« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月26日 (土)

ガンダム展のスタンプラリーを(自転車で)やって、舞洲寄って帰る

天保山でガンダム展やってるのは知ってるので行こう行こうと思ってたけど
地下鉄でスタンプラリーもついでにやってる模様で、
しかもスタンプ置き場はすべて改札口外ということらしい。
ならばということで、スタンプ置き場の六ヶ所、すべて大阪市内。
自転車で周れないことにないはずというわけで、チャリで回ってから天保山へ。

P7260028.JPG

朝から30℃超えてますけどー。風が強めなので走ってるときはまだマシ。

P7260031.JPG

スタンプ一つ目、野田阪神駅。北改札出たら見えるはず。
横で電車のイベントやってる模様で・・・。
駐輪場はすぐ上にあった。

ちなみにスタンプの台紙はスタンプ置き場にあります。
わざわざゲットしてからラリーする必要なし。

P7260033.JPG

二つ目、肥後橋駅。南改札出て目の前
駐輪場は北側にあるのにスタンプは南側改札口。
他の場所もそうだけどスタンプ、人気が少ないところに置いてる

P7260035.JPG

扇町駅。
駐輪場は南だけどスタンプは北側。 自転車で移動している時間よりも歩いてスタンプ探してる
方が長い・・・。

一気に南下して天王寺へ、恵美須町は堺筋が北行き道路なので後回し。

P7260037.JPG

アベノハルカスでけー。

P7260039.JPG

天王寺駅、混んでる駅でも一番人が少ない東側改札口。

次は恵美須町

P7260040.JPG

行く途中、フェスティバルゲートがきれいさっぱり消滅している。
税金の無駄遣いの象徴が・・・。

P7260041.JPG

恵美須町駅、所謂でんでんタウン側ではなく通天閣側の南改札口をすらに南に行ったところ。
サイゼリアに駐輪場があったの止めてからスタンプポチ。

オタロードをレーミクジャージのまんまでぶち抜いてのこりは難波駅のみ。
途中のポスターみたけど100人絵師展今度は大阪でやるらしい。
テレビ大阪絡んでる模様なのでテレビCMやってそうな感じするけど。
近いけど忘れないようにしておこう。

P7260042.JPG

難波は難波でも、御堂筋線ではなく端っこの四ツ橋筋線の駅長室の横にポツンと。
難波駅なのにこの人の少なさ・・・。

P7260059.JPG

スタンプが六つそろったのでそのまま天保山へ。

P7260043.JPG

天保山 海遊館の駐輪場は、観覧車の北側にあります。
大阪らしいゴチャゴチャしてる。

P7260044.JPG

目指すは海遊館、

P7260045.JPG

のとなりの大阪文化館・天保山。

受付でスタンプラリーの台紙渡して、バッジと200円割引で1800円入場
ちなみに展示物は撮影禁止。

入ったら、五分ほどの大気圏突入シーンの新作アニメを上映する。
子供の頃と大気圏再突入すると熱がでるんだと思ってたけど。
実際は宇宙速度の高速で落ちるために発生する断熱圧縮の熱で、
熱はカバーできてもちゃんと減速できないガンダム単機ではどーやってもねぇ・・・。
などど思いつつ上映終了。

その後は、番組の企画書、キャラクターデザイン原書とか動画の原画
セル画とかポスターとかいろいろ展示されてたんだけどね。
あとラストシューティング前に飛んでいったガンダムヘッド。
でも、それで終わり。
Gのレコンギスタの設定資料がチョロっとある程度。
ちょっとイマイチな感じが・・・。

あれだ、去年行った神戸の超大河原邦夫展に似てるんだ。
原画も結構ダブってたし。
あっちはファーストガンダム以外の原画とかもあったし当時のおもちゃとか
等身大スコープドッグとか展示してたので
あんなのを期待していったので物足りないと。しかも高いし・・・。

