« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月23日 (金)

映画 聲の形 観てきた 75点

小学六年のクラスに聴覚障害の転校生の少女・硝子がやってきたが
他のクラスメイトから浮いた存在になりイジメの対象になってしまう。

その中心にいた将也は、耳の傷つけるなどの度が過ぎたイジメによって
逆にイジメの対象になってしまう。
そんな将也を硝子は優しく接するが逆に反発し取っ組み合いの喧嘩をしてしまい
硝子は転校してしまう。
度々奪い取って捨てた補聴器は170万円と高価なもので母親が弁償したこと
毎日、将也の机のイジメのラクガキを硝子が消していたことなど後で知り
将也は自己嫌悪と後悔をする。

その六年後、高3になった将也は硝子の行方を探していて手話サークルの会場
で彼女を見つける。


原作七巻分二時間でどーやってまとめるのなぁと思ってたけど
要点だけうまく掻い摘んで綺麗に繋いでる。

この間の響けユーフォニアムの総集編もうまく纏めてたけど
このあたり京アニうまくなったなぁと、中二病でも恋がしたいは酷かった・・・。

ただ話の波の高い所を纏めているので結果として波が少ない展開になってる感じがする
それは宇宙人や未来人も出てこない日常系の宿命みたいなもんですが。

話の根底がイジメで暗い話なので、なんでか大ヒット中の君の名は。ほど売れそうではないけど
あやかりヒットは充分にありそう。

20160923_085040

入場者特典のスペシャルブック。
硝子の母親、八重子の話。障害児をもった母親の心境の話。

2016年9月19日 (月)

SJCAM SJ5000x Elite で動画が4GBごとにちょん切れで動画が二秒とぎれる問題。

SDカードフォーマットがFAT32の時点で気になってたけど、システム上ファイルサイズが
4GB以上作れないので大体19分手前ぐらいでファイルが新しく生成される。

で、ファイルの生成する際にラグが発生して数秒途切れる問題がでる。

HX-A100でも最初気にしていたけどファイル結合すると問題なかったんだけど
SJ5000x Eliteではしっかりとこの問題がでてきた。

まずふつうに録画して放置して20分ほど録画。

_20160919
一つ目の動画ファイルの最後のフレームの秒数、16:27.250

_201609192 続きの動画ファイルの先頭のフレームの秒数
16:29.502
上のフレーム数からみて135フレーム、2.25秒飛んでる。

これを現状で回避する方法としてはループ録画モードがあり
3分、5分、10分ごとに時間でファイルを生成していきファイルが満杯になっても
上書きするモードになっている、120GBだと14時間録画しないと上書きが始まらないので
気にせず使えるはず

ただね・・・

サンプルでループ録画 設定3分。

Loop1
3:35.5でちょうど3:00・・・ではなく、実は3:01と1秒多い。

Loop2続きのファイルは録画開始3:00から始まるので1秒前に戻る

フレーム数は12928から12868にちょうど60フレーム、ちょうど1秒戻ってる。

01

SDカードの中には録画ファイルは長さ3:01のファイルがどんどん生成されているという。
まぁドライブレコーダーとして使うにはファイルの切れ目でフレーム飛んだら意味ないので
重なるのは仕方ないかと思うけど、
理想の欲しいモードはファイルが一定サイズで生成されてかつ間が切れないモード。
水中モードやカーモードで試したけど変わらない。
ビットレートとか変えても結局途切れる。

SJ4000が昔のファームなら4.3GB以上のファイルが書き込めるexFATフォーマットに
対応していたらしく、SJ5000x Eliteも古いファーム(v1.2.4)ならexFATフォーマットした
MicroSDカードへ書き込みはできたけど結局4.3GB単位でファイルは書き出され
2.3秒途切れるというのは変わらなかった。


