« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

映画 6才のボクが、大人になるまで。 観てきた 75点

学生出産してシングルマザーである母のオリヴィアと主人公のボク、メイソンが6歳、
姉サマンサと3人暮らしで始まり、いろいろな事があり18才で成人して大学入学するまでの
12年間の話。

秋ごろには上映してたのは知ってたけど、近くでやっておらずアカデミー賞受賞で凱旋上映
してたので見てきた。
この映画のすごいところは、作品と同じ期間である12年間にわたって撮影していること。
なので6才から18才の成人まで同一人物のエラー・コルトレーンが演じている。

話的には家庭のエピソードを延々と流すだけの話で、やたらと男運が無い母親に振り回される
幼年期から学校の友達の話が増え始める小学校、異性に興味を持ち、夜遊びが増えてくる中学期
趣味が見つかり16才で車を運転し朝帰りも増え始めるという高校期。

とくに何歳とかテロップも出ず、シームレスで話が進んでいくのでその当時の出来事、
911とかハリーポッターとかXboxとか携帯電話、オバマ、フェイスブック等で時代を推測していく
しかないわけだけど時代は確実に進んでいき、子供は成長し母親は老けていくのには
何歳という区切りはないということかと。

たまにしか見ない甥姪が見るたびに成長している様な感じで映画見てました。

映画 KANO 1931海の向こうの甲子園 観てきた 70点

実際にあった話で、
日本統治自体に台湾にあった嘉義農林学校(略称が嘉農=KANO)の野球部が
甲子園へ行って準優勝する話。
当時は日本人のみで構成された学校しか甲子園に行けず、
地元民も多く農業優先の学校で体を鍛えるのが目的のお気楽な嘉農野球部が
日本人監督の近藤兵太郎の指導で成長するという日本の野球映画でもよくある話。

当時の台湾らしく共用語が日本語なので台湾人も基本的に日本語。
台湾の映画だけど日本語字幕なしで現地語が字幕という、おそらく台湾だと逆になるわけだけど
台湾人の片言日本語に字幕が付かないので実に聞き取りづらかった

ちょうど同時期の台湾最大の水利工事である嘉南大シュウの工事の
エピソードのいっしょに進むわけだけど、それプラス9人のメンバーのエピソードも進むし
あまり説明的な話もないので馴染みのない工事+当時の台湾人の境遇はさっぱりな感じ。

でも、それ以降の話が野球大会に絞られると、どう見ても日本野球的な展開がすすんで
お涙頂戴的な決勝戦。

台湾映画だけどどう見ても日本高校野球の映画ですた。
高校野球映画すきならおすすめ

2015年1月25日 (日)

晴天だったので、ロングライド朝練したら日没していた

先週は吹雪でろくな目に合わなかったけど、今日はずーと晴天。
しかも気温が高い絶好の朝練日和。

いつもどおり勝尾寺→妙見山。 凍結も積雪もなく快適ロード。 タイムはまぁ・・・。

20150124_111800.jpg

山頂で桜川サイダー飲むのが辛くない。
日差しも最高で、ガーミン温度計は山頂で14℃。
なのにここまでチャリと遭遇したのは二台のみ。
ガチ勢なのでどっちも千切られた。

せっかくいい天気なのでもうちょっと距離を伸ばすことに。
とその前に緑化していた駐車場付近のポータルを水没させてから。
やっとLv6になったのでポータルつぶすのが楽になった。

20150124_123233.jpg

ホント晴天。

野間峠越えて逢坂峠を越えて、西峠へ
というところで足が売り切れ。

ヒルクライムで登れなく理由としては、
・心拍数オーバーヒート
・エネルギー切れのガス欠
・足の売り切れ
三つあるけど、足の売り切れはなかなか治らない。
今日の道のりで一番遠いところでボロボロになりつつ西峠越えてから南下

20150124_141937.jpg

有馬富士。らしい。 気が付けば三田市。

20150124_150842.jpg

さらに南下して武田尾駅。 武田尾温泉の為の駅。
ここ来るには道が一本しかない。 正しく秘湯。でも電車なら宝塚から二駅です。

ちなみに下の交差している道は旧鉄道線で電化前は武庫川沿いに三田まで通ってたらしい。
ここから川沿いに南に生瀬までいく旧線がハイキングロードとして有名。

20150124_151154.jpg

駅の先を進むとどう見ても鉄道トンネル。
ちなみにこのトンネル、照明ないです。みたまんま真っ暗。
左に見える鉄橋につながってて横穴ぶち抜いてて実際長さは100mもないかと。
ライト忘れたら歩くのもあり。

