から同じミクジャージの人にぶち抜かれて後ろに10人ぐらいの人が付いてる
これがミクトレインかww 。と、いってもちょっと速すぎてトレインについていけない。

でも他に良いトレインが有ったので便乗、
時速30km/hを超えるとトレインの後ろにつくと付かないとではかなり差が出る。
後ろだとペダル漕がないでも30km/h近くスピード維持できてスタミナ温存できる。

最初だけに体力はあるし風もないので9:18ぐらいで周回して次の人に交代。
足首に付けたタグで周回をカウントしていてそのタグをタスキ替わりで渡す。

10分周回で二周を五人で回すので80分置きに回ってくる、長いようでこれが意外と短い。

一巡目の走行データ、当然一番速い。心拍数が無いのは直前に設定が飛んだため
ハートレートモニター再スキャンしたら複数台を検知し続けて全然取れなかった。
そりゃみんなGarminつかってるわ。


午前中のホームストレッチ、午後の動画を撮り忘れたの比較できないけど
明らかに速いです。

ちなみにレース経過は専用のサイトからリアルタイムで確認可能
ゼッケン番号知ってたらスマホで自分の順位が分かる。
ただ前後のチームがすぐそばにいるわけじゃないので結局は自分自身との戦いになる。

P5180185.JPG

計測タイムが2:59だから、AM11:00ごろ。
まだこの時点ではどのレースも終わっていないのでまだ多いし、スタミナもまだあるので結構速い。
でも旗がなびき始めたこの時点ではまだ追い風だった。

2順目もスタミナがまだ残ってて、追い風で気持ちいいーと走ってて
後ろ見たらケツに10台程度のチャリがいて自分がミクトレインの先頭になってるという・・・。

4時間エンデューロと120kmソロが昼の12:00に終わるのでその時間帯20分はピットが閉鎖される。

3順目でちょうとその時間帯にぶち当たり、シケイン部分に特設ピットがあるんだけど
そこも閉鎖されるの知らずにシケインまで登って交代と思ったら閉鎖してて結局プラス2周。
この時の4周目がチームで一番の遅いラップ13分台だったりする
まわりのチームも同じ状況なので順位はそんなに落ちてないけど。

午後になると
・4時間と120kmのペース速めの集団が終了なのでレース内の走行車数が減る。
・スタミナも落ちてきたので平均速度も落ちていく。
・上記の組み合わせで便乗できるトレインがかなり少なくなる。

でも一番つらいのは午後から向きが変わった・・・

P5180199.JPG

逆風・・・。

これが一番つらい・・・。
ホームストレートとバックストレートの坂道がとにかくつらい。
止まってるとすごく快適な風なんだけどね・・・。

P5180198.JPG

ここまでくると
一番右端の速い人レーンは確実にトレインを組んで周回を刻めるけど
それ以外の人はバラバラで逆風でスピードが落ちていくという二極化状態。

で、うちのチームはというと、最速トレインには乗れず遅いチームだと
先頭トレインにされるという中途半端な状況。
運良く似たような状態の人にストーカーの様にこっそりくっつくのが精一杯。

更に気温上昇+太陽光の日焼けの悪環境+スタミナ切れといういいところがまったくない状態。
それぞれ持ち込んだ高めの補給食でなんとか凌ぐ。
しかしその手の物って大抵不味いんだよね…。
でも梅丹本舗のサプリは結構美味しいしそこそこ効果もあった。
今度からこれで揃えよう。

待ちの間に人が殆どいない三階の観客席で、150mmのズームレンズで写真練習。
被写体でサーキットレースで一番遅い部類の入るので練習にはもってこい。

夏のSuperGT鈴鹿1000kmを撮りに行きたいので対象の速度が10倍ぐらい違いますが・・・

P5180187.JPG

P5180192.JPG

40mm

P5180188.JPG

70mm

P5180186.JPG

150mm
マイクロフォーサーズなので35mm換算は約二倍になる。
思ったよりも寄れてる感じ、いい天候にも助けられてるけどね。
三脚か一脚持ってきたかった・・・。


