« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

サイコンの走行距離 2015/05月分

LGS-RSE(2014-05から)
6939.9(先月:6009.4)  930.5km

AIRONE(2013-08から)
7745.0(先月:7672.8)  72.2km

二つ足せば、ほぼ1000km。
GWがあったので、遠出した分ジテツー分が少ないのかと。



2015年5月24日 (日)

Comic Generation 行ってきた。

20150524_130036.jpg

http://comic-generation.com/

Comic Communication亡き、関西男性向けオールジャンルイベントをということで
開催されたらしい。

ATCのAホールの半分で開催されて同時開催として

・ワンダフルステージ!3rd Live! (ラブライブオンリー)
・MILLION ST@GE! (アイマス オンリー)
・Maiden's Garden10 (百合、GLオンリー)
・なのはDAYS4 (なのはオンリー)
・げんましん通(東方旧作シリーズオンリー)
・さいけっと(cygamesオンリー)
と、まぁ艦これ除けば大体人気男性向けジャンルはカバーしているので
実質コミジェネは艦こればかりに・・・。 艦これもオンリーが6/21あるので実サークル数は、
コミジェネよりもラブライブオンリーの方が1.5倍ぐらい多くメインはラブライブオンリーというよくわからない状態。

箱のサイズも人気ジャンルの方が多いのもコミコミのラストと同じような感じだった。
オンリージャンルを吸収してコミジェネとしてやるのであれば結構なサイズにはなるんだけど
青ブーのイベントと時期的に被るし、春秋に実施するならコミケアフターとしても使えないので
地元サークル以外が参加する理由が見つからないんだよねぇ。
とはいえ、関西サークルも大手はいるのでそのあたりを引っ張り出せるようになれば
参加者も増えてくるんじゃないのかなーと思ったり。

Comic Generationの戦利品ー

今回の戦利品、四冊が新刊というサークルさんも結構頑張ってた。

映画 メイズランナー 観てきた 70点

突然リフトで目覚める少年。
いままで何をしていたのか、なぜリフトに乗ったのか自分の名前すら分からない。
リフトが止まった先には、出口一つを除いて壁で囲まれて同じように記憶が無い
環境の人々がコミュニティを作って暮らしていた。
壁で囲まれて唯一の出口の先は、迷路になっており夕方になると自動的に閉鎖され
夜間で迷路が再構成し脱出を困難にして、夜間迷路の中には化け物がいて
迷路に閉じ込められた人間はただ一人も帰ってこなかった。
リーダー格であるアルビーは調査の為に迷路に入るが怪我をした為迷路脱出が遅れてしまう
トーマスと名前だけは思い出した少年は、助けるために迷路に入りいっしょに迷路に閉じ込めらてしまうが・・・。


アメリカのティーン小説が原作らしく、主人公に与えられた情報が少ない、
世界観の説明が全然無い、
とかなんとなくエヴァとか進撃の巨人とかの日本のアニメの影響がひしひしと感じられる映画。

テンポは良いので、退屈しないからいいんだけど最初から三部作なのは知っているので
どんな感じで終るのかなぁと思ってたら一応迷路脱出まで行って終ってる。
で、そこで続きはメイズランナー2って。 
最後に2の予告編やるんだけど、迷路脱出してまた別の意味で迷路って、
なんとなく同じような三部作ハンガーゲームを思い出すんですけどー。

ただ、ハンガーゲームよりは続きが気になる。



2015年5月23日 (土)

映画 コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」 観てきた 60点

ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(E.U.)の戦いが続くなか、
作戦を終えたアキトたちワイバァン隊は駐屯地に戻ろうとするが、
何者かによって ID登録を抹消されてしまい、戻れなくなってしまう。
一方、ユーロ・ブリタニアには、神聖ブリタニア帝国皇帝直属の
騎士団「ナイトオブラウンズ」のひとり である枢木スザクを従えた、謎の軍師ジュリアス・キングスレイが着任。
皇帝の名の下に、対E.U.戦線の指揮権を掌握するが……。


個人的に二章から一年半待ってこれかよという感じ。
明らかにテコ入れ的に再編集するために伸びに伸びた感じで
四章と五章への橋渡し的な話で終ってる。
せっかくのルルーシュもいまのところ不完全燃焼。

