« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月26日 (日)

スタンプ押しに表六甲経由で谷上駅まで

ほんとうは先週行くつもりだったけど、金曜日に指示なしで右折してきた車に巻き込まれて
転倒して逃げられて右肩脱臼して一週間。

体調もかなり良くなったので関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーのラスト
北神急行電鉄谷上駅へ、六甲山の裏側なのでついでに登ったことのない表六甲ヒルクライムも。

R171から山手幹線経由で六甲まで。

20160626_093659

山手幹線、道幅が広いけど車はR2やR43とかより少ないので走り易いんだけど
ちょっとアップダウンが激しいのが難点か。

六甲駅からヒルクライム開始。


関西ヒルクライムTT 峠資料室の表六甲ヒルクライムの開始ポイントはもっと上なんだけど
そこ行くまでがすでに苦行。延々と勾配が10%。キッツイすっわ。
今回はVIRB Editを使ってGarmin Edgeのデータと動画くっつけたけど
なかなかいい感じ、なんといっても一応日本語対応。DashWareよりいい。
エンコードも4コア以上も使ってくれるので結構早いし。

20160626_113405

汗だくで表六甲ドライブウェイを登り切る。
ここで標高760m、下よりも5度程度低いんだけど実際気温は20度程度で
汗びっしょりのジャージではかなり寒い。

20160626_114744

それでも六甲牧場のカマンベールチーズ入りソフトは食べます。
ぼーとしててもジャージの汗は乾きづらいのでのそのまま西へダウンヒルすると
あっという間に乾燥。 やっぱりサイクルジャージは走って乾かすもんやね。

西六甲ドライブウェイを下り箕谷方面へ

20160626_123609

ようやく到着、谷上駅。
駅は綺麗だけど周りは谷沿いなにのでなんにもありまへん。
ついでに派出所のポリスメンに聞いたけど、駐輪場もないぞ。
こっそりと路駐してスタンプ押しに。

20160626_125845

スタンプの場所は最初は改札内だったけど、途中で改札外の駅長室に場所が変わったらしい。
マスコットキャラの北神弓子の等身大ポップ。横にはオリジナルキャラのガチャガチャもあるし
オリジナルグッズも売ってるし
このスタンプラリーで一番やる気満々な場所だわ。

20160626_124927

ラストの北神弓子のスタンプ。これでフルコンプ。
クリアファイルは、中の駅長室で言えばもらえる。
しかし駅員、ジャージをジロジロとみる、露骨に視線が胸の位置に来る。
北神弓子のキャラジャージもいいかなと思っているんだろうか・・・。

クリアファイルもゲットして、谷上駅でもう一カ所行きたかった駅ナカの店の北神餃子
駅員に言えば改札内に入れてもらえるらしいが・・・。

日曜休業・・・。


土曜日来ればよかった、つーか飲食店で日曜休むなよ、休日スッカラカンな場所だろうけど。

あとは裏六甲を東へ有馬抜けるルートへ


20160626_134127

有馬わんわんランドは何時までも廃墟。

宝塚抜けてR176、猪名川CRでクールダウンしながら帰宅。

20160628_000323

20160626_155642

クリアファイルは第一弾が無くなったので第二弾のデザイン。

スタンプ全部押すのに掛かった走行距離は600km超えたぐらい。
意外と自転車のロングライド向けにアサインされてたのではと
邪推したくなるぐらいのいい塩梅の距離。

まぁロングライドをする切っ掛けをスタンプを押すという理由でやってたわけだけど
たまには行ったことない場所に行くのは新鮮でいいなぁと思いつつ、
ローカル鉄道を乗ってほしい主催者の意図を完全無視したスタンプラリーでした。
来年もあったらまたやりたいね、当然チャリで。

映画 10 クローバーフィールド・レーン 観てきた 60点

ミシェルは車で深夜走行中突然追突されて車が横転。
目を覚ますとシェルターで監禁状態になっていた。
事故から助けたというハワードは世界は空気感染で滅亡してこのシェルターからは
出られないという。
同じようにシェルターにいるエメットと三人でのシェルター生活が始まるが・・・。

あの首なし自由の女神がなせそうなったとか、劇中カメラ視点とかいろいろなところで
話題になったクローバーフィールドの続編ではないらしいが血のつながった映画らしい。

ただ予告もそうだけどポスターも全部オチが出ているわけでオチがバレバレ。
劇中のほとんどがシェルターの中というどうみても金がかかっていないのが丸わかりだし
低予算らしい閉鎖空間内での人間不信を誘って物事が進む展開だけど
それもちょっとイマイチな展開。
クローバーフィールド的な話だと、NY以外にも宇宙人侵略があったという程度の関連性。
クローバーフィールドを期待してみると大分残念な感じがする映画でした。