ついでだけどPanasonicのHX-A100だと・・・
Loop3 分割前の最後のフレーム
82816フレーム

Loop3_2 分割後の最初のフレーム
82818フレーム、飛んでるのは82817の1フレーム、1/60秒のみ。
バーチャファイターで独歩頂膝が確実にだせる人以外はほぼ体感しません。

ちなみにHX-A100は2GB単位でファイルが分割されます。
Win98は2GBサイズのファイルが読めないのでそれの対策かとおもうけど
ファイル数が無駄に多くても普通に結合してもほぼ問題ないのであまり気にしてなかった。

結局

なにをしても解消しないので
19分置きに、2.25秒録画が飛ぶ動画と10分置きに1秒増える動画だと問答無用に後者。

ループ録画設定10分モードで録画が今のところ長時間録画には
ベターな選択肢かと。15分モードとかあるともうちょっと楽なんだけど・・・。

TMPGEnc MPEG Smart Rendererなら一分単位で切って結合するのは
非常に簡単なのにSJCAMのファイルはエンコードできないんよねぇ・・・。

自転車動画は、動画変換マスターで変換して、TMPGEnc MPEG Smart Renderer
で一秒削除+結合、Garmin VirbでEdgeのデータと編集になりそう。

お金を掛けないのならGarmin Virbだけで切り出し+編集+結合できるけど
手間がかかりすぎるので・・・。

追記
どーもSJ5000xで吐き出す動画は最初の1フレームが止まってるみたいで
動画を結合する場合は、動画の最初の1フレームを削除+指定時間に
ピッタリにあわせるように1秒+αフレーム削除して結合でうまくいく模様。


動画にまとめてみました。 久々にテロップ使ったわ。

まーこんなわけです。

19分以内の動画なら全然問題ないんだけどねぇ、この辺りは盲点だわ。
レビューで検索しても、開封レビューとかしかないし・・、あれって意味あるのかと思うんだけど。

アヘッドステム 7cm交換

ちょっと前に8cmのステムに変えたけど、
オヤジマシンを作る際にステムは短い方がいいだろうと入れ替えて前の9cmにもどしたけど
この間のウエパー杯の写真みてるとやっぱり手が伸びきってる感じ。
それでDNFになった訳じゃないけど、自転車は元々手足が長い外人向けのサイズだから
胴長短足の日本人には結局どこがで無理が来る。

シートの高さは股下×0.88で調整、シートの前後はペダルを水平にして膝の皿の根元と
ペダル軸(拇指球)を垂直にあわせる。
で、ハンドルの長さはというと、ハンドルの高さと同じで理想と現実があったり
個人差があって決まったベストポジションがない。

ジテツー用のステムが8cmなのでそれと入れ替えて、さらに短い7cm入れてみようかと。
これで快適に回せるなら両方7cmにしてみようかと画策。

P9180138

ジテツー用マシンのステム、水平が出てないので正確なサイズで出ないけど8cm。

ステム外すのは4mmと5mmのアーレンキーあれば簡単に外せる

P9180140

7cmと8cmのステム、比べると結構短い。7.5cmのがほしいなぁ。

P9180141

大体1cmぐらい短くなった、当然といえばそうだけど。

P9180147

盛大にピント外れたけど、普通にもって肘も曲るようになった。

P9180148

P9180153

メインマシン側も交換。 1cm短く。

P9180151

一番肝心のシートからハンドルの中心までの長さ。
大体47cm。

P9180154

こっちは48cm。
シートの高さと前後のポジションは同じ方法で出しているけど
シートとハンドルの高さの差は加味していないけどステムの分だけ長い。

あとはジテツーマシンで、窮屈を感じないかどうかかなー。

ただ一つ困ったことが発生。

P9180155

Garminの標準のマウンタがステムが短すぎて固定できない罠が・・・。
ハンドル固定のマウンタ付けるかね。

2016年9月18日 (日)