そんなこんなで

ラスト11分ぐらいで5順目の順番が回ってきた
四回目のラップが11分ちょっとだから、ラスト一週かなーとおもってたけど
最後だからがんばろうと思うわけだけど完全に足が売り切れ。
心拍数が上がらないけど、足も上がらない。
似たような人について行くけどこのタイムではもう1ラップは厳しいかな-と思ってたその時に

そこに"そこの二人、乗れ乗れ"とえらい速いお兄さんが右から現れた。
当然二人そろってトレイン便乗、最後の力を使ってトレイン乗車で、ラップタイムも10分切り9:59秒。
経過時間7:59:33の残り27秒でゴール通過でもう一周プラス。

重機関車のような走りのお兄さんのことは忘れないよ、背中しか覚えていないけど・・・。

あとは完全足品切れ状態でのラストラップでへろへろでゴール。

IMGP2439

ラストラップの写真撮ってもらってた。

しかし腰のGoodSmileRacing目立つなぁ。

ゴール直前にアイマス痛ジャージ集団が五、六台で並走して手をつないで走ってたのが
ラストの思い出。特に斜め併走で痛ホイールが綺麗に並んだ瞬間を真横でみてたから
笑いが止まらなかった。 でもちょっと邪魔だったわーww。

成績は8時間ロードクラスで先頭から10周遅れ。
一番下が313位なので中の上ぐらい、自己採点で健闘したと思うよ。

走ってる途中はもういいやと思ってたけど、終わってしまうとまた走りたくなる中毒性。
夏か秋にはまた来たいと思いつつサーキットを後に。

家に帰るまでがイベントです。

メンバーと別れてひとり亀山まで自走してそこから輪行パターン。
が、亀山着いた時点で一時間の一本の汽車があと10分で発車。
10分以内て輪行組立するという一人エクストリーム輪行を展開し何とか間に合った。

P5180212.JPG

さすがに鈴鹿サーキットからこっちまで来る阿呆はいないだろうと思ってたけど
輪行袋もったひとが二人ほどいた・・。

P5180214.JPG

汽車に(かなり)揺られていざ帰路へ。ここからまだ二時間以上掛かるんですけどね。
ジャージのまま帰っているので背中で数回シャッター音があったのは気に所為だしもう慣れた。

吹田到着して家まで自走して9:00ごろ到着。今度は新大阪から行こう、新快速止まるから。

いやほんと疲れた、でもまた行きたいと思わせる楽しいレースでした。

前日移動で鈴鹿8時間エンデューロ 2014春 走ってきた レース前日

http://suzuka8h.powertag.jp/2014/spring_top.html

二月に申し込んでまだまだ先だなぁと思ってたらもう前日。
毎週朝練したり、フレームかえたりしていろいろやったけどとうとう来たって感じ。

当日朝の八時スタートなので当然前泊移動。

五人参加だけど都合によりはみ出たので一人だけ輪行で。
鈴鹿といえば近鉄だけど、個人的に人が多いところで乗り換えたくないので梅田は避けたい、
私鉄はシートが列車の端にもあり自転車が置きづらい。
ということで吹田から草津線経由で亀山行ってそこから自走ルートで。
鈴鹿サーキットに一番近い駅は亀山の次の駅の井田川だけど電化されていない都合、
亀山を超える列車がなく駅で20分以上またされるので亀山どまりで。

20140517_122928.jpg

1940円。近鉄経由でも似たような値段になる。

高槻で新快速乗って草津で草津線乗換

20140517_134651.jpg

20140517_140414.jpg

近江富士が綺麗。

草津線終点 柘植で関西本線乗って亀山まで。

20140517_150646.jpg

20140517_144404.jpg

非電化区間なんで電車じゃなくて汽車。
ワンマンで駅掌さんいないから中でバスみたいに料金表で清算するぜー

P5170148.JPG

吹田から約三時間程度で亀山到着。ここからJR東海になるんだね。
蒸気機関のころは名古屋~大阪の輸送ルートらしかったけど、予想以上に田舎だなぁ。
コンビニないし・・・。
ここから自転車で10km自走。
といいつつGarminのナビ違えてやや遠回り。