2016年6月12日 (日)

NASのケースをSST-SG11Bに変更

あまりものでNASを組んで四か月、気温もあがりファンが非常にうるさくなってきた。
実際にHDDも触ると結構熱持ってる。排熱しきれていないからファンも止まらない。
このまま盛夏迎えるとHDDの二台がダブルで飛ぶ可能性もあるのでケースの交換

いろいろ悩んで、SST-SG11B
3.5インチHDDが三台詰めるのとHDDの冷却に12cmファンをつかってるところがポイント
2.5インチHDD9台詰めるらしいがだれが突っ込むのかと・・・。

P6120455.JPG

microATX用のキューブケースは

デカイです。

ミニサイズを求めるならMiniITXにしましょう。

P6120457.JPG

右側のファンブラケットはビデオカード冷却用、8cmファンが2つで冷却できる。
でも、

小ケースでハイエンドビデオカードはやめよう。

見た目にこだわるのはいいけど、確実に寿命が短くなるよ。1,2年ぐらい。
以前キューブケースで補助電源がいるPC組んだ人々がみな一、二年でつぶしてる
経験からそう思う。
ファンレスなんかすると半年でつぶれるぞ。

やるなら補助電源なしのミドルクラスのビデオカードにしませう、それで十分。

P6120459.JPG

3.5インチHDDブラケットは一応取り外し可能。
ビデオカード冷却ファンのブラケット外してから下からねじを外す。
でもこれ、HDD逆さまにしないと3台入らない。
若干の無理やり感、ちゃんと固定できればHDDは向きはどうでもいいんだけど。

P6120456.JPG

HDD冷却用12cmファン。1100回転ぐらい。厚さは5cmぐらい?
ペリフェラルかと思えば、普通の3ピンファンコネクタ。
12cmなので風力はそこそこで静か。

P6120460.JPG

5インチベイの上側に2.5インチが二台マウントできる
こんな感じで隙間隙間に2.5インチベイがいっぱいある。
SSDならともかく2.5HDDは発熱あるから設置はあんまりおすすめしづらいところ。

P6120462.JPG

一応ついてるCPUクーラーも薄いし、電源はACアダプタ化してるし
拡張ボードはまっさく差さないのでケース内スカスカ。

組み込み完了してSSDの中身は変えていないので電源入ってNAS立ちあがれば終了。
HDDも冷却充分。ファンも大型で低音なのでフル回転でも全然気にならない。

でもこのケース、HDDのLEDの場所が分からない。

P6120470.JPG

PowerのLEDは指で押せないリセットボタンのL字型のLEDだけど

P6120468.JPG

バラしてみたらどーもL型の半分はHDDのLEDらしい・・・。
全然わかんないですけど・・・。だれだよこれ設計した奴。

アルミ箔を真ん中に挟み込むと多少はましになるけどでもアクセスLEDがわかりづらい。

P6120469.JPG

で、何故かLEDのレンズが前向きも付いてるので

P6120477.JPG

ピンバイスで前面に穴二つ開ける。
相変わらずHDDアクセスLEDは見づらいけど・・。

P6120481.JPG

ケースを高いところに置いているので上面のLEDは全然見えないので
横からLEDが見えるようになったのはいい感じ。

これで夏を乗り越えられるか・・・。

スタンプ押しに八日市まで往復217km。

日没が遅い夏至間近のこの時期が一番がロングライドには向けている。
(正確には夏至の直前が日の出、直後は日の入りが一番長いらしい)

なので、関西鉄道むすめスタンプラリーで一番家から遠い八日市まで自走で。 途中の石山寺もついでに。

Google先生推奨の高度無視の最短距離では90km程度。
でも、平坦優先で淀川河川敷→宇治→石山寺→国道(1→8→421)経由で
八日市駅までの予定。

この時期は早朝の涼しいので寝起きも楽、朝の六時に出発。

20160611_073301

朝の七時台に初めて淀川河川敷走ったけど予想以上にロードレーサー多いな。
今回は長いのでパワーメータで出力150w程度、時速26km/hでゆっくりと東へ。
途中で足が切れるとかなのまずいからね。