見所と言えば、CGで動くランスロットぐらいなもんで単品としてみるなら
キャラ掘り下げ回なので総集編で一目散に削られるエピソードだった。

次回は七月ですぐだし、予告をみるかぎりナイトメア戦がバリバリなので
次章に期待したい所で。

劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE 未来篇 観てきた 75点

TV版のラストというか、過去編の続き。
消滅したはずの栗山未来は戻ってきたが、自分の過去を含めて一切の記憶を失っていた。
神原 秋人は、妖夢のことを知らずに暮らして欲しいと未来から離れて生活をしていたが
異界士が次々に襲われる事件が発生し、未来も襲われ自分の呪われた家系の能力に
気づき始める。

たまこマーケットみたいに、テレビ版と劇場版の内容が180度違うというのが
あるのかなぁと思ってたけど、"不愉快です"と怒る未来と、つっこみまくる秋人が
でてこないTV版の後半のようなシリアスな展開。
TV版総集編の過去編もツッコミ少な目なのでちょうどいいんだけどね。

TV版に付けたし感は否めないけど、神原母の意外なところも見れたりと
話的には、結局記憶はどうなったの?とかいろいろあるけど
秋人と未来の二人だけに絞ってうまくまとめたかなぁと。

でも、最後あのシーンはメガネかけてほしかったー
メガネをかけるとほぼ常時フレームが瞳に割り込むぐらいにのメガネキャラなのに。

2015年5月18日 (月)

関西コミティア46行ってきた

20150517_131504.jpg

今回も1000サークルを超えたらしい。落選サークルも100超えたとか。
10%の落選サークルがでるほどになるとOMMビルでは限界とおもわれますが、
次もここらしい。

20150517_125943.jpg

会場で1000サークルのアオリを食らうのは当然通路の幅。
横幅は二人通るのがやっとでそこら中で渋滞が発生。
テーブルの並べ方がギリギリで、通路のどまんなかに柱があるぐらい大分無理が出てた。
たぶん反対側からテーブル並べて、
一番最後端が特に煽りくらっててとてつもなく狭かった。
新大阪でやってたほどではないけどさー。

関西コミティア46の戦利品
戦利品、いつもどおりぐらいかなぁ。

2015年5月17日 (日)

BB30完全卒業します KCNC BBからのFSA - BB30 Conversion 実装してJISへ

ちょうど一年前、BB30のベアリングからKCNC BBセットに変えたはず・・・。
あれから一年、走行距離も6000km近く超えてるし
久々にクランク外して掃除してBBアダプタのベアリング手でまわすとゴリゴリゴリと
かなり回りが悪い。 ただ異音は全然なし。
交換となるとまたBBセットごと交換??、でも6000kmは短くない??
KCNC BBの交換でもいいんだけど、やっぱBBも純正のシマノがいい。

BB86規格ならプレスフィットなシマノ純正BBあるんだけどあいにくヘッポコBB30規格。
BBの幅がBB30=68mm、BB86=86mmで全然違う。

調べたら、BB30のシェルの外形が42mmでシマノのJIS規格のBBより一回り大きいことを
利用して中にJIS規格のシェルを入れるというアダプタがあるらしいので
注文しようと思ったけど、日本の取り扱いメーカーの在庫がなく入荷未定らしい。

仕方ないので、海外から個人輸入。
昔はともかく、いまは海外サイトも日本語表示されて非常に使いやすい。

Wiggleでもよかったんだけど、ChainReactionで注文。
10日ほどで到着。
20150513_193844.jpg

アルミの筒です。
英語の取説とはめ合い用接着剤ロックタイトの609付属。

20150508_193833.jpg

おそらく、BB圧入器としては一番安い、grungeのプレスフィット用の工具。
ただこれだけだと最後まで圧入できません。
片方だけでもアダプタつければいいのに・・・。

P5140428.JPG

圧入工具の軸(grungeのは10mm)が入り幅が44mm以上あるワッシャー。
四枚ぐらい。一枚だと曲ります。
44mがミソ、BB30のシェルの幅より大きいのが必要なので。

P5140429.JPG

圧入したアダプタの面一だすのに必要。
プレスフィットBBの圧入器だと、ずれ防止の為圧入工具のアダプタがシェルの中に
入っているのでその分アダプタが入らず面一にならないので。


P5140423.JPG

KCNC BBの取り外し。
このBBのリペアレントとしてむき出しのベアリングを取っ払って交換する方法もあるらしい。
BBは左右同士捻じ込まれているので、反時計回りで外れる。

