« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月28日 (日)

フェリー深夜便乗って小豆島一周して寒霞渓ヒルクライム

金曜日に送別会で朝帰り、仮眠して箕面まで朝一のマッドマックス見に行って帰ってきて
夜から神戸港まで自走して日曜朝一小豆島という強行軍で行ってきた小豆島一周。

今回は、寒霞渓(かんかけい)を登って一周という、ちょう自己満ルート。

なので前回使ったジャンボフェリーAM11:00着だと時間的に厳しいので、一番早く着く
神戸港AM1:00発、高松経由でAM7:00に到着する船で。

AM1:00に三ノ宮なので、輪行する必要もなく夜のPM8:00頃に家出て自走で三ノ宮へ。
P6270729.JPG

予想通りに二時間ちょっとでフェリーターミナルに到着して時間が余りまくる。
そーいや建物が去年と違って綺麗になってる。

今回の運賃は片道(1990)+自転車(500)+深夜便(300)の2790円。

20150627_222125.jpg

建物は変わっても船はおんなじ。

P6270732.JPG

ターミナルは、チケット売り場以外は待合所しかないので実に退屈。
さすがに出航二時間半前なので人もまばらでTV放送しているNHKみて時間つぶし。

出航30分前から入船開始、そのころには結構な客も増えてきた。
深夜便は指定席が無いので座席は早い者勝ちだけど
自転車で入船の時点で脱落してます。
深夜便のみベットの個室があるけど、こちらも到着時点で全席予約済み。

P6280734.JPG

なので大抵は、二等室で雑魚寝コースになる。
ただ、二等寝台という設定じゃないので枕も毛布もない。

P6280733.JPG

使い捨てで100均ショップで枕とアイマスク耳栓セットは持ってきてたんだけど
予想以上に寒いのが堪えた。

毛布も有料で販売してたみたいだけど完全使い捨てになるのでさすがに高いなぁと
天候があやしかったので持ってきてたレインジャケット上からかぶせて睡眠。
レッグウォーマー持ってくればよかった・・・。

AM4:30過ぎに船内に鳴り響くジャンボフェリーの歌でたたき起こされて
着くのは高松東港。

P6280735.JPG

先に高松港に着くのは、神戸→小豆島は3時間で着くのでAM4:00に着いても
アクセスしずらいからかと。
AM6:00に高松出航して一時間ぐらいで小豆島 坂手港。

P6280736.JPG

坂手港から見える山々、今回はあの山を登るわけで。
例によって余計な荷物はロッカーに置いてから出発。
カメラとモバイルバッテリー付けてるので前回よりちと重めだけど。

ルートは途中までは同じだけど、前回行けなかったところによってみた。

P6140345.JPG

牛の前足の部分、県道250号線が右折するところをそのまま直進ルートで
最南端の釈迦ヶ鼻ルートを回れるかどうかは問題なく回れた。
道幅はちょっと狭いけど、道もちゃんと舗装されている
けど勾配が10%近くきついところがあった。

P6280739.JPG

前回通り過ぎた、エンジェルロードに来てみたけど
まだ干潮ではないので微妙に道が出来ていなかった・・・。
この辺りでまでAM9:30、結構余裕。

順調に周回して、あっという間に66kmほど進むと大部港と
寒霞渓の北ルートの入り口が出てくる。

P6280741.JPG

すぐそば港なのでほぼ標高0m。
寒霞渓まで9km、寒霞渓の場所が標高620mぐらいなんで平均斜度は6.8%。
まーやってやれない道じゃあない。
ちょうどAM11:00なので時速9kmで登ればちょうどお昼だ。

ひたすらウネウネとつづら折り、そのおかげで勾配は5%なのでゆっくり進めばなんとか
進める。
途中で10%越え地点がありここを越えれば終わるのかなと距離見ると4.5kmで
まだ半分。標高も400mちょっと。

勾配5,6%で残り一キロで銚子渓からの道と合流、ラストの10%勾配登ってようやく到着。
登りきれば大したことないけど、未知でコースでペースが分からないのと60kmの小豆島半周
してからなので結構疲れた。

