« 2014年9月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月26日 (日)

SPD-SL用にショックドクター SP902買ってきた

カーボンフレームと同時にペダルもSPD-SLに変えたけど、SPDよりも
固定するクリートが大きく面で固定するので、ペダリングは安定して回しやすいけど
とにかく歩くのが困難

基本的に歩くように作られていなくつま先のクリートがデカくて分厚いので
歩くと常につま先に上げるようになりかかとにものすごい負担が掛かる。
PA260727.JPG
SPDとSPD-SLのクリート。 サイズも出っ張りもその差歴然。
SPDはめり込んでるけど、SLは出っ張ってる。
SPD-SLはさらにクリートカバーつけるのでさらに出っ張る。

使ってるシューズがエントリーモデルSH-R088 LEだからカスタムフィットのインソール
じゃないからだけど値段倍でそうそう手が出せない。

長時間歩くなと言われればそうなんだけど、いろいろと歩くことになるわけで

PA190724.JPG

なのでショックドクターインソール買ってきた。 一番安いエントリーモデルの薄いほう。

PA190725.JPG

もともとついてるインソールと比較。サイズ42Eは26cmぐらい。
Eは日本人向けのワイドサイズ。

PA190726.JPG

土踏まずとかかとにパットが付いててかなりでっぱりがあるぐらいで
あとちょっと固い。

26.5用のソール買ったのでちょっと大きいのでハサミでカット
切り取りのガイドはちゃんとついてるので切りやすい。

で、実際取り付けて走ったり歩いたりしたけど
インソールが固いので遊びがない分ペダリングがかっちり回せる
そのぶんセッテッングがズレてるのが分かったり。

肝心のかかとも、固めパットが付いてるので体重の負荷が分散されて
痛みがなくなった。

SPD-SLで足が痛いとかいってるなら、価格もそんなに高くないので
試してみる価値はぜんぜんありありです。

2014年10月25日 (土)

リプレーサブルエンド 交換したんだが

PA190719.JPG

この間無理やりリアエンドの曲りを修正したけど、リプレーサブルエンドも注文してた
1500円程度なので高くないし。
ヨドバシで注文してちょうど一週間で届いた。
しかし色がシルバー・・・。

PA190720.JPG

ミッチャクロン吹いて、ホームセンターで売ってるタッチペンでヌリヌリ。

PA190721.JPG

左が新しいの、右が古いの。
大分反ってる。

反ってる状態が正しい位置になるわけだから・・・。

PA190722.JPG

まっすぐなエンドを付けると当然ずれる。後ろから見て左側斜めになってる。
色塗ったからずれたわけではないです。

しかもネジの精度がかなりわるくトルクレンチで2nでまわしてたらねじがバカになるわ
ねじ穴の精度がわるくてねじなめるわいいところなし。

元々つけてたエンドが右側に曲ってたからそりゃそーですわな。
エンドが曲ってたわけではなくフレームが曲ってるという
結局元に戻して終わるという・・・。

2014年10月19日 (日)

