« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月29日 (月)

冬用 痛ジャージ届いたー

PC290023.JPGオーメストグランデ 冬ジャージ年末に届いた

某サークルのオーメストグランデ 冬用ジャージですが・・・。
Lサイズとはいえ、レーシングミクのジャージと比べてちとゆったり=ピッタリ。
冬物はインナー着る前提なのでややゆとりある方がいろいろ着やすい。
ちなみに、背中のポケットの裏側はちゃんと書かれてます。(何が)


PC290024.JPG

裏地は起毛だけど、全面の生地はちと薄め。
防風用に前面だけ厚いとかの処理がないので山はつらいかなぁ。
夏用に比べれば天と地の差はあるけど。

早速試したいところだけど大掃除優先。 年明け初走りで。


2014年12月28日 (日)

ニッチな充電機能付きUSBハブ BSH4AMB03/N

ニッチな充電ハブも届いたー。

http://buffalo.jp/product/peripheral/usb-hub/bsh4amb03_n/

大半のスマホ/タブレットの欠点である充電と入出力を兼ねるMicroUSBが一つの為
充電しながらUSB機器が使えない状態を解消できるUSBハブ。

AmazonとBuffaloのオンラインショップ限定で、しかも茶箱からみても、ニッチ商品

なぜにニッチなのかというと対応機種が
Nexus7(2013年モデル)、GALAXY Tab S 8.4、GALAXY note Ⅲ、Venue 8 Pro
しかない。

そのニッチ機種を2つも持ってるなら買わない手は無いということで、Amazonポチリ。

PC280015.JPG

箱の中身は取説とハブとACアダプタのみ

取説にも書いてるけど、USBハブを本体につなぐ前にACアダプタを付ける必要があるらしい。

PC280017.JPG

とりあえず、ハブだけつないでVenue 8 PROが充電状態になってるのを確認。

PC280020.JPG

USB3.0-HDMIディスプレイアダプタで出力。 ちなみにこのハブはUSB2.0用です。

PC280019.JPG

Venue 8 PROは画面ミラーリングすると画面が横になるけど、
ミラーしたディスプレイ画面はちゃんと充電状態になってる。

使用しているACアダプタは12V 2A。5V単純換算で4.8A。
で、出力電力はハブ側は1ポート1.5Aで、最大2A。ホスト側は1.5A
Venue 8 Pro付属のACアダプタが5v 2Aなのでホスト側はちょっと足りていない感じ。
負荷掛けると充電足りないかも。

いままでMiix8とかならOTGの分岐ケーブルで充電できたけどVenue 8 Proは
ピン単位で切り替えとかのややこしいことしないとUSB機器つないで充電できなかったけど
このハブがあればすべて解消できる。
ACアダプタのセルフパワー電源供給もあるので、
Venue 8 Proでは使えなかったセルフパワーのHDDとかBDドライブも動かせるのも利点。

Venue 8 Pro ユーザーならマストアイテムです。

Galaxyスマホ専用のニッチイヤホン ZORLOO Z:ero カテキタ

Galaxy専用の超ニッチヘッドホン、Z:ero届いた

世界初らしいUSB-DAC イヤホン。

スマホのmicroUSBで接続するので当然iPhoneは対象外。
動作保障はGalaxy S3/S4/ S5/Note3/ Note4/Note Edgeだけという
このシリーズはUSB-DAC対応機種だから使えるわけだけど
USB-DAC対応機種ならXperiaでもできるはず。
会社の人に人柱頼もう。

PC280011.JPG

中身はシンプルに取説と本体とイヤピース小と大、中はもともとついてる。

PC280012.JPG

イヤホン本体、当然端子はMicroUSB端子。
コントローラは3ボタンコントローラ。 ボリュームボタンと再生ボタン。
再生ボタン、ダブルクリックで次、トリプルクリックで前。
ケーブル長は1.2m

PC280013.JPG

Galaxy note3にブスリ。
ただケーブルの爪がやたら出てるので差すのが固い、個体差かもしれないけど。

使用に関してはアプリは必要なく差すだけで使用可能。

PC280021.JPG

スマホ本体はデジタルで出力されている以上DACの性能とアナログ出力である
イヤホンの性能で音が決まるわけで。

聞いた感じでは低音重視で音の広がりがあってアンプある分音が力強い感じ
ノイズは全然乗ってない。ぼり
でも高音は籠り気味なので値段相応なのかもしんない。

あまり関係ないけど、普通にイヤホンなら聞こえるメール着信音はなぜ聞こえません。

Galaxyシリーズ持ってて変わったイヤホン使いたいなら良い選択肢なのかも

ただ売っているみせが少なすぎるのが難点。

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』でしか見かけなかった。

2014年12月23日 (火)