こみっくトレジャー 28 行ってきた。

20160918_103406

コミケの一か月後開催+雨+京まふと東京ゲームショーとの同時開催
いろんな要素があった上にPet博やその他のフェアと同時開催で
いつもの4,5館ではなく1,2号館。
何時もよりの遅く30分前に来たけどそれでも待機列は少ない感じだった。

コスプレ撮影登録制じゃなくなったらしいけど京まふとかに流れてる所為か
やっぱりコスプレイヤーはちょっと少なかった・・・。

参加サークルは、東方グッズサークルが艦これグッズサークルに移動したぐらいで
比率的にはあまり変わらず・・、新アニメはリゼロとかNewGame!がちょろってあるぐらい。

クロムクロとかアクティブレイドとか期待してたけど全然なかった感じ。
というかゲームもほとんどなかった気がするんだけど・・。

こみっくトレジャー28 戦利品

戦利品。  イマイチの割には本の数は変わらずという・・・。
まぁ創作が多いので・・・、ウソです。

 

2016年9月17日 (土)

2016 京まふ 一日目行ってきた

P9170113

http://kyomaf.kyoto/

P9170004

二年ぶり。

去年は、一昨年のおそろしいほどの長い牛歩入場で来る気なかったけど
多少は解消してたらしいので今年は来てみたけど列の長さは半分以下になってる。
列も結構速く移動して思いのほか早く入場。


P9170005

人混みがちょっいと少ない感じがするのは、東京ゲームショウと同日開催だからかねぇ。

一昨年からの印象としては・・・
P9170041

女性向けアニメ展示が増えた
まー、これはぶっちゃけそっちのほうが勢いがあるんだよね、それは良くわかる。

P9170085

物販が多くなった。
最初は展示会というイメージだったけど、即売会ブースがほとんどになってる。
ユーザーも欲しいし、主催も資金が欲しいわけだからこうなるのは自然の流れ。

P9170118

もちろん新作の展示もしてるし

P9170072

フィギュアの展示もしてた。

P9170053

あと学校の展示も結構多かった気がする。

P9170098

左上の大阪電気通信大学がないと学校とわかんないな
総合情報学部デジタルゲーム学科の展示。

P9170090

わかさ生活ブース。
花鈴のマウンドというWeb漫画のグッズ販売と
野球にちなんでストラックアウトやってた。

P9170104

地下鉄に乗るっ、なんかまた増えてる。
隣ではノベル作者とキャラデザインの二人でサイン会してた。

P9170109

フードブースでは限定メニューの為に行列、99%女ですが。

後、コスプレが解禁になっていたのでいたるところにコスプレイヤーがいた。

P9170114

ちなみに外では献血もあった。新作アニメなのがねらってるな。

P9170123

マンガミュージアムまで補助券で100円で行けるみたいなので久々にまんがミュージアムへ


P9170124

連れの見舞いのついでいったから二年ぶりかな。

P9170129

だかしかしの展示。
原画の展示よりも、駄菓子の展示の方がなつかしさ爆発でした。

あとは海洋堂が在庫処分のセールしてた。
数は少ないけど50%offとかで売ってた。

去年は知らないけど、一昨年と比べるとなんかちょっとスケール小さくなっている感じが
しない訳でもないけ数少ない関西イベントなので続けてほしい所で。


例よって写真はFlickrに上げてます。

2016年9月16日 (金)

2016年 中秋の名月

2016年中秋の名月

運良く晴れた、名月。
今年はE-M1のチルト付きの液晶パネルなのでかなり楽に撮れました。

デジタルテレコンの解像度もよくなったし。

ほぼ撮るときには毎年機材が変わっている気がするけど来年はどーかなぁ・・・。

2016年9月11日 (日)

久々に輪行袋 を買い替え、TIOGA Flex Pod を新調

2011年に輪行袋買ってビワイチ一泊二日でいってから五年ぐらい。
さすがにプラ製のストラップが劣化して割れてたり袋そのものに穴が開き始めたので
そろそろ別の輪行袋とでも。

