« ERGON TP1でらくらくクリート調整(?) | メイン | 片π パワーメータ SGY-PM910HL 購入 »

2016年4月24日 (日)

プレスフィットBBの異音対策

プレスフィットBB使って10か月程度。 すでにBB一回交換してるけど
また異音がし始めた。坂でペダルを踏み込むとなり始めてきて
いまは平地でもふつうにカチンカチンとなってる。
シマノ製だから大丈夫と思ってたけど、構造上どうしようもないのかと。

ちなみにプレスフィットBBの取り外し、取り付けはこっちで。

P4230242.JPG

プレスフィットBBの異音の原因は、BBとフレームのシェルとの隙間が出てきて
それでペダル踏み込みすることによりカチカチと異音がするそうで。
シマノは樹脂製のBBにすることで圧入のしやすさと隙間と異音を減らしてるらしい。
けど樹脂なので経年劣化で隙間は出やすい感じがする。

なのでシェルとBBの隙間を埋めると異音がなくなるという原理で
粘度の高いグリスで埋めるものがある。

P4230244.JPG

ワコーズ ブレーキプロテクターが定番なんだけど、量が多くて高いので
安めの30gのブレーキシムグリース。

P4230245.JPG
BBの外周りにヌリヌリ。
田宮パテ並みにかなりのベタベタ粘度。
これぐらいのベタベタなら隙間はぴっちり埋まるはず。

P4230247.JPG

フレームのシェル側もヌリヌリ。
P4230248.JPG

あとは普通に圧入してはみ出たシムグリースをフキフキ。
間違ってもBBの中までシムグリース塗らないように・・・。

シムグリース塗った後に、勾配15%程度のヒルクライムしたけどまったくカチカチ音なし。
前はこのぐらいきつい勾配だと最初からカチカチいってたけど全く音なし。
なかなかいい感じ、プレスフィットBBつけるなら必須かと。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33805837

プレスフィットBBの異音対策を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