限定版のクリアのガンプラは入場しないと買えないお土産屋にあるので
それ目当てぐらいしかないかと。


P7260058.JPG

スタンプラリーの賞品はバッジ。 六ヶ所すべて回ると写真の大きいバッジ。
三か所だと小さいバッジがもらえるそうだ。

20140726_133727.jpg

出口間際にある記念撮影ブース。
やっつけ感丸出し。

P7260047.JPG
会場の横にある、ガンダムカフェ。
あさからなんも食べてないけど、混んでたのでパス。
ここはガンダム展の入場券なくても入れます。

P7260049.JPG
天保山来たら山登らないとね。4.5mだけど。

P7260050.JPG

山頂の裏側の渡船場。ちょうど帰ってきたところで次動くのは20分後。

P7260051.JPG
大阪市は全部8つの渡船場があるんだけどここ以外行ったことがない。

P7260052.JPG

湾岸線の橋はできているけど人は通れないし、こんなところにもう一つ橋作る気もないから
ずーと渡船かと。

P7260056.JPG

あっという間に向こう側。

P7260057.JPG

で、舞洲。
約2キロの周回コースがあり、斜度も3%ぐらいの坂があり車もあまり通らないという
自転車にはちょうどいいところ。
とりあえず5周したけど大体一周3:50程度。
やりすぎると、どんどん下がっていそうな感じだけど、暑いし風が酷いので
五周して帰宅。帰りは追い風で超楽ちんで帰れますた。


2014年7月21日 (月)

Campagnolo KHAMSIN ASYMMETRIC G3 購入

ボーナス出たし、いっちょたかーいホイールでも買いますか
と、思ったけどXbox ONEのことすっかり忘れてたので夏ボーでは断念。
冬の期待ということで。 WH-9000-C24-CLほしいです。

ただジテツー用のホイールがハブがかなり虫食い状態なので買い替えが必要。
なので安めのホイールを物色。
どーせなら11速対応のを・・・。

やっすいのといえば、WH-RS010。
前後で12000円程度のコストパフォーマンス

で、その上のWH-RS21。
105グレードのホイール 17000円程度で買える
どーせ買うならこれぐらい、一本で8500円と思えばそこまで高くない。

と物色しているとWiggleでホイールセールのメールが。
で、KHAMSIN ASYMMETRIC G3 が17000円程度で買えるとな。
国内だと23000円ぐらいで、WH-RS21よりグレード的には同等かちょっと上だし
クーポン券でもうちょっと安くできるし、送料も無料だしということでポチッと。

15日に注文して20日に到着、五日で届いた、早いなー。
Amazon.ukでDVD買うと三週間ぐらい掛かるのに。

P7190006.JPG

三本組みの特徴的なG3スポーク、リム左右非対称。

P7190007.JPG

じつは心配していたフリーハブ。 シマノ/スラム対応ハブは当然だけど
カムシンはモデルによって10sと11sと違うので。
Wiggleのサイトには何も書いてないし。
11 SPEEDと書いて10速専用ではないはず。

P7190005.JPG

付属品。 10s用のスペーサーもちゃんとついてます。
というか取説がちゃんとまともな日本語で書いてるのは驚いた。
フランス製だからフル無視かと思ってたけど、でもニップル回しは欲しかった・・・。

P7190008.JPG

クリックリリース抜きでのリアの重さ、1.02kg

P7190010.JPG

フロントホイールは835g

ちなみに、WH-R21の重さは
平均重量(カタログ値):820g(フロント) 1,030g(リア)
なのであまり変わらない
ただし、リム高が
カムシン F 24mm R 27.5mm
WH-R21 F 21mm R 24mm
と結構違うのでカムシンの方が軽い感じ。

そう、リムが高いんだよ。

P7200011.JPG

と気づいたのはタイヤチューブを嵌めてから、と。
32mm長のバルブじゃ空気入れれまへん。

P7200014.JPG

60mmのロングバルブ買ってきてつけてみた。だいぶ長い・・・。
マニュアルにはバルブ長は最低43mm以上らしいので
45,46mmのバルブのチューブでよろしい模様。

ちなみにタイヤ幅も25Cまでらしいが、問答無用にツーキニスト28C嵌めてます。
通勤用ですから。全然問題なくはまる。
ただチューブレスホイールのWH-6800並に嵌めづらい。
タイヤインストール使用推奨。
超楽です、マジで。

P7200013.JPG

10s用のCS-5600もスペーサー噛ますと、ガッチリ嵌ります。

P7210018.JPG

で、装着。
GIOSフレームにはイマイチ似合わないか。
リアのG3スポークはかっこいいけど・・・。

P7210019.JPG

横から見るといかに変則的なスポークかよくわかる。

P7210020.JPG

この状態での車重は10.53Kg。 前の時が10.7Kgだから200gぐらい軽くなった模様。
ちなみにカーボンフレームのメインマシンは8.3Kg・・・。

梅田にルパン三世の映画見に行くついでに往復24Kmシェイクダウンしてのホイールの感想。

ちなみにもともとついてたのはFelt F85 2009の
Mavic CXP 22N, スポーク数F28.R32、ハブはFELTオリジナルという剛性優先のホイール。