P5140426.JPG

BBシェルはグリスだらけ。
今回はロックタイト塗るのでグリスは邪魔なのでクリーナでフキフキで掃除。

P5140431.JPG

アダプタ本体。
線の溝が付いている方が右側でチェーンがあるドライブ側。

P5140434.JPG

瞬着並の量のロックタイト609。
少ないようで余裕で余るはず。

P5140435.JPG

塗る場所はシェルと接触して膨らんでいるところだけなのでヌリヌリ塗り。
そうそう乾燥しないので潤滑剤としてもヌリヌリ。

P5140432.JPG

右側から圧入。
当然、プレスフィット工具はこんな長さを想定しておらず
両方アダプタつけると届かないので片方はワッシャーで。

でもこんなやり方だとセンターが出ませんので
これで普通の圧入するとあっという間に傾いて入ってきます
ちょっと圧入→傾き確認→強めにハンマーで盛大に補正→ちょっと圧入を繰り返す。
圧入しすぎてめり込んでる方を叩いて戻す方がうまく行くかと。
ちょっとずつ圧入、これ重要。

ちゃんと入っていると圧入するときは一定のトルクでずるずると嵌っていきます。


P5140438.JPG

ある程度圧入するとスポーンと入ります。
BB30のシェル内部は左右の入口の9mmまでが外径42mm、
中が外径44mmで中が広いので
約9mm突っ込むとこのようにガバガバになります。

ここまできたら勝ったも同然。

この時点で、ロックタイト塗っていない右側のアダプタとか、
BB30のシェル側にも塗りまくる。

P5140439.JPG

最後は片方にワッシャー嵌めて圧入。ワッシャー嵌めないと面一にならないです。

今回は幅が短いので圧入工具の本領発揮であっさり入ります。
入らない場合は最初ワッシャー付けずに圧入してから最後にワッシャーで
圧入すればいいかと。

P5140441.JPG

あとは念のためロックタイト流し込み。 毛管現象で綺麗に流れます。

P5140443.JPG

BB手で締めて、クランク嵌るか試してみたけどちゃんと嵌って回ってる。
しかしシマノのBBはほんとに締め付けがキツイ、ハンマーじゃないと外れない。
その分遊びが無くパワーロスが無いともいうけど。

取り説ではロットタイト硬化の為、22℃で12時間放置らしい。
念のため一日放置して次へ。

P5150444.JPG

会社の帰りにDuraAceのBB買ってくる。
Ultegraとの価格差は1000円ちょっと。
1.5倍ぐらいだけとこれぐらいの価格差なら重要な稼働系だし一番いい物ので。
チェーンもしかり。

P5150447.JPG

手回しでここまで締める。
BB30のフレームに24mm幅のBBなので大分小さく見える。
BBに締める方向が右側だけが逆なので同じ向きに締めこむ。
ここで逆だと泣ける。

P5150449.JPG

工具で締め付け。
BB30のシェルと変換アダプタは圧入とロックタイトの接着力のみで固定されているので
BB締め付けから変換アダプタが動くんじゃないかと心配だけどそんなことはなく
結構な締め付けてもしっかり締まる。

ベアリングは思ったよりクルクル回らないけど当然ゴリゴリしてない。

BB小さいから、シェルとアダプタの境目がむき出しになるのがちょっと気になるところ。
うすうすのプラ板か何かで塞ぎたい所。

P5150450.JPG

シマノのBBはものすごいキッツイのでハンマー無いとクランク取り付け出来ない。

で、試走すると気持ち前よりクルクル回ってるかなぁ・・・
重さは全然変わんないけど。

勝尾寺登ってみたけど、タイム的にはぜーんぜん変わらず。

下り、当然なんにも変らず。

FSA - BB30 Conversion使うメリットは
シマノの安くて耐久性のある純正BBが使えるのが最大のメリット。
KCNC BBの方が手軽だけど長く使うのであればJIS BBに替えるのも一興かと。

他にはスギノ BB30-IDS24 STEEL CONVERTERもあるみたいだけど圧入方式で
プレスフィット圧入工具用専用のアダプタついてくるらしく簡単で取り付けれて
結構耐久性あるみたいなのでそれもありなのかなぁ。

2015年5月12日 (火)

