« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

大阪から始発電車で2014 SuperGT 鈴鹿公開テストに行って写真撮りまくってきた

8/31のSuperGTの鈴鹿1000Km行く事に決めたのでチケットを購入。

で、6/27,28に鈴鹿でSUPERGTの公式テストを実施。
しかも、8/31の観戦チケットがあれば追加料金無料、もしくは遊園地のチケットだけで
ピットウォークや激感エリアも入れて全席自由席というかなりお得なイベント。

ぶっちゃけ8/30の鈴鹿周辺の宿が全滅しているので、前泊ができないから始発で行けるかの 個人的テストも兼ねてたりする。

P6280618.JPG
早朝5:07の豊中発の電車。 これ乗り遅れると到着が一時間ずれます。

P6280619.JPG

難波AM6:00発のアーバンライナー。
近鉄特急乗るのは初めて。

P6280620.JPG

鈴鹿の天気予報は、雨のち曇り。 ちょっと心配。

P6280622.JPG

80分ほどであっというまに津駅。途中鶴橋から大和八木しか止まらないから速い速い。
田舎駅らしく、近鉄とJRの改札が同じなんだね、ここは。

ここから白子駅まで行ってバスという手もあるけど、現在AM7:30。
白子駅への特急で白子着が7:41、サーキットへのバスは8:30が始発なので時間があまるので
津から伊勢鉄道で鈴鹿サーキット最寄りの駅である鈴鹿サーキット稲生駅までの別ルートで行く。

ローカル線で鈴鹿サーキット最寄り駅まで。

伊勢鉄道のワンマン列車。
発車は7:53。

P6280626.JPG

30分ほどで鈴鹿サーキット稲生駅到着、ローカル線らしい無人駅。
ここから徒歩で2Km。20~30分程度の歩き、登りあり二キロなので結構きつい。
一応駅から観覧車は見えてます。
この時点でも雨は傘さす必要がない程度のパラパラと。

メインゲート着いたのが8:35。ちょうど入場開始から五分後。

実はチケットは購入したけどまだ届いていないので、購入実績プリントアウトした紙持参で
あっさり入場。でも同じ紙で別々に入っても気づかれないよな・・・。

P6280627.JPG

一月半ぶりの鈴鹿、実際もっと経ってる感じ。
グッズ売り場でGSRのポンチョ売っていたので雨まだ降ると思って
思い切って購入。4500円は結構な値段。

今日サーキットで買ったグッズ一式。これらが買えるのはサーキットだけ!!。ポンチョはすぐ使う予定だったのにまさか晴れるとは。アームウォーマーは痛ジャージに合わせて使いたい。#fightgsr

買ったグッズ一式、応援旗とアームウォーマーとポンチョ。
痛ジャージ用にアームウォーマー買って、今日はポンチョだけ使うかなと思ってたら
日焼け止めにアームウォーマー使ってたりする・・・。

P6280628.JPG

今日は、パドック側も無料なので裏側に。コンテナだらけ。

P6280630.JPG

ピット見たら、いかにもピットって感じ。

P5180175.JPG

まー前、見た時はこーでしたからねぇ。



とりあえず、今日は3Fのホスピタリティテラスと2Fのホスピタリティラウンジも無料開放なので
3Fのテラスへ。
ちなみに、実際のレースだとテラスは24,200円、ラウンジは42,000円します。

3Fまで登った途端に聞こえる爆音。エンジン音超うるさい、でもそれがいい。

150mmのズームレンズでとりあえず撮影。

Z4が併走してると、撮ってみるが

P6280635.JPG

このザマ。

速い、速い過ぎるよ。

gt300でこれ。


gt500だとさらに速い。

P6280674.JPG

ピットロードなら速度規制があるので余裕、とかいいつつブレてますが・・・。

P6280691.JPG

なぜか写真写りのいい、ゲイナーさん。 反射してるからかなぁ。

P6280694.JPG

PSのゲームのグランツーリスモからレーサーなったドライバーのGT-R。
ボンネットのGTアカデミーが目立つ。

P6280707.JPG

エヴァカラーじゃなくなった途端に速くなったマクラーレン。

P6280087

でも、今日はZ4撮りに来てるので・・・。だいぶ慣れてきたのでピントもばっちり。
オリジナルサイズならミラーのnitro+の文字も判別できる。

P6280090
陣取った場所がちょうどGSRの真上なので車の向き変えるのが良く見える。
ルーフのパーソナルスポンサーズの数、もう6758ですか。結構早く五桁行きそう。
ルーフ上のステッカーは大きいほうが30万、小さいほうが10万出資で貼ってもらえます。

P6280097

午前中は数回赤旗出てて止まってたけど、解除後はピットロードは大渋滞。

P6280128

慣れてきてこれぐらいの絞りなら撮れるようなった。
35mm換算で200mm。

P6280301

マニュアルフォーカスで置きピンしてみた。
地面だけが超綺麗です。ピンの位置がちょっと間違ってました。

P6280354

audi、R8。
ルマンとニュルの両24時間耐久で総合一位なのにSuperGTでは冴えない感じが。

P6280371

GT300といえば痛車だったのに、いまではレーシングミクとラブライブのみ。
レーシングミクに続けと増えたんだろうけど、個人スポンサー作って、貼るだけじゃファンは
付いてこないというのが、七年続いてるGSRをみればよくわかる。

P6280390

NSX。2戦目のNSXほぼ全滅から一新して今日のテストは最速だったらしい。

P6280409

無敗ではなく、無勝の王者CR-Z。
今年の2戦目でもジンクス発動してた。

ずーと写真撮ってて気が付けば11:00で朝の部は終了。
バスに乗って、周回するコースサーキットサファリの間は
ピットウォーク待ち。

P6280780

ピットロードに入れる、ピットウォーク。当然無料。

ただし、レースクイーンはいません。

P6280783

ピットウォーク名物らしい祭壇。

P6280782 P6280745

間近で見れないピットを観れる機会。


P6280798

戻ってくると祭壇が増殖してた。 違うものまでいるし。

P6280787

ピットウォークのもう一つの楽しみはスタッフたちとコミュニケーションが取れる。
サインをねだったり、ステッカーねだったりと、
レースクイーンに写真ねだりだけはテストではできません。

P6280805

昼からは第二コーナーの激感エリアへ。本戦だとS字や最終コーナーの内側も見れるけど
テストはここだけ。でも無料で入れます。

20140628_124818.jpg

激感エリアから、ホーム観客席見ると結構離れてる。

P6280810

で、実際テスト再開して走り始めると、結構近いし真横なのでパンがしやすい。
コーナーなのでマシンのスピードも下がるのでなおさら撮りやすい。
しかも天気が回復してきてるのでちょうど写真が撮りやすい天候になってきた。

ピット出た直後とかだとかなり低速来ることもしばしば。
SLSのエンジン音ブロロロは特徴あり杉。

P6280827

200mmで寄ればかなり大きく撮れます。

P6280872

でもたまに、したのガードレールにフォーカスが合ってボケることもしばしば。
撮りたいのはそこじゃーない。

P6281480

寄れば寄るほどマシン全体が入らずシャッターチャンスが少なくなるので、
午後からは連写で数打てば当たる戦法に。
E-PM2の連写は最大で8コマ/秒とミラーレス一眼としては結構高速なので
ハードで腕のなさをカバーしてます。

公開テストの鈴鹿の激感エリアで。 予想以上に近かったし、コーナーなので速度が下がるので撮りやすかった。パドックパス買おうかなぁ・・・ #fightgsr

一番のよく撮れたと思うショット。35mm換算で250mm。
あとはこれで流し撮りで取れればいいんだけど、まだまだ腕が未熟です。

P6281708

なぜか全然撮れなかったBRZ。 撮ろうと思ったら別のマシンとった後でカメラの
書き込みバッファが足りないとかでめぐり合わせが悪い。
個人的に好きなマシン。去年の予選番長。

BRZ撮れたので観客席に戻る。

P6281723

今回特別に一番端のピットが解放されてそこからピットロードを走るマシンが見れるようになってた。
たぶんマシンに一番近い場所だと思う。
が、しかし人も大概多いのでうまく撮れず。