P6280742.JPG
P6280743.JPG
P6280744.JPG

標高600m程度なのに、えらい高く見える。
見える景色が低いのと岩山で急こう配だからかな。

P6280746.JPG

総工費1億円トイレ。 綺麗だけど一億の価値があるかといわれれば・・・。

下りは南ルートへ。
南ルートは14kmと長く、一度標高700mまで上がって下る。
距離が長い分平均勾配もちょっと低い。

南は見晴しが非常に良く快適そのもの。次はこっちから登ってみたいな。

P6280757.JPG

南側の斜面を見ると、斜めに道が通ってるのがよー分かる。


P6280753.JPG

去年食べれなかった念願の醤油ソフト。
確かに醤油の味するけどこの店の周りが醤油工場で思いっきり醤油臭がするので
甘さだけしか残らない。


P6280754.JPG

二十四の瞳のロケ地の岬の分教場。
こっちは本物の苗羽小学校田浦分校。

P6280756.JPG

もうちょっと先にある、二十四の瞳の映画村。
こっちはロケセット。

別にここに入るつもりではなく、単純に小豆島周回するために寄っただけー。
が。しかしこの半島部分を回り込む道は無いので戻る羽目になるけど。

P6280758.JPG
戻る途中で見つけた、特殊潜航艇基地跡の塔。
特殊潜航艇と言っても人間魚雷の回天じゃなくて小型潜水艦の甲標的の方。

で、戻って出発地点である坂手港に到着。
ここから時計の反対回りで東側の裏小豆島へ。
今年はさすがに孔雀はいませんでしたが・・・。

P6280769.JPG

時計回りで、寒霞渓の北ルートの入口、大部港まで戻ってきて小豆島一周完了。
時間も8時間30分程度でフルHDで録画したカメラも切れずに全部録画できた。

島南側の港と比べてかなりショボイ。
でも、本州への船はここが一番速く着く。
17:10発の船で18:20着の日生港へ。

P6280775.JPG

日生港の最大のメリットは、港と駅が100mしか離れていないこと。
ホームから船が見える位近い。 輪行したまま楽に船とホームを行き来できる。
ただデメリットは電車が一時間に一本しかこない赤穂線ということ。
でも船のダイヤも電車に合わせているみたいなので極端に待つことは無いみたい。

P6280778.JPG

播州赤穂駅から新快速乗って一気に東へ。21:00前に駅ついてチャリ組み立てて帰宅。
小豆島行くと4時間ぐらいは座ったまま移動するので
ハードに走ってもあまりクールダウンする必要がないのが楽でいいところ。

ちなみに日生ルートで小豆島へ最速で行っても着くのは11:10と三ノ宮ルートとほとんど
変わりません。

つぎ行くときは、平均勾配13%が数キロ続く土庄町からの銚子渓ルート
登ってみたいな、さすがに一周はしないけど。

例によって録画した動画のエンコードが時間かかりすぎてるので
後で上げる予定。

であげました。

2015年6月27日 (土)

映画 マッドマックス 怒りのデス・ロード IMAX3D版観てきた。 80点


核戦争40年後の荒廃し暴力が支配する世界になった地球。
元軍人のイモータン・ジョーが支配する地域から、女幹部が操るモンスターマシンに隠れて、
ジョーの子を産ますため捕まっていた女性達が東にあるという"緑の地"へ逃げ出した。
放射線の影響で短命で生まれジョーが洗脳して配下に置いている"ウォーボーイズ"の
"輸血袋"として捕まっていたマックスも、部隊の非常食として追走に参加することになり
マックスはその隙に逃亡しようと試みるが…。


27年ぶりの新作というか、2のリメイク的な感じ。
北斗の拳がパクった砂漠の荒野と暴力が支配する世界は
地球とは完全別世界で40数年でこうはならんしガソリンは即揮発して残らんだろ
ツッコミたいところだけどそんな文句をふっとばすような狂ったアクション映画。

飲み会で始発帰りして朝一の上映観に行くというバカなことしたけど、
眠気は一切来なかった。 ほんとに"マッド"が"マックス"。

細かい設定の説明はほとんど無く、逃避行するだけの話だけど、
どう見て燃費がよくないV8エンジンでどうやっても重くて効率が悪い武装した車や
なぜか火が出るギターを鳴らして飛ばす昔の暴走族さらに狂わせたような1団が
荒野のど真ん中をぶっ飛ばすカーチェイスの最中に生死を分けるドンパチ。
実に頭悪い。