大野山→深山→妙見山と三連北摂ヒルクライム

土曜日のアワイチは天候は酷かったけど、今日はとてもいいヒルクライム日和の天気なので
北摂ヒルクライム三昧してきた。

妙見山は何時も登るし、大野山も登ったし、北摂最北端の深山(みやま)も一応舗装されて
登れるらしいので三つまとめて登ろうと。

P5110343.JPG

まず、一直線に大野山へ。
杉生の交差点。左折。

P5110347.JPG

登る途中から山の上にポツンと見える天体望遠鏡、あっこまで登ります。
写真を取ってから気が付く、リアタイヤのスローパンク。
よくみたら、ホッチキスの芯が刺さってるし。替えのチューブはあるのでリスタート。

P5110348.JPG

ここから2kmずーと斜度10%。 これが無ければ大野山楽勝なんだけどね・・・。

P5110349.JPG

ヒルクライムも、日陰は涼しく登りやすい。

P5110351.JPG

看板真っ二つの猪名川の源流。
水は冷たいです。

P5110352.JPG

大野山山頂はゲートの横から登りましょう。
この間登ったのでそのまま下り。

P5110354.JPG

杉生交差点まで戻ってくる。

20150511_122658.jpg
杉生交差点のデイリーヤマザキ。
この間来た時は無かったけど、ついに自作の自転車スタンド導入。

補給を済ませて今度は西峠の方面の北へ


P5110355.JPG

そろそろ西峠というところで、左折して県道601を篭坊へ

P5110357.JPG

容赦なく登る10%の斜度。といっても短いけど。

P5110358.JPG

篠山市の市境から下り、しかしなんで頭像がぽつんとあるの???

P5110362.JPG

下りきると左手に篭坊温泉のゲート、平家の落人が作ったらしく周り山だらけで
かなり隠れ里的な温泉、星が綺麗らしい。 でも進むのは右側の反対側。

P5110366.JPG

大阪の最北部の天王地区への道を突き進む。携帯も圏外だしこの先大丈夫かなーと
心配になるところ。

P5110367.JPG

といってもGarminのサイコンがしっかりと補足しているのであまり心配なかったりする。
斜度1,2%でゆったりと登っていく。

P5110369.JPG

ほどなく国道173号線との天王交差点。左手には天王峠見える。
右手の山の上に見える施設が次に行く深山の山頂。

右折してR173ではらがたわ峠方面へ

P5110370.JPG

下りトンネルの癖に中の照明が少なく歩道の狭くて通りたくないはらがたわトンネル手前を
左折して亀岡方面

県道をしばらく登っていく

P5110372.JPG

下りに入る手前に閉まってるゲートがあるらしいんだけど、って開いてるし。

01_2Googlemapの2013年のストリートビューだと閉まってるし、
ゲートの支柱を固定するワイヤーが無い。

まぁいいやと登って行こうとすると、ゲートの中に止まっている車から人が出てきて
しばらくしたらゲート閉めると注意される。

P5110401.JPG

ウェブで見た画像と違ってゲートの左右の岩の積み方が増えているし
ゲートそのものを固定している左右のワイヤーが邪魔なのでバイクとかは厳しいけど
自転車なら担いで横向きにすれば問題なさげ。

そもそも、登ることに注意されているわけではなく、閉めることに注意されていて
問題ないので自己責任の念を押されてそのまま深山ヒルクライムへ。
といっても天王地区の時点で標高500mありこのゲートで標高580mちょっと。
なので200mぐらいしか登らないけど。



P5110373.JPG

で、深山ヒルクライムは斜度は大したことないんだけど、道は舗装されてるけどかなり悪い。
写真はましな方で、ところどころ舗装の穴が空いてたり小岩が転がってたりする。


一キロほど進むと分岐路があり右にゲートが

P5110374.JPG
第二のゲート。
右側がガラ空きだぜ、と担いでゲートの右横をくぐったら


P5110375.JPG

左側に歩行者用通路ありました・・・。

P5110376.JPG

ここからの舗装路は管理が違うのでかなり綺麗です。
最初だけ斜度きついけどすぐになだらかに。

P5110383.JPG

そろそろ山頂かなぁとおもってたら右へ未舗装路が


P5110377.JPG

なんか丘への道が、チャリ自走は無理なのでかついて登る。

P5110379.JPG

風の心地よく見晴いいー。見渡す限り、山々山。

360度ほぼ山。
でも、ここが深山山頂ではないので舗装路まで戻って先を進む。

程なく山頂へ到着。

P5110399.JPG

天王交差点でみた深山レーダー雨量観測所。
ここの入口にもゲートがあったけど開いてた、なぜか豊中市消防署の車が止まっていて
中の消防施設の保守点検してた模様、なので最初の入口が開いていたみたいで。
自転車が乗り込んでも特に注意されず良く登るなぁと感心してた。

