« 映画 ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX版 観てきた 85点 | メイン | レーシングミク2015 TeamUKYO応援Ver. ジャージ届いたけどさー »

2016年3月 1日 (火)

映画 オデッセイ 観てきた SF好きなので80点

火星を調査中、突然の砂嵐に襲われて衛星軌道上の探査船に退避しようとしたが
その中でマーク・ワトニーは折れたアンテナが腹に刺さり消息を見失ってしまった。
クルーはマークは死亡したと判断し火星から撤退をするが、マークはアンテナが血で
宇宙服の穴が固まり生き残っていた。
一人生き残ったマークは植物学者の知恵で次の探査船がくる4年後まで生き延びようとする。

地球へのアクセスもできない状態で残っていたジャガイモで植物学の知恵で畑を作る
火星サバイバル。
それ以外にも水や空気も必要になり、いろんな状況にも対応できる宇宙飛行士ならではの
起点で一人でもたくましく生きていく。
若干ご都合主義かあるけど、救出プロジェクトの進行と火星生活の同時進行で
飽きなくラストまで楽しめた。

ただ中国市場をにらんだ、中国の介入はちょっと余計かなぁと・・・。
このごろ多いので。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33758083

映画 オデッセイ 観てきた SF好きなので80点を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