20150124_151624.jpg

トンネルを超えて左の川沿いにいくと足湯へ

20150124_151416.jpg

足湯。 入ってゆっくりしたかったけど時間が3時。ここから日没まで考えると
時間がやばいので即撤収。

20150124_153259.jpg

時間がやばいのは、
武田尾に来る道の途中が工事中で宝塚市街地に抜けるには迂回する必要があるせい。
峠を一つ越える迂回なので二月中旬の工事が終わるまでチャリで行くのはおすすめしません。

20150124_153420.jpg

ホント、至る所で新名神の工事してるなぁ。

完全に足の売り切れで何とか宝塚市内まで来たけどすでに五時手前で日が沈みかけ。
さすがに寒い。

なんとか日没直前に帰宅。 久々に日中ずーと走ってた気がする。 つかれたー。

映画 アップルシードα見てきた 45点



2004年の映画は、ダメダメかなぁと思って意外と面白った。
2007年のエクスマキナもむむっと思ったけどまだ合格点だった。
2011年のアップルシード XIIIはネット配信で一話見て途中で見るのやめた。
で2015年のアップルシードαですよ。

確かにCGモデリングはすごくきれい、人のモーションだけはちゃんと取ってるだけあってスムーズ
でも見るところはそれだけという。
それ以外のところのCGが酷い、特にモーションが。
ガソリンが爆発するような煙出す電力で動く電車はまぁ許すとして
悪路道なのに、サスペンションが動かずスーっとすすむジープとか。
ひっくり返った瞬間に爆発する、昔のレースゲームかと言いたいトラック。
マズルフラッシュは出るけど一切反動がない無反動マシンガン、薬莢も出てなかったような・・・。
元の地面の中の位置に隠れるドローンは良いけど出るときになぜか割れてない地面が割れる
のはどうやって元に位置にもどったのか、はてはて?
ブリアレオスの大ジャンプはさすがにモーションとれないから動作が不自然・・・。
煙を吹いて飛ぶ荷電粒子砲
とにかく煙と爆発でごまかそうとする演出。

モデリングがリアルであればあるほど、そういった変なところが目立つ。
そういう悪いところをごまかす手段はいろいろあるはずなのに・・・。

特にしがらみがないのにいやいや依頼を受ける二人。
一目見ただけで目的も明かさない怪しい二人組を信用する主人公二人
東映特撮に出てきそうなデザインの敵ボス
、しかもお約束で女幹部付。
行動が先を考えていないところも特撮ボスっぽい。
とどめに弱い。

劇場BD版は英語音声が無いらしい・・・。

アップルシード話の根幹であるオリュンポスが出てこない、つーかどう見ても
続編を作る気満々で話が小出し過ぎてこじんまりとしているのが最大のダメなところ。

洋画の続編ありきは、たとえば三部作だと三本分の脚本で三分割だけど
これは一本の脚本を三分割してるような感じ、薄い。90分が長く感じる位。

続編はないなぁ、これは。

これといい攻殻機動隊といい、リメイクがイマイチなのはなんでだろ。
ARISEはまだ見れたけどリメイクはなんでと言いたいので・・・。

アプローチは違えど、フルCGでキャラも少なく、単純なストーリーでも、面白かった
楽園追放を見習ってほしいところ。

2015年1月19日 (月)

こみっくトレジャー 25 行ってきた

001

気が付けば25回目、12年かよ。
コミコミがなくなって関西唯一の男性向けオールジャンルイベント。
このごろずーと、2000スペース開催。
関西だとコミケ後ブーストでもこれぐらいが限界なのかなぁ。

20150118_101223.jpg

何時も通り、AM10:00到着。 なんかいつもより少な目な感じが・・・。
AM11:00ごろ開始で10分ほどで入場は何時も通り。
このごろ大手サークルは布ものとか単価が高いものがおおくてあまり手をつけてないので
はなから島中あさりですいすい買い物・・・、と行きたかったけど艦これフィーバー恐るべし。
とにかく艦これ島が混む混む。
逆に東方がグッズエリアに様変わり。 同人の勢力が東方<艦これになったなぁと実感。