「レーシングミク2014」サイクルジャージ EDGE3 届いたけどさー。

PC230009.JPG

レーシングミク ジャージ Edge 3届いた、がこの時期に夏ジャージ着れないよー。 #fightgsr

九月に注文してようやく到着。 この手のサイクルジャージは納期が
二か月ちょっとは何時も通りだけど、いかんせん

今、夏用半袖ジャージを着るのは寒すぎる。

気温が10度超えて風がなくて晴れていれば、真冬インナーでなんとかなるか、な・・?
で、来た矢先にレーシングミク2015の発表ですよ。
春先に2015のジャージも出そうだからあまりこのジャージを着る機会が無い気がしてきた。
姫騎士いいなぁ・・。

2014年12月20日 (土)

念願のマルチペアリング Bluetooth かな付キーボード FILCO Majestouch Convertible2

PC190534.JPG

なぜがかななしとか、パンタクラフとかズレたところをだしていたMajestouchのキーボード。
昔マルチペアリングなしのモデルも出てたけど、ここでようやく
・かなあり
・マルチペアリングBluetooth
・USBキーボード
・メカニカルキーボード
全部入りのキーホードが発売。 ボーナス時期も重なってIYHで買ってきた。

ヨドバシ梅田の時間外受取窓口、わかりづらい。 もともと業者入口だからわかりづらいのは仕方ないところだけど。

ネットで店舗受取で梅田ヨドバシの時間外受取で取りに行ったけど、入口が実にわかりづらかった。
もともと業者用の入口だろうから分からづらいところにあるのは仕方ないけど
インターホンで開けてもらって詰所みたいなところで支払ってほんと業者感覚だった。

PC190535.JPG

オフィスで有線版の茶軸を使っているので比較。
見た目は全然変わんないです。

PC190537.JPG

後ろにUSB接続用のMiniUSB端子と、有線版のケーブルが出ているところには
電源off/onのスイッチが付いてる。
USB端子で電源供給しながらBluetooth接続という方法もできる。
電源は単三電池×2で、約半年使えるそうな。

PC190536.JPG

微妙にBluetooth版の方が厚い。単品だと分からないレベルだけど比べると分かる。

PC190538.JPG

キー配置で違うところは、右ALTがFnキーに代わってるのと
それに伴い切替え用のボタンやメディアキーがキーボードの横に印刷されている。
右ALTが無いと不便なのはかな、ローマ字切り替えぐらいかなぁ・・・。
そういや、片手でCTRL+ALT+DELが押せないな。
メディアキーはFnキーと同時押しで使用。 
F12のスリープボタンはBT接続ではスリープ移行には使えるけど復帰には使えない。
当然だけど。

PC190540.JPG

LED部分が結構変わってる。 num capsのLEDはあるけどscrolllockのledが無くなり。
BT用のデバイスクリアボタンに代わってる。これが実に押しづらい。

このLEDが厄介のは、numとcapsのLEDはUSB接続時のみ機能するということ。
Bluetooth接続時はペアリングとバッテリーLEDとしか機能しないので
Capsの状態が分からないのはちょっとよろしくない。

PC190539.JPG

キー配列変更用のキーとキー外す治具とMiniUSBとキーボードも付いてくる。

肝心のBluetoothの機能は、切り替え専用ボタンというのが無く
CTRL+ALT+Fnキー同時押ししてバッテリーLED点灯後に切り替えボタンを押すという
2アクション掛かるちょっと手間がかかる切替え。
切替えは二、三秒ぐらい掛かる。 切り替えボタンはフルキーの1~5の数字キー。
ちなみに、今何番に切り替わっているかは当然分からないです。

USB+Bluetoothは四台まで合計五台同時に切り替えが可能。

PC200543.JPG

サポート対象外のAndorid Galaxy Note3でも問題なくペアリングできた。
文字入力、変換、コピペ程度は問題なし。

キータッチに関しては、Majestouchそのものなので申し分のない1kgぐらいの重さによる
安定感、赤軸の軽いメカニカルタッチは期待通り。 そこに関しては満足。