軽量や超軽量とか輪行袋あるけど、輪行必須のリアエンド金具を付けるとまず
ボトルケージには嵌らず別途バックがいるのであまり拘らない。

前の輪行袋が超軽量を唱っていただけあってスケスケ薄いんだけど、
袋越しに自転車が足にあたると薄いので結構痛かったのもあるので超軽量は避けようかと。

TIOGAのFlex Podがそこそこ軽くてストレッチ素材で伸びて入れやすいらしいし
しかも安いということで買ってきてみた。

TIOGAというば前輪だけ外すコクーンだけど、サイズオーバーで電車に乗せれないということで
価格が下落してせいでこれも安くなってるのかと。

P9110287

輪行袋の収容袋はストラップで固定していてこのストラップでサドルレールに固定できるらしい。

P9110316

重さは357g、サイトには270gって書いてるけど多分袋だけの重さかと。

P9110288

無理やりポトルケージにははいるけど、左のプラ製のに突っ込んだらケージ割れそう。
サドルレールなら余裕かと。

P9110289

収容袋、輪行袋、ショルダーストラップ、ホイール固定ストラップ×3、ブレーキレバーストラップ×2
デフォルトでこんだけ入ってるけど、輪行にするにはちょっと足りないんだよねぇ・・・。

取説も付いているので初めてでもそんなに難しくないかと。

TIOGA  Flex Podでの輪行方法。

P9110290

ハンドル周りのものは全部外す。
シートバッグは外さなくてもいいけどチェックはしっかり閉めよう。

P9110291

リアアウタートップにしてホイール外す。

P9110292

自転車をひっくり返してホイールを外すか、ひっくり返す前に外すかは人それぞれ。
ひっくり返さない方がタイヤは外れやすいし、ひっくり返した方がチェーンには絡みづらい。


P9110293
6800のアルテグラだとブレーキシューがリリースレバー外しても25cのタイヤに引っかかるけど、
5800の105とかなら25cのタイヤでもブレーキシュー当たらないので逆さま外し推奨。

P9110295

リアホイールにはスプロケットカバー。
スプロケット側をフレームの内側に向けて固定するのでギアの歯がフレームに当たって
フレームが削れます(削れました)。
別売ですけどカーボンフレームには必須です。

JAG WIREのカバーは見た通り、クイックリリース付けたままカバーできるのでお勧め。
オストリッチの青いカバーのはリリース外さないとカバーできないので。

P9110297

ブレーキレバー固定用ストラップで固定。袋でレバーが引っ掛る為らしいけど
引っかかったことないんだけどねぇ・・・。

P9110298

リアエンド金具取り付け。
輪行には絶対に必要です。
無いとリアエンド曲るよ。
クイックリリースはホイールの使いまわしして可能で手荷物減らせるけど
金具の間のパイプは結局必要でで意外と物が減らないので無理に使うことは無いかと。

フロントエンド金具はフロントフォークは輪行時は上に向いて必須でもないので
不慮の転倒時の保険として付けるのならよしかと。

P9110299

P9110300

P9110301

ホイール固定にストラップで三点固定。
取説ではハンドルと一緒に固定するらしい、ハンドルが動かない様かなぁ。
あとで気が付いたけどハンドル逆向きだわ。
左右バランス悪くなるけど固定できればそれでよしと。