20140517_160228

20140517_165530

サーキット手前まで到着したところ、サーキットからカウントダウンアナウンスしてる。
ちょうど土曜日の部の終了時刻の16:00だった模様で。

ここからホテルまで3kmほどあるので移動して重たい荷物を置いてホテルから
サーキットまで最短ルート確認の為ここまで移動してたら
このゲートから自転車乗りがワラワラと出てきてた。
パドックパーキングパスじゃない外の第七駐車場まで移動してた模様。
どうもサーキット内に車とめるには事前にパドックパーキングパスがいるみたいで。

他のメンバーと合流してちかくのイオンで晩飯でミーティング
明日の行動予定と走る順番決めたぐらいだけど・・・。
開場がAM5:00からなので開幕ダッシュでピットの陣取りと申込み
走行順は年の順ということで二番目に。

そのままイオンで買い出しに行くと、ふつうのスポーツドリンク(ポカリとかアクエリアスとか)は
残っているけど、2Lの水だけが異常に売れている状態。
みんな粉末のドリンク持ってきて水で溶かし、頭に掛けたりするので水だけで十分。
あとみんな大好きバナナも売り切れww。

P5170151.JPG

風呂入って、SlingboxでJsportsのツアー オブ カリフォルニア鑑賞しながらモチベーションアップ。
遠く離れたところでも家のTVがみれるSlingboxはこういうところではマジ便利。
Miracastアダプタ持ってくればホテルのTVでみれたのにぃ・・・。

21:00からのジロ デ イタリア見ると起床予定の4:30には起きれないのでガマン。

明日が楽しみよりも前日の夜勤明けの疲れて意外と寝れたわけで・・・。

2014年5月16日 (金)

映画 アメージング・スパイダーマン2 観てきた 60点

いろんな伏線残して終わったアメージングシリーズの二作目。

ハイスクールを卒業してそれぞれの道へ行くことになった、
ピーター・パーカーとスパイダーマンの正体唯一知っているグエン・ステーシー。

幼なじみだったハリー・オズボーンが親の家業を継ぎ、オズコープ社の社長になるが
オズボーン家の遺伝で体が変化しており、スパイダーマンの親友のピーターに
オズコープ社の人間と蜘蛛との実験の成功例と知ってスパイダーマンに血液提供を
求める。
そんな中、街の発電システムを開発した冴えないマックスウェル・ディロンが
感電事故でエレクトロとなり街の発電システムを乗っ取り停電を起こして
スパイダーマンと対決をする。


父親の失踪の謎を残した前作の伏線の話
 →死ぬ間際に送るメッセージとしてはえらいショボイ内容
グエンの父親の死ぬ際に交わしたグエンと別れる約束を守れずウロウロ
 →結局その行動がバッドラストにつながってる
突然出てきた幼なじみのハリーとの話
 →グリーン・ゴブリンになった理由はピーターの原因ではないし
  アーマーで治るなら最初から着ろと。
メインであろうエレクトロの話
 →妄想気味のエレクトロはいいとして、あの街には非常用電源もないのか??

いろんな話があるけど、どれも中途半端でご都合主義で消化不良な感じが。
ピーターパーカーの成長劇としてもなんか今ひとつ…。
さらにメリージェーンも出る予定が有ったらしいし・・・。

ヒーロー物としても敵対する相手の動機がいまいちだし
しかも規模が他のアメコミヒーローよりちんまい。

どうしてもサム・ライミ版と比較する訳で、前シリーズより人間ドラマを
重視したいんだろうけど、まとまりの無い魅せつけない脚本と構成で
アクションが少なめで地味ーな感じが拭えない。
3Dを意識したスローモーションCGはまーいいんだけど、
銃撃戦を逃げずにショー感覚で周りで見ている野次馬ってなに??って思うわ。

アメージングの一作目がピーター・パーカーの高校時代ということで
それなりの評価は有ったけど、今作は詰め込め過ぎだし
昨日見たキャプテン・アメリカが良すぎたのでさらに評価下がった感じ。

スタップクレジット途中でXメンのキャラが出てくるけどX-MENの新作の宣伝か?