Bluetooth接続時はCapsのLED状態やBTの何番につながっているか変わらない等
不便なところはあるけど、キーボードに関してはいつも通りの安定のMajestouchキーボード。

BT周りは残念だけど、さすがに修正した新機種がでて買いなおす価格でもないので
これで慣れるしかないか。

2014年12月18日 (木)

シマノ ウインドブレーク オールコンディション グローブ カテキタ

PC180532.JPG

いままで、5℃までぐらいグローブ+インナーグローブで凌ごうとしてたけど
先週末の妙見山ヒルクライムの0℃切りの時はさすがに指の感覚がなくなる
ぐらい冷たかった。

さすがにマズいと思ったので、もうちょっと防寒のグローブ探して
シマノ ウインドブレーク オールコンディション グローブ をチョイス、名前長い。

シマノの冬用グローブは
・ウインドブレークウインターグローブ (5℃~0℃)
・ウインドブレーク オールコンディション グローブ (0℃~-10℃)
・ウインドストッパーインサレーテッドグローブ (0℃~-5℃)
・エクストリームウィンターグローブ (0℃~-10℃)
と4つあって価格は500円ずつ違うけど対象温度がバラバラという
よくわからないカオス状態。

なのでそこそこ安くて-10℃までいけるオールコンディション グローブを買った。
ウインドストッパーでも良かったんだけど昔使ってて防風はあるけど防寒は弱い
イメージがあったので。

PC180533.JPG

裏地は起毛で4レイヤー構成でちょっとゴワゴワしてる。
断熱には空気の層を作るのが一番効果的なのでそこは致し方なし。
レバーが握りにくいほど分厚くもない絶妙な厚さ。

一応人差し指と中指にSTIレバー操作用にすべり止めついてるけど
なんかイマイチ効果が出てない感じが。

ちょうど昨日から寒波が来て最高気温5℃、最低気温0℃というグローブを試すに
絶好の気温(寒いのは嫌だけど)
最初のグローブつけて走り始めは、あまり暖かくない。つーか指冷たい。
でも走り始めて体の火がつき始めたら指先まで問題なく動かせる程度の暖かさはある。
体温の保温に関してはかなり優秀なグローブかと。
Garmin Egde 800Jの体感温度計で-1.5℃までいってたので
止まっての温度は0℃ぐらいまでは問題なく行けそうだけど、
このグローブのスペック値である-10℃はさすがに実際試すのは
ちょっと環境がないのでなんとも言えないところで。
真冬の街中自転車走って0℃ぐらいまでならなんとかなるグロープと思えばいいのかと。
(ただし要自家発電)

2014年12月14日 (日)

WH-6800からWH-9000-C24-CLへ

夏ボーナスは見送ったけど冬ボーナスでついにWH-9000-C24-CL購入
フロントホイールの定価が53775円
リアホイールの定価は62884円
合計116659円で8%税込で125992円。
1年前なら、本体価格も税金ももっと安かったんですけどねぇ・・・。
アベノミクス効果様様ですなぁ。

注文して二日で到着。

WH-9000-C24-CL届いたー、中身入ってるのかと思うぐらい軽いー。財布も軽くなったけど。

ホイールだけ持つと軽い軽い。

PC130511.JPG

タイヤとチューブもセット。 どのみちタイヤもかなりすり減ってたので替えるつもりだったので
ちょうどいい。
PanaracerのRace A evo2 とR Airのセット。
二本セットで8000円以上する。
で、WH-9000とあまり変わらない値段のセット。

PC130512.JPG

ホイールバックもちゃんとついてます。

PC130517.JPG

リム高が24mmなので地味にDURA-ACEの文字。ULTEGRAより地味だけど
この言葉に意味があるので。
超薄アルミリムにカーボンでカバーしているので黒光りする。
WH-6700みたいな感じ

PC140526.JPG

ハブ、6800と見た目はそんなに変わらないけど6800はスチールで
9000はチタンで軸はアルミ。

早速、タイヤとチューブ嵌めて重さ実測。

PC140524.JPG

WH-6800フロント 1050g リリース混み

PC140525.JPG

WH-9000フロント 945g 

大体100g軽い。

PC140527.JPG

WH-6800 リア 1550g スプロケットとリリース込

PC140529.JPG

WH-9000 リア 1445g
こっちも100gぐらい軽い。
実際は合わせて300gぐらい軽いはずなんだけどリムテープ分とか、
タイヤすり減った分とかほかのいろいろな要素で200gぐらいになってる。