ゲートは左側に歩行者用に未施錠のゲートがあるみたいで普通に入れる模様。

で、この施設の反対側に何があるかというと

P5110388.JPG

深山神社があるんですね。
山頂に神社はよくあるけど大阪府最北端にあるとは。

P5110391.JPG

神社の境内?に深山791mの標識。
この辺りでは一番高い山でこの周りに大きな木がないので360°景色が見れます。
これはすごい。


これは一見の価値ありですわ。

山頂と言えば三角点。
どこにあるのかと調べてみたら

P5110392.JPG

御神体がある内陣の灯篭後ろにあるじゃん。
これは踏めない。

ゲートの所為で車、バイクで入れないのでこの神社がイングレスのポータルだったら
ガーディアンメダル余裕だなと思いつつ下山。

下る途中、二つ目ゲートを左に行ったら最初のゲート行くけど、
右側行くとGooglemapでは天王の交差点に着くので行けるんじゃんと進んでみると

P5110400.JPG

200mほどで進むと完全未舗装道路に。
こればロードバイクは不可だわ。1.5KMほどなので担いで下るの一興だけど
MTBかシクロクロスのオフロード仕様じゃないと無理。
でも、こっち側もゲートがあるらしい。

悪路地のダウンヒルで小石踏んでひっくり返るとかは嫌なので
慎重にダウンヒル。

ちなみに最初のゲートは開いたままでした。
そのまま、るり渓方面に下り、T字路を右折して亀岡市内方面に下る。

P5110403.JPG

下ったところに信号交差点で右折、したところにデイリーヤマザキ有。
あまり品揃え良くないけど、ろくに補給できないので補給。
ここからもずーと下り。

P5110405.JPG

逢坂峠登るために左折。

P5110406.JPG

走り屋っぽい何かが好きそうなヘヤピンがある逢坂峠を越えて

P5110407.JPG

倉垣橋を直進して堀越峠は、さすがに無理なので右折して妙見山へ

P5110409.JPG

地黄の交差点を左折

P5110410.JPG

野間中を左折して野間峠へ

P5110411.JPG

ヘアピンを何度も登り

P5110413.JPG

野間トンネルを超えて下るところを右折して妙見山へ

P5110414.JPG

夕方16時台にくるとさすがに誰もいない・・・。
駐車場も入口閉まってるし。

何時も来るところなので、用もなくさっさと下り

P5110415.JPG

金石橋まで下って、高山登って


P5110417.JPG

箕面トンネル越えたところで右折して箕面ダム登り
最後にここはつらい・・・。


P5110419.JPG

登りきってそのまま五月山方面へ

P5110422.JPG

秀望台、夕方ではなくだいぶ曇ってきてるけど何より風が強い。

わざわざ池田側に下ってきたのはラーメン日本で食べて帰る為だったんたけど・・・

20150511_180258.jpg

臨時休業だった・・・。
鬱だし。

でも深山の景色はすごかった、もう一度登りたいところ。

アワイチ フルHD動画


ようやく上げれた。

2015年5月 9日 (土)

HX-A100 64GB積んで、雨降りのアワイチ

HX-A100 64GB認識ー

P5100341.JPG

32GBまでしかサポートしていない(パナが64GB出していない)、HX-A100。
64GB SDXCが認識するらしいので試して見たらあっさりSD画質で残り時間が
31時間41分になって認識してる。
これなら1920×1080 30Pでも10時間録画できるので思い立ったが吉日、アワイチへ。
前日の天気予報では、午前中パラパラと雨が降るらしいとのことだけどなんとか
なるでしょうと思ってた・・。