迫力があるのは殆どがCGを使わずに実写ばかりでリアルにアホな車10台近くで
荒野でカーチェイスしてたらしく実に撮影も狂ってる。

個人的にはマッドマックスといえばV8インターセプターだけど、
最初で鹵獲されて以降マックスが乗らないのと愛犬が出てこないのは
ちょっと残念だけどそんなことが忘れるぐらい映像と勢いはすごいので
ぜひ映画館で見て欲しい所。 Imax3D版も迫力があってものすごかった。
4D版もカーチェイスシーンばっかなのでシートが揺れ続けて車酔いするぐらいらしい。
ただし、絶対字幕版で。吹き替え版はマックスがアレなので。
109シネマズ箕面は2D/3D共に字幕のみとわかってる映画館で良かった。

関西には4D劇場は今のところ無いけど秋には大阪万博跡にできる
109シネマズ大阪エキスポシティには世界初、IMAXと4DXが併設される
映画館ができるらしいので杮落しでマッドマックスかパシフィックリムあたり
どっちもIMAX3Dでみたけどやって欲しいところで。

2015年6月24日 (水)

Venue 8 Proの液晶割れて修理不可で、結局中華タブレットへ

普通にかばんに入れてオフィスから持って帰ってきてみたらびっくり
Venue 8 Proの液晶が割れてる。

Venue 8 proの液晶割れ

本体の端から割れていて、落としたわけでもないし前面カバー付のカバー
で入れてたから、かばんの中で固いもの(多分自転車のワイヤーロック)に
押しつぶされて割れたのかと。

タッチパネル部ほとんど効かなくなったけどWindows8なので、
有線でも無線でも、マウスとキーボードがあればフルオペレーションは問題ない。
画面ですらUSB外部変換で外部モニタへ逃がせる。
ただ外で使うには全然役立たず。

液晶割れてるだけなので液晶交換すれば復旧するだけなんだけど
タブレットはノートPCと違って簡単に交換できるようになってない。
予想通りでPC修理関連ショップに機種と症状を書くとすべて断られた。

Dellのメーカーサポートに確認したら大体修理費用は4万円程度。
SimフリーじゃないVenue8 PROの相場が3万程度で売られてるから
はっきりいって金の無駄。

こうなると別の機種を選んだ方がいいわけで選ぶわけだけど

・持ち運べる優先サイズでipad miniサイズ(9インチ)まで、可能であれば画面比率は4:3。
・外で使いたいから3GもしくはLTE必須
・Windows8タブの自由度になれたのでAndroidタブはちょっと…。

上の選択肢からというか国内で8インチでWindows8でSimフリーはこれだけ。

Venue 8 ProのLTEモデルであるEvery Pad Pro

国産モデルだけに800MhzバンドのLTEも対応してるし
今までの同じ機種なのでカバーもスタイラスもそのまま使える
ただ、スペックとしては前世代だし54800円はちょっと高い、
元のVenue修理できる。

SIMフリーでサイズ10インチまで許すと
Venue 10 Pro
ASUS TransBook T100TAL
YOGA Tablet
といろいろあるけど
やはりサイズは優先させたい。

しかもどれもBayTrailでチップセットが二年前の物。
新チップセットのCherryTrailのタブレットもSurface 3とか出始めたので
他に出そうだし、そのSurtace 3も10インチ。 そのまえにYモバ強制はいやすぎる。



結局CherryTrailまでのつなぎとして中華タブレットをチョイス。
中華タブレットはWin8が9インチ以下は無料にしたので一気にWinタブが広まった。
CPUであるAtomはAndroidも動くのでWin8とアンドロイドのハイブリッドとかよくわからない
タブレットもある。
でも記録メモリも、64GBのハズレ品と思われる32GBが多いので、ハイブリッドだと半々で
androidで16GBはまだしもWin8も16GBはさすがに厳しい。

Win8オンリーのタブレットで3G付いてるのを探していたらちょうどColorfly i818W 3Gが
15000円というえらい安い価格で売っていたので思わずポチリと。
赤札天国の在庫は国内っぽいので二日で到着。