200g程度だけど軽くなって漕ぎ出しは軽くなった感じ。
一番感じるのは、30km/h近くスピード出した時のスピード維持が楽なこと。

ジテツーの時に済生会病院前から鶴町北交差点まで35Km/h以上のスピード出さないと
信号に捕まるところがあるけど、このくそ重いフレームでも瞬間最高速度42Km/hぐらい
出してもそこまで辛くなかった。
リムがちょっと高くなったことも理由の一つかと。

あとは、有名すぎるカンパニョーロハブのカラカラのラチェット音。
最初は、静かだと思っていたけど10Km走ったらもう爆音でカラカラカラと。
シマノのホイールは最初カラカラであとは静かだけどカンパは逆の模様。
基本的にはペダルは漕ぎ続ける走り方してるのでラチェット音鳴らすことはないんだけど
狭い道とかで前のにいる歩行者が気が付くぐらいの安心(?)設計の爆音です。

あくまでジテツー用に買ったのでこれでロングライドとかは考えてないけど
ロードバイク買って、アップグレードさせるパーツとしてはホイールが一番体感して効果が大きいので
このぐらいのホイールはステップアップには良いと思うけど、もう一万円だすと
フルクラムのレーシング5買えるし、さらに一万ちょっとでCampagnoloのゾンダも候補に挙がるという。
まーキリないですな・・・

映画 LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 見てきた 80点

Lupin_the_third

深夜アニメのLUPIN the Third -峰不二子という女-の流れのルパンシリーズ
ビデオ販促用の映画上映。


秘宝を盗むために東ドロア国に潜入した、ルパンと次元。
秘宝は盗みだしたが逃走中に狙撃されてしまう。
なんとか逃げ出した二人は墓地に行き、次元の墓標が建てられており
狙った標的を先に墓標を立てて、賽の目の数の弾丸で仕留めるスナイパー、ヤエル奥崎に
狙われていることを知る。

"峰不二子という女"が緑ルパン、ファーストシリーズの前譚でありこの"次元大介の墓標"も
ちょっと後の五右衛門が出てこない話になってる。


"峰不二子という女"では、峰不二子が主人公でやや変則的だったけど今作は
正真正銘ルパンが主人公。
まだ仲間ではなかったルパンと次元が相棒になる話という感じで
また、ラスト意外な人物で伏線引いてるのがまた渋いなぁ。

一番渋い、ファーストシリーズの1クール目(2クール目でテコ入れが入る)のさらに前の話
で渋くないわけがないルパン。
小学生名探偵と組むようなルパンではなく、こういう渋いルパンの方がいまは求められていると
思うんだけどねー。

一週間限定上映が実に惜しい・・・。バンダイ系と違って劇場でBD販売しないのも惜しい。
でも実写版はすごく心配。

このシリーズで次元役の小林清志(81)だけが前シリーズからそのまんまなので
できれば代役がほしいところだけどなかなか代わりがいないのが現状・・・。

2014年7月20日 (日)

映画 オール・ユー・ニード・イズ・キルをIMAXで観てきた 80点

突然宇宙から"ギタイ"と呼ばれる生命体が侵略してきて、人類は交戦をしているが
パワードスーツを使っても有効な攻撃ができず徐々に侵略されていく。
世界中の部隊を集結して一大攻勢しようとしている中、米軍のメディア担当だった
戦闘経験皆無だったウィリアム・ケイジ少佐もなぜが前線部隊へ配属される。
断ったケイジ少佐は敵前逃亡兵として電気銃で拘束。
二等兵へ降格されて手錠されたまま前線基地で目を覚ます。
翌日、スーツを着せられて武装の安全ロック外す方法も分からないまま前線で戦闘へ。
戦闘に振り回され五分で地雷で自爆したが、目を覚ますと記憶が残ったままの状態で
手錠をかけられて前線基地についた前日に戻っていた。
幾度となく死を繰り返すうちに、以前の戦闘で驚異的な戦果を挙げたリタ・ヴラタスキと出会い
次に目覚めたら私を探せといい共に戦死する。
元に戻って基地でリタを探し出すと、リタも以前にループを経験していて
協力してこのループから抜け出そうとする。