で肝心の車体重量は
WH-6800付けてた時は8.2kgちょいだったので8kg切るかどうか

PC140531.JPG

8.07kg、ギリギリきりませんでした。まー200,300gぐらいでは体感しない気がするけど。


で、実際WH-9000に変えて朝練へ。

漕いだ感じではとにかくペダルが軽い。
と、いってもジテツーは3kg重いクロモリチャリで乗ってる所為もあるんだけど
WH-6800だと30分乗ったらその感覚がなくなるけどWH-9000はずーとペダルが軽い。
ギア2枚分ぐらい軽く感じる。
実際勝尾寺TTで登っても、いつもラストは一番軽いギアでひーひー行ってたけど
今日は三枚目ぐらいで登りきれた。
でもタイムは18:45とサボってた分がモロに出た感じ。

20141214_130522.jpg

勝尾寺、2週間であっという間に紅葉が散った感じ。

そのまま妙見山へ。

20141214_120508.jpg

妙見山頂着いた時の温度-0.9℃・・・。寒すぎる。


20141214_120722.jpg

元々黒色フレームなので、黒いホイールは結構合ってる感じ。
地味といえば地味だけど、派手になって盗られるよりはぜんぜんいい。


WH-6800からWH-9000-C24-CL変えた感想。
6800でもけっこうくるくる回ってたけど9000はさらにくるくる回るハブ。
ギアが1,2枚変わるぐらい軽いペダリング。
重量に関しては単品ではわかるけど全重量考えるとそんなに変わんない感じが。

たしかに絶対的な性能の差は出てるけど、コストパフォーマンス比を考えると
3倍近い性能差が出てるかというとうーん・・・、という感じがする。1.5倍ぐらい?

別に意味でWH-6800のコストパフォーマンスのすごさが良くわかる感じでした。
まぁホイールに9万だせるならWH-9000買えばいいんですよ。

20万ぐらいの完成車買って次は、といえばWH-6800はほんとにいいアップグレードパス
だと思う。

2014年12月13日 (土)

A3ドキュメントスキャナ fi-5530c ヤフオクで落札して楽々(?)中綴じ スキャン 自炊

いままでCanonのDR-2510Cで自炊してたわけだけど、A4サイズなので
A3やB4サイズはスキャンができなく、意外と大きい本とがスキャンできなかった。
B5の雑誌で見開きページとかも分割になったりする。

めでたく賞与も出たので、ヤフオクでA3で一番安くて小さいであろう fi-5530cを落札。
新モデルのfi-5530c2が出てるのでwin8では未サポート機種だけど
問題なくwindows 7のドライバーでwindows 8.1 64bit でも動作した。
ちなみに落札金は17000円ほど。

ScanSnapとちがってTwainドライバーが使えるのでDRシリーズで
使えたbtscanも使えるので移行も楽。

PC130515.JPG

A3サイズなので物理的に大きくなるのは致し方ない。重さ8.5Kg。
A3サイズというと、会社にあるコピー機のスキャナーユニットサイズもあるけど
あれは大きすぎるし重すぎる。

PC130514.JPG

A3スキャナーだと、断裁に手間のかかるB5中綴じのコンビニで青いテープが付いている
アレな雑誌もホッチキスを外すだけでスキャンができる。
中綴じをカッターで切ってのスキャンは中に行くほどサイズが
小さくなってスキャンがやりづらいし。

でもこのまま両面スキャンすると出力された画像は切ってないから2ページつながってて
400ページの雑誌だとページが奇数と偶数ページで左右の順番が逆になる。
PageSplitterを使うと画像を真っ二つに分割できるけど
1-1 -> 1ページ目
1-2 -> 400ページ目
2-1 -> 399ページ目
2-2 -> 2ページ目
3-1 -> 3ページ目
3-2 -> 398ページ目
4-1 -> 397ページ目
4-2 -> 4ページ目
とリネームするにはややこしい状況になる。