三点は軽く締めてから本締めするけどこの向きで締めても立てたときに自立するか不明だよな・・・。

P9110302

ショルダーベルトのメス側はチェーンステーに取り付け。
輪っか通して締め付けは楽でいいなぁ、これは。

P9110303

でショルダーベルトのオス側はハンドルステムに取り付け。

これで袋かぶせる準備完了。

P9110304

輪行袋の赤い部分がストレッチ素材、伸びます。
防水は微妙なところだけど、雨の中に輪行袋放置はしないのでまぁいいんじゃないかと。

P9110305

フレーム倒したままで輪行袋を上にかぶせる。

P9110306

で、そのままフレームを立てる。
リアエンド金具がちゃんと立ってるかは袋ごとに触って確認したほうがいいかと。
写真だと右下の部分。
意外と倒れるので、金具。

P9110307

輪行袋の穴から、ショルダーストラップの二本出してくる。

P9110308

最後はジッパーで袋とじ。
ここがストレッチ素材で伸びるので簡単に締めれます。

P9110310

ショルダーストラップ繋いで、完成。
袋が厚めなので、自転車のとがったところに当たっても痛くない。
ホイールを固定してから90度起こしているので起こした状態で自立するか微妙なところだけど
輸送時は自立させて置くものじゃないし、輪行袋入れるときに
一番面倒な輪行袋被せて袋を閉じる工程が非常に簡単になっているのは良い所かと。
あとはストレッチ素材の寿命がどれぐらいかかなぁ・・・。

P9110311

ショルダーストラップ用にショルダーパットあると担ぐのが多少楽になります。

P9110312

必ず手はオイルで汚れるので、ウェットティッシュはサドルバックに突っ込んでおくといいかと。
間違ってアルコールが入っていないのは使わない様に、オイル取れないよ。
アルコール除菌とか、エタノール入ってる物で。
ダイソーの100均のはエタノール少な目であんまり取れないんですけどね・・・。

自転車組み立てる場合は逆の工程すれば元に戻る。

P9110313

で、組み立てた際に付属品忘れがちなのでちゃんと数は覚えておきましょう。

P9110314

収容袋に、リアエンド金具とスプロケットカバー一緒に入れれます。
確実にポトルケージには入らないけどちょっとありがたい。

収容袋そのものが大きくて物を入れやすいのもポイントかと。
普通の収容袋ってギリギリのサイズなので。

TIOGA  Flex Pod、耐久性は使い続けないと分からないけど
両輪外しての輪行のしやすさではかなりいい感じだし、安いので初心者に結構おすすめかと。

長時間録画環境と新しい輪行袋となればロングライドですね。
ちょうと涼しくなってきたし、自転車シーズン到来だわ。
とりあえずは、春のリベンジかなぁ。

SCJAM SJ5000x Eliteに128GB追加して、ハブマウント ダウンヒル録画。

P9110317

128GB MicroSDも安くなったなぁ、ほんと・・・。
なぜサムスンなのかというと、ハズレが少ない。
並行輸入品買って外れ引いたことあるのでAmazon直売ので
安いのとなるとこれになるから。

カメラのぶち込んでフォーマット。

P9110318

128GBで1080p 60fpsで14時間14分録画可能。
これだけあれば、理屈では朝の6時から夕方8時まで録画可能。
録画した後の編集が大変だけど・・・。

ついで念願のハブマウントでダウンヒル。
といっても、妙見山頂から野間峠まで道ガタガタ(ジャイロ補正よく効いてます)
野間峠から大けやきまで、じいちゃん軽4スクール状態で車の後ろしか見えない。
という中途半端なデキ。 またどっかでとるかねぇ、やはり六甲山か・・・。


ただ、長時間録画できてもいろいろと問題があるので注意

2016年9月 6日 (火)

アクションカメラ SJCAM SJ5000X Elite 新調で自転車車載

パナのHX-A100使ってたけど1080p 60fps 28Mbpsで録画できるけど
レンズの性能が300万画素のせいで画質はどーもイマイチだったので
そろそろ買い替えようかと。

時代はGO Proらしいけど、Amazonで最初に引っかかるのは半額以下の中華のパクリ品。
その中でSJCAMのカメラがなかなかよく、GoProのパクリのSJCAMのパクリ品が出るまであるそうで。
個人的には4Kは時期相応、1080p 60fps録画できればいいので
SJCAMだとSJ4000+かSJ5000X Eliteが対応らしい。
4000+は見当たらないので5000xを注文。 海外の方が安いけど送料と時間を考えて
Amazonで。