20150118_122510.jpg20150118_134641.jpg

毎回きてる気がする、自衛隊。
今度は二両体制。 みんな乗る乗る。

20150118_140354.jpg

広報のまもるくんは、どんなカメラにもカメラ目線で答えてくれました。
職人パネーす。

20150118_141609.jpg

締めは当然フランクでウマー。

次回26回目は9/6。その前に六月に8イベント集合祭りがあるか
去年と違って、全部男性向けでそろえた模様でもうちょっと参加者来ればいいねぇ。

戦利品は何時どおりにFlickrのリンクで。

2015年1月18日 (日)

胴、肩と腕の前面防風インナー着て試走。

例の冬ジャージを真冬で使うにはどーしてもインナー側に防風機能が必須。
いままで使っている、パールイズミ ヒートテックセンサーハイネックロングスリーブは
前面防風処理を謳ってるけど腕が防風処理されていないので非常に腕が寒い。

腕の前面に防風機能があるインナーを調べたら、三つ出てきた。

・アウトウェット SUBZERO
・DRY ウィンド ジップドハイネック
・GORE BASE LAYER WS Thermo Shirt long
一番安いのはネック部分がないGOREの。(GOREのもネック部分がついてるのもある)

で、WiggleでGOREのインナーあったけど、LとMがねぇ。
結局日本のサイトで定価で購入。10000円でインナー買うことになろうとは。
夏ならジャージとレーパン買える値段だよ。

痛ジャージ用に GORE BikE WEAR WindStopper Base LAYER買ってきた。これで冬にかつる。

日本で買うだけあって注文して翌日に届く。
USサイズでのLなので大きいけど、タイトフィットだし
この中にさらにインナー着ることを考えれば多少のゆとりサイズでもいいなぁと。

P1070040.JPG

P1070042.JPG

背面から見ても、肩と腕と脇の部分が防風素材になってるのがよくわかる。
意外と脇腹も風が通るから寒いんよね。

P1150043.JPG
防風処理されていない部分。
パールイズミのと比べるとやや薄目。

P1150044.JPG
パールイズミのインナーはこんな感じ、GOREのといっしょでちょっと引っ張れば
裏が透けます。 でも見た目はこっちの方が暖かそう。

ちょっと真冬インナーとしては薄さが気になるけど
ジャージ+インナーの二枚構成でいざ朝練。

出かけは気温10度。
別にWindStopperが要らない温度なのにあまり気にしない程度だったけど
山に登って気温が急変。

20150117_111413.jpg

雪がドバー。
サイコンの温度計みたら1℃。

ヒルクライム中で体中熱くて汗だらけだけであんまのインナーの防風性能は分からないけど
汗でベタベタはしていない。 蒸れにくいのは確か。

20150117_113253.jpg

標高600mの茨木高原カンツリー倶楽部入口まで到着。
吹雪は止むことなく、気温は0℃到達。

当然折り返しでダウンヒル、30km/hぐらいで安全ダウンヒル。
0℃近いけどインナーの防風機能はなかなか良く風による寒さは感じられなかったけど
気温による冷気の寒さがちょっと来る。やはりもう一枚インナーほしいところ。

ある程度降りてきても全然雪止まず。
むだにSC-01Fの4K動画で動画撮影してみたけど、スマホ程度のセンサーでは4Kの
恩恵はでないなぁ・・・。

このまま下っていくと、当然雪が雨になるわけで
こうなると濡れてインナー云々の話じゃなくなるのでウインドブレーカーきて下山。
冬の日の雨は最悪、体温が一気に下がって体がガクガクでこれはヤバイ・・・
となんども思いつつ帰宅。朝練がえりの一風呂で生き返る。
天気予報見てたら昼間だけ雨降るってなってて風呂あがって空見たら晴れ晴れしてた・・・。
天気予報はちゃんと見とかな、あかんね。

GORE BASE LAYER WS Thermo Shirt longのレビュー。
・前面の腕、肩、胴と下腹部と防風処理されている箇所が非常に多い。
・側面下腹部に防風処理されているけど脇には処理が無いのでその間が結構寒くなる。
・汗のべたつきは少なく汗の処理が良く出来てる
・生地が薄めなので0℃近くの場所で休憩したら寒くなりそう
・たっけー

高い分、それなりの満足度もあり
薄めの痛ジャージでも冬運用が可能になったので良しとします。

2015年1月12日 (月)