2014年5月15日 (木)

映画 キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー 観てきた 80点 

ザ・ファースト・アベンジャーからの二作目だけど、話はアベンジャーズの続き。

NYのアベンジャーズ事件のあとテロリスト対策としてSHIELD内部で新たなプロジェクトが動いていた
その計画を不振に思った長官ニックフューリーは突然テロリストに襲われ命を狙われる。
70年前から蘇生したキャプテンは現代に適応しようとしている最中、SHIELDの仲間から襲われ
拘束されようとして辛くも脱出
同じく脱出したブラックウィドウと共にこの事件を真相をつかもうとしたところ
70年前からの因縁の出来事がどんどん見つかっていく。


前作が舞台がWW2のヒーロー物なので、路線が違うわけだけど前作で貼っていた
伏線が70年後の現代で使われるというなかなかおもしろい脚本だし、
ヒーロー物だとCGでドンパチが多い中、飛び道具が銃を使わず近距離シールド投げしかない
キャプテンは走る、飛ぶ、格闘するというアクション映画の基本的な行動をするので
観ていて単純にカッコイイ。超人なのでたらめに強いし。
ブラックウィドーも元から体術使うのでさらに追い打ちをかけるかっこよさ。
シールドの理不尽な当たり方と戻り方はご愛嬌ということで・・・。

最愛の人と70年後の再開をしたり、まさかの知り合いとよくない遭遇をするなどロジャーズに
つらい境遇が続く中、自由を求めて闘い続けるキャプテンアメリカはヒーロー物としても
とても楽しめます。

前作を知らなくてもアベンジャーズを知っていれば問題ないけど前作を観ていた方がより楽しめます。

面白かった

でも吹き替え版はやめようね、ブラックウィドウはあのままですから・・・。

2014年5月14日 (水)

BB30からのギジキシと異音するので交換

先週末の日吉ダム150kmの途中からクランクを踏むとギシギシと音が出るようになった。
日を改めでクランクを回すと、軽く回す分には問題ないけどつよく踏むと再現している。
多分長距離まわすとギシギシいうのかと。

中古のフレームでBBがBB30規格の時点で鳴るとは思ってたけどあまりにも早いわ。

BB30規格はベアリングを捻じ込みではなく圧入でフレームの中に入れて30mmという
太いシャフト軸でスマートでダイレクトにパワーを伝える規格だけど
レースユースならいざ知らず長期的に使うには防塵性やベアリングの耐久性がよろしくなく
異音がやたらとでるそうで。

クランクがシマノ製を使ってる時点でシャフトが24mmでアダプタをつけることになるので
BB30メリットが全然なくBB30のベアリングそのものを交換すれば寿命は延びるけど
結局異音は出やすい。
BB30のベアリングを使わないシマノ用のアダプタがあるのでそれ買ってみた。

P5110123.JPG

P5120125.JPG

BB SET KCNC K-TYPE ROAD

圧入ではなく、左右のBB同士を中で捻じ込んで固定する方法。
これならフレームにねじの溝が無いBB30規格のフレームでも固定できる。

ただこのBB、欠点があって軸に赤いシムが付いてるんだけど・・・。

P5110124.JPGP5120127.JPG

非常にもろく、取り外すだけでバキッと折れた。
なのでメーカーもそれを見越してシムが四つついてる。


作業に必要な工具は、BB30のベアリングを外すに専用の工具が必要。

安い奴があるのは知ってるけど納期が5日、来週の鈴鹿に間に合いませーん
ということで。

P5120126.JPG

5000円ちかくするパークツールのBB30リムーバー買ってきた。時を金で買うんすよ。
圧入用アダプタ要らないからもうちょっと安くしてほしいところで・・・。

あともう一つ、シマノのホローテックBB用の締め付け工具。
BB同士を捻じ込んで固定するのでBBを固定するために2本必要
一本は持ってるので追加で一番安いのを購入。 統一規格だけあって1000円程度で買える