日本のラノベが原作でコミカライズもされたのでコミック版読んで映画見たけど
大筋はかわらずハリウッドリミックスされて規模が大きい話になってる。
ただラストの変更はちょっとよろしくないとおもうけどね。

ループしてるけど、最初の戦線落下時にとれたバイザーがとれてなかったり、
そのうち綺麗に着地できるようなったりと回を追うごとに強くなっていくケイジだけど
ジープにひかれたり、トラックの下敷きになったりとちょっと笑える死亡シーンもあったりと
まさしく死んでやり直すゲームの感覚。
GTAとかのゲームでミッション失敗してやり直すのと同じ感覚だわと映画見て思った。

不満点はIMAX 3D、ゴジラとかトランスフォーマーかのIMAX 3D予告見て
おー飛び出るなあと思ってこの映画の本編始まった瞬間、ウン?? 3Dレンズつぶれた?
と思うぐらい飛び出ない。 ラストまであまり3D効果出ずに終了。

うーん、これはIMAX 3Dで見る必要はないかと。

2014年7月15日 (火)

UHS-I用のカードリーダー と 連写用に高速SDカード

事の始まりは、Venue8 Pro用に購入したmicroSDXCのメディア。
UHS-Iのメディアは非対応のリーダーでフォーマットしたらNGなのを忘れてて
Win8標準のフォーマットでフォーマットしてしまった。
その後に入れた、自炊したZIPファイルを開こうとするとCRCエラーで開けない。
ファイルを入れた直後はCRCエラーは出ないけど数時間後にチェックするとCRCエラーがでる
ぐらい酷い状態。

SDカードをWindowsでフォーマットする際には
SDアソシエーションの純正フォーマッタを使うのが一番らしい

で、それをVenue 8 Proにインストールしてフォーマットしようとするとフォーマットはエラーで不可。
microSDHC 32GBはフォーマットできたのでVenue8 ProのSlotが規格外の為
出来無い模様。


なのでちょうどUSB3.0もあるので、USB3.0対応のSDXCとUHS-I対応のリーダー購入。

P7090777.JPG

SD/MicroSDのみだけど、他のメディア使ってないし1000円程度なので全然問題なし。
USB3.0で読み込み90MB/s、書き込み60MB/sまでいけるそうだ。

P7110781.JPG

SuperGTの公式テストの時はClass10のSDカードでえらい苦労したので
E-PM2はUHS-I対応なので、高速のSDカード買ってきた。 60MB/Sの書き込みで
どこまで行けるか。

PCに差して、DiskMarkベンチマーク詳しいデータも。

02
シーケンシャルだとスペックに近い値ででる。 SDカードでこの書き込み速度はすごいな。

ちなみにUSB3.0ではなく、USB2.0のポートでやると・・・

0130MB/sで頭打ち。

SDXC UHS-Iクラスは使う場合はUSB3.0は必須かと。

で、E-PM2の連写の方は
定番らしい方法、マニュアルフォーカスでレンズキャップ、Rawで書き込み
ファイルサイズは一枚12.9MB。

連写が止まるまで枚数:16
連写が止まった秒:2.1秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約8秒

先に書いておくと、連射できる枚数は15,16枚で約二秒は
どのSDカードでも同じだった。
ただし、他のカードと違って1枚多く撮れる模様、微妙な差だけど。

やっぱり書き込みは速いという印象。
ちなみにJpegのスーパーファイン(8MBぐらい)だと21枚ぐらいまで撮れる。

他のSDカードをUSB3.0接続で使ってみる。

P7110785.JPG

上海問屋のClass10のSDXCカード、安いから買ったはず。
鈴鹿で使ってたけど結構書き込みでイライラしてた。

★Diskmark
Sequential Read :    23.255 MB/s
Sequential Write :     8.439 MB/s

さすが上海問屋。
Class10基準値の10MB/s書き込み満たしてないぜ。
フォーマット、抜き差し、再起動してもこの値。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:15
連写が止まった秒:2秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約15秒

