« ゼーガペイン ADP 観てきた 75点 (TV未視聴は-50点) | メイン | くろまんぷ 行ってきた。 »

2016年10月23日 (日)

スタートレック ビヨンド 観てきた 80点

深宇宙の探索任務についておよそ三年、補給の為宇宙基地ヨークタウンに停泊。
カークは船を下りる決意をし、スポックはスポック大使の死去を知り、ある事を決意するが
二人とも話す機会がなく、謎の宇宙船が基地に接近、仲間が未知の星雲に遭難し
救助要請があり、エンタープライズが救助に向かうが謎の船団から攻撃をうける。

所謂、ケルヴィン・タイムラインの劇場版三作目。
前作のイントゥダークネスがちと暗めで個人的にはイマイチだったけど
今作は救難要請→謎の敵→チームワークで解決して勝利のベタな展開、
一作目ほどの斬新さはないけど安定して楽しめた。

スポック大使役だったレナード・ニモイ死去に合わせて劇中でも同じ扱いにして
彼の遺品から写真が出てくるシーンはちょっとグッときた。

個人的いえばスタートレックは人間関係かたってナンボとおもうので
ケルヴィン・タイムラインでTVドラマをぜひ・・・。
って前も書いたな。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347275/33981419

スタートレック ビヨンド 観てきた 80点を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