しゃーないので、2階テラスへ。

P6281742

上がって下見るとラブライブが、ちょうどピット真上みたいで。
レーシングミクみたくループにステッカー貼ってるね。

P6281762

個人的にはあの4/1のエイプリルフールカラーにしてほしいKeePerトムス。

2Fテラスだとコース端にある鉄柵が邪魔して走行中のマシン撮るのが難しい・・・。

P6281828

でも、ピットには近くなのでピットに止まるマシンは撮りやすい。

P6281906

ピットロードのマシンも当然撮りやすい。

結局3Fの戻ってくる、時間も結構立ってるので人が少なくなってる。

P6282052

ホームストレートの速度でも大分綺麗に撮れるようになりました。

気が付けば2000枚ぐらい写真とってた。
それゃ連写でとれば一回10枚だからねぇ。

20140628_163624.jpg

テスト走行終わったらピットは撤収作業で大忙し。

このあとはコースウォークがあるんだけど、ちょっと見ただけで撤収。
40日前、このコース計12周自転車で走ってるからコースそのものには興味なし。

帰りは、バスで白子駅までと思ったけどバスがちょうど出たばかり。
次は40分後なので帰りは行きの鈴鹿サーキット稲生駅の次に近い平田駅まで徒歩で。
約三キロ。下りなので楽かなと思ったけど30分はさすがに辛かった。
尚且平田町は白子駅よりも大阪よりも遠いので結局バスの方が早かったというオチが。

そーいや、鈴鹿サーキットで何も食べてない
自転車で使う粉末CCDもっていって飲んでただけ、
500mlで170kcalで結構エネルギー補給できてた模様。

なので自販機でパン食べようと買うわけですが

20140628_181156.jpg

味噌カツパン・・・、ここは名古屋圏内ということを思い出せる一品でした。

テストついでに近鉄特急を使わずに大阪まで帰ってみる。

平田町から名古屋線の伊勢若松まで10分
伊勢若松から伊勢中川まで急行で30分
伊勢中川から鶴橋まで快速急行で110分
鶴橋から難波まで5分
計155分(乗継時間なし)、特急だと2時間以内で着くけど料金が1.7倍ぐらいになる。

試しにやったけど、さすがにこれだけ違うとお金で時間と快適性を払いたくなるレベルでした。

本戦では今日の朝ルートで走って帰りも特急にしよう。

今回撮った写真はFlickrでアップロードしてます




2014年6月22日 (日)

やっとXbox one 予約開始。

9/4の発売に向けて、6/21から本体の予約開始。

本体は3パターン
・Kinectなし
 39,980 円

・Kinectあり
 49,980 円
 
・Kinectあり+タイタンフォール+Kinect スポーツ ライバルズ+専用のコントローラと実績
 限定版 Day One Edition
 49,980 円

どーせならForza5付けてほしかったところだけど、
タイタンフォール(7300円)+Kinect スポーツ ライバルズ(6400円)だけで13000円ぐらいするので
Kinectありモデルと同じ価格で13000円近く得する、Day One Edition一択かと。


9月4日の同時発売は29タイトル。
太字はXboxオンリーのタイトル

 Dead Rising 3(日本マイクロソフト)
 Kinect スポーツ ライバルズ(日本マイクロソフト)
 Killer Instinct(日本マイクロソフト)
 Crimson Dragon(日本マイクロソフト)
 Zoo Tycoon (日本マイクロソフト)
 Powerstar Golf(日本マイクロソフト)
 Forza Motorsport 5(日本マイクロソフト)
 Halo: Spartan Assault(日本マイクロソフト)
 Max: The Curse of Brotherhood(日本マイクロソフト)
 Ryse: Son of Rome(日本マイクロソフト)
 LocoCycle (日本マイクロソフト)
 タイタンフォール(エレクトロニック・アーツ)
 ニード・フォー・スピード ライバルズ(エレクトロニック・アーツ)
 バトルフィールド 4(エレクトロニック・アーツ)
 FIFA 14(エレクトロニック・アーツ)
 プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア(エレクトロニック・アーツ)
 ストライダー飛竜(カプコン)
 無双OROCHI2 Ultimate(コーエーテクモゲームス)
 メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ(コナミ)
 鬼斬(サイバーステップ)
 コールオブデューティ ゴースト(吹き替え版)(スクウェア・エニックス)
 Thief(スクウェア・エニックス)
 トゥームレイダー ディフィニティブエディション(スクウェア・エニックス)
 MURDERED 魂の呼ぶ声(スクウェア・エニックス)
 ズンバ フィットネスワールドパーティ(ハムスター)
 Wolfenstein: The New Order(ベセスダ・ソフトワークス)
 アサシンクリード4 ブラックフラッグ(ユービーアイソフト)
 チャイルドオブライト(ユービーアイソフト)
 トライアルズフュージョン(ユービーアイソフト)

アメリカから遅れること10か月たってる分ラインナップはPS4のロンチよりはマシだけど
GWごろに出してもラインナップは変わっていないのでやっぱりもう少し早く出してほしかったところで。

早く出しても、それだけ売れるかは微妙だけど今更カジュアル向けJRPGだしたところで
そのあたりを買うユーザーはスマホ向けの基本無料ゲームに行ってるので
わざわざ四、五万掛けてゲームぐらいしか使えないハードをかつ有料でゲームを買うという
ことは無いと思うんだけどねー、それはPS4もおんなじだけど。

新キネクトでブレイクスルーが無いとXbox Oneはつらいところというか
据え置き機そのものが辛い。
そういう意味では、安定の任天堂はすごいなーと思う、他が付いていけないけど。

コアゲーマーに特化するというのでも方向性としてはいいかと
Xbox Liveのダウンロード専売とかなら在庫リスクもないし。

天狗岩ヒルクライムして、キューズモールで片山右京 栗村修 トークショー見てきた。

先週から600km近く走ってるので朝練の必要ない気がするけど用事があるので
ついでに朝練。

土曜日は雨聞いてたけど、夜まで持つみたい。

時間潰しで短距離で強度の高いところでというと行ったことが無かった、天狗岩ルート。
途中まで、逆側からは登ったことはあるけどてっぺんまで正規ルートは無かったのでのぼってみた。

スタートは府道110号線と43号線の交差する泉原交差点らしいので
彩都経由で登り。 斜度4%程度なので軽く軽く。

P6210591.JPG

43号線、勝尾寺方面へここからヒルクライム。
このあたりは登ったことあるけどけっこうキッツイ。
10%超えるところもちょろちょろと。

P6210592.JPG

集落を抜けて、林道に入り斜度9%で登ってる最中に出てくくる坂。
手前の緩やかに見える坂が9%の坂なので斜度はお察しで。
12,3%ぐらいのはず。

P6210593.JPG

登りきる途中で分岐が出てきてまっすぐ行くと勝尾寺手前の三叉路、
右行くとお目当ての茨木高原カンツリークラブ。

ここから斜度10~15%で2.5kmで標高370m→600m。
かなりシビアだけど、林道で涼しいし、車も少ないのがまだ救い。

標高500m付近でいったん平坦になるのでペースを整えて残り1Kmで高さ100m。
単純計算で斜度10%の登りきる。

P6210594.JPG

ゴルフ場の看板で到着。 タイム24:54。 だいぶ遅いらしい。
距離も短いし、途中で平坦で休憩できる分、六甲山よりマシかと。

で、天狗岩ってどれですか??


呼吸を整えて、北摂霊園へダウンヒル。
といってもまだ10:30。 予定はキューズモールに13:00なのでまだえらい時間が残る

なので、滝側に下ってから勝尾寺側をまた登るという時間つぶし。
全力ヒルクライムではなく、フロントアウタで筋トレ気味でヒルクライム。
フロント 50 リア 28でなら勝尾寺は登れる、他は無理。
登って下ってキューズモールでちょうど12:00。

まー、しかし今日はほんとに自転車が多い。
みんなこの時期が一番走り易いのは知ってるからね。

P6210597.JPG

越後秘蔵麺 無尽蔵で醤油ラーメンで昼飯。
麺自慢は伊達じゃなく、ツルツルの太目のちぢれ麺でコシがあるという食べ応えがある
でもスープは普通。

P6210599.JPG

ラーメン食べて、片山右京、栗村修トークショーへ。

片山右京と栗村修のトークショー。大変面白かった。

栗村さんが投げて、右京さんが答える感じで、フルームより多い年収の話から
teamUKYOの三年後のグランツール出場やらツールドフランスの話とか
いろいろ話してた。

この時期だとサッカーワールドカップとか話するのかなとおもってたけど一切なし。
さすが両方業界のプロだけあって話慣れした感じ。

栗村さん、7/1から始まるeo光でやる自転車番組でフルアタックしているらしい。
ネットでも見れるそうで。

P6210613.JPGP6210615.JPG

トークショーの後もサインや写真に受け答えする二人。
GoodSmileRacing & Team Ukyoだからジャージにサインでも貰おうとしたけど
サインしてもらうと着れなくなるので遠慮した。
ボトルにしてもらえばよかったと後で気づいた。

またこんなイベントしてほしいところだけど、告知を知ったのは一週間前なので
意外といろんな所でけっこうやってるんだろうなと、アンテナの貼る方向が悪いだけか。

2014年6月21日 (土)