たまには丹波へ

毎週の朝練
日が当たるところは暖かいけど日陰は洒落ならないほど寒い。
そろそろ冬用ウェアかなぁ。

勝尾寺TTで初の16分台16:42でベストタイム。
冬の間もこれぐらいのタイム維持できればいいんだけどねぇ。

20141018_112728.jpg

ちなみに紅葉は全然進んでません。

妙見登って、そのまま西へ北摂も飽きてきたので丹波方面へ。
最短距離は猪子峠だけど腐道なので逢坂峠経由で杉生。
杉生から西峠。

20141018_131927.jpg

西峠下り始めると、昔会社でBBQしたことあった丹波猪村。
食堂あるので昼飯。

20141018_132548.jpg

名物らしい猪肉うどん。  猪肉らしい固めの肉。クジラ肉に似ているらしい

20141018_133444.jpg

猿もまだいた。

峠下りきって、県道37号線。

20141018_135111.jpg

兵庫県道37号線はちょっと悪いけど、南下すると川下りの道はなだらかに下ってて
車もすくなく信号も無いので実に走り易い。

20141018_135432.jpg

突然大量の駐車しているバスとか車が出てきて何事とおもってたら
こにし観光園という、食事と工芸体験できるところらしい完全予約制。

20141018_135720.jpg

さらに南下、三田市野外活動センター。 ここでBBQ予定あったけどぽしゃった。

20141018_135732.jpg

羽束川、オオサンショウウオがいる位の綺麗な川だそうで。
アユもホタルもでてくるらしい。

20141018_140653.jpg

さらに南下、盆地状になっていかにもな田舎町。信号もないのですいすいと。
こんなところでも、ロードバイクも結構見かける。

盆地を南下して、日生中央の方に行ってそのまま帰宅。
丹波の道も悪くいないけど距離が遠いのでどうしても帰りが遅くなるのが難点だなぁ。

映画 ジャージー・ボーイズ 見てきた 80点

001


フォーシーズンズの世代は60~70才ぐらいがストライクだと思うので
世代が全然ちがうけど、クリントイーストウッド監督なのでみたようなもので。
元々はミュージカルでそれを映画化で俳優もミュージカルのキャストを使ってる。

1950年代のジャージー州イタリアの移民の貧しい集落の街を出るには
軍に入るかマフィアに入るか有名になるかしかなく
理髪屋の見習いをしていたフランキーヴァリは、
そこに通うマフィアのボスがファンになるほどの天性の歌声を持っていた

刑務所に出たり入ったりして場末の酒場で歌っていたトミーデヴィートはヴァリを誘い、バンドのメンバーと参加、ヴァリも酒場で歌うようになっていた。
そこへ15才でヒット曲を作り出したボブ コーディオがヴァリの歌声を聴きほれ込んで
メンバーに参加、作曲もできるようになり四人のメンバーで新曲を作り
フォーシーズンズとして活動を開始し、15分であわてて作って「シェリー」が
大ヒットしヒットチャート一位となりスター街道をまっしぐらへ


フォーシーズンズのドキュメンタリー映画だけど、ミュージカルが原作らしい
ナレーションがキャストが語り、その語る方向が観客で語り掛けるという
ミージカルではよくやっていることを映画がしている。
ラストシーンのストリートを歩きながらキャスト総登場とかもミュージカルらしい。

音楽も当時の機材を使用して、ちゃんとその場でキャストが歌っている
ライブの音源を使ってるこだわり。

クリントイーストウッド作品らしく、こまかい説明してくれないので最初はとっつきが悪いけど
絶妙なテンポで徐々に引き込まれる展開はさすがとしか。

号泣するような話ではないけど、見た後の満足感はかなり高いと思う。

2014年10月13日 (月)

映画 柘榴坂の仇討 見てきた 70点

桜田門外の変を舞台にしたフィクション映画。

桜田門外で彦根藩主井伊直弼を討ち取られた時に護衛をしていて生き残った下級武士 志村金吾。
切腹を希望するが、彦根藩は逃走した五人の水戸浪士たちを探し出し墓前に首を供えよという
指名を与える。

一人一人と別のところで捕まり残り一人佐橋十兵衛を残して13年が経過、
時代は明治となり彦根藩水戸藩もなく侍も姿を消していったが志村はひたすら
佐橋十兵衛を探していた。

使命を果たすために時代が止まったままの志村と
使命を果たして生きる意味をなくしてとまったままの佐橋。

その二人で出会いわざわざ柘榴坂までいって一騎打ちで決着しようとするところは
どちらもこの状態を死ぬことで終わらたかったのかなぁと。
でもあの結末はもうちょっと早く気づけよと言いたいわけで。

元々が短編小説なので120分はちょっと尺を無理やりのばしてる感じもあり
90分ぐらいならもっとうまくまとまったんじゃないかなと。


朝練いって関西コミティア45行ってきた。

20141012_144144.jpg

土曜日は体調不良、月曜日は台風なので朝練は日曜しかなく、いつも行く毛馬の閘門から
OMMビルは4kmしか離れておらず、OMMビルから家まで往復30kmぐらいあるので
ジャージのままコミティアへ・・・・。もちろん痛ジャージ