なので


簡単にホッチキス解体だけの中綴じスキャン時のリネーム方法
Chain_LP使えば楽なのはわかるけど、JPGのグレースケール化とかいろいろ面倒なので…。

1.A3スキャナでリッチにまとめて両面スキャン。基本BMP。
 btscanで奇数と偶数のどっちかを180度回転すれば裏も表も同じ向きになる

 この時点で傾き補正はしておいて方がいいかと

2.ClassiNyを使って偶数ファイルと奇数ファイルを別フォルダに分ける。

3.PageSplitterで分割方法を奇数ファイルは1:2 偶数ファイルを2:1の設定で分割。
   この時点で偶数と奇数のファイルを纏めても可。
 中綴じ特有である中に行くほど短くなるけど左右からのページの真ん中の位置は
 変わらないのでほぼセンターで分割してくれる。
 
4.ファイル一括処理 (Ikkatu)で対象フォルダを分割したファイルのフォルダ指定
  対象ファイルフィルタに*_1*として分割した片方のファイルだけを指定

1

適応処理に連番チェック、ファイル名を固定にするの固定文字列にチェックをいれて空白指定
名前連番にチェックしてリネーム実施

これで中綴じの前半部分のリネームは完了。残り半分の逆番になっているファイルのリネーム

5. 対象ファイルフィルタに*_2*として分割した片方のファイルだけを指定

2

ソートして連番を名前順【降】、開始番号をスキャンした全ページの次のページ
上のSSだと全スキャン数200なので201。
これでリネームすると、中綴じの後ろ側のファイル名が順番に入れ替わる。

6.あとはいつも通りに処理。

リネーム処理が面倒だけどスキャンは楽だしリネーム失敗しても
やり直せばいいので、断裁ミスやフィードミスの傾きスキャンとかの物理的ミスが
減るのは精神的に楽かと。


映画 宇宙戦艦ヤマト 2199 星巡る箱舟 見てきた 75点(要ヤマト2199全話鑑賞)

TV版ヤマト2199でイスカンダルに行き、デスラーを撃退して地球に帰るまでの間の
外伝エピソード。24と25話の間。

ガミラスとは停戦となったが、ガトランティスの艦隊に襲われて急遽ワープして
謎の空間にある惑星に不時着。
その惑星からガミラスの救助信号が発信されており、調査したところ地球によく似た
ジャングルにWW2の戦艦大和が横たわりその中から信号が発信されていた。
大和に入ると大和ホテルがあり出口がふさがり脱出が出来なくなった。
その先客としていたガミラスの兵士共に脱出を試みるが・・・。

ガトランティスももろクリンゴンだし不思議空間に幽閉されるミステリー的なエピソードは
スタートレックに出てきそうな話だなぁと。

それがヤマトとして期待される話というかは人それぞれだろうけどトレッカーとしては全然
オーケーだった。

ちゃんとガトランティスとの艦隊戦はしっかりとあるのでそのあたりは期待通りのデキなので
その中だるみのシーンが旧作ファンだと怒り心頭なんだろうね。

顔見世だけに旧作の2で出てきた空間騎兵隊とかサーベラ様とか出てくるので
いろいろな意味で大分無茶してる旧二作目のSF検証はつらいきもするけど
ヤマト2のリメイクに期待したい所で。

映画 フューリー 見てきた 65点

WW2、連合軍がヨーロッパに侵攻してドイツまで侵攻したところの話。
M4シャーマン戦車にフューリー号と名付けて戦線を転々としていった部隊。
副操縦手が死亡した為あたらな兵士が補充されたが通信兵であり戦車も触ったとこがない入隊8週間の新兵だった。
そんな戦車部隊で回り敵兵だらけのドイツ首都へ侵攻していく。

戦争映画なのに年齢指定がないという・・・。 ほんと映画の年齢指定がようわからん。

プライベートライアンみたいに兵士があっさりと死んでいくシーンが多く
戦争の悲惨さを表現してるし、新兵の通過儀式である敵兵射殺や、レイプとかも
ちゃんとやっているのは良いし
戦車という共通の箱の中で生死をともにするので絆ができる過程がちゃんとあるのは良いけど
肝心の戦闘シーンがちょいと少な目。
婦人たちとの会話尺あそこまで長くする必要ないだろうし。
あんなところどう見ても地雷置いてるだろうってところで地雷踏んでるし、そのまま戦うのも
ちょっと頂けないなぁ。

いろいろな点でプライベートライアンは超えていないなぁという感じです。