P6240722.JPG

上がi818Wで下がVenue8。
ほほ同じ画面サイズ、Venueの方が上下が大きいのでケースが合わない。
時計がずれているのはなぜか中華タブレットスリープ時に時間がずれる所為。

P6240723.JPG

普通、角は丸まってるもんだけど角ばってる所為で微妙に持つと痛い。

P6240728.JPG

スピーカーは裏面でかなりこもりがち、聞き取れない訳じゃないレベル。
イヤフォンジャックもややノイズまみれ。

P6240727.JPG

充電器は5v 2.5Aの大出力。
そのせいかVenue8より充電が遅い感じがする。

P6140711.JPG

miniSIMとmicroSDスロット。
64GBのSDXCも認識するし、DocomoのSIMもちゃんと認識する。
ただしちょっと電波の入りが悪い感じがする。感度半分ぐらい。

P6140714.JPG

ちゃんと3Gモデム使っての艦これもVenue 8 Proと遜色ない程度には動作してる。

Venue8とほほ同じかというとそうではなく
・メモリが64GB→32GB (SDカードでカバー)
・Winハードボタンが無い(Venueでもそんなに使わなかった)
・スタイラスが無い(結局あまり使わなかった)
・BandClassが2Gと900MHZのみ。

と、そこまで不満はなく。 タッチパネルの反応がちと悪いとか
スリープに入ると時間がずれるとか、音が悪いとか細かいところはあるけど
価格考えられば我慢できるレベル。

SOCのお蔭でほとんど同じハードウェア構成とWindowsならではソフトウェア互換性。
昔の中華タブレットはかなり酷かったけど中華Winタブレットはなかなか良く出来てる。
ただし価格からみてだけど。

2015年6月23日 (火)

ハートレートモニターまた壊れる。

9ヶ月前に買ったハートレートモニターがまた潰れた。

9ヶ月でGarminのハートレートモニター壊れた。

スタンダードモデルも電池交換可能で、このモデルはコインで電池の蓋が
簡単に外れるので先週走ってる際にコンビニでCR2032の電池変えたけど
やっぱり反応しない。
中が汗で錆びてるといわけでもなく。

電池が切れるよりも先にモニターが壊れるのって何でしょうねぇ…。

Garmin Edge800はANT+規格のハートレートモニターなら
動くはずなので他のメーカーのモニターをさがすけど一番安いのは
やっぱりGarminのスタンダードモデル・・・。
前使ってたポラールの比べれば事前に水つける必要もなく、多少肌から離れてても
全然反応いいのでマダマシだけどね

もしかして丁度センサーのGARMINのロゴが消えた時にモニター潰れたので
センサーのGARMINマークが消えたら交換のサインなのか??

2015年6月22日 (月)

大阪から自転車で遠回りで水分れ公園行って最短距離で帰る

たまには丹波方面で目的地決めて走ろうかと思って
日本一低い分水界である水分れ公園へ。

水分れ公園はR176沿いなので、R176一直線に北上すればいいんだけどそれはそれで
後述。

水分れ公園の氷上に行くには篠山を通る必要が有り、篠山方面に行くには
・R176まっすぐで赤坂峠越え(280m)
・西峠(350m)超えてからR372→R176
・天王峠(600m)からR372→R176
・R477からR372(270m)→R176
大きく分けて4つ、下に行くほど距離が長くなるけど、R477の斜度が一番楽なので
一庫ダム経由でR477ルート。

でも、西峠通るのが距離、交通量を考えれば一番だったかもと気づいたのは
帰って通った経路を見てから。

20150620_105738.jpg

R372には天引峠があるけどトンネルができているので大分スルーできる。
西行きの側道に広い歩道があるので自転車はそっち走りましょう。

R372を真っすぐ行ってもR176にぶち当たるけど、篠山市内通るほうが距離は短いので
篠山市内の県道を西へ通ってR176へ。
このあたり、昔からの篠山城の城下道そのままなので複雑な道だけど、
西に行けば舞鶴自動車道とR176にぶち当たるのでとにかく西へ。
標識にR176って書いてるのでそこまで迷わない。