前回の五月は鈴鹿のレース行ってたので知らなかったけど1000サークル超えていたらしく。
今回も961サークル。 OMMパンパン。 見本誌コーナーも別ホールになってるし。

そろそろインテックスでもやればいいんだろうけど、スタッフが300サークルでパンパンだった
新大阪ゆめっせの頃から数が変わっていなくてムリポらしい。

創作でもジャンル分けがあってその他が異様に多かったけど、分けきれないのが
全部その他になっているだけの模様で、次回からグッズのみは申込みできないとか。

来年は五月にあるみたいだけど、また鈴鹿のレースと被りそうな予感。

関西コミティア45の戦利品。 少ないのは痛ジャージで行ったせいではなく単純に資金が…。

戦利品。
軍資金が少ないのであまり買ってないです。

2014年10月11日 (土)

テンションプーリーにチェーンが嵌らない

中古フレーム買った宿命なんだろうけどさー。

PA070581.JPG

PA070582.JPG

大分前から、クランクを回すとテンションプーリーがずれるという症状が。
リアのギアをロー以外だとはまるのでいいんだけど、原因は大体わかってはいるんだけど
それをしたくないだけ。

PA030572.JPG

RD-9000用のプーリー買ってきた。 RD-6800用が欲しかったけどウエパーはこれしかない。
RD-7000系は10sなのでサイズが合わないのが心配なのでこっち。

DuraAceらしく、ガイドもテンションもボールベアリング。
換装したけどやっぱり変わらない。

RD-6800のプーリーセット注文したら、ガイドプーリーもシールドベアリングになってた。なぜゆえ??

CS-MAVERICKというネットショップでRD-6800のプーリーセット購入。
普通スモールパーツは店で在庫持たないので10日前後かかるけどこの店は在庫があって
即発送なので注文して次の日に届く。

なんかガイドプーリーもシールドベアリングになってるんですけど。

IMG_3338.JPG

前バラしたときは、ガイドプーリーはセラミックブッシュプーリーだったのに・・・。

まープーリー変えた程度ではこの症状はなおらないわけで

PA070583.JPG

結局、これ。 クロモリ用に買った、リアエンド修正工具。
酷いところだと、リアエンドとリムの間が2cmぐらい差があるので
そりゃディレーラーも傾いて、プーリーも嵌りませんわ。
リアエンドはリプレーサブルエンドのアルミなのでこれやるのは、余計に耐久性が下がって
良くないのは知ってるけど暫定処置。


PA070584.JPG

リアのエンド幅も132mmぐらいで結構広がってるし、輪行の時にリアエンド金具が
倒れてディレーラーで支えてたこともあったりしたのでずるずると曲っていったのかと。

PA090715.JPG

結局Dura Aceのプーリーに付け替えても問題なし。
プーリーを良いのに変えると速度が上がるというけど、どうかんがえてもプラシーボでしょ。
パワーメーターあれば微妙な誤差が分かるかもしれないけど。

PA090716.JPG

RD-6800用のプーリーはジテツー用のRD-5600に付けてみる。
105の5600は10Sなのでちょっとサイズが小さくて合わないはずだけど
一応まわってる。軽さは・・・・、体感しませんねぇ・・・。

大分まげてもろくなってそうなので、エンド注文しようとガノーサイトからから
リプレーサブルエンドの型番RP-RD014調べて、
検索掛けると最初に引っかかるのはなぜかヨドバシカメラ

取り寄せだけど写真は間違っていないので一応注文。届くんかいな・・・。

2014年10月 9日 (木)

皆既月食 2014/10/09

PA080624.JPG
中之島公園で三脚立てて撮ってた。 夜勤なので・・・。

PA080588.JPG

PA080644.JPG

150mmではこれが限界・・・。
次は来年の4/4。でも10分ぐらいしか時間が無いらしい。

それまでに300m買おうかなぁ、ほんと。

2014年10月 6日 (月)