今度こそ妙見山 初詣ヒルクライム

1/2は積雪で断念したけど、今日ならいけると妙見山へ。

勝尾寺登る前は五度だった気温が登り始めるとみるみる下がる。
でも雪や氷は全然ない。
勝尾寺は三が日以外は有料なのでスルーしてそのまま妙見山へ。
妙見山へ道も標高500mまでは全然問題ないけど、500m超えた当たりから
まわりに雪が残ってる。

20150111_104547.jpg

橋の部分は裏側から冷えるのでちよっと凍結してた。でもここぐらいだけ。

山頂までのこり1kmというところで雪が降ってくる、で降った雪が地面で解けずにそのまま残ってる。
サイコンの温度計みるとほぼゼロ度、そりゃ溶けんわ。

20150111_112055.jpg

去年は両手で数えれないほど妙見山登ったけど、本堂行くのは正月だけ。

20150111_111926.jpg

温度計は1℃切ってるぐらい。 日なたでこれぐらいなので日陰は0℃以下。

20150111_110544.jpg

三が日は過ぎてるので非常に人が少ない本堂。
関西は15日の小正月までが初詣らしいので1/11だけど初詣。

20150111_111347.jpg

勝尾寺のだるまくじ引いてないので、ここで馬みくじを引く。

20150111_111545.jpg

中吉、真ん中。 よくもなく・・・悪くもなく・・・。

20150111_110429.jpg

帰りにごーーんと鐘ついて帰る。

時間がAM11:00過ぎ。これは、久々にTKG食えそうかなと弁天の里へ。

20150111_114444.jpg

午前中なら人が少ない弁天の里。久々にTKG。

ちょうどAM12:00ごろ食い終わると行列ができそうな感じだったので
ギリギリセーフだな。

飯て食べて、そのまま勝尾寺まで戻って
シルベスト箕面でロングライド用の補給食買って帰る。

会社の人に月曜日アワイチといか聞いてたけどメールみたら日曜ジャンと
すっぽかして初詣してました、サーセン。

2015年1月10日 (土)

auからiij mio (みおふぉん) へ店頭受付でMNPしてきた

auに契約して25か月目になり契約月になったのでMNP検討。

docomoがスジなんだけど、去年の夏からスマホの契約は月々サポート契約するには
カケホーダイが必須になり、基本料金が2700円+パケット料金という
通話をあまりせず番号を維持するにはあまりにも高い。
一応FOMAのガラケー端末はカケホーダイは必須じゃないけど端末が意外と安くない。

今ガラケー+MVNOスマホで2台持ちなので、MVNOスマホの音声付きで一台にまとめようかと。
チャリ乗ってた時に限って電話かかってくるんだよね・・・。
(ガラケーは050のIP電話へ転送してるのでスマホに掛かってくるけど音質が・・・)


MVNOは安いのでほとんど店頭受付をやっていない、データ通信のみSIMの投げ売りのみ。
MNPの場合はSIMが届く数日間電話が使えない状態になる。

なので、唯一と思われる店頭でMNP受付しているIIJのSIMを販売しているBIC SIMへMNP。
IIJのデータSIMはいまでも使っているので安定度は分かってるし。

IIJ SIMとBIC SIMの違いはBICは公衆無線LANのWi2 300対応している。
でも、大多数のAPのWi2premiumに対応していないのであまりメリットがなかったり。



先にauショップでMNP受付。 auは電話か店頭でしかMNP受付していない、面倒。

20150109_131257.jpg

ビックカメラ難波店。 いまのところここより日本の西側には受付はなし。
このへん中国人がひじょーに多い、周りに聞き耳立てると中国語の方がよく聞こえる。

1Fの入ったところにカウンターあるのでMNPの音声SIMの申し込み。

必要なもの
・MNP番号
・身分証明書
・すでにmio iDを持っているならIDとパスワード
・mioID登録していない場合はクレジットカード
・メールアドレス
・その場でメールアドレスを受信できる環境

平日に行ったのであっさり申込みは始めれたけど・・・

mio IDに新しいSIMの追加するために登録されているメールアドレスへ
認証コードが送信されてくるのでメールアドレスとそれを受ける環境がいるのは結構面倒。

mioのIDって意外と探すのが面倒でiijのスマホアプリで出てこなかったりするので
結局登録したメールアドレスにパスワード再発行した。

あと店のiPadでmio idいれたりするのも面倒だし、iijへ身分証明をするために
身分証明書をデジカメで撮影して画像送付するというもの画像の処分どうすんのとか
いろいろ言いたいところはあるけど30分ぐらいで申し込み完了。