あとはR176をR175と合流するところまでひた走り。

20150620_120328.jpg

このあたりまで来るとR176も普通に田舎国道。
車だと舞鶴道走ったほうが速いしねぇ。
20150620_121614.jpg

ひたすら下る、新鐘ヶ坂トンネルを下ればもうすぐ。

20150620_130348.jpg

"かしわら"でも"かしわばら"でもなく"かいばら"駅。
水分れ公園は次の駅の石生の付近。

20150620_124013.jpg

程なく到着。

20150620_123811.jpg

瀬戸内海と日本海の分水界。
まっすぐ行っているのが加古川から瀬戸内海、右側が由良川から日本海へ
流れている。

20150620_124356.jpg

瀬戸内海側はともかく日本海側は川ではなく用水路に流れてる。

20150620_124908.jpg

細い用水路が由良川に流れてる、あまりにも地味。

20150620_124656.jpg

公園として整地されているけどだーれも居なかった…。


20150620_125119.jpg

左が瀬戸内海、右が日本海に分かれてる。

20150620_125205.jpg

正確にいうと分水界は、加古川に流れる高谷川の水分れ公園から1.2kmの河口まで
がそうなるらしい。

20150620_125408.jpg

R176とR175の合流地点の水分れ交差点、左の橋が水分れ橋。

20150620_125446.jpg

銀色の鼻水にしか見えない、水分れのモニュメント。

予想通りの地味な公園を後にとっとと帰宅。
ここまで走行距離82km、時間は3:30
帰りはR176を一直線で。

篠山口までは普通の田舎国道、篠山口超えると交通量が結構増えてきて
三田を超えると大型車も増えてくる

行きにR176を通らなかった理由は

20150620_152106.jpg

赤坂峠から宝塚までの通称名塩道路が
・狭い
・斜度が微妙で長い
・大型車の交通量がかなり多い

と自転車でヒルクライムするにはかなり条件が悪いから。
ダウンヒルならまだましなので帰りに通ったけどやはり車が多すぎる。
歩道が無いのに路側帯走って塞ぐバカ原付とかもいるし下りでもまともに走れない。

名塩道路の一部は夏にバイパスができるみたいなので多少はマシになるけど
全線バイパス開通して旧道をのんびりと走れるようになるまで名塩道路は
当分走らない。

家まで帰ってきて、ほぼR176で走った時の帰りの距離は77km。
行きと比べて5キロぐらいしか変わんない。この距離差ならますます
R176はオススメできないです。

2015年6月21日 (日)

トレ魂#001 行ってきた

先月にあったComic Generationとおなじくオンリージャンルの集合イベント。

我、夜戦に突入す!3【獄炎】
(艦隊これくしょん〜艦これ〜オンリー)
深紅に照らす夜(スカーレット姉妹とその仲間達オンリー)
キュアリースターズ(プリキュアオンリー)
ちむちむわーるど(ショタ・女装少年・男の娘)
ORIGIN5(創作マンガ・小説・イラスト)
嫁袋祭(抱き枕オンリー)
BUILD GIRLS(ガンダムビルドファイターズ オンリー)
城ぺろ(御城プロジェクト~CASTLE DEFENSE~ オンリー)
の8つのイベントだけど、艦これだけで会場の2/3を埋めるぐらいの大規模。
且、企業主催のイベントなので規模はコミジェネの倍以上違う。
サークル数は1000サークル集まったらしいのでコミックトレジャーの半分ぐらい。
関西コミティアと同じぐらい。

久々のインテックス最寄り駅の中ふ頭着くと、
ベクトルはおんなじだけど微妙に違う人種が駆け足でインテックスへ走っていく。
ハテナと思ったけど、着いて案内掲示板みて納得。

20150621_113757.jpg

握手会か・・・。
握手券無いですかとやたら聞いてた奴がいたなぁ。

トレ魂#001は閑散期イベントなので入場無料パンフは任意購入制。
つーてもジャンル別にパンフがジャンル別に3つに分かれているので全部買うとえらい高い。
パンフスルーして中に入ると関西のオンリーイベントらしからぬ人が多い、
艦これブームもあるんだろうけどやはり企業パワーで
大手サークル勧誘してるの所為かと。

その最たるものが
20150621_115151.jpg

自衛隊。

自衛隊大阪地方協力本部のマスコットキャラクター「まもるくん」も来てて
屋外の日なたへ連れていってたけど、まもるくん殺す気かと思った、中の人を。

ジャンル的に先月のコミジェネに被らない為かラブライブとアイマスが無いけど
一番人気の艦これがあるので結構人も多く、サークス数も入場者数も
コミックトレジャーミニ版といった感じでした。
同日に東京で大き目のイベントがあったのになかなか頑張ってたのかと