朝起床して空見るとどんより・・・。
淡路島行ってから考えるか…。

20150509_073914.jpg

ジェノバライン値上げしてる、自転車込で70円値上がり。
厳しいんだろうね。
船員、ジャージみて"ミクやろ"っといわれる事案が発生、暇あったら仕事しろ。

S1100001mp4_20150510_090853524
岩屋のポートビル。ジェノバラインで同行したチャリはオネーチャンの一台のみ・・・。
雨は降ってないけど、路面は結構濡れてる・・・。
この時点で天気予報は午前中は降水量1mmで止むはずなので一応AM8:00すぎ出発

20150509_083417.jpg

いまだ放置の世界平和大観音、どんより。

S1100001mp4_20150510_091540646
一時間ちょい経過して洲本あたりで雨は止んで路面が乾くぐらいに。

パラダイス手前のファミリーマート サントピアマリーナ店
ここ超えると30kmぐらい先までコンビニが無いので、
右回りアワイチだと間違いなく止まるコンビニ。
S1100001mp4_20150510_091735518 今年はちゃんと自転車スタンド完備。
バイクもいっぱい止まってる。

20150509_093056.jpg

そして猫も止まってる。
ネコの邪魔しない様に横の別のシートに座って補給してると・・・

20150509_093638.jpg

ニャーニャーとよってきて足の上に座ってくる。
普通のズボンだといいんだけどレーパンなので爪が突き刺さる、痛い痛い。
何度も下ろしてもニャーニャーと乗ってくる。
結構気温低めで寒いのかな、自分も結構冷えてたのでいいカイロになりました。

このコンビニ超えるとヒルクライムエリア。
さすがに慣れたし、伊吹山の為結構頑張ったのでそこまで辛くない。

20150509_100657.jpg

つぶれていないパラダイス。
雨は止んでるけどここから鳴門までは、10キロ以上の海岸線、10%の斜度とか
アワイチで一番つらいところで、雨降ってたら大分凹んでたわ。
途中、ペダルたんジャージの人がなんもないところ止まって写真撮ってたけど
何撮ってたんだろ??

20150509_120312.jpg

鳴門海峡の道の駅、ちょうど昼ぐらいに着くのでここでバーガー食べるのでアワイチの定番。
チャリは少ないけど、車は変わらずで激混みなでソフトクリームは別窓口ですぐ買えるので
玉ねぎソフト食べてみた

20150509_115904.jpg

玉ねぎの甘さとクリームの甘さが別々にくる何とも言えない味・・・。
微妙に玉ねぎが残っているもポイントか??

20150509_120607.jpg
鳴門海峡大橋も微妙な天気で、あまり見栄えが良くない。

鳴門大橋を超えて昼過ぎでもう降らないから飛ばして帰ろうかと思った矢先に

いままでにない大粒の雨が・・・、この雨はヤバイと体感するけどどうしようもない。

S1100001mp4_20150510_094519139
5mmぐらいの雨降ってきたー。しかも全然止まない。

S1100001mp4_20150510_094925758
路面に水溜まりも出来てきて、カメラも水滴だらけ・・・。

カメラもサイコンも生活防水程度はあるので大丈夫だし
モバイルバッテリいれてるトップチューブバックもレインカバーがあるので
水は大丈夫なので録画は継続。

念のため持って行ったレインジャケットとヘルメットカバー着るけど
簡易泥除け持って行くの忘れたのですでに背中のミクさんもドロドロに。

とにかく休憩できるところへ
しかも鳴門岬からコンビニって20kmぐらい先にしかないわけで。

S1100001mp4_20150510_095102855 地味に赤信号の待ちが辛い・・・

S1100001mp4_20150510_095356317 ようやく着いたローソンで、補給しながら雨の動向を見るけど
やむ気配なし・・・。

S1100001mp4_20150510_100405493 のこり30kmぐらいで雨止み
坂もほとんどないので、ギアを一枚上げて足ギリギリラストスパート。
32km/hぐらいの巡行速度。

S1100001mp4_20150510_100510924で、15:00ごろに岩屋ポートビルに戻ってきたころには晴れ始める・・・。

20150509_152238.jpg

アワイチのシメは、岩屋ポートビル二階で生しらす丼。スッカラカンなので余裕で食べれる。
食ってる間に一本船乗り過ごすのも前と同じ。

帰りは直接自走するパターンが一部で流行ってるけど
おとなしく輪行で帰宅。

帰りの電車でお姉さん車掌が背中をジロジロ見られる事案発生、仕事シロ。

動画はあまりにも時間が掛かるので別で。