書き込みおわるまで15秒か、そりゃシャッターチャンス逃しまくるわ。


P7110786.JPG

KINGMAXのClass10のSDHC32GBカード。 現在。Nintendo3DS用。

★Diskmark
Sequential Read :    23.411 MB/s
Sequential Write :    17.659 MB/s

こちらはちゃんと読み込みと書き込みの差はなく標準かと。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:15
連写が止まった秒:2秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約26秒

なぜ写真の場合はかなり遅い、フォーマットとかしても変わんない。
12MBの小さ目のファイルの書き込みは遅いのかなと。


P7110787.JPG

コンデジでだいぶ使い込んだ、Transcend Class6のSDHC16GB。

★Diskmark
Sequential Read :    23.775 MB/s
Sequential Write :    14.255 MB/s

Class6は6MB/s基準なのでClass6と考えれば優秀。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:15
連写が止まった秒:2秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約17秒

Class6なのに、そこそこなスピード。 UHS-Iに比べるとあれだけど。


P7110001
自動転送で超楽なのでE-PM2にさしっぱなしのEye-fi 4GB Class 6

★Diskmark
Sequential Read :    21.875 MB/s
Sequential Write :     9.919 MB/s

Class6なのでギリギリ10MB/s届かなくてもスペックインです。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:15
連写が止まった秒:2秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約22秒

まーClass6ならこんなもんかと。

P7110788.JPG

タブレットに差してる、Kingston Class 4 microSDHC 32GB

★Diskmark
Sequential Read :    19.558 MB/s
Sequential Write :     4.964 MB/s

Class 4の4MB/sは超えてる。
ハズレカードだけど、Androidタブレットで書き込み速度がいる機会はそうそうないので
まーよしで。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:14
連写が止まった秒:1.8秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約40秒

書き込み性能通り、連写には全然向かない。そうそうないけど。

P7110790.JPG

いま、GalaxyS3αに差してる、Trancend Class 4 microSDHC 32GB

★Diskmark
Sequential Read :    23.271 MB/s
Sequential Write :     8.030 MB/s

書き込みがKingstonのより速い、トランセンドのメディアは優秀。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:14
連写が止まった秒:1.8秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約25秒

まーこんなもん

P7110789.JPG

SanDisk Ultra microSDXC UHS-I 64GB
Venue 8 Proに差してるメディア。
リーダーを買わせた張本人。

★Diskmark
Sequential Read :    17.017 MB/s
Sequential Write :    18.561 MB/s

書き込みの方が速い・・・、やすい輸入品だから品質悪いのかなぁ。
ちなみにリーダーでフォーマットした後はCRCエラーもなく順調。と思いたい。

★E-PM2の連写

認識しません

意外だったわ。フォーマットしても一緒

あまりにも胡散臭いので、Check Flashでかきこみ読み込みテスト

01

案の定エラーでまくりではないか。
輸入品なんで保証がないんよね、これが。


P7140004.JPG

仕方ないので、安定のトランセンドのMicro SDXC UHS-I 64GB
追加注文。 300xってどれからの300倍やねんと言いたいけど30MB/s
のことらしい。

02
MicroSDXCにしては素晴らしいベンチの値。
UHS-Iならこれぐらいは出る話ですが・・・。

★E-PM2の連写
ちゃんと認識しました。
連写が止まるまで枚数:15
連写が止まった秒:2秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約13秒

30MB/s書き込みらしい早い書き込みで。


適当な計算だけど、60MB/sで8秒、30MB/sで13秒
と言うことは現時点で最速のメディア 90MB/sの書き込みだと約3秒・・・。
とかにはならないと思うけどかなりの速さになりそうな感じがする、
が、そもそもカードリーダーが60MB/sまでしか対応していない
E-PM2側も対応してるかがわからないところがあるし、
そもそもメディアがたか~い。

連写用に16GBの少なめの容量を買ったのは、試し買いという意味があったので
もう一枚買う予定だった。
結局のところE-PM2でははやいSDカードでも連写そのものが二秒程度しかできない
その後の書き込み時間が短くなるだけなので60MB/Sの32GBぐらい追加で
買っとこうかなぁと。

2014年7月13日 (日)

宇治から瀬田唐橋へ行って戻って平等院寄って帰る

この時期ぐらいから朝から25℃オーバーで非常に暑い。
日焼け止め塗りたくって出発

P7120823.JPG

一年ぶりぐらいに流され橋を渡る。

P7120825.JPG

宇治まで到着、で鳥居を超えて京都府道3号線。宇治川ライン
大津まで33kmと書いてるけど瀬田はもうちょっと近い。
つーかこの時期、ここから自動二輪通行止めなはずなんだけど・・・。