ハンマーもいるけど、元もとクランク取り外しに必要なのでホームセンターで買った
無反動ハンマーで。

それと0リングを外す先が細いラジオペンチ、クランク取り付けるアーレンキーで。

で、とっとと作業

P5130129.JPG

クランクを外すのはBB30であろうが変わらない。
シマノのクランクはハンマーで叩かないと取れないぐらいキツイ。
無反動ハンマーでぶっ叩いて取り外し。

P5130130.JPG

これがLGS-RSEについてるBB30アダプタ。
中にベアリングはなくゴムパッキンでシャフトを固定してるみたい。
これそのものは手で外れます。


P5130131.JPG

フレームの中にあるBB30ベアリング。左側はあまりゴリゴリしないけど
きき足の右側はけっこうゴリゴリしてる。両足で綺麗に回せてない証拠ですなぁ。
ベアリングが別パーツなので片方のベアリングだけ変えれるとかリメットはあるけど
耐久性がねぇ・・・。

で、リムーバーセットしてベアリング取り外し

P5130132.JPG

P5130133.JPG

リムーバーセットして柄の後ろの部分をハンマーで叩いてBBのベアリングをたたき出すという
分かりやすい外し方。

P5130134.JPG

少しずつベアリングが出てくるので根気よく。

P5130135.JPG

そのうちスポーンと取れるので逆側も同じように叩いて外す。
アダプタつけるのに結構ジャリジャリしてる。

P5130136.JPG

あとはベアリング固定していたOリングの取り外し。

P5130137.JPG

ホームセンターで売っている先が細いラジオペンチで簡単に外れる。

2,300円ぐらいで売ってるはず

P5130138.JPG

BB受けの中身を綺麗にフキフキと掃除。カーボンフレームでもここはさすがに金属製。

P5130139.JPG

で、またグリスで穴をぬるぬるに。防錆対策でそうそう外さないので万遍なく。
BB本体の中側もヌリヌリ。

P5130140.JPG

BB本体はゴムパッキンの抵抗ぐらいしかないつよく手で押し込んで入る。
右側と左側を間違えないように。
手で回すには抵抗がありすぎるのでホローテック用BB取り付け工具を左右のBBにつけて締め付け。

P5130141.JPG

クランク本体つけると、あの赤くもろいシムはたぶん外れるつーか外れた。
割れる可能性あるので左側はシム外して取り付け推奨。

で、シムの成型が腐っててシャフト軸の部分の先端だけ膨らんでる。
こうした方が成型しやすいのはモデラーなのでわかるけど
この状態でシムつけるのは結構手間なので

P5130143.JPG

カッターの刃を立ててシムの先端のバリを削り取るとあっさり嵌ります。
カバカバ気味だけどどうせクランクはめ込むので関係なし、割れるよりよっぽどいい。

P5130142.JPG

で左側のクランクも取り付けて交換終了。
クランクの抜け防止の爪が嵌ってるから幅的には問題なし=BB同士の締め込みも正常。
と思いたい。

20km程度実走したところ強く踏み見込んでも全然異音が発生しない。
回転の抵抗等は変わったという印象はなし。
あとは耐久性かなぁ、これは使ってみないと分からないところで。

BB30からのシマノBBへの交換は異音から解放されるけど
BB30の完成車でクランクがシマノ製じゃない場合は、パーツの中で高いパーツである
クランクセットを買い足す必要があるので予算考えて実施しませう。


で、一年後にベアリングがゴリゴリになりまた交換する羽目になりました。

あんまり耐久性はないかと。

2014年5月13日 (火)

映画 たまこラブストーリー 見てきた 75点

Photo


TVアニメ たまこマーケットの続き。タイトル通りの本当にラブストーリー。
TV版が商店街ドタバタコメディだっただけに嘘かと思ってた。

天然キャラで主人公の"北白川 たまこ"とお向いで幼馴染の"大路 もち蔵"と
つかず離れずの関係が、もち蔵が東京へ映像大学へ進学することになり
もち蔵がたまこに告白するというラブストーリーを地でいく話

