« Xiaomi Mi Pad2 買ってきた | メイン | eo光 を100Mから1Gへ »

2016年7月13日 (水)

BitSummit 4th 観に行ってきた

http://bitsummit.org/2016/

国内外のインディーゲームを集めたイベント、Bitsummit。

四回目をみやこメッセでやるみたいで、いつも忘れてたけど今回はちゃんと
事前で把握していたのでいってみた。

20160710_131008

入場料は一般2000円。二日通し券なので二日行けばお得だったかも

20160710_111830

中はそこまで大きくないけど100ぐらいのブースがあって結構な人手。

中小メーカー入れ乱れているし、商品というか作品なのでゲームショーというか
同人即売会の雰囲気の方が近いきがする・・・。
任天堂ブースだけは普通にゲームショーな体裁だったきがするけど。

出てるゲームも、今どきな課金しか目が無いスマホげーではなく、
8bit~16bitゲーム機をそのまんま綺麗にして作りました的なゲームが多い。

ハードはファミコン,MSXからXbox One、PS4、PCまで幅広い
当然PCが一番多いけど。

スマホーゲーもあったけど、シンプルなパズルゲームが多かった感じ
手軽に時間つぶしができるものといえばパズルだからねー。

でもメインは
ボコスカウォーズ2とか、悪魔城ドラキュラライクゲーム、イメージファイトっぽいシューティングとか・・・。
あと海外からの参加メーカーも多く外人も結構いた。
みためでは何のことかさっぱりわからないゲームとかもあって海外ゲームらしい。
向こうで流行ったマウスクリックでキャラクターを誘導して遊ぶ、モンキーアイランド的な
アドベンチャーもあった。
とにかく、作った人が自分で一番楽しめたゲームをブラッシュアップしてつくりました的なゲームが
非常に多かった感じ。
実際試遊させてもらうとかなり熱心に、ここはこうなんでよ説明してくれる、
まー説明してくれないと分かりづらいゲームも多数あった。 
既存のプレイフォーマットから外れてるのもインディーゲームらしいところ。

当然最新技術のVRゲームも多数
乗馬フィットネス機器「ジョーバ」とVRをくっつけてドラゴンに乗っているゲームとか
実際の自転車とVRをくっつけてVRレースとか
VRでリアル振り向きでだるまさんが転んだやってるとか
黎明期で、しかもインディゲームなのでいろいろな試行錯誤なゲームが多かった。
ただこういうゲームは家にスペースが無いとやりづらいので高めの価格もあって
普及はどーかなと思う。

インディーゲームとはいえ、昔と違って今はID@XboxやPSN、PCでもSteam、
スマホのマーケットなど
個人レベルでもネットワークで販売できるルートが結構あるのでこういったゲームが
もっと増えていけばゲーム業界もまだまだいけるんじゃないかと思うイベントでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33879809

BitSummit 4th 観に行ってきたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