« トレジャーフェスタ in 神戸 7 行ってきた | メイン | 109シネマズ大阪エキスポシティに次世代IMAX レーザーと4DX観に行ってきた。 »

2015年11月14日 (土)

タイヤを25cからRACE D EVO3 23cに戻す。

25cにタイヤを変えて、自転車の走行距離は5500kmから7790kmまで走って、
フレーム交換してから今の走行距離は1840kmなので、タイヤの走行距離は    

合計4130km。
やっすいタイヤなら1000kmちょいでガタが来るけど耐久性がうりのRace D。
値段が高い分よく頑張ってる。

けど

PB140372.JPGPB140373.JPG

タイヤがかなり平べったくなってるし、表面のコンパウンドが裂けてケーシングが丸見えに。
この状態だと何か踏んだら即パンクなので、新しいタイヤ新調。

また25Cのタイヤで行こうか思ってたけど、このごろ朝練はヒルクライムばっかりで
平地だと25Cと23Cはぜんぜん変わらないけど、登りはさすがにタイヤのベッタリ感で
差が出るので今回は23c。 春にまた伊吹山でるならその時は20cでもチョイスしたいところ。

PB140371.JPG

RACE D EVO3 700×23C
ちょうど新製品のRace EVO3が発売されてたので買ってみた。
EVO2にくらべて重さそのままで24%耐パンク性能が上がってるそうだ。

PB140374.JPG

嵌める前にタイヤパウダーでタイヤの内側ヌリヌリ。
やらなくても走行性能に変わりがあるかと言えば全く無いと断言できるけど
タイヤチューブ交換するときにへばりつくチューブがへばりつかないのは
パンクした際とかにも結構ラクです。
気持ち、タイヤチューブの寿命も延びてる感じもする。
ベビーパウダーで代用できるらしいけど知ったのは買ってからで
これひと箱で20本タイヤ使えるらしいので当分は追加は要らないかと。

PB140376.JPG

パウダー使う欠点は、表が汚れることかと。
これがなかなか取れない。

20151114_125112.jpg

ホイールだけにするとほんとに軽い、WH-9000。
前輪で五万円するだけはある。

PB140378.JPG

23cにした理由の一番大きい理由はホイールが外すのが楽になること。
25cだとブレーキシューに当たってホイールの脱着がすごい面倒だったので
輪行とかする時は楽になるはず・・・。

PB140377.JPG

PB140379.JPG

25cから23cに替えた所為もあるけど、Race D evo2 23cよりもevo3はだいぶ細い感じが・・・。
もともとevo2が太かったのもあるけどだいぶ細い印象。


PB140380.JPG

早速シェイクダウンしたところだけど、土日は雨と・・・。
来週あたり六甲登るか。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33644107

タイヤを25cからRACE D EVO3 23cに戻す。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