P7120826.JPG

淀川本流唯一のダム、天ヶ瀬ダムまでちょっと勾配、5%程度で高低差60mぐらい。
自殺の名所らしいよ・・・。

P7120827.JPG

ダムを超えると、川を上っているのも関わらずやや下り基調という道をひたすら琵琶湖へ
ワインディングロードでほぼ平坦で15km以上続くので走り易い。

P7120829.JPG

宵待橋、ここまで夏季自動二輪規制らしい。大津方面へ。

P7120830.JPG

途中つり橋とかもあり見晴しもいいし山の中なので30℃ちかくあるけど湿度が低くて涼しい
実に走り易い。

モーターバイクは当然だけど、意外とロードバイクも多め、ただバスも通らず、何もない道
なのでトラブル時は要注意。

P7120833.JPG

宇治から20kmほど走れば、422号線になるけどひたすら川沿いへ。

P7120834.JPG

422号線になって一キロほどでコンビニ、宇治からここまで19km、
自販機含めてなーにもなかった。

P7120838.JPG

瀬田川洗堰
琵琶湖唯一の流出する河川の瀬田川の堰


P7120835.JPG
堰から5kmほどで瀬田唐橋。
ビワイチの始点ですな。

P7120836.JPG

唐橋はなにもないのでさっさとリターン。
同じ道を戻るけど、ちょうど目の前に自分の巡航速度よりギリギリ速いロードバイクが
いて止せばいいのに宇治まで16km延々と追いかける。
33km/hぐらいの巡航速度で行きよりも早く宇治まで戻る羽目に。

P7120881.JPG

むだに早く着いたので行ったことない平等院へ。
しかし自転車用の駐輪場がないないない、一周しても見当たらない。

なので受付に自転車の駐輪場ないんですか、聞いてたら
駐輪場はないんですよと。

P7120839.JPG

なので受付の裏側に置いてもらった、対応に感謝。
でもスタンド置いて駐輪場はあった方がいいと思うけどねー。

600円払ってなかへ。

P7120842.JPG
平等院と言えば鳳凰堂。11世紀に作られて極楽浄土を表してるとか。
3月まで改修工事してたそうで。
鳳凰堂というば10円。 みんな10円と一緒とカメラとるとる。
さすがにズームレンズと1万円札で屋根の鳳凰をとる強者はいなかったが。

本堂の中に入るのは別途300円いるし50人ずつで二時間待ちだったのでパス。

P7120846.JPG

ちなみに反対側からとると本堂の横にマンションがにょっきりと。
宇治市都市景観条例のきっかけとなったらしい。

P7120866.JPG

ちなみに裏側はまだ改修中。

P7120869.JPG

池にアオサギ。鯉狙ってるかとおもうけど、ここの鯉みんな大きい。

ミュージアムもあって冷房効いて涼かった。
撮影不可なので取ってないけど、国宝だらけ。
11世紀の文化はこんなものだったのかとわかるし
1000年前の物がまだ存在するというのがすごい。

でも、こんなのは子供が見てもわかんないよねぇ・・・。

P7120882.JPG

宇治橋を後に。

帰りの宇治川ラインで飛ばし過ぎたのといつもの河川敷逆風でヘロヘロで帰宅。
距離130kmぐらいが30km/hぐらいの巡航速度維持の限界だなぁ。
もうちょっと伸ばしたい。

今年初めて半ズボンレーパンはいて日焼け止め塗ったけど結局足は日焼けしてた。
腕は日焼け止め+アームウォーマーで大丈夫だった、それだけ日照りがすごかったということ。

2014年7月10日 (木)

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! 観てきた 75点



TV版ガールズ&パンツァー 第7話「次はアンツィオです!」で秒殺されたアンツィオ戦を
OVAで40分と長く書かれてる。

アンツィオ高校の登場、相手の戦車の調査、対策会議、模擬練習、戦闘開始、勝利
という西住家のいざこざの抜いた、きれいなガルパンの要素を1話でまとめてる。
そういや、レールガンのOVAもこんな感じだったなー

