« OM-D E-M1 ゲット | メイン | ハブライトホルダー »

2016年8月 2日 (火)

サイクルライトをSG-355BからVOLT400へ。

ジテツー用にライトはジェントス SG-355B使っていたけど、街中では充分だけど
夜の山の中とか明りの少ない自転車道で走るにはちょっと力不足なので

P8020094.JPG

VOLT400買ってみた。

USB充電ができるリチウム電池のライトなので乾電池とくらべて電圧が違うので
当然ライトのパワーも全然変わる。

P8020093.JPG

USB充電なのでモバイバッテリーで充電はできる
けど、充電しながらライトは点灯しないのはちょっと残念。
これができると夜通しライト付けて走るとかできるのに

ただVOLT400はバッテリー交換可能で予備バッテリーも買えるので
初めから充電セットを買った方がよろしかと。

で、実際どれだけ違うのか近くの公園で試してみた

P8020081.JPG

E-M1のマニュアル撮影でなにもつけていない状態。

P8020083.JPG

 SG-355Bで一番搾った状態、収束された分真ん中は明るい。


P8020082.JPG

 SG-355Bで一番広げた状態、そこそこ見える。
ちなみに明るさは最大100ルーメンらしい。

で、Volt400
ライトモードはロー、ミドル、ハイ、ライトの明るさがいろいろ変わるハイパーコンスタント
、点滅とある。

P8020084.JPG

これでロー使用時間は18時間、50ルーメン。 SG-355Bより暗いけど光の幅は広い。

P8020086.JPG

ミドル使用時間は8時間、100ルーメン。
ローと幅は変わらないけどちょっと地面が白くなってる。
ルーメンはSG-355Bと同じだけど幅が広い所為か暗い、でも街中だと充分。


P8020085.JPG

ハイ、使用時間は三時間、400ルーメン。
SG-355Bより明るくて広い。
夜の自転車道もこれなら安心。

当然常時ハイがいいんだけど、あまりにもまぶしいので対向車には優しくない。
街中はローでも充分、ちょっと暗いところではハイで明々とはしるのがよろしいかと。
車のハイビームとか同じやね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33899825

サイクルライトをSG-355BからVOLT400へ。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