高校3年生になって友人たちが進路を決めて変わっていくという
人生で一番いろいろなことが変わる時期。
のーてんきなたまこが告白されて右往左往していく青い青い話。

TV版から怪鳥デラ一味が居ない分ファンタジー要素がなくなって
コメディ一切なしの純粋にラブストーリー。
中二病でも恋がしたいの劇場版がアレだったので心配だったけど
脚本もしっかりしてて安定の京アニ作品でした。

タイトルを劇場版たまこマーケットにしなかったのはほんとに正解。
TV成分はデラの番外編で。

2014年5月11日 (日)

嵐山経由で日吉ダム行って帰る

来週鈴鹿のレースということで、ロングライドしようということで・・・。
日吉ダム行ったことないのでちと心配だけど。

P5100066.JPG

集合場所の嵐山自転車道へ。集合場所が40Km先というのがアレですが・・・。
ニューマシンのスピード試したいところだけど今日は距離と高さがあるので控えめペース
風が強めだけど晴天、1分に二三台のロードレーサーが
来るぐらい人が多い。

P5100067.JPG

渡月橋。 よくよく来るけど渡月橋渡ったのはかなり久しぶり。
観光客、修学旅行客がいっぱい。

P5100071.JPG

嵐山の竹林を抜けていくけどまーここも人が多い多い。

トロッコ嵐山駅を抜けて府道50号線へ。
府道137号線の分岐を抜けると始まる六丁峠の山道。
峠まで800メートルと短いけど、残りの200mは20%の激坂
でもまだ最初だから全然余裕で登れたりする。

そこが終われば下り区間

トロッコ保津峡駅、橋が工事中なので駅が機能していない

下りきったところでトロッコ保津峡駅。ハイキング客以外降りることない気がする。
というか去年の台風の所為で橋が工事中なので渡れない=降りれない=列車止まらない

JR保津峡駅

こっちがJR山陰線保津峡駅。ここは無人営業中。

上の駅への分岐路を超えたあたりから次の峠、神明峠の始まり。
距離5.4km、平均斜度6%程度だけど所々で10%越えの坂もあり結構つらい。

P5100088.JPG

見晴し良いけど走ってる方はかなりつらい。

神明峠、といいつつまだ1kmほど登ります。

峠キター、と思ったらなぜかまだ登りの坂道が・・。
左側に降りる道なら峠だけど府道50号線はまだ峠は1kmほど先。

登りきってようやくダウンヒルというところでちょうど越畑フレンドパークまつばらという
蕎麦屋が・・・。

P5100091.JPG

十割そばらしいけどコシがあっておしいかったです。値段が高めだけど・・・。

昼めし食ってあとはほぼ下るだけ。

P5100099.JPG

ダムらしい風景になってきました。手前のダムは世木ダム。発電ダムらしい。

日吉ダムー

日吉ダム到着。
麓の道の駅、スプリングスひよしにはバイクも自転車も結構な数とまってた。

P5100107.JPG

道の駅の定番な気がする、ソフトクリーム。
美山牛乳ソフトアイス


P5100117.JPG

で帰りは下りでしかも追い風。 スピードが出ないわけがない。
園部川ではなく桂川沿いの府道25号線を下る、その方が車が少ないから。
追い風が強く40Km/hぐらいで疾走。

が、しかしこのあたりかBBからギシギシと異音が。 これが有名なBB30の異音か。
中古のBB30フレームだから出るとは思ってたけど予想よりもはえー。
音意外は問題ないので帰ってから考える。

途中で救急車止まってて良く見たらローディ倒れてて救急呼んでた、
路肩の段差挟み込んで落車したみたいで追い風時は気を付けないとね。

速度出てるのであっという間に亀岡
他の人は高槻より東方面なので国道423号線走るのでここでソロに。
でもここから家まで40kmぐらいあるんですけどね・・・。
しかも大阪府境までずーと登りなわけで。 国道だけあって斜度5%ぐらいだけど。