御幸橋から府道81号線から最短距離で宇治までたけどルートミス。

20160611_080751

宇治行きたいけどどっちだよ・・・。

20160611_084812

宇治橋、うまくなりたいと泣きながら走っていくJKはいませんでした。

20160611_085000

あれが大吉山。特別になりたいJK二人組はいませんでしたが
先週には、特別になりたいオッサンはいっぱいいたそうな。


天ヶ瀬ダムをちょっと登って、

20160611_090431

あとは瀬田川堰まで延々17km程度こんな道。
信号は途中に一つ、勾配もほとんど無いし非常に走り易い。

20160611_095642

瀬田川沿いの石山寺駅到着。
一か月前にもビワイチでここに来た気がするけど、今回は自走で。
ここで家から70km。時間はAM10:00。ひるまでに八日市駅行けるかなぁ。

20160611_100351

石山寺のスタンプは駅構内。
入場券無いけど、駅員さんに話すと入れもらえます。

20160611_095525

等身大ポップおいてるのはここと万博公園駅ぐらい。

20160611_095905

綺麗に押せました。

20160611_100335
ちはやふる ラッピング車両も到着。
ついでに撮り鉄もいっぱい出てくる・・・。


あとは八日市駅。
名神高速沿いに竜王町超えるルートもあるけとちょっとした峠なので
安パイでR1→R8→R421で。

が、しかし予想以上に遠い・・・。信号が多い所為もあるけど
あと気温が高い・・・、曇り気味だけどツライ。久々に道中でのんだエネルゲンが
ものすごく塩辛くかんじるぐらいミネラル不足。
大塚製薬のドリンク、スポーツには非常に適しているのにポカリスエット以外見かけないのが残念。
まして自販機なんて激レア・・・。

石山寺駅から約40km。

20160611_120422

ようやく到着。

写真撮り忘れたけど、スタンプは切符売りの窓口の隣。
対人窓口で切符買う人が多いのでスタンプ押し辛いのなんの。
しかもスタンプそのものが放置気味に置かれているので風通しがいいところで
スタンプが乾燥している

20160611_120850

なのでこう失敗する、と。

あとは谷上駅のひとつのみ~。

八日市駅について昼の12:00過ぎ。約六時間でここまで来てる。
帰りは高度的にも下り基調になるし行き向かい風気味だったので
いきよりは楽なはず・・・。

20160611_131240

来来亭の本店を通り過ぎる、昼飯食ってる余裕が無い・・・。
といっても1.5時間程度で休憩してるけどね。でないと死ねます。

20160611_144311

帰りも通る宇治瀬田ライン。
逢坂山越えの方が距離が短いけど、こっちの方が
川下りなので勾配が緩く、ほぼ山道なので涼しいので。

20160611_151736

山道下り切った道沿い、平等院近くで休憩がてらに土日限定濃茶ソフトクリーム

20160611_151126

この時点で走行距離が150km超えてるので味覚が大分狂っているせいか

とにかく渋い。 抹茶ペーストを冷やした感じ。

完食辛かった・・・。

20160611_154939

ちょっとだけ寄り道、流れ橋の上津屋橋を渡って自転車道へ。
まーそろそろ台風時期だからまた流される前に渡ろうかと・・・。

帰りの自転車道は100wぐらいのパワーでヘコヘコと。
勾配が低いのとパワー制限で走って来たので距離200km走ってても
足の売り切れは無かった。次は170wぐらいで走っても行けそう。
といっても次は谷上駅でヒルクライムなのでそうも言ってられなかったり。

2016年6月 5日 (日)

タイヤとチューブの交換時期

ちゃんとして距離で出せればいいんだけどサイコンが突然初期化されたので実際の距離がわかんない。
少なくても1500Kmは超えてる(初期化後の累積距離が1500KMなので)
前回使っていたのRace D EVO2 25Cの4000KMよりは確実に少ない気がする・・・。
EVO2からEVO3になってタイヤが細めになってパンク性能は上がったけど
耐久性は減った気がするんですけど~。

大体交換目安

P6050442.JPG

タイヤのコンパウンドに裂け目が入ってくる。

P6050444.JPG

酷くなると、完全にコンパウンドが裂けるのでいつパンクしてもおかしくない状態になるので交換。

P6050446.JPG

P6050447.JPG

タイヤが平べったくなる。
駆動するリアタイヤが先にこうなるので前後ローテーションすればいいんだけど
前輪が平だとハンドル左右に振ると明らかにガクンガクンとふらつくようになるので
できるだけ早めに交換。

P6050449.JPG

サイドウォールのヒビも、交換のサインかと。
普通のロードのタイヤだとここまでなるまでにタイヤが平べったくなるけど
耐久性最重要視のツーキニストは先にヒビが入ってくる。普通タイヤの倍ぐらいもつ。
ただ、タイヤ重たいのであくまで通勤用。

