« モデラーズEXPO 2014に行ってきた | メイン | 高校の友人が悪性黒色腫で永眠 »

2014年11月 9日 (日)

すっかり忘れてた、京都「艦これ展」を観にマンガミュージアムへ行ったつもりが青池保子展みてたという

京まふからそろそろ二か月、同時開催していた艦コレ展へ朝練がてらに行ってきた。

PB080263.JPG

くるのは四回目だからさすがに迷わない、烏丸御池駅の交差点ちょっと北にいって東側。
ちょっと看板が汚れてきた感じが。

PB080264.JPG

明日までだったりする


PB080265.JPG

同時開催、青池保子 華麗なる原画の世界展。

イベント以外はいつものマンガミュージアムなのであんまり変わらない。
入口に烏丸ミユのポップ置いてるぐらい。

漫画ヒストリーが開館当時の2005年で止まってるので、そろそろ10年経つので
更新してほしいところ。

P9200485.JPG

写真取れ忘れたので、京まふの時の写真。
マンガミュージアムのマスコットキャラは足元のマミューですけどね。



艦これ展そのものは、すでに発表済みのイラストとか、等身大の大和の兵装とか
アニメの等身大ポップ置いてる。

PB090267.JPG

艦これ展そのものは入場料無料。 クリアファイルももらえます。
A5という微妙なサイズですが。

PB080258.JPG

むしろ同時開催している、青池保子展の方がよかったという印象。
漫画家50年は重みが違うなぁと。

PB080259.JPG

ちなみにこの二つだけ撮影可。
青池保子といえば、エロイカより愛をこめての名前だけは知ってたけど、
少女漫画にありがちな感情優先的ではなく、ちゃんとした考証や背景の描写とか
どちらかと言えばゴルゴみたいな感じ。

ちょっと興味をもったので、せっかく四万冊の単行本が読めるマンガミュージアムなので、
単行本探してみたらほぼ全巻持ってかれてた、みんなやることはおんなじやね。

青池保子展は、期間の前後で展示品か変わる模様。

PB080260.JPG

マンガミュージアムの外のミュージアムカフェ えむえむのコラボメニュー。
やっぱりこの手のは名前が笑えるなあ。

PB080266.JPG

帰りは国道9号から、嵐山CRで帰宅。
しかし日が沈むのが早い早い。 曇りとはいえ、15:30でここまで暗くなるし。
日が沈むと寒いし。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33044909

すっかり忘れてた、京都「艦これ展」を観にマンガミュージアムへ行ったつもりが青池保子展みてたというを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