P5100120.JPG

ようやく府境。
あとは下るだけー。
制限速度40km/hでギリギリで。それでも追い抜く車

P5100121.JPG

猪名川河川敷。
鯉のぼりはそろそろ畳んだほうが・・・。
このあたりから家までクールダウンで10Km/h走行して帰宅。

走行距離と獲得高度みたらアワイチと全然変わらないという・・・
とりあえず来週までにはBBの異音どうにかしないとね。

2014年5月 4日 (日)

カーボンフレーム手に入ったのでパーツ総入れ替え 2

本命のカーボンフレームの方で

フレームが細いクロモリから太いカーボンへ変えるのである程度パーツが
合わないのは想定してたけど結構合わなかった。

P4260038.JPG

フロントフォートが分厚いのでフロントブレーキの固定ナットが届かない。
元々ブレーキパーツ単体で買っていたので付属していた長いほうのナットつけたら付けれた。

P4250036.JPG

シートポストが31.8mm。
今まで27.2mmシートポストしかないので・・・。

P4260040.JPG

Feltのカーボンシートポストが余ってるので
27.2→31.8のシム突っ込んで取り付け。

P4260037.JPG

BBがBB30規格。
元々LGS-RSEはBB30アダプターついてるのでそれで。

P5040063.JPG

フロントシフトワイヤーがフレームの中を通るけど、ケーブルライナーが無い

P5040062.JPG

シフトケーブルセットに入っていたインナーライナーがぴったりと嵌った。

あとはなんとか組み込んでーと思ったらトルクレンチ使ってたのに
バキッと。

P5040052.JPG

ステムのハンドル固定パーツが折れた。
ちゃんと指定トルクで絞めたのに・・・。 

P5040051.JPG

で新しく買ってきた。
Dedaのステムはハンドル幅が31.7mm専用らしく、平均的なハンドル幅の31.8mmでは
無いらしいが全然問題なく31.8のハンドル締めれた。

P5040053.JPG

ついでにブレーキチューナーも買ってきた。
ウエパーで600円だから衝動買い。

P5040054.JPG

挟み込んでブレーキシューつければ簡単に最適なトーイン状態になるらしい。
たしかにトーインにはなるけど、シューの上下の位置はなんか微妙。
チューナーそのものがフラフラしてるのでテープか何かで固定すればうまくいけそうな感じ


で、もう一つつけたかったものも買い足し。

P5040055.JPG

TiagraグレードのSPD-SLペダルとSPD-SLのシューズSH-R088 42Eワイドサイズ。
元々の靴が26.5cmだからシマノサイズで42だけど、
より日本向に幅広なワイドサイズがでてる。
ウエパーで普通のとワイドのと履き比べたけど、ワイドのほうがしっくりきた。
ノーマルはちょっと真ん中あたりの幅が狭い。

SPDよりもがっちり固定できて調整もしやすいらしい。ただし外しづらく歩きづらい諸刃の剣。

で、ワイヤー調整してバーテープ巻いて完成。

P5040060.JPG

P5040056.JPG

比べてみたけどペダルの位置が結構違う。

当然だけど一番違うのは重さ。
安いつりさげはかりで測ってみた。

P5040058.JPGP5040057.JPG

2.5kgも違うんですけど・・・。

軽く乗ってみたけど、軽い軽い全然違うわ。巡航速度も3~5km/hぐらい変わってる。
久々に105を触って感じるアルテグラのシフトチェンジ、超軽い、特にフロント。
でも、SPD-SLペダルでくりーと仮止めで付けて家から10mで立ちごけして背中が痛い・・・。

カーボンのフレームとクロモリのフレームと比べるとよりカーボンの方が
より振動を吸収して柔らかい感じで、買ったカーボンフレームが寝ているフレーム
なのでよりそれを感じやすい気がする。サスペンションついてる感じがする。

明日は飛ばしたいところだけど、雨だからおとなしくホイールのメンテしとこ。