NAD11 受け取って、スループット測りながら、ごちうさのコラボラーメン食べに行く。

6/20に待ちに待ってた国産のWimax2+ルーター、NAD11が発売されるので
ヨドバシまで取りに行った。

昨日、ビワイチの疲れは昨日は一時間のクールダウンのお蔭であまり疲れないけど
ケツだけとまだ痛い・・・。

今日発売なので、受付に若干手間かかり30分ほどで受取完了。

P6200590.JPG

モック触ってたのでサイズと重さは知ってたけどほんと薄い軽い。

P6200589.JPG

80gはかなり軽い。

P6200588.JPG

このサイズだけどバッテリーは交換可能。
2100mAhでWimaxで10時間、Wimax2+で7時間稼働らしい。
大型バッテリーとカバーがほしいところ。

P6200587.JPG

auのLTEは使えないのになぜーか、au SIMが付いてくる。
Wimax2+も実質TD-LTEだから必要なのかなと。

ヨドバシ梅田出てすぐに、スループット測ってみた。
WiMAX2+補足してて、PING 66ms DL 17.04Mb/s UL 3.22Mb/s
理論値100Mbpsと比べるのは酷だけど、Wimaxは1桁Mbpsでpingも3桁だから
充分良くなっている。

チャリで移動しながら測定したけど
・大阪市役所前 Wimax2+補足せず。
・堺筋本町出口 Wimax2+補足せず、
・谷四交差点 Wimax2+補足せず
・法円坂交差点 Wimax2+補足せず
まー、交差点で止まってる間だけでNAD11みてたけどWimaxは捕捉してるけど2+には
切り替わっていない

・さらに、森ノ宮駅前交差点、PING 66ms DL 17.72Mb/s UL 3.22Mb/s
ここから東にすすんだけどずーと2+を補足してて深江橋まで2+を補足してた。

ちゃんとWimaxとWimax2+が切り替わっているが分かっただけでも
NEC製選んでよかったと思える。

ちょっと前まで北浜周辺のビジネス街だけWimax2+のエリア外だったので
そのあたりもなにか影響あるのかも。

わざわざ深江橋まで来たかというと。
ご注文はうさぎですか?のタイアップでコラボメニューでラーメンだしているらしいので
ついでに行こうかと。

なんで喫茶店が舞台のアニメでラーメン屋とコラボ??というのは置いといてだ。

P6200582.JPG
深江橋駅からも中央大通り南側を東に行くとある、金久右衛門本店
えー、店の看板がありませんね、あのごちうさのポスターの下の奴か。 
ラーメンののぼりで判断できた。
しかし、ごちうさのポスターが似合わない似合わない、

着いた時点で11:30ぐらい。たしかオープンが11:00だから限定30食は余裕でしょと思ったら
ラス2で、次に来たオネーチャンで終了してた。
P6200581.JPG

どうも、オープン前から並んでるそうだ。 平日なのにさー。

P6200578.JPG

店員もメニューが言えないぐらいのコラボラーメン。

煌めくリゼのエバーパープル

らしい、注文時はコラボらーめんありますかとい聞いたチキン野郎です。
ちなみにこれ冷麺です。

20140620_114556.jpg

なんともいえない、この色の紫麺。
葉っぱはキャラクター名の天々座 理世(テデザリゼ)、あさりの身も入ってる。


20140620_115053.jpg

リゼののキャラクターが拳銃常備しているから拳銃型のコーヒーゼリー

見た目だけならゲテモノラーメンだけど
結構いけるんですよ、これが。

薄口しょうゆベースのスープで腰のある麺で韓国冷麺とは違った味。
スープまで一気にいただきました。

20140620_143031.jpg

で食べると付いてくる、非売品のポストカード。
ヤフオク相場では1000円超えてるので、食べた分はチャラにできるという・・・。
カードゲームも相場みたいなもんか。

コラボ期間は7/13までなので、
単純に金久右衛門の冷麺を食べるだけでも価値はあるんじゃないかと。
平日で30分で売り切れてるので食べれればだけど。

ちなみにこのラーメン屋でNAD11のスループット測ったら
ping 64ms DL 21.14Mb/s UL2.5Mb/sとかなりいい値がでた。


しかし緑橋と深江橋周辺、麺屋がやたらと多い。しかもチェーン店じゃなくて
個人経営みたいなやつが。
東大阪とエリア的にほとんど変わらないから、下町で個人店舗多いんだろね

P6200584.JPG

深江橋まで来たら寄ってみたくなるわが母校。 そろそろ四半世紀ですけど校舎がまったく
変わってませんねー。
まわりはかなり変わってるのに・・・。
写真部が全国大会の出場とか、うちの世代の部長だった連れはどう思うんだろね。

で家帰ってきて、NAD11のスループット測定
ping 78ms DL 19.63Mb/s UL 2.17Mb/s
まー目の前の基地局あるのでそこそこいい感じ。


2014年6月20日 (金)

琵琶湖 右回りで一周 200km

前々からしてみたかった琵琶湖右回り一周
この時期を逃すと灼熱地獄なのでチャレンジしてみた。

左回りと違って右回りは
・一番交通量が多く道が狭い南湖の湖西道路を朝一で抜けれる
・奥琵琶湖パークウェイが登れる。
・パークウェイ通るので車と通るトンネルが減る
・左側走行なので湖の見晴が悪い
・夕方時の車は多い時間帯はさざなみ街道走ってるので歩道が広く走りやすい。
・夕照りの道を夕照りの時間に走れる。
・右折がちと面倒

といろいろあって初めてビワイチいくなら、奥琵琶湖いくと距離が長くなり
湖の見晴しがわるくなる右回りにいく必要なく左回り一択だけど
二回三回目ならいいんじゃないかと。

20140618_202219.jpg

今回の補給食。結局コンビニでも食べたのでこれ以外もあるわけだけど。
CCDはカロリー高いし効果は結構あるんだけど、飽きる。

行きは6:00に家を出発
JR新大阪から快速で大津まで。新快速はまだ出てません。
JR吹田駅の方が近いけど。普通乗換の時間と距離を計算すると新大阪の方が早そうなので。

P6190500.JPG

8時前に大津到着。チャリ組み立てていざ出発。
戻ってくるから今回もウエストバックはロッカーぶち込み。 なにかあったら
電車で戻ってくればいいんだし、ビワイチはそこがかなり楽。

P6190501.JPG

ルートは分かりきってるけど、逆走すると見た目が全然違うので結構新鮮。

カーボンフレームもあってすいすい30km/h前後の巡航速度ですいすいと北上。

あっというまに琵琶湖大橋。

P6190503.JPG

おおっ、びわ湖タワーのイーゴス108がなくなってる。 去年の秋に撤去されてベトナムいったらしい。
そのあと、どーなったが知りたいところ。

P6190505.JPG

琵琶湖大橋を超えて、しばらく進むとJR湖西線との交差。
ここから県道601号 びわ湖レイクサイド自転車道へ右折。
自動車専用バイパスがあるのでこのあたりの車はそんなに多くないけど
県道は信号がないのと湖畔沿い走れるので。

P6190506.JPG

琵琶湖湖畔、この時期はそこまで暑くないので腐った藻のにおいもなく快適。

P6190507.JPG

途中右行ったり、左行ったりするけど県道601号線の標識見ていけば大丈夫なはず。

P6190508.JPG

いつもいた玉がすごく大きい山羊が羊になってた。

P6190509.JPG

山羊の守備範囲の円形すべて綺麗に食べ尽されてる。
山羊とか羊で除草活動とかあるらしいけど、うなづけますなぁ。

P6190511.JPG

白髭神社、平日だけあって参拝客ゼロ。

P6190513.JPG

神社を北上して高架下を右折して湖西道路とはおさらば。

P6190514.JPG

風車の道の駅で水の補給。
ここまで約50km。二時間できたから約25km/hぐらいか。
順調ですなぁ。

P6190515.JPG

所々にある湖岸沿いに右に曲がる道。
右折すると旧街道沿いを走れる。

P6190517.JPG

旧街道、良い言い方で古い趣がある街道、悪い言い方でただの田舎道。
信号無し、意外と広いので走りやすいかなぁ。

P6190520.JPG

湖北に近づくとカラスに代わって増えるトンビ。 

そのまま進んで街道ぶち当たって、海津大崎へ右折してぐるっと半島回ると

P6190521.JPG

奥琵琶湖パークウェイへの分岐点。

P6190522.JPG

左回りでもここまで来れるけど、ここから先はパークウェイの半島を一周して戻ってくるか
来た道をここまで戻らないと先に進めない。

P6190523.JPG

パークウェイの坂まで8kmほどこんな感じの湖畔道を延々と。
建物ないし、車も少ないのでいい感じ。

P6190525.JPG

と走ってたら前方に動物のケツが見えて、何かな思えばサル。
アカゲザルかなぁ。
箕面ではすっかりお目に掛かれなくなったけど見たいわけじゃない。
補給食取られるのと厄介なのでさっさと素通り。