トレ魂#001の戦利品

今回の戦利品。
月末給料日前リミッター発動なので少な目。

fi-5530cでフィードした紙が厚くてめくれて自炊が捗らず

ヤフオクで手に入れた、fi-5530c。 スキャンも速いし、B5中綴じも切らずにスキャンできる

ただ一点。

P6190716.JPG

黄色マーク付いたコミックの紙が分厚いのでフィードするときに紙の裏面だけ捲れるという欠点が。

これ以外のコミックはこんなことは起こらないんだけど、紙が分厚くてしなりがよわいので
捲れるのかと。

スキャンした画像も捲れた状態でスキャンされてるし裏面だけで表面は起こらないので
最初の紙のフィードするタイミングで捲れるもよう。

スキャナーの掃除してみてみると、上から紙を押さえて下のローターに紙を
を送るパッドの形がどうも怪しい。

P6180715.JPG

パッドの途中がくびれてる。マニュアル見てるとこのパットは真っ平のハズ。
このパットのくびれに紙が引っ掛って捲れてる模様で。

P6210720.JPG

思い切ってカッターで切り取り。パッドの長さがちょっと気になるけど
100枚程度フィードしたけどまだちょっとだけ捲れるけど上みたいに酷い捲れは無くなった。

プレピック制御を無効にするとなお良くなった。

パッドは一応保守部品として売っているので注文はしたけど到着に2,3週間かかるので
これでしばらくは凌ごうかと。

2015年6月15日 (月)

深山のゲート 再び

20150613_131127.jpg

この間行ったときは開いてたけど今日はさすがに閉まってた。
右側は自転車が担いで入れるはず。

20150613_132410.jpg

気になってた天王側の入口も見てきたけど、こっちはがっちりとブロックされてた。

20150613_132435.jpg

ちなみに歩行者側はゲートは施錠されていないので扉は明けれるけど
2mぐらいのポールがあってポールの間は人を通れるけど自転車は無理。
2m超えて自転車を担げるなら超えれると思うけど・・・。

映画 ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 観てきた 70点

タイトルですでにネタバレしているけど、ノンフィクション実話だそうで。
学校の教師に見捨てられてたところを学習塾の教師に教えられて勉強して合格するという話。
落ちこぼれでも、教え方次第ではちゃんと勉強できるといことを言いたいんだろうけど
それを実現させるには家族の協力も大切なんだなぁと。
家庭内の問題もいろいろあり話のまとめ方はうまいので意外と楽しめた。

ただ、映画の見た目以上、観客にJKがいっぱいいるのは予想できたけど
上映中でもお構いなしに友達としゃべったりと、ビリギャル見るギャルは
ビリギャルなのかなぁと邪推。


2015年6月14日 (日)

映画 種まく旅人くにうみの郷 観てきた 65点

農林水産省官僚・神野恵子は、上司から淡路島の第一次産業の問題の調査依頼の為に
淡路島を調査する。
淡路島の産業、玉ねぎ、海苔や人形浄瑠璃の現状の人手不足や環境変化と
いろいろな問題があり、神野は何とか解決しようとするが海の漁師と山の農家で確執があり
それぞれの若者代表が兄弟で喧嘩別れしておりなかなかうまく行かない。
神野は農業に必須のため池の泥を海へ出して海に森の栄養を流す"かいぼり"をしようと
二人を説得しようとする。

地元付近だけに偉い安い前売り券があったので見てきたけど、
オール淡路島ロケで淡路島の第一次産業のドキュメンタリー。
個人的見ても綺麗になった大阪湾だけど、綺麗なだけでは栄養が無く
海産物は育たないとかなかなか真面目にドキュメンタリーしてる。

アワイチした人ならわかるジェノバラインとか玉ねぎ畑とかいろいろ出てくる。
農家兄弟のドラマ部分は、中途半端な感じがしないでもないけど
普通に見れる映画でした。 TVで十分といえばそうだけど。

種まく旅人~みのりの茶~という前作があるらしいけどぜんぜん関係ないそうで。