あとはトレッドパターンがあるタイヤなら、パターンがなくなったら交換とか。

チューブに関しては、前後で空気抜けの差が酷くなったり突然スローパンクし始めると即交換。
理想はタイヤ交換と一緒に交換なんだけどね。

P6050450.JPG

Race A EVO3、23Cを買ったつもりが付ける直前で25C買ってたことに気が付くという・・・。
まぁ極端に変わるわけでもなく、輪行時にタイヤ嵌めづらいとか、ヒルクライムがおそくなるとか
言い分けをタイヤにできるようになるぐらいで・・・。

P6050454.JPG

ついでにリムも、ラバー研ぎ石でゴシゴシと。

P6050452.JPG

P6050453.JPG

結構綺麗になるけど、ブレーキ性能に極端に変わるかというと・・・。
タイヤカスでものすごい汚れてたら別だろうけど。

スタンプ押しになにわ自転車道経由で嵐山まで

例の関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー押しに京都方面へ
あくまで自転車で行くアウトロー。

20160604_085433

いつもは毛馬閘門から淀川河川敷だけど、今回は三国からなにわ自転車道経由で。
中津まで南下する必要が無いので距離は短くなる・・・、はず・・・。

神崎川沿いを走るなにわ自転車道なので登っていくと当然淀川に着く。

20160604_091724

着くんだけど、着くのは淀川右岸。 こっち側でも京都まで行けるけど道が相当に悪い。
なので、左岸に行ったほうがいい。

20160604_143857

ちょっと北上して中央環状とモノレールと近畿自動車道の橋の下をくぐる必要があるけど
ここは車の通行が非常に多いので注意。

20160604_143701

くぐったら、堤防登る。 ここも狭いわりに車が多い。

20160604_143534

登ったら歩行者用の橋渡って、左岸側へ。
この辺りの河川敷は自転車止めがおおいので、そのまま河川敷降りずに北上したほうが
いい感じ。
あとは、いつもどーりの淀川河川敷。
この時期が一番自転車の乗るのに適していると思うのでハンパないほど
ロードレーサーが多い。

20160604_112030

迷うことなく嵐山、渡月橋。
ここで毛馬閘門経由だと距離は60kmぐらいだったけど58.2km程度で到着。
2キロ程ショートカットしたみたい。往復だと4kmなのでなかなかバカにできない距離。

20160604_112514

数年ぶりに渡月橋わたって嵐電の嵐山駅に。
ちなみに駐輪場は駅舎右側奥にちゃんとある、親切。

20160604_113609

ちなみにスタンプどこやねんと探した見つからなく、受付口で聞こうとしたら
そこにあったという・・・。チラシーも一切ないから全然わかんなかった。
改札外というかここ改札が無いよ。

20160604_114058

スタンプ押し押し。

20160604_113747

休憩がてらに駅のソフトクリーム屋でクレミア ソフトクリーム。
500円するけど生クリーム25%は伊達じゃなく半端ないほどコクがある
なかなか美味。


次は、太秦天神川駅。嵐電で8駅先だけど、距離にして四キロと近い。

20160604_115831

あっという間に太秦天神川駅。 地下鉄なので駅舎ないよ。 右京区役所の下。

20160604_120425

改札出てすぐのところにスタンプ台。 ちゃんとチラシもあるし、スタンプ台紙もちゃんとおいてる。

20160604_121146

スタンプ押し押し。
よく考えたらこれ、鉄道むすめじゃないんだよね。
京都地下鉄の"地下鉄に乗るっ"のオリジナルキャラクター。

20160604_120430

地下鉄に乗るっのポスター。
アニメキャラは短期的な使い方されやすいけど、これは長期的にやって普及させていくらしい。
三年目で、クラウドファンドでアニメ化とか手広くやってる感じがする。
隣の県のお城ゆるキャラみたいに版権でもめないことを祈るばかり。

20160604_120439

天神川駅といえば、京都学園大学の最寄り駅。
大学公式キャラクター太秦その。 太秦萌のいとこらしい。
これが大学の看板とは普通の人にはわからないわなー。

20160604_120806

横にはポスターがずらずらずらと・・・。

石山寺駅まで行こうと思えば行けるけど、八日市駅に行く途中に寄れるのでまた今度で。

天気予報では夕方から雨らしいそのまま同じルートで帰宅。
風が強めだったので、100w程度のパワーでペダリング。
行きは150wぐらいだったので2/3ぐらい。

後は、琵琶湖近くか六甲山の裏側の二つか。