P6190526.JPG

竹生島、夜は無人なのでカワウの巣窟らしい。

P6190527.JPG

竹生島が見えると同時ぐらいに見えるパークウェイ。
あそこまで登ります。高さ300mぐらい。

P6190528.JPG

パークウェイの入口。
サイクルロードが左と書いてるがパークウェイは左の坂です。

ここにレストランあるけどしまってた、休みは不定期らしい。
自販機とトイレ(水洗)はあったのでそれぞれ用を済ましていざ登りへ。

登り始めていきなり10%越えの斜度だけど最初だけ。
後は5~7%の登りだし、平坦もあって休めるので序盤ひたすらきっつい五月山より全然マシ。

P6190532.JPG

ユックリと登ればそんなに大したことない、ビワイチの一番高いクライヒルクライム

P6190531.JPG

右下の集落がさっきのレストラン。
山を縫うように登ってるのが最初のきっつい坂のところ。
だいぶ高くなってきました。

P6190539.JPG

ほどなく到着、つづら尾崎展望台
展望台のわりには岬の部分じゃないんだよね、ここ。
先っぽは私有地みたいで、360度パノラマをみるには移動してみる必要あり。
売店もあるので補給ポイントとして使えます。

P6190540.JPG

まー見晴と天気は悪くないので、よしと。
ここじゃないとこの高さとこの近くで琵琶湖は見れないので、
そういう意味では登る価値はあるのかなーと。

P6190537.JPG

反対側、あの平地の左端から延々と南下する予定。

P6190538.JPG

先を進むわけだけど、ここからが一方通行。戻るにはマキノ側いけばいい。

先に進むには木之本方面へ。

P6190543.JPG

こんな感じで一方通行。 もともとは二車線だったらしい。
しかし、展望台が一番高いと思ってたけど、あそこから100m近く登らさせれるとは。
展望台の高さは350mでこの道の最高高度は440m。

P6190545.JPG

チャリのまわり見ると分かるけど、岩が多い。
落石多いから一方通行にしたのかと。

P6190546.JPG

下る途中で、一方通行終わり。
逆から来た人は左の道行けばいいと思うけど・・・。

P6190548.JPG

実は通行止めという・・・

実際はさらに下で封鎖しているので逆走して登ってくる人はいないはず。

P6190549.JPG

下りきって右折してまっすぐ進むと田舎の味方、ローソン。
ビワイチで毎回このローソンに入ってる気がする。

こういう時しか食べれない高カロリーな菓子パンとウィダーインゼリーが昼飯。
ゼリーで即エネルギー補充して一時間ぐらいたって消化したパンがエネルギーになるという
二段構えの補給パターン。

P6190550.JPG

半島回りするにはここ右折なんだけど、この八号線、旧北陸道の幹線道路でかなり車が多い。
信号もないのでわたりづらい、右回りの悪いところやね。

P6190551.JPG

ぐるっ周って藤ヶ崎トンネル迂回して、次は賤ヶ岳トンネル迂回
左回りはここの迂回路が非常に分かりづらいけど、右回りそのまんま左へ上がる。
二回目のヒルクライム、ここを登ればビワイチの登りは終了と思って登るべし。
150mぐらいしかないし。
ビワイチの距離は半分ぐらい残ってるけど・・・。

P6190554.JPG

登りきると賤ヶ岳旧トンネルと

P6190553.JPG

その横にある、ポリバケツでありがたみのない湧水と

P6190555.JPG

その横にへばりついてるアマガエルがお出迎え。

P6190556.JPG

後ろを向くと絶景、ちょうど向い側がつづら尾崎展望台になるはず。

P6190557.JPG

足元には石碑があるけど読めません・・・。

P6190558.JPG

左周りの賤ヶ岳旧トンネルの分岐路、大音交差点。
直進してすぐ左折して橋渡るんだけど初めてだとまず分からない。
こういうところはビワイチ用に標識欲しいところ

P6190559.JPG

今回初めて標識みたけどちゃんと右回りも書いてるんだね。
唐橋から105kmぐらいなので大津からだと100kmぐらいとちょうど半分ぐらい。

P6190560.JPG

ここは熊野です。
なにを示したいのかわからないけどツボに入った。

右回りでは唯一の車と一緒に通る片山トンネル越えるとあとは
さざなみ街道をひたすら南下。

P6190561.JPG

遠くに見える伊吹山。 ヒルクライム大会でてみたいなー確実に死ねるけど。

P6190562.JPG

さざなみ街道は湖東側ずーとこんな感じで続いている。ほぼ平地なので30km/h巡行
気温は高めだけど湿度が低めなので走って風さえ受ければそんなにつらくない
けど、ケツがそろそろ痛くなってきた。

とかやってると、実はさっきちぎった一台のローディーがすぐ追いついてきて
ちぎられたけど、すぐに向こうがペースダウンしてすぐに追い返した。
抜かれたら抜き返したいロードレーサー性分だろうけど、自分ペースを超えて走ると
完走すらできないので長丁場では無茶はやめよう。

普通のビワイチ的にみると逆走しているので、結構向こう側からクロスバイクで走ってるの見かけた
スピードからみて一泊二日ぐらいのペースかなぁ、平日なのでかなりの高齢者多かった

すいすい進んで彦根まで来て時刻は15:00。
あと60kmでゴールだから20km/hで走っても三時間18:00ぐらいには着く計算。

なのでここでお土産タイム

P6190565.JPG

彦根城といえばひこにゃん。

P6190564.JPG

お土産一番人気のひこどら。
つぶあんで美味しいんだけど、餡子嫌いが多すぎるので現地補給食で消費。

P6190566.JPG

わざわざ持ってきたサコッシュ(背中のポケットに入れただけ)にお土産入れて背負って
のこり60km。
補給食の黒いCC サイクルチャージ~ カフェインプラス!(あのCM口調で)
を飲んで気合アップ。ほんとに効くけど飲み過ぎたらやばそうだ。

サイクルチャージ効果もあって、ぶっ飛ばすこと2時間。

P6190568.JPG

ピエリ守山に到着。
とうとう閉鎖されたんだね、ここ。

P6190569.JPG
文字通り、夕照りの"夕照りの道"を南下。

P6190570.JPG

瀬田唐橋に到着。
大津から始めてるのでここで終わりではなく、大津まであと4km程度。

P6190572.JPG

18時過ぎに大津駅到着。
疲れたー。


輪行バック、ロッカーから出して手前で組立。

しかし

P6190573.JPG P6190574.JPGP6190575.JPG

大津の"ちはやふる"推しはすごいな。
競技かるたの甲子園、近江神宮があるからだろうけど。

P6190576.JPG

大津駅構内に北緯35度線。 いろいろあるな大津は。

帰りは新快速、帰宅ラッシュにビビりながら逆だから何とか激混みは避けれて帰宅。

右回りなかなか新鮮で楽しかった。
次はビワニ(二周)ですか、さすがに無理だわ。
北湖二周でも150×2kmあるし、でもそれなら舞鶴行った時プラス70kmで平地だから
行けそうな感じもするなぁ・・・。

2014年6月18日 (水)

映画 グランド・ブダペスト・ホテル 見てきた 70点

火曜日はtohoメンバーだと1400円なので、三週エンドになりそうな気になった映画みてきた。

いまや老朽化してボロホテルとなっているグランド・ブダペスト・ホテル。
このホテルのオーナーである元貧民で謎だらけのゼロ・モスタファ。
たまたま泊まった若き作家へそのオーナーになった経緯を語り始める

1932年ごろはズブロフカ共和国一の品格が漂うホテルだった。
このホテルの一流コンシェルジュであるグスタフHはマダムのお相手も一流で
長年のリピーターであるマダムDもその一人だった。

そのマダムDが突然死去。
遺産である絵画 「少年と林檎」をグスタフHへ譲渡するという遺言があり親族から
マダムDの殺人容疑をかけられグスタフは逮捕されてしまう。
ホテルのボーイをしていたゼロ・モスタファは巻き込まれるようにしてグスタフと協力して
真犯人を探そうとする。


FOXサーチライト作品なのでインディペンデント丸出しの映画。
アスペクト比が劇中でいろいろ変わったり、カメラ割りから真横から見た感じで平面的な横画面とか
さりげなくちょいだししているところが実は伏線とかなかなか見せ方はうまいけど
話そのものは何のひねりもないので雰囲気を楽しむ感じの映画ですな。

しかし平日だけど半分ぐらい座席埋まってた、そんなに人気あるのか?