ガンダムUCの成功を受けて、OVAの先行劇場上映が今年からかなり増えてきた。
ユーザーから見れば、発売よりも早く大画面大音量でみれるというメリットがあるので
良いんだろうけど、大画面で見れるクオリティがいるので闇雲に作るのはやめてほしいぞ。

ガルパンのフィルム、生徒会長だった。

この手のお約束のフィルム、会長なのでまだあたりかと。

12年目のXbox Live

P7090778.JPG

初代XboxのXbox Liveから12年目。
11回目のゴールドメンバーシップの更新となりました。
Windows8でも使えて、Xbox Oneでも引き継げるしここまで長く使うことになるとは
当時は思わなかったわ。

このプリペイドカードの方式、2,3年単位でいつも変わるわけで
今回のは、ゲイツポイント廃止時に新しくなったので初めてなんだけど

紙開けてシルバーのシールが浮いていたわけだわ。
普通ちょっと浮いているそのシール剥がそうとするのは筋だとおもうわけ。
尚且つ強くこするなと記載はあるけど、こすれという記載が一つもない
で、めくったらコノザマですわ。

見えていないシリアルは銀色テープをこすれば出てきたので何とか更新完了。

P7090779.JPG

外資系会社なのに、PL法で裁判したら確実にまけるぞこれ。

あっというまにすり減ったSPD-SLのクリート

20140707_220222.jpg

ニューマシンにしてSPD-SLのペダルにして、約二ヶ月で1200km。
日曜の大野山ヒルクライムで全然はまらないと思ってたら
クリートが完全にすり減ってる。

シマノのクリートの色は、黄色、青色、赤色とあるけど今回は青色買いなおし。
黄→青→赤の順番にクリートの遊びがなくなるそうで確かに硬い印象はある。

クリートの交換そのものは簡単だけど合わせた位置を調整して固定しなおすが一番面倒。
ミリ単位の微妙な位置合わせがいるので・・・。

次からはちゃんとカバーつけて歩こ。

2014年7月 8日 (火)

大野山ヒルクライムして勝尾寺まで降りてくる

北摂屈指のヒルクライムコースらしい大野山(おおやさん)に日曜日に登ってみた

屈指は伊達じゃなかった…。

大野山入り口の杉生交差点

家から日生中央経由で県道12号線で約32km。杉生交差点が大野山の入り口。

大野山ヒルクライムのベースキャンプ、杉生のヤマザギストア

交差点にあるヤマザキストア、当然ここから先はコンビニがないので
ベースキャンプして補給食買い占め。
AM7:00~PM7:30で木曜日定休らしいので注意。

序盤、県道507号線まっすぐを斜度2→8%程度

杉生交差点から507号線を道沿いに。 斜度2%から始まって最後8%程度まで。

県道507号線どんつき、ここを右へ。

道沿いに行くと、507号線の終点。
ここを右側に斜度が13%に一気にアップ。

どっちからでも登れたりする。

道沿いに進むと出てくる分岐点。
まっすぐ行って右折ゴルフ場、ここを右折で天文台だけど実は途中で合流してるので
どっちでも可。
どっちもきついです。
右側は、木が生い茂っていて暗いて涼しい分、道が濡れてて悪い
左側は、道幅が広く道がいいけど日差しが辛い。

ゴルフ場と天文台の分岐、一応左側でも上まで行けます

斜度10%で延々と進むと、また出てくるゴルフ場と天文台の分岐。
さっきの道を真っ直ぐ行くと左側、右折すると右側からここにくる。
当然右側に進むわけだけど、左側からも一応いける
ただし左は車は下り一方通行で道が狭いのでオススメしません。

登りと下りの分岐点ここから一方通行、残り2.05km

右側をさらに進むと、上りと下りの分岐点。
でも下りはここに来なかったわけだけど…。
天文台までの残り距離2050mと丁寧に書かれてるわけだけど
平均斜度10%程度で残りは2050mはもう2050mか、まだ2050mかと思うのは自由。
まー普通は後者。

しかし、なんでか登ってくる車が異常に多い。
一車線ギリギリだからフラフラヒルクライムだとかなり邪魔になるので
止まる必要がある。 
車は少ないって言ってたのに・・・。

