2008年9月 1日 (月)

CLANNAD

そーいや、PC版持ってねーや、つーことでXbox360版

以外とこの日本の古典的アドベンチャーはこれが初だったりする。

XBOX360 実績解除スレまとめ @wikiにもXbox360 mk2にも
アドベンチャーという項目がなかったぐらいだし。
(mk2のカテゴリーのシミュレーションはちょっと違うかと・・・)

1280×960というPC版を上回る高解像度はさすがに綺麗です。
ただ16:9でその画面を出力するので上下に切れるのはちょっと残念。

DLCの光見守る坂道では16話で各300ゲイツ。で合計4800ゲイツと本体よりも高くなりかなり割高。
まーCDドラマに絵が付いてさらに全館そろえてもドラマCDの半額と思えば安いか?
ちなみにそのドラマのキャラクターを本編でクリアしないと再生できません。

Video: CLANNAD 実績" 長い坂道"解除方法

正確に言うとすべての実績は見てるだけですけど・・・。

 

OPムービーは高解像度のままでvimeoで
Vreelがねぇ・・・。

CLANNAD Opening For Xbox360 from TSNB on Vimeo.

2008年8月25日 (月)

Galaga Legions

08082421313608431280x720

http://www.xbox.com/ja-JP/games/g/galagalegionsxboxlivearcade/


あのパックマンCE(とっいても箱○ユーザー以外の知名度は間違いなくゼロ)を作ったスタッフがギャラガを新生させた。

すごいです。ジオメトリウォーズとRezを組み合わせた感じのゲームかな。

パックマンCEもそうだけど、こーいった出来のいいXBLAのゲームはかなり埋もれているので宣伝もしてほしいところで。

08082421390402651280x720

操作方法は簡単。右トリガーでショット(オートショットも可能)
右スティックでオプションのサテリテをセットできる。
操作はこれだけ。ボンバーとかもありません。

08082421405809371280x720

ゲームは敵が出てくる前に敵の移動ラインが表示されて、赤いマスが表示されてマスから敵が発生してくる。
予想はできるのでサテリテをそこにおけば楽勝で倒せる
と、システムは非常にシンプルです。

08082500122109681280x720

まーその出てくる数が半端じゃないわけで・・・。
レギオンズ(軍勢)は伊達じゃありません。
ギャプラスの様に、敵をキャプチャーも可能だけど相手の数が数だけに
あっと言う間敵に当たって消滅します。

Vreelが腐ってきたので、結局安定しているSoapboxでうP


Video: Galaga Legions for XBLA

ヘタレです。

2008年8月 3日 (日)

ソウルキャリバー4

Sc41
梅田の店でXbox360版は全滅、予約してて良かったよ。スティックはボチボチあまったけど。
しかも360の本体が売り切れ、来週のテイルズ効果か?
Amazon:ソウルキャリバーIV
Amazon:ソウルキャリバーIV対応スティック


発売直前のうわさ

Sc42
あからさまに空いているヨーダの横の二つ。PS3版だとヨーダのところはダースベイダー。
空きの一つはダースベイターの弟子のアプレンティスだろうけど、もう一つは・・・。

実勢解除メッセージがあるから360版だろうけど・・・。
DLCかなぁ・・・。

ゲームのシステムはほとんど変わってない。

Sc44
見た目の違うところは鎧がはがれるようになった。
一番の違いは一撃必殺のクリティカルフィニッシュが付いた。
なかなか出す暇がないけど当てると演出とともにフィニッシュするけど
まだ一度も出せません。

Sc43
いまのところ360版のみキャラ、ヨーダ。
タッパが異様に低く、前ダッシュと投げのモーションが同じショートジャンプなので
かなりトリッキーかと。

システムそのものはあまり変わらないけど、コンシューマ版SCの伝統でモードがかなり多い。
ストーリーモード、アーケードモードや、特定の条件で宝物を出しつつ登っていくTOWER OF LOST SOULS。Liveの対戦も結構快適。VF5の時よりラグが多くてもプレイしやすい、まーシステムが大雑把だからとも言うけど。

一番の肝はカスタムキャラクターらしいけど、まだ全然作ってません。
かなりむちゃくちゃなの作れるらしい・・・

ガチ男とムチ男って・・・。

実績もかなりトリッキーなのがそろっているし、対戦系のも極端に難しい実績はないのでやりがいがありそうだ。

とその前に積んでしまったゲームをどうしようかと・・・。080803
このうち五本は未開封・・・。
夏からのゲームラッシュでさらに増える予感・・・。
異様に時間の掛かるRPGはないんだけどこれから増えるんだよね、これが。

2008年7月20日 (日)

ストリートファイター4

http://www.capcom.co.jp/sf4/

アーケードで7/17から稼動。
四台ワンセットで430 万円というなにそれ価格だけど
四台ともにネットワーク設定がされていてどの筐体からもそれぞれの相手へ対戦が可能。
しかも、強制対戦なので回転がかなり速い。(最初の3戦まではCPU戦というモードもある)

ゲームはストリートファイター2がベースだしゲームスピードがやや遅いのでかなり地味。
いつもの必殺技使ってたまるスーパーコンボゲージ。
そのケージ満タンでスーパーコンボ、分割してEX必殺技。
もう一つ、攻撃を受けるたびたまっていく怒りゲージリベンジゲージ。
半分以上で使えるウルトラコンボ、一定量使用でセービングアタック。

セービングアタックが一番のキモで、発動中は一発のダメージと耐えて溜めることにより
ガード不能の攻撃が可能、攻撃が当たるて相手がふらつくので追撃可能。

といっても追加はこれぐらいで後はスト2とあんまし変わらない。
チェーンコンボ、特殊ジャンプ、ブロッキング、空中ガードや空中ダッシュとかもないので
見た目以上に地味。
いまの2D格ゲーやっている人には物足りない気がする。飽きられるのは早いかなー?
どうみても海外向けのグラフィックで一般の受けは微妙だろうし。

ぶっちゃけ、スト4よりも似たようなコンセプトのアカツキ電光戦記の方が面白いと思うんだけどね~。見た目がもっと悪いけどシステムはいい。