« 余りものPCパーツでNAS構築 その1 組み込み | メイン | 余りものPCパーツでNAS構築 その3 ACアダプタ化で簡単静音・・・・とはいかなかった »

2016年2月 6日 (土)

余りものPCパーツでNAS構築 その2 FreeNAS 9.3 インストール

NAS用のPC組んだら、OSインストール。
Windows7アカ余っているのでWin7いれてWin10にしてもいいんだけど

NASに求めるものは
・SAMBAでファイル共有
・DLNAサーバーでテレビで動画再生
・FTPサーバーで外部アクセス

できればいいのもの
・DDNSクライアント
・VPNサーバ

ぐらいなので、FreeBSDをNAS専用にしたFreeNAS入れてみようと。

FreeNASインストールはそこまで難しくもなく
・Free NASのISOダウンロード
・Win32 Disk ImagerでUSBメモリにISOを書き込む
・NAS本体をUSBブートしてSSDにFreeNASをインストール

まっさらなwindowsをインストールしたことあるならそんなに難しくない
ただ全部英語だけど。
ここでを気を付けるのは、インストールに使ったUSBメモリ。
Windowsの仕様でUSBのメモリのパーティションが弄れないので
後で使う場合はlexar_usb_formatでフォーマットしないと
370MBのUSBメモリになるので注意。

P2030056.JPG

インストールして再起動、五分程度でここまで立ち上がったらあとは他のPCから
IPアドレス打ち込んでアクセス

あとほとんど外からできるので、NAS-PCは電源ケーブルとLANだけ繋いで放置でOK。

01
あとはよくあるNASと同じ・・・、とはいかずいろいろ面倒。
Wizard使えばある程度自動でできるけど。

・SYSTEM、General、Language、JapaneseでGUIの日本語化
・アカウントの追加設定(FTPアクセスしたいアカウントは、補助グループにftp追加)
・NICの設定(mtu設定変えたい場合は、オプションにmtu 数値を 追加)
・ストレージのボリュームの作成
・ボリュームの中でDatesetを作成
・作成したDataSetのパーミッションの設定
・共有のCIFSの追加で、DataSetを指定して共有
・サービスでCIFSをon
→これでようやく、Windowsのネットワーク上のコンピュータに出てきてアクセス可能
 (フォルダ名はDatasetの名前になる)

・サービス→FTP、FTPとして使用したいパスを指定、
・高度な設定のパッシブモードのポートの最小と最大設定(間は1024以上推奨らしい)
・ルーターでFTPのポートとパッシブ用のポートを開放
→これでFTPのパッシブモードで外部アクセス可能になる 
   ただ、ieのFTPクライアントはどーやっても文字化けする。
   FirefoxとかChromeは問題なし。

・プラグインから、PlexMediaServerをインストール。(結構時間が掛かる)
・Jails→plexmediaserver_1→ストレージ→add Storage
 Sourceは公開したいディレクトリ、DestinationはMediaServer側に表示する
  ディレクトリ(Sourceのファイルが表示される)
・プラグイン→Plexmediaserver
 "Click here to access your Plex Media Server"の
 here部分をクリックしてメディアサーバーWebを開く
・左上のPLEXMEDIASE...のとなりの"+"をクリックしてライブラリの種類選択
 " フォルダを追加"で上のadd Storageで追加したフォルダーを選択して保存を選択
  自動でフォルダ内更新してライブラリに追加される。
→これでDLNAサーバーが機能して使える。

他にいろいろ細かい設定もあるんだけど、最低限これで目的のNASの動作はしている。

あとは元のNASからファイルをftpでもいいんだけどフォルダとかが面倒なので
別のPCからsamba経由でフォルダごと転送。
ただ、これをやるとフォルダとファイルの更新日時がすべて転送した時間になるので
フォルダタイムスタンプ更新ツールで更新日時を作成日時に戻す。
Dtimeでやるとまとめて更新できるので時間はかかるけど簡単に戻った



いままでのNASと簡単比較

Qnap
QNAPのTS-110

FreenasFreeNAS
HDDが違うので正確じゃないけど
二倍近いスピードがでてる、体感できるぐらいの速度差。

FTPも外からWiMAX2+のフルスピード(20Mbpsぐらい)で1GBぐらいの動画ダウンロードしても
途中ダウンロードが止まることなく安定して出来ている。

五日程放置してるけど安定動作中。
設定は面倒だけとしてしまえば放置でいいのでこれで運用。

最大の問題はソフト的な問題ではなく、ケースがうるさいのでそっちをどうにかしようかと。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33732733

余りものPCパーツでNAS構築 その2 FreeNAS 9.3 インストールを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