そうさく畑収穫祭2014秋&こみっくとれじゃーORIGIN4 行ってきた

20141005_120934.jpg

前回は創作系のみのイベントで三号館だったけど、今回は
タイバニオンリーと擬人化オンリーイベントと併設。
その分今回も入場フリー、パンフは任意購入。
単独でやると間違いなくパンフは購入必須になるだろうからその辺りは妥協で。

なのでほとんど参加者は腐女子。
暇つぶしに数えたけど大体20人に一人で男混ざってる感じ、男女比1:20。

創作系のみで三号館に出来なかった理由は簡単で
来週の10/12には関西で一番大きい創作系イベント関西コミティア
があるわけで、地元なら来週もいけるけど地方の人は連チャンでくるのは
さすがに辛いとおもう。

なのでサークル数も100ちょっと。装飾雑貨イベントのartVarieのほうが多いという。(ちなみに来週のコミティアは961だそうで、OMMパンクするよ)

同じ館なので久々に腐女子系のイベントみたけど、
タイバニのバーナビー✖虎徹とかはまぁ想像できるけど、
擬人化のアンパンマンとか鉄道とかは腐女子の想像力は
想像を絶しているなぁと、すごいわ。
ぽつんと艦これサークルも居たけど、そーいやこれも擬人化ですなぁ。

撤収しようとすると、やたらインテックスに男が増えてきた。
それも工事系オッサンたちが。
それ系の濃いいイベントでもあるんかなとおもったら
20141005_121019.jpg

電工の筆記試験が有った模様。 ある意味おっさんイベントだな。

本日の戦利品

そうさく畑収穫祭2014秋&こみっくとれじゃーORIGIN4 の戦利品。万札両替忘れてた…。

肌色少なめだからそのまま貼り付け。

続 5時間で120km走れるかどうか・・・。

6月で、5時間120km走れるかをやったけど。
あれ以来、夏の練習で大分成長したとおもう(思いたい)ので再度チャレンジ。

今回は、CCDドリンクプラス、ゼリー飲料も追加で。
ルートは一緒で自宅から木津まで行って、毛馬まで戻ればほぼ120km。

今回は台風の所為か、河口への逆風で始まる淀川河川敷CR。
体力ある内に逆風ならなんとかなるものでガツガツと御幸橋まで。
御幸橋40kmで1.5時間。逆風で時速26km/hはなかなかいいペース。
ここから、木津へ途端に風が順風に。帰りは逆風なわけね・・・。

このルートは休憩ポイントが、枚方か流れ橋ぐらいしか補給ができないので
行きは、流れ橋でドリンク補給+ゼリー補給。 ここで45kmぐらい。
実時間も5時間切りたいので水補給で即移動。

山でも多かったけど、まー枚方を超えたあたりからとにかくロードレーサーが多い多い。
でも、ちぎるかちぎられるかの二択で風よけになるほどの相手も居ないので
あんまりかわらないなーと。

折り返しの木津で、66km。経過時間も2.5時間ぐらい。
残り54kmで2.5時間なら時速21.6km/hで余裕ですなーと思うけど
木津から御幸橋まで逆風20kmちょっと、とくかく24km/hの平均スピードを
切らないように、御幸橋まで行けば後は楽になると思い、無心でこぐこぐ。

唯一の御幸橋の信号で二度目のゼリー補給して淀川へ、
当然順風なので超楽、そのまま枚方でドリンク補給して毛馬まで一直線。
枚方からは車止めが多いので速度が上がらないけど時間的には余裕で
毛馬まで到着。
距離は118km…。ちょっと足りないので、車止めの間を往復してサイコン120km
で止めたけどちょっと足りてなかった模様で。

それでも4:30で約120km走破。
実時間でも4:54。 一応目標達成で。

写真が一切ないのは取る暇なかったらで。