気まぐれで舞鶴まで往復230km。迂回して120KM、最短距離で105KM

今週一週間休みなので全然行ったことがない北側に行こうと
どーせなら日本海まで・・・ということで舞鶴まで。

豊中基準で考えてルートはたくさんあるけど、
一番簡単なのが国道173号線で綾部まで行って27号線で舞鶴まで。
最短距離の105kmだけど、天王峠という大阪府最北部の550mを登る必要あり、さらに途中に三つほど峠がある。

他のルートとしては、国道477号線で北上して国道9号 27号線のルート
距離は111.3kmで、妙見口までの5%程度で長い坂があり、そのあともう一つ峠
R9で観音峠という287mの峠を登る必要あり。

峠をほとんど避けるルート
一庫ダムは登る必要あるけど、そこから県道106号線で国道477号線に合流
9号線を通らずに府道19、50号線、国道27号でJR山陰線沿いに北上するルート。
距離は当然はながくなり、122.5km。 高度は275mだけど斜度はあまりない。

長距離でヒルクライムで体力使いたくないので行きは、ひたすら迂回ルート。

六時間で行って七時間で帰れればいいなぁということで、朝の六時に家を出発。
輪行しない分楽だけど、もしもの為に輪行セットは持参。

P6160417.JPG

池田からR173北上。 福知山まで83kmになえるが、舞鶴はさらに遠い・・・。
平日早朝なので学生が坂を登っていくけど、なぜ電動ママチャリ・・・。
そのチャリ買える値段ならクロスバイク買えるだろとおもうが、これもゆとりの所為か。

P6160418.JPG

一庫ダム方面への高架を登る。高架の大抵は軽車両自転車禁止なんだけどここにはそれがない。
ので気にせず登る。
登り途中にトンネルがあり交通量多くトラックも多いので気を付ける。

P6160419.JPG

能勢電に8両編成の電車走ってる、違和感バリバリ阪急の日生エクスプレス。

P6160420.JPG

登りきったところで、県道604号線との分岐。右折でダム方面へ。で、まだちょっと登る
このあたりの登りが行きで一番つらかった気がする。

P6160421.JPG

県道に入った途端に極端に車の数が減る。
早朝の湖畔を走るのは気分がいいデース。

P6160423.JPG

タダの灯篭に見えるけど横の建物と比べてサイズが違う、能勢の高燈籠。
右の金色の十一面観音像も目立つな、10Mぐらいあるんじゃないの。

P6160424.JPG

ひたすら北上、斜度は1~2%で登っているのであまり坂を気にせずに高度を稼げます。
477号線と合流。

京都の県境でちょっと下り。

P6160426.JPG

国道477号線と合流、左折して進む。
このあたりは田舎のたんぼ道でほぼ平地。

P6160427.JPG

平地で快適ですっ飛ばしそうだけどR477は右折。

P6160428.JPG

トンネル越えて下りでそのまま まっすぐ行きたくなるけどR477は左折。

P6160429.JPG

R477は左折。 このあたりちょっとややこしいけど477号線進めばOK

このあたり園部の市街地でコンビニがところどころにあるので補給。

P6160430.JPG

9号線との交差点。9号線通ると観音峠へ
斜度5%程度で2km登り続けるのでそっちでもよかった気がする・・・。

がしかし、直進して府道19号線へ。

P6160431.JPG

どっかで見た風景だなとおもったら日吉ダムだった。
が、ダムへ行かずに府道50号線でJR山陰線沿いに北上。


P6160432.JPG

JR山陰線沿いの田舎道を北上、峠避けまくっているので初めからてっぺんが見えている坂は
多少あるけどほんとに坂が無い、その割には高度は200m超えてる。

P6160433.JPG

線路沿いに進んでいって府道445号線を左折。

P6160434.JPG

国道27号線に合流、あとは27号線まっすぐで舞鶴まで。
このあたりから高度が少しずつ下がっていく。下り基調の道のり。
ただし、北への幹線道路なのでトラック含めた交通量は結構多いので注意。

P6160435.JPG

バイパスと旧道の分岐交差点。
自転車的には、道はちょっと狭いけど車が少ない旧道推奨。 

P6160436.JPG

旧道はこんな感じ、車も少ないとずっとこんなのだったらいいのにと思う。
写真で見づらいけど舞鶴51kmの表示。半分は行ってる計算。

P6160438.JPG

バイパスと合流してから約20Km。由良川沿いを走って背景に飽きてきたころに 
R173と合流して綾部市内へというかすぐ抜けるけど。

P6160439.JPG

R27をどんどん北上、高度もどんどん下がっていって、ようやく舞鶴市。

下っていかにも京都府っぽい市内を通る。

P6160465.JPG

チャリに喧嘩売っている、軽車両自転車進入禁止の標識。

P6160464.JPG

こんな迂回路は地元じゃないと分からないよ。

そんな苦難を超えて、舞鶴港へ。

P6160440.JPG

舞鶴港と言えば舞鶴鎮守府。

船体番号130なのでまつゆき型。でかいね。

P6160459.JPG

もう一隻、177。あたご型護衛艦、イージス艦だ。

まー本当なら土曜祝日にきてれば中入って見学できるんだけど、今日は月曜日。
遠目から眺めるだけー。

P6160456.JPG

赤レンガ博物館。12棟あって結構映画の撮影に使われるらしい。

P6160441.JPG

新日本海フェリーの港。
小樽まで行くらしい、北海道へチャリで行く事があれば利用したいところで。
一番安いし、でも関西発の寝台列車がもうなくなるのでトワイライトエキスプレスが先だよなぁ。
一応サンライズ瀬戸・出雲もあるけどブルートレインじゃないし。

P6160448.JPG

フェリー港から、あたご。 わざわざズームレンズ持ってきたんですよ。

舞鶴は遠かったよ・・・。

着いたのがほぼ正午。予定通りの6時間かかってる。

で、全然余裕がないのですぐに帰路に着くわけで。

舞鶴いったら。あたご型護衛艦 停泊してたー。

とか言いつつもいいアングルで撮れないかと、周辺をうろつく怪しい痛いジャージを着た不審者・・。
これが限界です。今度土日に来よう。

P6160462.JPG

舞鶴富士。
晴天で見栄えがいいなぁ、あともうちょっと涼しければよかったけど。30℃ぐらいかなぁ。

P6160466.JPG

で帰りは、時間が惜しいので距離優先でR173号線を南下。
迂回ルートは見飽きたから好奇心ともいう。

ちなみにここがR173の終点、始点は大阪池田なのでR173のフルコース走ります。

一番懸念しているR173の峠は5つ。
始点から
・はらがたわ峠 (550m)
・天王峠 (500m)
・板坂峠 (300m)
・榎峠 (330m)
・質山峠 (220m)

上の2つはほぼ同じ場所なので実質4つ。

上の交差点からいきなり始まる、質山峠。
平均斜度5.5%で、高度0mから220mまで3キロ登り続けます。行きにはまず見なかった峠。
登坂車線もあるぐらい。
良いところと言えば、山のど真ん中を通るので、車が全然来ないことぐらい。

脚も体力も補給しまくって大丈夫だけどケツが痛くて所々で30秒ぐらい休憩で登り。
ここまで150km走ってて、ウエストバックで腰に重心が偏るのでケツの痛さが半端ない。

この手の峠が定番として峠がトンネルがあるわけで、須知山トンネル越えたら下る。
どーせまたまた登るんだからこれ以上くだらないでと思うけど高度150mまでガッツリ下がります。

P6160467.JPG

しばらくはこんな感じの山中の微妙な平地が続きます。R173の京都はずーとこんな感じ。

P6160468.JPG

道端にある、大原の産屋。京都府指定有形民俗文化財らしい。

ちょうど、ここから榎峠の始まり。
質山峠と同じぐらいで斜度と距離。高さは少しましな程度。
途中で見える、峠の標識かなと見せかけと"登坂車線始まり"のまだ続くのかよという絶望感は
なかなか味わえません。

榎峠のみすぼトンネル越えたらしばらくずーと下り

P6160469.JPG

池田まで63km。京都までの距離と3kmしか変わらないんだ、というぐらいまだ遠い・・・。

P6160470.JPG

しばらく下り進んで、R9との交差点。
こんなところにローソン、舞鶴から30Km一軒もコンビニ無かったので即休憩。
今回のロングライド、ところどころに山中なのにローソンが点在してて神のロケーションか
というほどの配置でした、感謝。

R9超えたら、板坂峠の始まりだけど平均斜度3%程度なので先に2つの峠よりはマシ。


P6160471.JPG
板坂トンネル抜けると、兵庫県。
川沿いにユックリと下がっていく。
このあたりは篠山市の盆地の端っこで結構平坦。

P6160472.JPG

R372との分岐の手前にローソン。 ここの分岐から天王峠のハジマリハジマリ。
高度250mから500mまで平均斜度5%程度で4kmぐらい続きます。


P6160473.JPG

ボチボチと角度が出てきます。

P6160474.JPG

右の山の上のあの橋まで上がるんですよねー。

斜度5%なので、六甲山の平均斜度10%に比べれば大したことないけど
とにかくケツが痛い・・・。

P6160476.JPG

走行時間が10時間超えてるのでGarminが充電警告がでる。
GPSレシーバーとしては10時間は平均だけどロングライド向けじゃないよね。
エネループバッテリーをトップチューブバックに突っ込んでヒルクライム再開。