斜度もずーと10%なのでかなり辛い六甲山並につらい。
ところどころにある溝の蓋も結構空いているのタイヤハメないように要注意。

500mごとにある、天文台まで距離看板を数えながらなんとか登っていく。

そーいや赤いCCサイクルチャージ持ってきてたの忘れた、と気づいたのが
のこり1km、飲んで効果が出始めたのでのこり500mという・・・。

猪名川の源流、ここまで来たらもうすぐ。

ゴール付近の猪名川の源流。
ちょろちょろと出てます。

ここまで来たらもうラスト。

とその前に

大野山トレイル入り口、MTB用みたい。

MTBトレイルがあるみたいで、帰る途中でMTBでヒルクライムしている人がいて???
だったけど納得。

山頂ゴールの垂れ幕ではなく、あじさいまつりの垂れ幕

ほどなくゴール。 ヒルクライム山頂ゴールの垂れ幕でもなく
あじさいまつり垂れ幕。 これが車の渋滞の元凶。

猪名川町長の挨拶

ちょうど開会の挨拶してて、猪名川町長が喋ってた。
このひろばにKUOTAのバイク置いて、乗ってる人どこだろ?、とおもってたけど
写真に写ってますな…。撮った時全然気が付かなかった。


猪名川天文台

更に進むと天文台への坂道と一面の紫陽花。

P7060750.JPG

紫陽花は満開でした。


淡路島までみえるらしい・・・

展望台からは小豆島までみえるらしいが…

六甲山ですら怪しい・・・

六甲山脈ですら怪しい天候…。

夜来ると満天の星空が見えるらしい天文台

50cm口径の天体望遠鏡がある猪名川天文台。
肉眼より5000倍みえるらしいが威力を発揮するには夜来ないとダメなわけで…。
あの道を夜中走る気はしません。

大野山山頂は向こう側

天文台があるところは尾野ヶ嶽であり、大野山山頂ではなくそのむかい側の
てっぺんが大野山山頂。
結構登勾配あるし、舗装されいない、雨降ってて路面わるいし人が多いので
大野山三角点踏み踏みは次回の機会に。

天候は昼から雨降るらしいので、いま10:30だけど早めに下山。
下りはこちらから。

下りは駐車場沿いに道があり。

くだりはコンクリ道でちょっと路面悪い

行きより見晴らしは良いので乾いてるけど、コンクリート道で
ちょっとガタガタであまりよろしくない途中で上りもあるので
慎重なダウンヒル推奨。

ゴルフ場までの道は超綺麗。

ある程度下ると突然道がアスファルトになる。
ゴルフ場の入り口があるので、そこまでは綺麗に整理されいる。

で、ここから一気にダウンヒル。 斜度は行きよりも多少マシな程度なので
下りは道沿いに進んでいくとあっという間に507号線まで着きます。

P7060761.JPG

そのまま杉生を南下して帰るのもつまらないので、東へ
県道602号線、やたらとロードバイクを見かける

府道四号線で名月峠を超えずに・・・。

逢坂峠に寄り道

さらによって、府道732号線の逢坂峠(あいさかとうげ)へ

つづら坂だけど、斜度5%で余裕

つづら坂だけど斜度5%でたいした斜度ではないので、
ヒルクライム的にはいまいち面白く無い。
モーターバイクが多かったのでそっち向けの峠かと。

なにもないけど逢坂峠

逢坂峠、目印もなにもないけど峠。

国道477号線を南下

野間のけやき

野間の大ケヤキ。前来たのは真冬だったけど、この時期は青々としてる。
ここまできたなら、いったことがない野間側からの野間峠ヒルクライム。

いつもと逆からヒルクライム、木々が生い茂るエリアまでは斜度5%程度で余裕。

野間側からの野間峠ヒルクライム、景色は不気味そのもの

つづら坂エリアがきつくなる、二回目のつづら坂を超えると峠。
写真とってると居ないはずの木々に間に人がちょっと見えた・・・。
この下が例のアレの場所なので。怖い。

野間峠、トンネル。

野間トンネル、野間峠。 反対側からでも気味が悪い。

弁天の里で卵かけごはん、日曜は人が多い

いつもの弁天の里でたまごかけごはん、日曜の昼だけあって満員だった…。

高山へヒルクライム

あとは高山へ登って

勝尾寺、雨降ってるからさすがに人が居ない

勝尾寺へ。 雨ボチボチと降ってきているのでさすがに人が少ない。
こんだけ寄り道したとばっちりはここから雨降りで家まで帰宅という。
まー気温が25度なので風邪引かないからまーいいや。