P8270003

Amazonプライムなので注文した晩に到着。
2k 30fpsってかいてるけど4kで録画可能、24fpsだけど・・・。
手ぶれ防止のジャイロも付いてるのもこれモデルだけ。

P8270004

GO Proパクリだけあって見た目もそのまんま、防水ハウジングも最初からついてくる。
ほんと小さい。

P8270005

ハウジング外すとほんとに小さくなる。
ただこのまんまだとマウントが全く付けれないので・・・。

P8270007

自転車マウントがメインなので防水フレームは不要、ネイキッドフレームは別売なので
別途注文、ついでにウィンドプロテクター付きで。

P9030278.JPG

背後に2インチモニター。小さいけど画面確認はできるしメニューも操作可能。
一応メニュー日本語化されるけど一部微妙なところが中華品らしい。
英語のところは単語検索すれば出てくるのでそんなに難しくはないかと。
当然だけど本体だけで全設定は可能。

P8270011

ウインドプロテクター付けると全く見えなくなるのはちょっと頂けない。
Wifi接続でリモート操作できるので画面が見えなくてもいいんだけど動作しているか
分かんないので頭のシャッターボタンだけでも穴開けたほうがいいかも。

中華物の宿命で技適マーク無しなので基本WIFIはNGで。

P8270006

マウンターはいろいろあるけど雲台につけるマウンタがあれば要らない。

P8270012

バッテリーは小さいのがモロ影響がでて900mAh。 一時間ぐらいしか持たないはず。
USBで外部バッテリー接続できるので防水ハウジング使わなければリカバーできるはず。

P9030283.JPG

MicroUSBとMicroSDとMicroHDMI端子。
下の穴にマイクがあるらしい。
ちなみに128GBまでMicroSDカードはつかえる。
なので外部バッテリーで1080p 60fpsで10時間オーバー録画もできるはず。
ビワイチ録画できるかな??

P9050286

5v 5000mAhだとプラス6時間前後か。 ビワイチなら10000mAhクラスのいるかなぁ
走る人によるけど。
充電にL型USBケーブルは見た目がスッキリするのでお勧めです。
ただ向き間違えないように。

P9030279.JPG

飛び出てるカメラは1200万画素の170度F値2.9の単焦点レンズ
カバーは付いてるけどそく紛失しそうなので

P9030280.JPG

レンズカバー。 ゴムパッキンで嵌めるだけ。
普通には問題ないけど、あとで動画で見ればわかるけど逆光時にハレーションがひどくなるんだよね。
NDフィルターのものがあるからそっちのほうがよかったのかも。

2016_0903_121044_001

デジカメとして使うには歪みが酷いけどセンサーが優秀なので意外ときれいに写ります。

2016_0903_121122_002

デジタル八倍ズームまでできるんだけど画質が・・・。拡大しただけ感が・・・。
ソフトウェア次第な所なので修正できるはず。

ちなみに動画撮影もデジタルズームするけど、一応ソフトウェア処理してるらしく
60fpsで録画しても処理の所為で駒落ちします。SJ5000Xで動画撮影はズーム禁止で。

で、肝心の自転車車載なわけだけど・・・

P8270009

いきなり、ハブマウント。
しっかりとマウントできます。間違って自転車カメラマウントをSサイズ買ってきて
オーバーサイズのハンドルに嵌らなかったともいう・・・。

近場の駅をハブマウントで録画。
20km/hぐらいとか出してないのでダウンヒルとかだと迫力あるかと。

P9030282.JPG

で、雲台なしのオーバーサイズのベースマウント買ってきて取り付ける羽目に。
ミノウラのカメラマウント雲台は取り外してベースマウントにつけれます。
黒いアルミクランプは、ネットの写真見て細いから取り付けやすいかなぁと思って注文したけど
結局普通のベースマウントとそんなに変わらないという・・・、ネット販売の罠。