P6160478.JPG

さっき見えた橋まで登りきるの図。
絶景なり、登った価値はあるね。
橋の上なのでチャリぐらいでしか止まれないかと。

P6160481.JPG

峠トンネル手前の橋の上で大阪府に入る。

P6160482.JPG

2つのトンネル越えたところで、摂津と丹波関所の摂丹関。 天王峠もここ。 高度500m

P6160485.JPG

その裏側に旧国道への道があるわけだけど、放置されてて道が全く整理されていないので
ロードバイクでは走行はムリポ。 MTBならいけそうだけど。

P6160487.JPG

トンネルを超えると普通に農村地帯だった。 所謂天王地区。大阪府最北端集落。
池田までまだ30kmあるけどもう終わったも同然。ここからほとんど下りだから。

でもここからはらがたわ峠までまだちょっとだけ登りますけどね。

はらがたわトンネルから一気に斜度6%を下るけど、トンネル内は無点灯エリアがあるので
気を付けよう。突然まっ黒になると平衡感覚ものすごく狂うので。

P6160491.JPG

大阪側も絶景なり。

あとはひたすら下り下り。
このあたりからR173号線の車が非常に多くなるので、
一庫ダム付近のトンネルは歩道側走るのを推奨。

P6160495.JPG

朝迂回したところまで戻ってきた。ここまで長かった

P6160497.JPG

南下して西本町、R173号線の始点交差点。70.3kmフルコンプです。
始点のしるし探したけど全然なかった、つまんね。

腹減ったから、池田と言えばとろとろチャーシューのらーめん日本。

P6160498.JPG

がしかし、臨時休業してた。
へこむ。

落胆したままで猪名川の河川敷をクールダウンして帰宅。
到着時刻19:15。 自転車用補給食いっぱい持って行ったので思ったほど疲れていないのが
意外だった。 高いけどそれなりに効果あるんだね。
これなら最初からR173往復した方が良かったかな・・・?
でもやっぱ、R9ルートかなぁ。

2014年6月15日 (日)

三宮から日帰りで小豆島一周

たまには遠出。
小豆島が周回で100KMでちょうどいいのでチョイスしたけど。大阪からなら大きく分けて二つ方法がある。
1.三宮からのジャンボフェリーで坂手港
2.姫路からの四国フェリーで福田港

陸路が長いか航路が長いかの差になるけど大阪駅から行くとして
1.電車20分+船190分=210分
2.電車61分+船100分=161分

と、姫路の方が早く見えるけど駅から港までの距離が
1.1.7km
2.6km

と結構違ってくる、帰り6キロ自走は結構面倒なので
行き姫路 帰り三宮というのも手かと。

費用は姫路の方が高め。(片道+自転車料込)
1.410+2440=2850円
2.1490+1950=3440円

本数が結構違ってて
1.AM6:00から7時間置き1日3本
  3月21日~11月30日の土日祝はAM8:00から1日4本

2.AM7:15から2.5時間おき1日10本
姫路の方がだいぶ融通聞くはず。
姫路の方がいいじゃんと思うけど
坂手港=南側で町中
福田港=北側で入り江のど真ん中周囲10km何にもない。
という点があるので一長一短。

追記
赤穂線の日生駅から徒歩2分(100m)の日生港→大部港ルートもある。
大阪駅から2270円、船代が1030円+自転車代が340円。
駅から港が眼の前なので電車から輪行したまま歩いて船に乗れるのが最大メリット
(輪行すると姫路ルートより安い)
小豆島着AM11:10とジャンボフェリーと同じ時間に小豆島つくのもポイントかと。
欠点は赤穂線が一時間に一本ローカル線なこと。
小豆島着いてすぐに寒霞渓へのヒルクライムできるので坂バカには最適ルート。



今回は、神戸AM8:00出航で小豆島pm5:50出航というちょうどいい時間の
往復ジャンボフェリーで。船長いほうが休めるしね。
ただし小豆島着11:10~小豆島発17:50なので滞在時間は6時間40分。
周回約100キロなので平均時速15kmで周回する必要あり。

ちなみに小豆島PM11:00の船もあるけど高松経由なので神戸が朝5時になる。
最初から6時間で回る自信がないなら神戸AM1:00発の高松経由で小豆島7:10着だと
滞在時間は10時間40分、平均時速9.4kmのママチャリスピードでいける。


三ノ宮まで輪行するので、AM5:30ごろ家出発。

いざ、神戸港まで。天気でよかった

JR伊丹からJR三ノ宮まで。この時間帯は新快速走ってないので時間がちょっと掛かる。

P6140276.JPG

三ノ宮から南へ。日本一短い国道を南下。

P6140277.JPG

神戸港・第3突堤。プレハブかと言いたい建物。

P6140279.JPG
二輪置き。
ちゃんとスタンドあるのはいいところ。

P6140281.JPG
自転車スタンド。小豆島札つけてます。
むだにバーデーブ2色テープに変えているが全然合わんね。ジャージに合わせたわけですが。
横のDuraAceのまぶしい・・・

今日一緒にフェリーに乗る自転車は見えてる2台とほかに1台で計4台のみ。

例によって輪行袋に入れれば、手荷物扱いで無料です。
面倒だし、ジャンボフェリーは指定席もなく場所の確保ができないのであんまり
おすすめできないかと

P6140282.JPG
出航30分前ぐらいに着いたので待合場所ぶらり。
定番のぼろいゲーム機。

P6140283.JPG

程なく、入船時間

P6140284.JPG

一番奥にスタンドがあるので固定。軽い自転車なら吹っ飛びそうだけど。

P6140285.JPG

船内いたって普通。 基本自由席なので早い者勝ち。予約座席はあるけど
今日は自由席だった。

P6140287.JPG

小豆島ロケ地だったということで魔女の宅急便推し。


P6140300.JPG

屋上デッキにジャンボ トらやん。
瀬戸内国際芸術祭2013のキャラクターらしい。

P6140301.JPG

定刻通りに出航。

P6140305.JPG

和田岬に潜水艦止まってる。 奥の設備が潜水艦ドックらしい。
日本で数少ない潜水艦造成所だそうで。

P6140319.JPG

出航50分ほどで10か月ぶりの明石海峡大橋。 去年はやたらとくぐった気がする。

P6140320.JPG
橋を超えると瀬戸内海ど真ん中通るので何にも見えない。
ボケーと見てても仕方ないので

P6140321.JPG
上陸すると食べる暇あるかわからないので、うどん。
炭水化物はエネルギー変換に2時間ぐらい掛かるらしいのでちょっと早めに。

P6140329.JPG

出航から2時間過ぎると小豆島がボチボチと見えてくる。
島の淵に微妙に上がってる道が一本通ってるけどここ通るんだろうなー・・・

P6140332.JPG

程なく着岸。向きがバックからなので結構時間が掛かる。

着岸後、上陸してすぐに行かずに。
待合場所のロッカーに輪行セット一式をぶち込んで重量を減らす。
というかウエストバックぶち込み。
どーせ戻ってくるし、走行に邪魔なのでとくにヒルクライムは重量でくるので。

坂手港から島周回といえば右回りなので西へ。
このあたりは丸金醤油の工場が多く醤油の臭いがするぐらい。

醤油地帯を抜けると、1件目のコンビニ。セブンイレブン 小豆島馬木店

P6140334.JPG

ちなみに小豆島はのコンビニは全部で6件。で南側にしかないので。
北側回るまでに一回は寄って行った方がいいです。

P6140335.JPG
1キロも離れずにコンビニ、セブンイレブン小豆島内海店。
ちなみに小豆島のコンビニはセブンイレブンしかないです。

P6140336.JPG

しばらくはいかにも田舎の幹線道路的な道が続く。 意外と車が多かったりする。

P6140337.JPG

郊外超えると海岸線を通る。 島なのにこんな感じの道が意外と少ない。

写真撮り忘れてたけど県道251号線を左折

県道に入ったら、道幅は狭くなり車の通りはピタリととまる。
でも道のコンディションは悪くないので快適に走れる。

P6140339.JPG

このあたりからちょっとずつ勾配が出てくる。
小豆島の周回コースの勾配は一部を除いて5~7%程度なのでゆっくり行けば
そんなにつらくない。ただとにかく、数が多い。
集落→登り→下り→集落を繰り返すパターンが多い。アワイチの西側みたいな感じ。。

