« 奥琵琶湖パークウェイ ヒルクライム | メイン | 映画 テラフォーマーズ 観てきた 30点 »

2016年5月 6日 (金)

映画 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 観てきた 75点

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンのソコヴィア事件でのヒーローたち行った
甚大な被害をみて世界中の政府はヒーローたちを制限するソコヴィア協定を作り管理しようとする。
ヒーロー達は、協定を賛成反対するグループに分かれてしまう。
ソコヴィア協定の調印式に爆破テロが発生し首謀者がキャプテンアメリカの友人である
ウィンターソルジャーが容疑にかけられ守るためにロジャースは許可なく単身で
救出に行き、協定賛成派のスタークと完全に決別してしまう。


キャプテン・アメリカのサブタイトルついてるけど実質いろんなヒーローがでてくるアベンジャーズ
のような話、でもアベンジャーズとちがってあくまで人と人の話のなので、協定に悩むヒーロー、
過去にとらわれるヒーロー、その部分をついてくる悪役と恐ろしく地味目。
X-MEN: ファースト・ジェネレーションに似たような感じの作風
キャプテンアメリカの前作もシールドの中にいた敵におそわれるとか
そういう話なのでシビル・ウォー/キャプテン・アメリカのタイトルはあってるかも。

個人的にはヒーロー掘り下げに成功はしてるとおもうのでいいかと。
エイジ・オブ・ウルトロンからスタークのオッサンの失策続きで株下がりまくりなので
もう一作ぐらい単独作ほしいなぁー。
あとは、マーベル・シネマティック・ユニバースを見続けている人じゃないとヒーローの
超説明不足だし、説明すると尺が足りないので要予習なのはちょっと厳しいところで。
アントマン見てない人とか結構居そうだし。

テーマ的にDCコミックスのバットマンVSスーパーマンに共通する話なのはぶつけてきたのか
たまたまなのか・・・。

新ヒーローのスパイダーマンもアメスパのイケメンと違っていい感じの若いスパイディーで
単独映画もするみたいなのでちょっと楽しみ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33820103

映画 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 観てきた 75点を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