P9030277.JPG

ようやくオーバーサイズハンドルに取り付け可能になった。
サイコンが邪魔になるかなぁとおもったけど意外と邪魔にならなかったというか
このカメラ上下の視野角がちょっと狭いんだよね、普通のカメラと同じといえばそうなんだけど。
逆にカメラの所為でGarmin EdgeのGPSの受信が悪くちょっと森の中でGPS受信断になったり
位置情報が大分ズレがあった。
GPS機器に近づけるのは止めようと。



いつもの朝練を頭から、妙見山頂まで撮ってみた。
体調良ければさらに野間の大けやきまでいきます。

画質はHX-A100とは雲泥の画質の差。シャープです。
ちなみに手ぶれ防止ONです。
ダウンヒルで倒れるのはカメラの保持力不足です。
かなりきつく締めたら大丈夫になりました。

帰りの高山→箕面駅手前までの録画。 帰りは楽ちんデス。

同じルートでHX-A100で録画したのと比べると差が良くわかるかと。
ただサムネイルサイズたとあまり変わんないね・・・。
HX-A100の方が上下の視野角は広く感じる。
空中とか水中の上下に動くスポーツだとHX-A100の方がいい動画は取れそうだ。

ウエパー杯の帰りに清滝峠のダウンヒル。
勝尾寺と双璧を成すヒルクライム入門コースだけど個人的には勝尾寺の方が車の量が
すくないので好きかなぁ。


で録画した動画を編集してみる。

動画を真空波動研にかけてみる。

1920x1080 8Bit AVC/H.264 High@5.1 Unspecified Progressive 60.00fps 253f 29928.31kb/s
AAC 32.00kHz 1.0ch(1/0 C) LC 97.62kb/s
MP4 v2
[MPEG4] 00:00:04.216 (4.216sec) / 16,141,872Bytes

真空波動研Lite 160508 / DLL 160508 Unicode

ビットレートは30Mbps、で音声はモノラル100kbps。
ちなみに4k画質で録画した場合でもビットレートは30Mbps。
4Kで30Mbpsは少なすぎるわ。
ちなみに、Go Pro SilverはMaxで45Mbpsらしい。
Blackは60Mbpsだそうで、この分かりづらいところに性能差が露骨に出ますな。

ついでにいうと、上に上げた動画はYoutubeに上げた時点で結構劣化しています。
録画した動画は路面のブロックノイズはもっと少ないです。

音声モノラルはまぁステレオの意味あまりないのでいいんだけど
ちなみにマイクそのものの性能はかなり悪くて音を拾わない。

SDカードがFAT32でフォーマットされている以上4GB以上のファイルは作れないので
大体19分ごとに4GBぶつ切りデータができるので結合する必要があるんだけど

いつもならTMPGEnc MPEG Smart Renderer 5で無劣化で結合するんだけど・・・。

01
gaps_in_frame_num_value_allowed_flag = 1 (サポートしていません)
というフラグの所為でスマートレンダリング不可。

仕方ないので、Apowersoft動画変換マスター使って結合。

あとはVIRB EDITでEdge800のデータをオーバーレイしてエンコして終わりだったんだけど
VIRB EDIT最新版の4.1.0だとなぜか4GB以上の動画を処理できなくっている。
 旧バージョン探してきて一つ前のVer.3.6.0だと、さっき結合した23GBの動画も取り込める。

3.6.0で不満はないので、旧バージョンでエンコして完成してYoutubeのアップまでなんとか
できた。

ちなみに、Virb Editは4GBの分割ファイルを結合せずにまとめて取り込んでエンコで
結合は可能です。
トリミングもできるのし、何故しないかというと、分割ファイルごとに
Edgeの走行データと同期させる必要が有るから。
三時間とかだと10回ぐらい同期作業はちとめんどい。
Dashwareと違ってEdge側のfitデータは分割させる必要はないのでそこは全然楽だけど。
ほんとVirb Edit、使いやすいし、しかも安定しているのにフリーウェアとは恐るべし。