P6140341.JPG

12:00超えたけど昼食とる余裕がないので、走りながら補給。
くそまずいで有名なパワーバーの中でさらによろしくないマンゴー味。
でも個人的にはチョコよりも行ける感じ。

このあたりで、船乗るときに一緒に居た(成金)デュラエースの太っちょローディの二人を抜いていく。
このコースなら同じ周回だろうけど結局最後まで見合わなかったぁ。

P6140342.JPG

P6140343.JPG

花寿波島らしい。西向きだから夕日があると綺麗だろうけどそんな待つ余裕は無し。

P6140345.JPG

県道250号線は右側、左側だと島沿い行けるらしいけど道がやばそうなので
右側で登る。

このあたりは序盤の一番高く上るところ、と言っても10%超える斜度もなく100mほどなので
ペースを乱さずに登れば問題ないかと。
ここ登れないなら島の東側はかなりつらい


P6140347.JPG

登れば見晴し天気も相まってかなりいい。
気温は30℃近いけど湿度が全然ないので快適。

P6140350.JPG

下って、県道250号線当たるので左へ。

海沿いを登って下って繰り返して池田港へ。

P6140351.JPG
セブンイレブン小豆島池田店
小豆島で初めて子供見たわ。

P6140352.JPG
程なく、小豆島最大の繁華街、土庄町。
南側の小島をパスするならまっすぐ、周回するなら左折。

P6140353.JPG
セブンイレブン小豆島土庄店、横に本屋もあり普通の郊外のコンビニという感じ。

土庄の町中外れるとアップダウン繰り返して小島をぐるっと回る。

P6140354.JPG

周って土庄町に戻ってきたところで、セブンイレブン土庄港店

P6140356.JPG

さらに進んだところにある、ギネスにも乗った世界一狭い海峡。
最狭幅は9.93mだそうで。どうみても川だよね。

P6140357.JPG

橋を超えて左側に小豆島ラストコンビニ。 セブンイレブン小豆島オリーブタウン店。
右回りで周回するならここから先コンビニは無し。周回半分ぐらいしか進んでないだけどね。

ここから小豆島の北側に入るわけだけど、南側と違って車が少ないし集落も少ない。

P6140359.JPG

こんな道が残り50km程度延々と続きます、 台風対策かアップダウンの高さも大きくなるので
登る距離も結構長くなります。

数キロ単位で集落があって自販機はあるので
水分補給はそこまで気にしなくていいけど食料は事前にコンビニで買占め推奨。

土庄の街から出るときからあった看板で気になったのが

P6140358.JPG

一キロ単位で置いている、通り抜けできません看板。
おいおい通り抜けできないのかよ、理由書けよと突っ込みたいところで。
進めない割にはバイカーが平気で進んでるので進む。

その辺に居た漁師さんに聞いたら通行止めだけど迂回路はあるらしいとのこと。
でも登るらしい・・・。
その言葉を信じて進んでいったら

P6140361.JPG

台風で通行止めらしい、9か月前の台風なのになんで直らないのやらと。
淡路島で3年放置の道もあったし、京都の流され橋も8か月かかってるのでそんなもんかね。

P6140362.JPG

さらに進むと、迂回路の地図が。
地図のルートが九十九折の時点で結構な坂なんですが・・・。

P6140363.JPG

いままでで一番の激坂でした。斜度10%越えしてる普段使わない道なので
アスファルトの状態がボロボロで非常に悪い。
左回りでここ着たなら下りは要注意。

P6140364.JPG

登った分下って迂回路終了。 登った分下りは道が良く快適だったので結果オーケー。

P6140365.JPG

登って下って、大部港。 日生への船が出ているらしい。
一応電車通ってるけど、日生そのものが田舎なのであまり使うことが無さげ。
ここ右折すると国立公園 寒霞渓への一直線の道。
海間近の海抜0mから標高700mまで平均斜度7%の道のり。
時間無いのでまた今度で。

P6140367.JPG

大部港超えるとさらに何もない道に。アップダウンもさらに高く。
斜度は相変わらず5~7%

P6140369.JPG

採石場がいっぱい出てくる。 大阪城の修復の際に小豆島から岩を持ち運んだらしく
島のいたるところに大坂城残石記念碑がある。

P6140371.JPG

こんな何もないところでもバス停がある。
小豆島島の周回コースでバスが運行しているので何かあった場合はもバス停までいけば
回収はできるはず。

福田港に着くけど写真忘れた。
それぐらい何もないところだった。

P6140374.JPG

南風台、鳴門海峡大橋が見えるらしいが。なーんも見えまへん。

P6140375.JPG

他のところでも見かける入り江に集合団地。
何もないのに何で団地なのかと、漁師向け??

このままボケーと走ってたらトンネルあってそのままの下ったら
あらっ町中に出てきた。
どーも新しいのトンネルで古いEdge800のマップには入ってなかった模様。
マップ更新した方がいいかなぁ、高いけど。

ずるすると元の港に、大角鼻灯台へのルート通らずに坂手港着いちゃったよ。
この時点で16:12。

出航まで1時間40分程度、大角鼻灯台回って戻ってきて10km程度、一時間ちょっとで
行けるはず。

ということで、坂手港から逆走で大角鼻灯台経由でミスルートしてきたところまで戻る。
遅れたらヤバイのハイペースで。

P6140376.JPG

坂手港から東のルートはまったく車が通らないし、建物も何もない。
街灯も当然ないので夜は走れない。
全然人がいないのでバッタ、蝶、カラス、トンビたちが路上にいる位に野生のパラダイス。
とどめにクジャクも出てくるし。 路上にオスのクジャクいてさすがにビビった。
昔、孔雀園があって閉園して逃げた孔雀がいるらしい。

P6140377.JPG

このトンネル分岐までルートが小豆島周回ルートで一番高くなる場所。 150mぐらいだけど斜度は10%超えてる。
逆走なので登りだけど下りも似たような斜度だった。

P6140380.JPG
ハイペースでミスルートしたところまで戻ってきた。
時刻は16:48、ちょうど出航まで一時間。20分ぐらいで港まで戻れるから大丈夫でしょう。

さっきはそのままトンネル通ったわけで、本当はここを右折、トンネルの上の旧436号線の
道を通るのが正しい周回ルート。
トンネル通れば2,30分ぐらいはショートカットできるので時間が無ければ通るのも手。
ちなみ映っているロードのオッサンは同じ船で来てた人で、結局トンネル通ってた。

P6140379.JPG

上のトンネルの上を登るルートを登っていくと、さらに分岐がありまっすく行くと
トンネル通ったところと同じ場所に着くので左折。
ちなみにトンネル分岐からここまで、結構な高さがあると思うけど、
左折すると倍の距離の坂を上るのでここで無理なら、まっすぐ行くとすぐ橘峠で下りになるので
リタイアして戻るのも一興。

2度目トンネルくぐって坂手港へ。

P6140383.JPG

田舎のコンビニ。 なんでも置いてる商店屋。
家の近くでも結構こんな店あったけどコンビニに全部変わったなー。

P6140384.JPG

行きは撮らなかったけど帰りは余裕があるので醤油工房。

小豆島といえば、醤油ソフトクリームと佃煮ソフトクリームなわけですが
どっちも17:00で閉店。 ルートミスしたせいで食べれなかった・・・。

P6140385.JPG

周回ルートにならないのでパスした映画村ルート。
予定通りなら時間が残ったのでいく予定だったけど、以下省略。

ほどなく坂手港到着。17:11。ちょうどいい感じの時間で到着。
舟券は往復買ってるので小豆島で手続きは不要なので休憩。
ちなみ往復券は便指定がなく二週間有効とかなり融通が利く

P6140386.JPG

一周してから見る小豆島観光マップ。
西向きに横向いた牛という例えがよくわかる。

P6140387.JPG

ソフトが食べれなかったので、待合場所のお土産屋で醤油サイダー。
うん醤油だね。

ちなみにオリーブオイルサイダーも売ってた。

P6140389.JPG

坂手港の車の待機所に、映画 瀬戸内海賊物語で駄菓子屋になっていた場所らしい。
確かにそのまんまだわ。

P6140390.JPG

定刻通りに船が到着。
行きは結構人が多かったけど帰りは2/3ぐらい。子供がいないし、帰りなので実に静か
みんな一泊2日コースなのかと。
バイクも数も半分ぐらいだし、チャリも2台のみ。 
DURA ACEのぽっちゃりローディーは間に合わなかった模様。

