« 映画 ブリッジオブスパイ 観てきた 75点 | メイン | 余りものPCパーツでNAS構築 その2 FreeNAS 9.3 インストール »

2016年2月 5日 (金)

余りものPCパーツでNAS構築 その1 組み込み

今使ってるNASのQnapのTS-110、4TB HDD突っ込んでるけど容量もそろそろやばくなり
、1ベイだし、5,6TBHDDってまだ結構高いし、それ買ってもまた同じ容量が問題がでてくるし、
FTPサーバーが腐ってて、外から負荷かけるとリスタートしてPassiveモードがローカルIP吐き出して
そとからアクセスできなくなってるデータ転送が止まったりとバグがいまだに直らない。

そろそろ七年経つので、スペック的にも新しいものがいいなぁ、でも2ベイのNASたっけーな。

そういや、
年末実家のPCをA8-7600セットへリプレイス、
そのあまりのAthlon X2 235eセットを録画PCへリプレイス、
そのあまりで出たE-350マザーが宙ぶらりんで余っているので
それでPCをNAS化にしようかと。省電力CPUファンレスだしNASにはちょうどいいし。

と、いうわけでPC組んでNASにする計画発動。

PCをNASにするメリット
・PCならSATAのポート分だけHDD増設できる(スペースはケース次第)
・NASよりスペックが無駄に高いのでスループット等のレスポンスがいい
・個人向けNASだと窒息ケースが多く、エアフロー確保してHDDの高寿命期待できる(ケース次第)
・余ってるPCパーツで組めば安くつく
などなど。

まずは入れるケース。
Mini-itxマザーがあれば小さいキューブケースがいいんだけど
余っているのはMicroATXのマザー、拡張ボードなんて差す気ゼロなので
MicroATXで特大サイズのDragonSlayerが家に転がってるけど
もうちょっと小さいのがほしいので、LowProfileケース物色。
とりあえず、3.5HDD二台入ればいいなぁということで
Aero Cool Cs-101 Black チョイス。

このクラスだとOSIRISとかKT-MB103もあるんだけど、どっちも実際見て
似たようなものだったしCS-101は触ったことないのでどーかなぁとおもったけど
USB3.0が二つ付いてるとか差異はあるけどやっぱりどれもそんなに変わらなかった。
見た目で選んでもいいかと。 どれにしても電源は煩いです。

P1280051.JPG

システムインストール用にSSD、Iconia Tab W500のぬけがらともいう・・。
SATA変換アダプタがビスで止まらないのでワイヤー固定。
SSDは振動に強いのでまぁいいかと・・・。

P2030054.JPG

組み込みはケースが膝の上におけるいいサイズなのでサクサク組める。

P2040057.JPG

本当は流用したいところだけど、今ついている4TBを移行するにはやっぱり
4TB HDDがいるのでHDD新調、これと元々の4TB HDDで8TB運用。
ミラーリングは考えてません。

P2030053.JPG

常時電源が入るNASのHDDは冷却最優先事項だけどこのサイズでエアエロー云々は
難しいので、直接HDDを冷やすクーラーで。
低速回転静動とかいってるけど、これ爆音です。

P2040058.JPG

HDDクーラー付けるとビスが合わなくなる罠発動。
幅は5インチベイピッタリなのでそのまま置いておくことに・・・。

P2030055.JPG

これで完成、電源いれるとファンが爆音で超煩い・・・。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33730619

余りものPCパーツでNAS構築 その1 組み込みを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