できた動画のファイルの扱いにはもの言いをしたいところだけど、カメラの性能に関しては
かなりいい感じ、予想以上。
マイクはちょっと頑張ってほしいけど・・・。

いいところ
・センサーがいいので、画質がいい。
・小さいので取り扱いが楽、GoProのアクセサリーも使えるらしい。
・GoProの半額程度コストパフォーマンス高い
・充電しながら録画可能

よくないところ
・TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5で編集できない。
・音をあまり拾わない。防水ハウジング入れるさらにひどい。
・単独バッテリーが持たない。
・マニュアルがない。
・ファイルの分割に問題がある。


720P 60fpsでいいならSJ5000Xの半額以下で買えるSJ4000とかもあるし
そのパチモンなら5000円台でもある。
アクションカメラ試してみたいとかならこのクラスで遊んでもいいんじゃないかと。
ひと昔のトイカメラぐらいの値段だし。

長時間録画には罠があるので注意。

ついでに一か月使って悪い所上げてみました。


2016年9月 4日 (日)

無謀にU-Spirit ウエパー杯 2016 けいはんなサイクルレース C2で即DNF

20160904_090018

なぜC2にエントリーしたかというと単純に距離が長いからという理由。
足切りのことすっかり忘れて直前まで知らなかったという・・・。

台風が近づいてきていて前日まで天気予報は雨だったけど台風の進行が遅く
風は強いけど晴天、雨降ってたら行かなかったけどね・・・。

この間の美山ロードレースと違って、開始は8:30だし、距離は半分ぐらいの35kmなので
朝から自走で現地へ。
二時間ぐらいで着くでしょと思ってたら二時間半かかった、早朝の信号ってやたらと止まるんよね・・。

8時まえに到着してエントリ。

ソロで自走してくるときに困るのが手荷物。

20160904_092953

エントリーホールが控室というか広場になっていてお約束のレジャーシートでの陣取りしてる。

20160904_080346

鞄を鍵でロックして放置、財布とスマホはさすがにポケットに入れてるけど。


8:10の試走には間に合ったので試走
20160904_093639
けいはんな学研都市の本通りはレース用と自動車で二車線で分けていて
交差点ごとにボランティアやボーイスカウトが監視して完全隔離している。
日本の道路交通法ではこんな方法じゃないと公道レースができないので
どうしても周回コースのクリテリウムばかりになる。
交差点が少ない田舎のレースは多いのは仕方ない所。


全長2kmのけいはんな学研都市を左回り。
ツアーオブジャパンのコースと違って5%程度の勾配もあって結構キッツイ。
で下り基調直線でゴール。 ちょっとしたヒルクライムがいいアクセントつーかキツイ。

試走おわってすぐにC2レース。
最初の半周はパレードランなので追いついてるけど、そのあとは一気に引き離されて
後は一人旅。 三周目でDNFで終了。
結局C2は100人ちかくエントリーして半分ぐらいがDNFになった模様で
アマチュアのトップカテゴリーだからレベルの差が一番大きいから仕方ないか。

20160904_092228

あっさりレースが終わったので、イベント会場みるけど試乗車が多めだけどレース中は
乗れないだろと・・・。
主催のウエパーは名物ウエパーおばちゃんとウエパーねーちゃんが親子で売り子してた。

あと女性ライダーが異常に多かったのが印象的だった
理由は簡単でエントリー料金が男性4500円、子供女性は1500円というサービス価格だったわけで。

来年は普通にC4HかC3エントリーしようと思いつつ帰宅するのであった。

今回から車載カメラを新しいのに変えたけどそのレビューはまた今度で。
ちなみに傾いているのは雲台の軸が傾いてたというオチです。