ちなみに今日小豆島で通りすがったロード海苔は両手で数えれる程度しかいなかった。

P6140391.JPG

帰りもうどん、オリーブうどん。 オリーブの実とオリープオイル掛けてる。

で、船で3時間寝ようとするが、
ラスト飛ばし過ぎてクールダウンできていないので体が熱いのと
おっさんのいびきがうるさくで全然眠れなかった。

P6140396.JPG

夜景の明石大橋。 夜景とるのは難しい・・・。

P6140415.JPG

程なく神戸港到着、神戸大橋の夜景がきれいだ。

三ノ宮まで自走してJR伊丹まで輪行してクールダウンしながら帰宅。
11:20ぐらいに到着。
往復6時間は何もしていないので疲れてはいないけど結構疲れた。


小豆島一周の感想
・アワイチよりは勾配は無いので難易度は低め。
・意外とショートカットできる箇所が少ない。特に北側
・高さ50m、斜度6%程度の坂が10か所以上ある、
 無理して登れるレベルだけど、数多いので無理し登って疲労をためない。
 今回変なところ走ったけど高度上昇量は2,602 mでかなりの量です。
 ちなみにアワイチで850mなので登るメートルは三倍以上。
・コンビニは北側50Km無いので補給は大事。
・醤油ソフトは16:00まで。

また今度行きたい、醤油ソフトと寒霞渓登りに。
そして次の年に懲りずに行くのであった・・・。

2014年6月 9日 (月)

自転車屋ぶらりして、ポンバシ。

来週の土曜日に輪行して出かけようとおもうわけだけど、買い足すものがあるけど
来週の平日は全く動けないので 日曜日お出かけ。

これのどこが梅雨の天気なのかと。

梅雨に入ったのに、この天気。ちょっと暑いけど湿度は低めなので走っている分は非常に涼しい。

最初にシルベストサイクル梅田店へ。
ここはやっぱりレース向けの商品多め、箕面店てはえらい違う。
欲しいのは輪行パーツなのでやっぱりここにない。
写真撮り忘れ。

P6080259.JPG

本町のBeckon
手組ホイールがネットで買えるWorldCycleのリアル店舗らしい。
知名度があまりないので人が少ない。
広さはウエパー梅田の1.5倍ぐらい広く、売り場の半分がロードレーサーの完成車。
というがインドアビューがあるのでそれ見た方が速いね。
商品あまり高く積んでいないので商品は見やすい。値段は普通。 
試乗会もやってるみたいだけど会場が堺というのはちょっと頂けない。
でも、品揃えは悪くない。レース以外無視のシルベストより好印象。

本町まで来たので久々にポンバシへ。

P6080267.JPG

日曜日でも、人は多いオタロード。 ジャルジャルが関テレの番組収録してた。
四半世紀前のここを知ってる身としては客層からえらい変わったなーという印象。
なんども書いてるな。

P6080268.JPG

堺筋超えて隣の筋。
昔はこっち側も活気あったんだけどねぇ。こけしと今となってはポンバシで唯一総合家電を
売ってるジョーシン一番館しかない。

喜多商店跡地、ああ栄枯盛衰

喜多商店の跡地に免税店できてる。

P6080266.JPG

パソコン工房跡地のK-BOOKS

P6080265.JPG

そのとなりのとなりにパソコン工房が移動。 フェイスはどこいった??

P6080270.JPG

ソニー専門店のAvic跡地はそのまんま。

P6080269.JPG
所々にある、地球戦士ゼロスの広告。
彼は同名のエロ漫画雑誌の存在を知っているのだろうか、勘違いされないかちょっと心配。

P6080262.JPG

ちょうど昼なので、恵美須町駅の駐輪場にチャリ置いたついでに目の前のきりん寺で昼飯。
阪急そばがあったところで閉店して入れ替わりで入った模様。
油そば専門店らしい。 メニューのTKGってなにっておもったけど、たまごかけごはんか。
たまごかけごはん天国の弁天の里のおばちゃんはそんな遠回しは言わないぞ。

きりん寺の油そば、自分で油と酢を混る必要がある分、最初から油が混ざっている亀王の油そばのほうがいい感じがする。
油そば、並盛。大盛りも同額で出来るらしい。
油と酢の容器が別々に置いてあって自分でかけて混ぜて食べる。
個人的に油そばといえば、亀王の油そばなので秘伝のタレと油を混ぜ合わせて
出る油そばが頭にあるので秘伝のタレが無い分ちょっと物足りない感じ。

というか店員のオネーチャンが日本人じゃない時点でアレなんすよ。

食べた後は、
来たついでにPCパーツ屋でHDD見てたり、3TBのHDDが一万円切ってる。4TBはまだ高いか・・・。
SSDもえらい安くなってる。120GBは一万しないねぇ。
実家のPC用の64GBでも、と見たけどすでに120GB以下が無い罠。

20140608_143406.jpg

なせがワンズにアクションカムコーナーできてた。
ちょうとアクションカムほしかったのでいいタイミング。
PQI Air Camがえらい安い。このカメラ、評判も悪くないので思わずIYHしかけた。
とくに、自転車マウント標準装備がヤバイ。


ポンバシ来た理由の一つにグッスマのシエル・アランソン予約イベント・・・、のついでの
ポンバシ来たついでにカンバーバッチではなくカホタンブログの缶バッチ貰ってきた。
カホタンブログの缶バッヂもらってくることだったり。
カホタンいなかったけど、営業部ムラカミさんから貰った。

でも、肝心のフィギュア撮り忘れたー
一緒に展示していたデコマスのキャプテンアメリカとアイアンマンマーク7なかなかいい感じだった。
せっかくミラーレス持っていたのに・・・。

ポンバシでの用事が大体済んだので堺筋で北上すると・・・

P6080271.JPG

するとワイズロードにぶち当たる。
今日行った中で一番広いけど如何せん、完成車の半分がクロスバイク。
まー街中の自転車屋としては悪くないんだけどさ。
駐輪している自転車のグレードは一番低い感じがする。
値段も高めというか定価。

そのまま帰路に行くと当然ぶち当たる。

P6080272.JPG

ウエムラサイクルパーツ梅田。

やっぱりここが一番人が多い、置いてる自転車のグレードも妙に高い。
自分でパーツが組み立てれる人は、サポートよりも安さなのかと。

で自転車屋まわってなにを買ってきたかというと、

Untitled

結局BECKONで売っていたカセットスプロケットカバー買って帰ってる。
ついでに買ったワゴンで売ってた消費期限があと三か月のPowerBarのマンゴー味。
くそまずいパワーバーのさらにまずそうなマンゴー味・・・、補給のつもりが腹壊しそうだ・・・。

カバーについては、
この間の鈴鹿までの輪行でカーボンフレームのトップチューブの内側がガリガリと削れてた。
普通あそこは走ってて削れないのでよく考えたらカセットスプロケットの歯か。
と思ってカバーを探していた。

P6080274.JPG

クイックレリーズつけたままでカバーが嵌めれるのがポイントなんだけど
MTB用買ったので微妙にカバーが余り気味。28T Maxでギリギリ
25TMaxだとカバーがしっかりはまらない気がする。

で商品名でAmazon調べてたらプライムで買えるという・・・。
しかもロード用・・・。

あげくに肩パッドも忘れてるし・・・。

2014年6月 8日 (日)

映画 X-MEN: フューチャー&パスト 見てきた 80点

ウルヴァリンの映画のラストでプロフェッサーとマグニートが手を組んでいた伏線を貼っていた本作。
センチネルと呼ばれる、ミュータントのみを殺害するロボットの軍隊が人間の軍隊で作られ
ミュータントのみならずミュータントを発生させる人間も対象となり人類に対して無差別殺戮を
始め戦争状態になった未来が舞台。
センチネルは過去に捉えたミスティークの変身能力のDNAを使ってどんな攻撃にも適応でき
ミュータントの攻撃がまったく通用せず倒すことができず人類が窮地に立っている。

プロフェッサーは、意識だけを過去に送り込めるミュータントの能力を利用して
ウルヴァリンをミスティークが捕まる原因となった1973年へ送り込む歴史を変えようとする。

ウルヴァリンは1962年のキューバ危機での事件以降落ちぶれたプロフェッサーと、
非金属の牢にとらわれているマグニートを説得してミスティーク探そうとするが
思想が違う二人が違う行動を取る中、未来側でもセンチネルが動けないウルヴァリン達に向けて総攻撃を始める。

タイムパラドックス物にしてエックスメンの新旧メンバーほぼ総登場させるという
アベンジャーズ並に超リッチな映画。
メインはファースト・ジェネレーション側になるので、実質はファースト・ジェネレーションの続編。

絶望的な未来の世界から歴史を変えるというぶっちゃけターミネータじゃんという突っ込みはともかく
クイックシルバーさん超カッコイイとか、落ちぶれたプロフェッサーを説得する意外な人物とか、
なにげにウルヴァリン: X-MEN ZEROの伏線とかもあり
集大成にふさわしい、いままでのX-MENシリーズで一番おもろかった。

でも次は、X-MEN アポカリプスをやるらしい。 これを超えるのはハードル高そう。