手続きに一時間ほど必要なのでポンバシまでぶらぶらと

20150109_140001.jpg

NGKでレイザーラモンいたり


20150109_140642.jpg

そういや宵えびすを思い出したり。

20150109_144619.jpg

アサちゃんの休む理由確認してみたり。

ぐるぐると周ってまたビックカメラに戻ってきてSIM受け取り。

20150109_154911.jpg

音声通話のシールがある以外データSIMとなんにも変わんないです。

APNもデータSIMと同じなのでSIM差し替えだけで完了。
じつはandroid端末で通話するの初めてなのでどうするのか慌てたり・・・。


肝心の料金
月々の基本料金はミニマムスタートプランで
2GB/月のデータプラン900円+通話機能700円で1600円(税抜き)。

通話料は20円/30秒で無料料金無しで、かなり高め。
せめて、みおふぉん同士なら無料とかほしいところ。

契約後のデータの通信容量みたら1460MBほど、大体日割り計算で追加されてる模様。

データSIMと違って、音声SIMの縛りは1年。(違約金は1000円×月)
13か月以降は違約金がなく、MNOと違い楽なのはありがたいところ。

劇場版PSYCHO-PASS サイコパス 観てきた 75点 (TV版一期鑑賞前提)


近未来、シビュラシステムという人の精神状態から犯罪係数を数値化することにより
事前に潜在犯を抑えることができ、
警察組織「公安局」の刑事は犯罪者に対しては数値により麻酔銃から殺人銃に切り替えが
できるドミネーターを使用して、その場で確保/刹処分して治安維持活動を行い平和を保っていた。

日本以外はの国はシビュラシステムを導入しておらず、どの国も崩壊して治安が悪く
日本政府が、SEAUn(東南アジア連合)へ実験的に輸出していたが
そのSEAUnから武装したテロリストが日本送り込まれるが公安局が取り押さえる。
そのテロリストの脳を調べたところ逃亡した元刑事の狡噛 慎也が姿があった。
狡噛の後輩だった常守 朱は、調査の為SEAUnへ乗り込む


この間終わった2期では1期の主人公である狡噛が全然でてこず
奴はどうなったのという疑問を解決する劇場版。
なので時系列的には2期の後の話だけど、実質1期の事後の話で
2期のキャラクターも出る程度でそんなに絡んでこない。
舞台も日本じゃないのでシビュラシステムに対する事件じゃないので
あんまりサイコパスっぽい話でもない。
劇場版らしく、変形多脚砲台でーの、ドンパチあり、格闘戦ありのアクションがかなり多め。
PSYCHO-PASS 1期の外伝としてみるのがいちばんいい感じかと思う。



2015年1月 5日 (月)

正月太りに120km朝練

初走りも中途半端だったし、寒くてあまり出かけなかったのでちと体重増える気がするので
久々に嵐山まで、あまりいつもと変わりませんが。

最高気温が12℃だけあって、例のジャージでも全然いけるし
珍しく淀川河川敷の風がほぼないのですいすいと嵐山まで

20150105_122321.jpg

さすがになんども行ってるので迷わず到着。 自転車道の起点の位置がずれてる

IMG_3374.JPG

去年あたりはこうだったんだけど、150mぐらい西にずれてます。
まー砂利道がなくなってオール舗装道路になったので走り易くなったので良し。

20150105_122846.jpg

何時も通りの渡月橋。 さすがに日吉ダムにはいきませんが。

20150105_124652.jpg

自転車道の起点の反対側に風呂場、風風の湯。
観光地価格なので入る気はしないけど、どうせなら外に足湯置いといてほしいところ。

20150105_130409.jpg

京都盆地は結構雪が残ってる。

山の方はまだ雪が多そうな感じが
何時もなら超逆風の帰りだけど、今日はほんとに無風。
帰りの方が速かった。

20150105_151032.jpg

帰りにウエパーよるついでに金久右衛門で大阪ブラック。
濃口しょうゆみたいなラーメン。

20150103_143322.jpg

うえぱー梅田で、WH-9000 C24-TLが78040で特価品がが。
前月WH-9000-C24-CL買うんじゃなかったとかなり反省・・・。

<a href="https://www.flickr.com/photos/71936447@N07/16017823289" title="20150105_151032.jpg by tsnb30, on Flickr"><img src="https://farm9.staticflickr.com/8634/16017823289_2dc951ed04.jpg" width="500" height="375" alt="20150105_151032.jpg"></a>