« ヘキサンでバリバリ本の解体 | メイン | 映画 オデッセイ 観てきた SF好きなので80点 »

2016年2月21日 (日)

映画 ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX版 観てきた 85点

普通の劇場版を見て、CGを活かした戦車の一人称視点が多かったので4DX向けだよね
とおもっていたらガルパン 4DX版が上映開始。

最寄りは、109シネマズ大阪エキスポシティだけどシートが50席とかなり少ない。
109シネマズは2日前のAM0:00から座席券発売開始なのでAM0:00丁度にアクセス
その時点で30人待ちとか。
なんとかチケットをゲットしたけど、AM0:05には当日すべて売り切れ。
おそるべしガルパン人気。

4DXなポイントは・・・
戦車移動は、ほぼ揺れてる。良く紅茶飲めるなー。
着弾したらスゲー揺れる。
機銃掃射や砲弾カスリは頭のエアがプスプス。
風呂場シーンは謎のシャボン玉、謎の香りが・・・。
草原には風がヒューヒュー。
ボコがボコボコで背中からボコボコ
カール砲の着弾に煙がモクモク。
降雨であたまからパラパラと水の嵐。
レールの火花で稲妻効果が。
戦車着水で前面から水の顔射。
勝利で謎のにおいが・・・。

4dxのエフェクトの
モーション、エアー、ミスト、香り、バブル、ケムリ、風、雨、フラッシュ、嵐
多分雪以外は全部あったはず。

予想通りに戦車一人称視点の揺れのシンクロ感はハンパなかった。
通常版見た人も4dx版はアトラクションとしてもオススメで。

月並みで
ガルパンはいいぞ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33747515

映画 ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX版 観てきた 85点を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