« 関西コミティア47 と Xbox One 感謝祭 2015 行ってきた | メイン | 映画 アントマン 観てきた 70点 »

2015年10月 6日 (火)

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza 観てきた 80点 (前作鑑賞必須)


漫画原作で1クールのTVアニメの劇場版二部作の後編。
前編はほぼ総集編で後編は新作という、マクロスFみたいな構成。

TV版が原作よりもかなり端折っていたので
アバンでいきなり、ヤマトのメンタルモデルがあんなことになって
アニメで端折った万年二位エピソードはどーすんのとか思ってたけど
以降の展開は原作でも解明されていない伏線をアニメ独自の解釈する
完全オリジナル設定でこういう展開もありだなと。


結局TV版から増えたのは霧の生徒会と弩級戦艦の二人ぐらいで
彼女らの見せ場はちゃんとあるし今までのメンタルモデルもいいところもある。
ドリルやら挟み込みとか、だいぶ既存の艦隊戦からかけ離れた感じもあるけど
海戦だから背景作らなくていい分戦艦にクオリティあげれた分、
迫力があるセル3Dができるようなって、超重力砲うちまくりのオールスター総力戦での
ドンパチは映画館の大スクリーン向け。

原作よりは規模が小さくなって完結した感じもするけど、
映画といえば伏線出しておわるのが多い中、非常にきれいにまとまって完結したのは
いいところかと。

ちょっと文句と言えば10分ぐらい割いてあらすじは欲しかったところで、他のレビュー高評価だけど
前編上映していないので、評価につられて初見で後編見てもさっぱりだろうし。
え、ソフト買えと。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33601153

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza 観てきた 80点 (前作鑑賞必須)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